ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989059 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

御在所岳ー鎌ヶ岳

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山Pirokichi, その他メンバー2人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鈴鹿スカイラインに駐車場がいくつかあります(無料)。近鉄湯の山温泉駅ーロープウェイなど
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
子供の都合により9時半に家を出発しますが、予想外に道が混んでおり11時頃到着。1時間ほど時間の感覚にズレがあり、御在所岳から鎌ヶ岳にむかうも日没前。三ツ口谷より下山するも、途中で日没を迎え、川のガレ場のため踏み跡も見つけられず、手探り状態でなんとかR477に出ることができました。おそらく長石尾根方面の方が、登山道が分かりやすく、正解だったと思います。一度このルートの経験があったので、Geograpicaに軌跡が残っており、それを頼りに進みましたが、無ければこのルートは諦めていたと思うほど、道を見つけるのが大変でした。一つのヘッドランプで少しずつ、少しずつ進みました。
電池の予備はあったので灯りに心配はありませんでしたが、携帯電話の予備バッテリーを忘れ、日没後に11%、機内モードでなんとか切れずに下山できました。
かなりドキドキ、疲れました。
やはり装備は万全に出かけるべきだと、反省しました。
その他周辺情報アクアイグニス,グリーンホテルなどの日帰り温泉。
R477沿いには飲食店多数。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 タオル ストック カメラ
備考 非常食は万が一のために必要ですね。

写真

中道入り口です。ここからしばらく急登です。
2016年10月22日 11:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道入り口です。ここからしばらく急登です。
3合目。まだまだ元気です。
2016年10月22日 11:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目。まだまだ元気です。
ロープウェイの下をくぐります。
2016年10月22日 11:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの下をくぐります。
おばれ石です。子供を立たせると大きく見えます。
2016年10月22日 11:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おばれ石です。子供を立たせると大きく見えます。
1
おばれ石をバックにぱちっ!
2016年10月22日 11:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おばれ石をバックにぱちっ!
2
ロープウェイからだいぶ遠ざかりました。
2016年10月22日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイからだいぶ遠ざかりました。
巨岩が多く、足がすくみます。濡れた日はご注意を…
2016年10月22日 12:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩が多く、足がすくみます。濡れた日はご注意を…
2
地蔵石です。大雨や地震などにもめげず、頑張っていますね。
2016年10月22日 12:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵石です。大雨や地震などにもめげず、頑張っていますね。
岩場(キレット)の下りです。4年前に来た時は、なかなか大変でしたが、今は楽々です。大きくなりました。
2016年10月22日 12:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場(キレット)の下りです。4年前に来た時は、なかなか大変でしたが、今は楽々です。大きくなりました。
1
8合目以降は、この通り視界ゼロ。
2016年10月22日 12:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目以降は、この通り視界ゼロ。
登山道終了です。
2016年10月22日 13:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道終了です。
頂上付近の整備された道に到着です。右に行くと富士見岩ですが、何も見えないので頂上を目指します。
2016年10月22日 13:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近の整備された道に到着です。右に行くと富士見岩ですが、何も見えないので頂上を目指します。
国見岳が少し顔を出しました。晴れればそこそこの紅葉が見られそうです。
2016年10月22日 13:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳が少し顔を出しました。晴れればそこそこの紅葉が見られそうです。
1
アゼリア横の展望台からです。
2016年10月22日 13:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アゼリア横の展望台からです。
頂上池横の紅葉です。ここが一番綺麗でした。
2016年10月22日 14:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上池横の紅葉です。ここが一番綺麗でした。
1
頂上(三角点)です。富士見台からそこそこな距離があります。
2016年10月22日 14:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上(三角点)です。富士見台からそこそこな距離があります。
3
武平峠へ降りていきます。
2016年10月22日 14:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠へ降りていきます。
鎌ヶ岳の裾が見えます。ここの眺望が一番好きです。
2016年10月22日 14:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳の裾が見えます。ここの眺望が一番好きです。
武平峠を越えて、鎌ヶ岳まで来てしまいました。しかも最後は急登を登り頑張りました。
2016年10月22日 16:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠を越えて、鎌ヶ岳まで来てしまいました。しかも最後は急登を登り頑張りました。
3
鎌尾根方面です。早々に降りますが、三ッ口谷の川沿いに出たところで日没を迎え、その後2時間、彷徨いましたが、なんとか帰ってこれました。
2016年10月22日 16:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌尾根方面です。早々に降りますが、三ッ口谷の川沿いに出たところで日没を迎え、その後2時間、彷徨いましたが、なんとか帰ってこれました。
ココイチで晩ご飯を食べて、アクアイグニスで疲れを癒やし、帰宅すると翌日になってました。
2016年10月22日 22:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココイチで晩ご飯を食べて、アクアイグニスで疲れを癒やし、帰宅すると翌日になってました。
撮影機材:

感想/記録

日没後は焦りやすく、判断を誤りやすいので落ち着いて行動することが大切だと思いました。
なんとか道をロストすることなく、下山できたのでめでたし、めでたし。子供は少し怖かったようです。
訪問者数:182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ