ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989026 全員に公開 ハイキング房総・三浦

松輪海岸+岩堂山:岩礁・ダイコン畑・房総山並みが素晴らしい、半袖隊長、三浦半島南下作戦第7弾(完遂編)

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー yamabeeryu
天候 曇り のち 晴れ のち 曇り
アクセス
利用交通機関
電車
【往路】地元駅08:4508:58新宿駅09:0209:23品川駅09:2810:28京急長沢駅
【復路】三崎口駅17:07品川駅18:05新宿駅18:47地元駅
 (注)横浜手前から睡魔に襲われうつらうつらして気付いたら泉岳寺駅!
    そのため実際に帰還したのは19時25分頃だった(~。~;)?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
0分
合計
6時間25分
S京急長沢駅10:3112:49剣崎13:27松輪エナ・ヴィレッヂ13:42江奈湾の干潟13:58白浜毘沙門天14:13毘沙門洞窟14:46盗人狩15:08宮川フィッシャリーナ15:21宮川町バス停15:48岩堂山16:10松輪入口バス停16:33妙音寺(拝観10分)16:56三崎口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12:14 松輪バス停12:49 剣崎12:51 剣崎灯台13:42 江奈湾の干潟13:58 白浜毘沙門天14:46 盗人狩15:06 宮川フィッシャリーナ15:20 宮川町バス停15:49 岩堂山16:10 松輪入口バス停16:56 三崎口駅
=====================
道中には「関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)かながわ」の下記コースを含んでいる。
HPに掲載されている解説文を転記。
〇葦此Υ箴未里澆繊10.3km、所要3時間)
三浦半島の先端部の海岸沿いを歩くコースで、浦賀水道や房総半島を眺め、磯遊びを楽しみながらハイキングができるコースです。
解説⇒http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/833415.pdf
地図⇒http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/833420.pdf
=====================
★新EK度数:30.41=25.91+(309÷100)+(282÷100)÷2
 →→→判定「●新EK25〜32未満 日帰りとしては比較的きつい」

新EK度数=合計距離+(累積標高上り÷100)+(累積標高下り÷100)÷2
(標高グラフ機能の「SRTM標高」値を採用)
Thanks to murrenさん⇒
http://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=142
コース状況/
危険箇所等
★コース状況shoefoot
駅⇨駅で「関東ふれあいのみち」を挟んで歩くエコノミーコース。
関ふれ道の前後は、
●三浦海岸沿いの砂浜(但しこれもお好みで)
●岩堂山の山頂前後
を除けば全て舗装路歩き。
関ふれ道では岩礁・砂地歩きだか、クサリ設置箇所はない。
道標も含めてよく整備され、岩礁地帯には道筋や足置き場も作られており、特に危険箇所はない。
但し満潮時には道が水没して歩行不能となり、雨後や波に洗われ濡れた岩では極めて滑り易いので、スリップや踏み外しには要注意。
潮の干満時刻チェックはこちらで。

「関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)かながわ」については、コースタイム欄を参照。

☆半袖 タイム:終日
★半袖 出会い指数:
☆半袖 驚かれ指数:
★入山者run:チャリダーは多いがハイカーは極めて少ない。
 ▲松輪バス停まで:いたかなぁ?いても一人か二人。
 ▲関ふれ道:行楽客を除けば二組三人…いずれも挨拶もなく無愛想で会話なし。
 ▲三崎口駅まで:ゼロ……出逢うはずありませんよ、この道じゃ。
その他周辺情報★登山ポストpostoffice:なし
★トイレtoilet:三浦海岸(2ヶ所)、宮川フィッシャリーナ
★コンビニ24hours:三浦海岸(国道134号線)沿い、その後は三崎口駅まで皆無。
★温泉spa:寄らず
★飲食店restaurant:寄らず
★酒類調達処:セブンイレブン三崎口店(駅バスロータリー内)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

10:30 京急長沢駅から赤線伸ばし。
潮の干満時刻を考慮して遅めの出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30 京急長沢駅から赤線伸ばし。
潮の干満時刻を考慮して遅めの出発。
1
海岸線から行く手を見る。
左端の先っぽまで行っても予定距離の半分以下。
長い一日になりそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海岸線から行く手を見る。
左端の先っぽまで行っても予定距離の半分以下。
長い一日になりそうだ。
5
国道沿いの某店のキャラクター。
ガキんちょの頃はポコちゃんに似ていると。
単に顔がデカくてふくよかだったってこと。
今は昔の物語・・・で、今は似ても似つかぬぞよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道沿いの某店のキャラクター。
ガキんちょの頃はポコちゃんに似ていると。
単に顔がデカくてふくよかだったってこと。
今は昔の物語・・・で、今は似ても似つかぬぞよ。
4
薄っすらと房総半島が見える。
この日は房総の眺望を楽しんだ日だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っすらと房総半島が見える。
この日は房総の眺望を楽しんだ日だった。
2
砂浜ではゴミ拾い運動の皆さん。
有難うございますm(__)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂浜ではゴミ拾い運動の皆さん。
有難うございますm(__)m
3
砂浜沿いの道から次第に離れる。
お〜、今年歩いた武山や三浦富士(左)
右は久里浜の丘陵地帯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂浜沿いの道から次第に離れる。
お〜、今年歩いた武山や三浦富士(左)
右は久里浜の丘陵地帯。
1
民家の前に巨石。
そのまま使うなんて、なんて贅沢なんだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の前に巨石。
そのまま使うなんて、なんて贅沢なんだろう。
4
いつの間にか房総半島と三浦半島の先っぽが重なり繋がって見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか房総半島と三浦半島の先っぽが重なり繋がって見える。
4
南房総の山並みをズームアップ。
富山(右)、伊予ヶ岳(中の奥)、津辺野山(中の左)、津森山(左)かなぁ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南房総の山並みをズームアップ。
富山(右)、伊予ヶ岳(中の奥)、津辺野山(中の左)、津森山(左)かなぁ?
4
次第に海岸線から離れる。
チャリダーが下り坂を気持ちよさそうに快走。
大楠山(正面)と武山(右)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に海岸線から離れる。
チャリダーが下り坂を気持ちよさそうに快走。
大楠山(正面)と武山(右)。
1
一面に広がるダイコン畑。
奥のサイロ?とセットで北海道かと思うような風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面に広がるダイコン畑。
奥のサイロ?とセットで北海道かと思うような風景。
8
さて、ここから関ふれ道「三浦・岩礁の道」の始まり。
海越しに房総半島を見ながら下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここから関ふれ道「三浦・岩礁の道」の始まり。
海越しに房総半島を見ながら下る。
1
この形が良い山はどこかな?と思いながら歩いていたが…。
鋸山なんですね。
ロープウェイ山頂駅(右中腹の白い建物)も見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この形が良い山はどこかな?と思いながら歩いていたが…。
鋸山なんですね。
ロープウェイ山頂駅(右中腹の白い建物)も見える。
6
大浦海岸。
海水浴客で賑わいそうな砂浜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浦海岸。
海水浴客で賑わいそうな砂浜。
1
さあ、ここから待望の岩礁歩き。
え?こんなところから?と思うような起点ですが、ここです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここから待望の岩礁歩き。
え?こんなところから?と思うような起点ですが、ここです。
3
景勝地・剱崎には程なく到着。
かながわ景勝50選に選ばれている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景勝地・剱崎には程なく到着。
かながわ景勝50選に選ばれている。
4
海側の景色はこれ。
東京湾を挟んで房総半島。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海側の景色はこれ。
東京湾を挟んで房総半島。
2
さらに海岸沿いに進みます。
踏み跡?はなんとなく分かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに海岸沿いに進みます。
踏み跡?はなんとなく分かります。
2
入り江の奥から。
正面の鋸山は目立ちますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り江の奥から。
正面の鋸山は目立ちますね。
4
剱崎灯台(右上の白建物)へはここから。
今回はパス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱崎灯台(右上の白建物)へはここから。
今回はパス。
1
岩礁歩きが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩礁歩きが続く。
思っていたより歩きやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思っていたより歩きやすいです。
1
ここは慎重に…。
満潮時には水没しますね。
時間を調整して好かった(*^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは慎重に…。
満潮時には水没しますね。
時間を調整して好かった(*^^)v
4
難所には橋が渡してあります。
ここも満潮時は海面下でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所には橋が渡してあります。
ここも満潮時は海面下でしょう。
5
滑り落ちるとずぶ濡れなので慎重に。
ずぶ濡れで済めばいいが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り落ちるとずぶ濡れなので慎重に。
ずぶ濡れで済めばいいが…。
5
振り返って)無事に渡り終えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って)無事に渡り終えました。
5
岩礁の先っぽには釣り人多数。
とにかくどこでも太公望が多かった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩礁の先っぽには釣り人多数。
とにかくどこでも太公望が多かった!
左端に写る釣り人と簡単に会話。
今日は干潮時でも潮が高そうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端に写る釣り人と簡単に会話。
今日は干潮時でも潮が高そうだ。
1
岩礁歩きが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩礁歩きが続く。
1
こんなに展望が開けた箇所もある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに展望が開けた箇所もある。
1
ここも満潮時は水没でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも満潮時は水没でしょうか?
1
干潮時の方が選択肢が広がる。
どこでも好きなところをウロウロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
干潮時の方が選択肢が広がる。
どこでも好きなところをウロウロ。
1
右端に江奈漁港が見えて来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端に江奈漁港が見えて来た。
江奈ビレッジ…お食事処です。
ちょうど昼時…入口には「2〜3時間待ち」との掲示。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江奈ビレッジ…お食事処です。
ちょうど昼時…入口には「2〜3時間待ち」との掲示。
3
道路歩きに復帰。
関ふれ道の途中では唯一の食料調達基地。
「剱崎小学校バス停」が目印。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路歩きに復帰。
関ふれ道の途中では唯一の食料調達基地。
「剱崎小学校バス停」が目印。
偶々、三隻の漁船が漁からから戻って来た。
静止画では分からぬが、エンジン音が響いて風情あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偶々、三隻の漁船が漁からから戻って来た。
静止画では分からぬが、エンジン音が響いて風情あり。
2
ここは右上へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右上へ。
時間が惜しいので歩きながら。
結局、座って休憩なしでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が惜しいので歩きながら。
結局、座って休憩なしでした。
2
白浜毘沙門天。
三浦七福神の一つで智慧と勇武の守り神。
ちょいと寂れてたかなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白浜毘沙門天。
三浦七福神の一つで智慧と勇武の守り神。
ちょいと寂れてたかなぁ。
1
再び浜辺(毘沙門湾)に復帰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び浜辺(毘沙門湾)に復帰。
すぐに岩場が広がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに岩場が広がります。
本日3人目のハイカー?とすれ違う。
なんと!
ノースリーブ姿の山女史ならぬ海女子?だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日3人目のハイカー?とすれ違う。
なんと!
ノースリーブ姿の山女史ならぬ海女子?だった。
2
毘沙門洞窟。
この付近の海蝕洞窟は弥生時代から平安時代まで住居や墳墓として利用されていたそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門洞窟。
この付近の海蝕洞窟は弥生時代から平安時代まで住居や墳墓として利用されていたそうだ。
3
お!見たことあるなぁ…。
巾着田のドレミファ橋のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!見たことあるなぁ…。
巾着田のドレミファ橋のようです。
5
毘沙門漁港が見えて来たら…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門漁港が見えて来たら…
再び道路歩きとなって、今度は上↑ではなく下↓の道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び道路歩きとなって、今度は上↑ではなく下↓の道へ。
海岸沿いをぶらぶら歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海岸沿いをぶらぶら歩き。
2
今日の一押しの花。
他の花は泣く泣くカット。
君の名は?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の一押しの花。
他の花は泣く泣くカット。
君の名は?
3
岩礁の道が続く。
うす曇りの割には視界が効く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩礁の道が続く。
うす曇りの割には視界が効く。
波が押し寄せる岩場も。
満潮時はもっと迫力あるのでしょう。
…と言うか、近づけないかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
波が押し寄せる岩場も。
満潮時はもっと迫力あるのでしょう。
…と言うか、近づけないかな?
2
白い波しぶき。
荒天時は歩けませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い波しぶき。
荒天時は歩けませんね。
2
盗人狩(ぬすとがり)。
盗人が逃げても奥の赤○に追い詰められると下りるに下りられず観念したからだそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盗人狩(ぬすとがり)。
盗人が逃げても奥の赤○に追い詰められると下りるに下りられず観念したからだそうだ。
5
三浦半島の最南端が見えて来た!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三浦半島の最南端が見えて来た!
1
城ヶ島大橋…先日渡ったばかり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城ヶ島大橋…先日渡ったばかり。
1
安房崎灯台…三浦半島最南端。
ここも同じ日に到達している。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安房崎灯台…三浦半島最南端。
ここも同じ日に到達している。
1
盗人狩一帯から海を見る。
房総半島最南端もチラリと写っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盗人狩一帯から海を見る。
房総半島最南端もチラリと写っています。
足元注意とあるが、特に危険箇所ではない。
左側が切れ落ちているだけだし高度感なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元注意とあるが、特に危険箇所ではない。
左側が切れ落ちているだけだし高度感なし。
1
荒々しい風景。
左の名もない「小槍」が印象的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい風景。
左の名もない「小槍」が印象的。
部分的にはセメントで固められた道も。
真正面には小さく安房崎灯台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的にはセメントで固められた道も。
真正面には小さく安房崎灯台。
洗濯板のような広い岩礁の奥には城ヶ島大橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洗濯板のような広い岩礁の奥には城ヶ島大橋。
立入禁止!
行きたくても、こりゃ、無理でだ(@_@;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立入禁止!
行きたくても、こりゃ、無理でだ(@_@;)
1
プールのような水溜りに巨岩が写る。
ここで楽しかった岩礁歩きは終了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プールのような水溜りに巨岩が写る。
ここで楽しかった岩礁歩きは終了。
2
本来はこの間を歩いて陸路に戻るようだが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来はこの間を歩いて陸路に戻るようだが…
1
誤って?前の写真の巨岩の基部を巻いてしまった。
ここは満潮時は通行不能だな、きっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誤って?前の写真の巨岩の基部を巻いてしまった。
ここは満潮時は通行不能だな、きっと。
入り江の奥は静かな海面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り江の奥は静かな海面。
1
宮川フィッシャリーナと呼ばれるヨットハーバー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮川フィッシャリーナと呼ばれるヨットハーバー。
風力発電機が左上には見えますね。
いつも風が通り抜ける一帯なのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風力発電機が左上には見えますね。
いつも風が通り抜ける一帯なのでしょうか?
さぁて、ここから道路歩きで岩堂山を経由し三崎口駅を目指す。
まず正面に見える県道215号線まで標高を稼ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁて、ここから道路歩きで岩堂山を経由し三崎口駅を目指す。
まず正面に見える県道215号線まで標高を稼ぎます。
ダイコン畑の中に目指す岩堂山。
三角点があるのは左側ピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイコン畑の中に目指す岩堂山。
三角点があるのは左側ピーク。
3
♪みさき〜巡りの〜バスはぁ〜走る〜♪
岬と三崎を掛けています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
♪みさき〜巡りの〜バスはぁ〜走る〜♪
岬と三崎を掛けています。
2
ダイコン畑の畦道を歩いて三角点を発見。
ホントに畑のど真ん中にありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイコン畑の畦道を歩いて三角点を発見。
ホントに畑のど真ん中にありますね。
4
最高地点はこの辺りかと思うが…探索せず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高地点はこの辺りかと思うが…探索せず。
2
振り返って一面のダイコン畑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って一面のダイコン畑。
房総半島の山並みも。
鋸山(左)から富山(右)までずらり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
房総半島の山並みも。
鋸山(左)から富山(右)までずらり。
1
東京湾越しだとは思えぬ雄姿の鋸山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京湾越しだとは思えぬ雄姿の鋸山。
6
富山・伊予ヶ岳・津辺野山・津森山。
ここで見納めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山・伊予ヶ岳・津辺野山・津森山。
ここで見納めです。
6
逆コースの場合の起点は松輪入口BS。
♪わたし待〜つ〜わ、いつまでも待〜つ〜わ♪
バスをいつまでも待つなら歩きましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆コースの場合の起点は松輪入口BS。
♪わたし待〜つ〜わ、いつまでも待〜つ〜わ♪
バスをいつまでも待つなら歩きましょう。
2
事前に赤線を引いた道がちゃんとあると嬉しい。
これでも計画通り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
事前に赤線を引いた道がちゃんとあると嬉しい。
これでも計画通り。
3
何やら人気のない怪しげな道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何やら人気のない怪しげな道。
1
飯盛山妙音寺。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯盛山妙音寺。
裏山てっぺんにある大日如来像までエッチラオッチラ。
奥に見えている山の端は武山・三浦富士。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏山てっぺんにある大日如来像までエッチラオッチラ。
奥に見えている山の端は武山・三浦富士。
1
コキア(ほうき草)もありました。
まだ真っ赤っかになる前ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コキア(ほうき草)もありました。
まだ真っ赤っかになる前ですね。
2
最後に三浦半島の山々を一望。
三浦アルプス・大楠山・武山・三浦富士。
全て今年歩きました。
三浦半島南下作戦のフィナーレを飾る一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に三浦半島の山々を一望。
三浦アルプス・大楠山・武山・三浦富士。
全て今年歩きました。
三浦半島南下作戦のフィナーレを飾る一枚。
5
グッジョブ!
なんとか5時前に到着。
ヘッ電は不要でした(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グッジョブ!
なんとか5時前に到着。
ヘッ電は不要でした(^^)v
7
京急車内でするのも至難の業。
早飲みの修行のようだ。
お疲れさんどした<m(__)m>
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京急車内でするのも至難の業。
早飲みの修行のようだ。
お疲れさんどした<m(__)m>
8
おまけ1。
今日はザックを担ぐ代わりにでかいウェストポーチを使用。
結論からすると…重い。
坂道が多いとどうなるのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ1。
今日はザックを担ぐ代わりにでかいウェストポーチを使用。
結論からすると…重い。
坂道が多いとどうなるのか?
6
おまけ2。
初めて足の裏に豆(水膨れ)が出来た。
昨日との連荘で52kmになってしまったからか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ2。
初めて足の裏に豆(水膨れ)が出来た。
昨日との連荘で52kmになってしまったからか。
4

感想/記録

【プロローグ】
昨日、箱根峠西坂を沼津駅まで(約26km)歩いたので、今日はもういいかな?と思っていたのに、目覚めたら今日の方が天気がいいのでなんだか悔しい。
株主優待券の消化も果たして行くとなると「あそこ」なのたが、潮の干満時刻や潮位がストライクゾーンから外れている。
改めてこの先11月いっぱいまでの干満時刻や潮位表を吟味してみると、予定が詰まっている週末に限って好条件で、空いている週末はどこも条件はよくない。
でも週末の天気は保証されている訳じゃないから、今日行ってしまった方が確実かなぁ…なんてグルグルグルグルグルコサミン♪状況に陥ってしまった。

しかしその難問はあっさり解決した。
海岸線を歩く頃が干潮時となるように出発時刻を遅らせればいいのだ。
ゴールには夕方5時までに着けばいいし、最後は道路歩きだから、無理しなくてもなんとかなる!
そうだ!京急に乗って三浦に行こう!!

【三浦と言えば…】
多々ありますが・・・
三浦友和・・・日本を代表するお父さん役
三浦大輔・・・ハマの番長(横浜ベイスターズ)
三浦知良・・・キング・カズ(横浜FC)
三浦和義・・・ロス疑惑

でも今日から三浦ダイコンです。
写真にある一面の緑はほとんどがダイコンの葉っぱです。
白く写る箇所もダイコンの幼葉を守るためにネットが敷かれているのです。
三浦ダイコン、三浦ダイコンとはよく聞きますが、本当に三浦はダイコンで持っているのですね。

【楽しい岩礁歩き】
神奈川県の関ふれ道の中に三つの海沿いコースがありますが、ここが最も距離が長くて変化に富んでいる。
関ふれ道のHPに明記されている通り、「高波時や満潮時には歩けないところも」ある。
今回は幸いに全行程(正規関ふれルート)を歩くことが出来たが、もっと潮位が低い時を選んで歩けば、もっと選択肢が広がるだろう。
わざと潮位が高い時を選んでスリルある波打ち際を歩く高等技術もあるだろうが、やはり幅広く広がる岩礁を自分の好みで選んで歩く方が楽しそうだ。

【房総半島が近い】
今年1〜3月に「房総半島南下作戦」と銘打って、好んで房総の低山を徘徊した時に、城ヶ島が久里浜を見て、直線距離にすれば近いものだなと思った。
今回、三浦側から房総半島の山並みを見ると、鹿野山・鋸山・伊予ヶ岳・富山などの山影がよく分かり、改めて三浦と房総の近さを認識した。
鋸山は浜金谷から見るギザギザ型もいいが、三浦から見るどっしりとした三角型もいい。
富山は双耳峰であることがよく分かる。
また来春も房総山域を暴走したくなった。

【三浦半島南下作戦】
房総半島最南端の野島崎まで歩いたことをきっかけに始めた三浦半島南下作戦。
当初は東京湾フェリーを挟んで「三浦⇔房総」間の赤線を繫ぐことだけを意識していた。
実際に作戦を遂行する前に赤線を引っ張ってみたら、早朝出立で頑張って歩けば二日間の行程で「鎌倉駅→久里浜フェリー」間を歩けそうだった。
それに「待った!」を掛けるきっかけを与えて頂いたのがmamepapaさん。
三浦半島蜘蛛の巣計画を遂行中だけに造詣が深い。
拙者が立ち上げた山行計画に色んな視点からアドバイスを頂戴し、当初全く考えていなかった三浦アルプス、城ヶ島(=安房岬)、海岸線歩きをご提案頂いた。
実際に三浦アルプスの凸凹を歩き、安房岬にも達し、海岸線の岩礁歩きも取り込み、三浦半島の魅力の半分ぐらいは体験できたかなと思う。
取りあえず「三浦半島南下作戦」と銘打ったハイキングは今回にて終了。
また、アラカルトで三浦半島歩きを楽しみたいと思う。
mamepapaさん、色々と有難うございました<(_ _)>

房総⇒三浦と終われば次は伊豆でしょ!との叱咤激励の声も頂きますが、それは「伊豆になるか分かりません」。
あ・・・「何時になるか分かりません」の間違いだった。
伊豆より真鶴岬が先でしょうか。
それよりも、無事に手術を終えて復帰するのが先だな。

お疲れさんどしたm(_ _)m

  隊長
訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 761
2016/10/27 13:31
 岩礁歩き はまってますね!(笑)
まだザックは肩に負担が大きいのでしょうか?
今回は、さすがに だいこん 買わなかったんですねー
最近  ポーズ マイブームですか?(笑)
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1465
2016/10/27 14:04
 この辺は懐かしいな〜
yamabeeryuさん、こんにちは。

うまく干潮時間に合わせないと歩けないコースなんですね!
ドボン!したらホントに大変だ〜〜

一時期船釣りに嵌っていた頃があり、この松輪江奈港にもよく来ました。
江奈ビレッジの2Fにある食事処は漁協直営という割にはお高いですが、松輪サバを食べに今でも行ったりしてます。

三浦ダイコンは大きくて重いからyamabeeryuさんもお土産に購入はしなかったのですか?
ウェストポーチからナイロンのサブザックを取り出してダイコンを2本くらい買って帰れば、1号隊員様から感謝されたかも?

足の裏の豆、痛そうですね〜!
2日で52km歩きましたか
お疲れ様でした
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7709
2016/10/27 18:47
 cyberdocさん
今回は大した高低差がないし、雨は降りそうもなかったので、手抜きスタイルで歩きました。
右肩鎖骨はくっついているし、ザックを担いでもOKと医者には言われますが、まだ重いものは担ぎたくないと言うのが心情です。

ダイコン、どこにも売っていませんでした
1号隊員にも言われましたよ
「なぜ買ってこなかったの
「今、ダイコンは一本250円もするのよ

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7709
2016/10/27 18:55
 makoto1959さん
当初の考えでは、始発電車に乗って7時頃には歩き始め、ちょうど10時〜11時頃に干潮時刻だといいな・・・と思ったいたのですが、今後、そんなうまいタイミングの週末がないんです。
せっかく行くのに満潮で岩礁歩きではなく一般道歩きとなるのは癪ですからね。

松輪サバは美味いらしいですね。
今の職場の近くに「松輪サバ」を売りにしている居酒屋があるので、ブランド魚だとは知っていました。
お食事処の駐車場はクルマでびっしり!
2〜30分待ちだと我慢出来ますが、2〜3時間待ちだと最終ゴールに着く頃には日も暮れて真っ暗けになってますからね。

ダイコン、売ってないかなぁ・・・と後半は意識していたのですが、どこにもなし。
午後になって売り切れたから・・・ではなく、無人直売所自体がないのです。
ダイコンの代わりに、足裏にマメを作って持って帰った・・・というオチです。

  隊長
登録日: 2010/10/20
投稿数: 107
2016/10/27 19:22
 わたしも懐かしいです
三浦海岸、小、中、高校の遠足でそれぞれ行きました。
でもコース、全然覚えてません。
もしかしたら、関東ふれあいの道を歩いたかもしれないです。

実家が品川駅近くだったので(もうないけど)京急は特に利用しました。
夏の家族旅行もいつも日帰り三浦海岸で海水浴。
レコと関係ない話ですみません<(_ _)>
登録日: 2014/3/27
投稿数: 792
2016/10/27 20:22
 とうとう完遂ですね(^_-) ☆
yamabeeryuさん、こん○×は(^o^)/
とうとう三浦半島南下作戦完遂されましたね  おめでとうございますbirthday

今回のコースは時間との勝負。大潮の時に行ったら…って行けないか
24〜26や釣り人の方の話から見ても、結構ギリギリだったかもしれませんね。

makoto1959さんも書かれているように、江奈ビレッジの食事処の松輪サバ、最高に美味しいですよ。三崎のマグロよりも油乗ってますし
ただ開店前から並んでますから、ハイキングの時にちょっと寄るには不向きですが

7回にわたって小分けにした南下作戦ですが、三浦半島の面白さが少しでも伝わったら幸いです。
ほぼ三浦半島の背骨を歩かれたことになりますが、あばら骨をあるかれるとまた違った味わいがあります。他の山域を歩かれた合間に、1号隊員様と一緒に歩かれても楽しめる観音崎〜浦賀などもありますので、また訪れてみてください

mamepapa dogleo

P.S.大根は引橋の交差点から左に進んだ国道沿いに何件か売っているお店や無人販売がありますよ…って後の祭りですね
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7709
2016/10/27 20:56
 usakorinさん
なんと!ご実家が品川駅に近いなんて・・・
拙者は89〜92年に品川田町駅間に住んでいましたhouse
・・・独身寮ですけど

その頃に大楠山に登ったのが三浦半島を歩いた最後です。
それから約25年の時を経て、本当に久しぶりに三浦半島を歩きました。
京急に乗るのも羽田空港に行く時、あるいは久里浜でフェリーを利用する時ぐらいで、三崎口駅を利用したのも南下作戦が初めて。
三浦半島に関してはド素人です

拙者の海水浴は、富海(とのみ)海水浴場(山口県防府市)が定番でしたwave

  隊長
登録日: 2011/7/6
投稿数: 655
2016/10/27 21:03
 岩礁の道
隊長さま こんばんは。

見覚えのある写真が幾つかあります。
盗人狩辺りは2月に歩きましたよ。
三浦半島は冬でも暖かいからイイですね。

それにしてもマメに歩いたから豆が出来たのかしら?
治るのに時間が掛かりそう…。
お大事にしてください。
二度目の手術、大変ですね。

***前日の13番の花はヤマラッキョウです。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7709
2016/10/27 21:14
 mamepapaさん
お蔭さまで内容の濃い南下作戦を遂行できました
二回目だったか・・・道を間違えちゃって、大楠山登山口に下るはずが田浦梅林に行ってしまって・・・
もっとも、そのお蔭で三浦アルプスをより長く歩ける結果になりました

干潮時刻については随分と気にしてたのですが、それよりも潮位を気にするべきなのだと最後に分かりました。
月の満ち欠けで潮位は変わるんですよね。
同じ干潮でも、潮位の高い干潮と低い干潮があるので、その辺りをじっくりと吟味するといいですね。

拙者、光り物(アジ・サバ・イワシ・サンマなど)が大好物なのです。
開店前から並ぶとなると、食べ終わってからハイキングを開始する計画でなければ成り立ちませんね。

ダイコンは持って帰るのが大変なんです。
高尾山行帰りに、小仏バス停近くの無人販売で三浦ダイコンを見つけて買って帰ったことがあるのですが、ダイコン本体もザックに入りきらず、緑の葉っぱとともにザックの上にチョコンと白い部分が出たまま、電車に乗って帰りました。

浦賀や観音崎には必ず行きますよ

  隊長
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1272
2016/10/27 21:24
 岩礁のみち
yamabeeryuさん、こんばんは。
2日続けてのロング、おつかれさまでした。

岩礁のみち、いいですよね。
海岸沿いもいいですし、広い大根畑もいい感じ。
関ふれ神奈川の海沿いのなかではいちばんだと思います。

次はどこのエリアか。楽しみにしています。
(栃木とか茨城とかもいいですよ。)
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7709
2016/10/27 21:27
 OBABAさま
拙者、コメを入れてますね
2月の岩礁歩きレコに。
「房総通いが終わったら三浦歩きに行きたい」と書いてますから「有言実行」だ

足裏の水膨れなんて極めてまれですが、恐らく、靴下が足裏にへばり付いてこすれた結果です。
距離の長短は関係なさそう・・・。
水膨れは、帰宅してすぐに潰しました。
今週末には(と言うか、今でも)ほぼ治っていますよ。

ヤマラッキョウ、早速、書き込みました。
有難うございます。

二度目の手術・・・頑張ります
麻酔で寝ているだけですが

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7709
2016/10/27 21:37
 sat4さん
拙者もそう思いました。
三つある海沿いコースの中では一番ですね。
距離もありますが、変化に富んでいますから。
房総半島が身近に思える点も◎です。

ダイコン畑には圧倒されました。
三浦ダイコンとはよく聞くブランドですが、ここまでダイコンばかりとはビックリしました。

栃木や茨城は…東武株主優待券(栃木)や青春18きっぷ(茨城)を使ってチョコチョコ歩いてはいますが、まだまだこれからです。
でも・・・遠いんですよねぇ

  隊長
登録日: 2009/12/23
投稿数: 1041
2016/10/27 21:51
 ドキドキしました!!
yamabeeryuさん、こんばんは、
miketamaです。

元気ハツラツロングサイドビーチ、
わたしも横浜に家があるので鎌倉は歩きますが、こういう道もあるのだなぁとは参考になりましたが、
読んでいて怖かったですよ〜!

岩礁歩き、
干潮時でも潮位は満月か新月の時でないと高いですし!

いきなり高い波が来たら、持って行かれちゃいますよー!
コメに
『最後にわかりました』
と ありましたが
miketama、日記で江の島へ歩いて渡ったことありましたが潮位を調べての決行(おおげさですが)でしたよ〜。

もう〜、マメ程度のお土産で無事にお帰りになられてよかったです!
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7709
2016/10/27 22:17
 miketamaさん
江ノ島に歩いて渡る日記、拝見してますよ。
確かに干潮・満潮時刻だけでは潮(海面)の高さが決まる訳ではないので、「潮位」を確認することが重要ですね。

当日は干潮時刻でも潮位は高い方だったのですが、干潮時刻前後に歩けば大丈夫かなぁ・・・と決行!
滑ってチャポンと落ちたら、そのまま海の引っ張る力に負けちゃいますから、今度から浮き輪を持って行かなくては

お土産のマメはすぐになくなっちゃいました

  隊長
登録日: 2013/9/22
投稿数: 500
2016/10/27 22:24
 三浦大根。
岩礁歩き、お疲れさまでした〜。
そして、三浦半島南下作戦終了おめでとうございます!

さて、三浦と言えば…
三浦春馬…イケメン俳優
フランク三浦…フランクミューラーのパッチモン
ランボルギーニミウラ…スーパーカー
いやいや、三浦大根。
最近、生産者が減っているようですね。
なんでも胴体が太くて抜くのに手間が掛かるらしいですね。

個人的には、カモシカのような脚の女性より、大根脚の女性が好みです。

おつかれさまでした〜♪
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1240
2016/10/28 6:33
 三浦
 yamabeeryuさん、連日のロングお疲れ様です。
 三浦というと、我が家から 1時間程ですので、特に予定もない週末に
「ちょっとどこか行こうか?」で、鮪食べに出掛ける場所です。
 ”岬〜巡りの〜♪”、懐かしい〜。
 人前で歌いたくなどはないけど、(カラオケを)歌わざるを得なくなると、これを唄ったものです。2番でしたかネ、鬱屈している時はこの歌詞が染みたもんです。
 幸せそうな〜、人び〜とたちと〜♪、岬を〜廻る〜、ひとり〜で僕は〜♪
 岩礁などの海岸風景を拝見していると、山よりも海岸を歩いていた少年期を思い出します 。満潮時の岩壁トラバースまがい もやってましたね(ま、瀬戸内ですから、波はさして怖くありませんが)。
 三浦○○、人名シリーズ、いたね〜と、声に出して読んでいると、
細君「・・・・三浦春馬 。」
 ああ、そういえば、若い俳優でいましたね。なんかもの悲しいドラマ(「君のいた時間」とかだったか)、録画して繰り返し見てました。
 女性陣にはスポーツ選手baseballは浮かばないようです。

PS 遅ればせながら・・・・、「君の名は」、大ヒットおめでとうございます
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7709
2016/10/28 8:49
 kazu5000さん
Googleで「みうら」と打ち込むと、自動的に表示される検索候補は
「翔平⇒春馬⇒大和⇒海岸⇒理恵子⇒大輔⇒半島⇒じゅん」
の順番にて、三浦海岸は堂々4位入賞で、三浦半島も7位入賞です。
でも、三浦ダイコンは入賞外・・・残念。

三浦ダイコン、三浦半島で生産が盛んなずんぐりむっくり型(中太型)なので、引っこ抜き作業は重労働だし、出荷する際もダイコンとダイコンの間に空間が生じてしまい効率性に欠けるらしいですね。
その点、スーパーや八百屋で好く見掛ける青首ダイコンは直線的なので、引っこ抜きは楽、出荷も効率的となので、生産者や流通業者に好まれているとか。

従って、拙者が目にしたダイコン畑も、三浦にあるから三浦ダイコンでも、実は青首ダイコンだったのかもしれません。

そうですか・・・カモシカのような毛むくじゃらよりも、ダイコンのような白くてすべすべした脚をお好みなのですね

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7709
2016/10/28 12:22
 odaxさん
岬めぐりの作詞は「山上路夫」さんで、日本各地の岬を歩きまわってできた総合的なイメージを基に書いたとのこと。
でも三浦では地元・三浦半島がモデルだと信じられており、三崎口駅のホームメロディとして採用されているどうです。
(⇒全てWikipediaの受け売り)

♪悲しみ深く 胸に沈めたら♪
この部分、長らく
♪海に沈めたら♪
だと思いこんでいました。

kazu5000さんのレスにGoogleベスト8を抽出しましたが、上位は若手俳優が多いですね。
三浦正和なんて圏外・・・ほぼ同世代としては残念です。
でも、キング・カズも圏外とは・・・
ハマの番長はランク入りしていますが、引退宣言があったばかりの効果があったのでしょうね。

なぜか「君の名は。」と句点付きなのですよね。
菊田一雄原作・岸恵子主演で大ヒットした映画「君の名は」を、拙者がヤマレコで細々とつないで、新海誠監督の作品で再ブレイク との構図でしょうか?

  隊長
登録日: 2012/4/25
投稿数: 931
2016/10/28 20:41
 三浦・・・
yamabeeryuさん、こんにちは!
三浦半島の旅、南下作戦無事終了、お疲れ様でした

といっても、金沢八景と逗子以南に足を踏み入れたことのない私としたら
このレコで無理やり絡めるとしたら・・・
「三浦友和」でしょうか。
なんといっても「ゴールデンコンビ」に熱中世代です。
このところ、映画の番宣番組で何回かテレビで拝見
ずいぶんお酒がお好きなようで、選ぶお酒が渋かったです。
そんなこともあって、我が家ではこの夏あたりから三浦友和株が上昇中です。
・・・それにしても三浦ダイコンの畑はすごいですね〜壮観です!

2日で52キロ
いつも長距離歩いていらっしゃいますが
脚はもちろん身体へのダメージはないのですか?
翌日の疲れなどは??
何か疲れない秘訣でもあるのかなあ・・・と
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7709
2016/10/29 5:48
 sunihiyoさん
拙者も三浦半島にはあまりご縁はありませんでした。
/晃由ご漾平犹辧砲某場の遠泳大会に出掛けた〜1982年ごろ
⓶大楠山に登った〜1990年ごろ
これ以外は東京湾フェリーに乗るために久里浜駅を利用したぐらいで・・・。
今回の南下作戦が本格的な進出 ですよ。

三浦友和と言えば山口百恵ですからね。
拙者の世代からすれば、やはり、夫婦そろって大スター です。

今回の初日はほぼ下り、二日目はほぼ平坦でしたから、凹凸が少ないと下半身のダメージは少ないです。
でも、月〜火は「下半身が怠〜い」症状はバッチリ表れます
筋肉痛ではなく、股関節のダルさです。
でも、updownのあるコースとなったらこうは行きませんよ。
痛いとかなんとかいう前に、歩けませんね、そんな距離は

  隊長

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ