ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989012 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

女神山(六郷・後のツル道から)_2016/10/22

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー tara-bakky
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
※盛岡からは国道46号線〜みずほの里ロード〜あったか山温泉と進み、湯田ダム公園駐車場へ!全線舗装路です!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
1時間27分
合計
8時間22分
S六郷ダム07:1007:32湯田神社07:55オトシの三角点07:5808:30熊見平08:3508:58カナクラ鞍部09:27後ろのツル道分岐09:3609:48ブナ見平09:4910:36県境コース分岐10:52女神山11:2811:37県境コース分岐11:41水場12:15女神山登り口12:1712:17白糸の滝12:2612:29女神山登り口12:35白糸の滝12:3912:40女神山登り口12:45女神霊泉12:4612:54降る滝12:5513:04女神霊泉13:0813:36後ろのツル道分岐13:3714:06カナクラ鞍部14:29熊見平14:4015:05オトシの三角点15:32六郷ダムG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【登山口〜湯田神社】
※距離は短いのですがいきなりの急登にふくらはぎがパンパンします。
※植林帯の登りで鬱蒼としています。
※湯田神社の手前に分岐がありますが、神社に立ち寄っても神社の横から登山道に戻れます!

【湯田神社〜オトシの三角点】
※再び急登を登っていきます。
※間もなく自然林に代わるので気分爽快♪
※急登はここまでです。

【オトシの三角点〜熊見平】
※なだらかなアップダウンが続く尾根歩きです。
※熊見平は360度の展望地を楽しめます。女神山・仙北平野の眺めもいいですが、鳥海山もいいです♪

【熊見平〜のぞき窓〜カナクラ鞍部】
※なだらかなアップダウンが続く尾根歩きです。
※数年前に新しく拓かれた登山道とのことですが、ここまでの道は古くから歩かれていた感じでした。

【カナクラ鞍部〜登山道分岐】
※この区間は新しく拓かれたトラバース区間という感じです。
※足元に注意しながら、赤テープを確認しながら、歩きましょう!
※トラバースの途中で90度曲がって稜線に登る個所があります。
その他周辺情報※あったか山六郷温泉がすぐ近くにあります!400円♪
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

湯田ダム公園(跡)の駐車場に車を停めました。ここまでは舗装路です。
2016年10月22日 07:06撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯田ダム公園(跡)の駐車場に車を停めました。ここまでは舗装路です。
1
砂利道の林道を進むと…
2016年10月22日 07:09撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利道の林道を進むと…
2
湯田ダムの湖面が見えてきます
2016年10月22日 07:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯田ダムの湖面が見えてきます
6
その後まもなく登山口の階段です
2016年10月22日 07:13撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後まもなく登山口の階段です
2
後のツル道へGO!
2016年10月22日 07:13撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後のツル道へGO!
2
階段登ってすぐに水場がありました。ここから湯田神社まで緑林帯の急登が続きます!
2016年10月22日 07:15撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段登ってすぐに水場がありました。ここから湯田神社まで緑林帯の急登が続きます!
3
分岐ですが、神社に立ち寄ってからも神社横を抜けると登山道に戻れます!
2016年10月22日 07:31撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐ですが、神社に立ち寄ってからも神社横を抜けると登山道に戻れます!
1
手入れされておらず傷んでました。急登はここまでかと思いましたが、次の「オトシの三角点」まで急登が続きます。
2016年10月22日 07:32撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手入れされておらず傷んでました。急登はここまでかと思いましたが、次の「オトシの三角点」まで急登が続きます。
3
急登はここまで!一息入れてから出発〜
2016年10月22日 07:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登はここまで!一息入れてから出発〜
2
太陽の日差しを浴びてイイ感じです
2016年10月22日 08:14撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽の日差しを浴びてイイ感じです
5
なだらかな尾根道歩きで熊見平に到着!後のツル道で随一の展望地です!
2016年10月22日 08:33撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根道歩きで熊見平に到着!後のツル道で随一の展望地です!
3
中央に目指す女神岳!
2016年10月22日 08:33撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に目指す女神岳!
3
遠く鳥海山も見えました!ズーム写真はピンボケだった。泣
2016年10月22日 08:34撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く鳥海山も見えました!ズーム写真はピンボケだった。泣
3
のぞき窓から鳥海山は見えなかった。泣
2016年10月22日 08:50撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぞき窓から鳥海山は見えなかった。泣
1
カナクラ鞍部!ここまでは古くから歩かれていた感じの登山道でしたが、この先はいかにも拓かれた感の道に変わりました。
2016年10月22日 08:59撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カナクラ鞍部!ここまでは古くから歩かれていた感じの登山道でしたが、この先はいかにも拓かれた感の道に変わりました。
1
木々の間から時折姿を現す女神山!
2016年10月22日 09:04撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から時折姿を現す女神山!
3
歩いてきた尾根
2016年10月22日 09:24撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根
2
分岐に出ました!ここでどっちに行こうか協議です!!協議の結果、時計回りに周回することになり、左に進路を取りました!
2016年10月22日 09:27撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に出ました!ここでどっちに行こうか協議です!!協議の結果、時計回りに周回することになり、左に進路を取りました!
日射しを浴びて
2016年10月22日 09:45撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日射しを浴びて
5
ブナ見平の紅葉はあと少し
2016年10月22日 09:47撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ見平の紅葉はあと少し
4
ブナ見平のすぐ上の水場です
2016年10月22日 09:52撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ見平のすぐ上の水場です
2
稜線に取り付くと真昼岳がど〜ん
2016年10月22日 10:07撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に取り付くと真昼岳がど〜ん
2
ズームイン!
2016年10月22日 10:07撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームイン!
5
紅葉を楽しみながら頂上を目指します
2016年10月22日 10:07撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を楽しみながら頂上を目指します
3
頂上分岐!
2016年10月22日 10:36撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上分岐!
2
無事登頂!テレビで滝が紹介されたばかりなので混んでるかと思ったらそうでもなかった!
2016年10月22日 10:52撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登頂!テレビで滝が紹介されたばかりなので混んでるかと思ったらそうでもなかった!
2
秋田側に抜けると鳥海山!と思ったら、上は雲の中だった。
2016年10月22日 10:54撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋田側に抜けると鳥海山!と思ったら、上は雲の中だった。
2
真昼岳!
2016年10月22日 10:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真昼岳!
2
仙北平野!
2016年10月22日 10:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙北平野!
4
奥に見えるあの山は!?
2016年10月22日 11:25撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるあの山は!?
2
秋駒が顔出していました。ランチ後、滝見鑑賞に向かいます!
2016年10月22日 11:25撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋駒が顔出していました。ランチ後、滝見鑑賞に向かいます!
2
登山道入り口に下りてきました!ここは左に進み、まずは白糸の滝を目指します
2016年10月22日 12:15撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口に下りてきました!ここは左に進み、まずは白糸の滝を目指します
1
登山道からの白糸の滝
2016年10月22日 12:18撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道からの白糸の滝
2
隣の姥滝
2016年10月22日 12:28撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の姥滝
3
戻って女神霊泉!う〜ん、水量が少ない!
2016年10月22日 12:44撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って女神霊泉!う〜ん、水量が少ない!
2
岩清水も水量が少ないです。
2016年10月22日 12:46撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩清水も水量が少ないです。
2
クライマックスは降る滝です!
2016年10月22日 12:51撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマックスは降る滝です!
2
岩清水からブナ見平方面に登ります
2016年10月22日 13:06撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩清水からブナ見平方面に登ります
1
分岐に戻りました!看板の○けは製作者の焼き印でしょうか!?
2016年10月22日 13:37撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻りました!看板の○けは製作者の焼き印でしょうか!?
3
カナクラ鞍部
2016年10月22日 14:06撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カナクラ鞍部
1
のぞき窓
2016年10月22日 14:14撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぞき窓
1
そして熊見平に戻ってきました!鳥海山はというと…、見えました!!!
2016年10月22日 14:30撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして熊見平に戻ってきました!鳥海山はというと…、見えました!!!
1
2週続けて鳥海山を眺めています
2016年10月22日 14:30撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週続けて鳥海山を眺めています
7
さらにズーム!
2016年10月22日 14:30撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにズーム!
8
中央の一番奥が経塚山で、その左の丸い山頂が牛形山かな!
2016年10月22日 14:42撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の一番奥が経塚山で、その左の丸い山頂が牛形山かな!
2
ブナの6本兄弟!
2016年10月22日 14:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの6本兄弟!
2
無事下山しました!
2016年10月22日 15:35撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました!
4
撮影機材:

感想/記録
by tara-

 登山道が拓かれたと聞いて、ずっと狙っていた六郷からの女神山!
 長いから下山後に一泊とかイロイロとプランを考えていましたが、結局紅葉シーズンに併せて早朝出発の日帰りで出掛けてきました!

 岩手側からの入山と比べて、単純に往復8キロの尾根歩きピストンが追加になるのですが、初めて歩く尾根道はそれでも楽しいもので、予想に反して楽しく歩けました。
 熊見平からの展望がよかったですね!
 次はあるかと訊かれればわからないけど(瀑)、白神〜十二湖の縦走も3回歩いている自分だけにきっとまた歩くでしょう!
 車が2台あれば、例えば善知鳥登山口から女神山経由でここに抜けるのもいいかもです!
訪問者数:281人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/7
投稿数: 29
2016/10/24 16:55
 黄葉〜!
素晴らしい紅葉ですね〜🎵
ブナ林は林床まで、黄色に染まってます。
今年の滝は意外と水量が少ない見たいですが、それでも女神の滝はいつ見ても存在感がありますね。
新コース、やはり秋ですか、夏場は厳しそう・・・。
登録日: 2011/11/29
投稿数: 360
2016/10/24 18:12
 Re: 黄葉〜!
step1248さん、こんばんは
今年の紅葉は、赤が先行して黄色が遅れ気味という感じなんですが、まずまずの黄葉を見ることができました!
やっぱり滝鑑賞は紅葉シーズンですね!
後のツル道は、初めこそ急登ですがその後はなだらかだし、女神の通常コースまでくれば水場もあるので、夏もありかもですよ!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ