ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989112 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳縦走・蓼科山〜西岳

日程 2016年10月18日(火) 〜 2016年10月22日(土)
メンバー miyoujnsan
天候全前は晴れのち曇り・後半は晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
駐車場・(美農戸口)八ヶ岳山荘・1日¥500
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間2分
休憩
23分
合計
6時間25分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口07:4510:45蓼科山10:5010:53蓼科山頂ヒュッテ11:1113:40双子山14:10双子池ヒュッテ
2日目
山行
10時間0分
休憩
8分
合計
10時間8分
双子池ヒュッテ05:5206:57天狗の露地07:0508:15大岳09:41北横岳09:45北横岳(南峰)09:56北横岳ヒュッテ10:53三ッ岳12:06雨池山13:08縞枯山14:01茶臼山15:10麦草ヒュッテ16:00青苔荘
3日目
山行
7時間30分
休憩
0分
合計
7時間30分
青苔荘06:1207:08丸山07:28高見石小屋08:59中山展望台09:50中山峠11:02東天狗岳11:24西天狗岳11:49東天狗岳12:32根石岳12:40箕冠山13:15夏沢峠13:15夏沢峠13:42オーレン小屋
4日目
山行
9時間35分
休憩
1時間0分
合計
10時間35分
オーレン小屋05:2005:56山びこ荘07:18硫黄岳07:40硫黄岳山荘09:04横岳(三叉峰)10:14赤岳天望荘10:53赤岳頂上山荘11:5313:12キレット小屋14:23旭岳14:52権現岳15:55青年小屋
5日目
山行
5時間58分
休憩
19分
合計
6時間17分
青年小屋06:1306:44編笠山06:5009:00青年小屋10:05西岳10:1812:00不動清水12:30富士見高原リゾート駐車場12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
休憩所々しましたが、コースタイムにはほとんど入れていません。
コース状況/
危険箇所等
何年か前より、展望荘からの赤岳えの登り・赤岳からキレット小屋えの下りは、より慎重にしたほうが良いと思います。
その他周辺情報温泉・石遊の湯
そば・せせらぎ
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

日が当たっていましたが、何も見えない蓼科山の山頂でした。
2016年10月18日 10:45撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が当たっていましたが、何も見えない蓼科山の山頂でした。
1
双子山もほとんど見えませんでした。
2016年10月18日 13:40撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山もほとんど見えませんでした。
1
結構綺麗でした。
2016年10月18日 14:11撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構綺麗でした。
テント場の前から見た紅葉です。
2016年10月18日 17:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場の前から見た紅葉です。
2
これが我がテントです。
冬用+フライで使っています。
2016年10月18日 17:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが我がテントです。
冬用+フライで使っています。
1
双子池ヒュッテから大岳えの登り
所々大きな岩の重なり合いで苔だらけ、しかも夜露で滑る!
2016年10月19日 06:35撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテから大岳えの登り
所々大きな岩の重なり合いで苔だらけ、しかも夜露で滑る!
1
神経を使いました。つかれた!
2016年10月19日 06:35撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神経を使いました。つかれた!
1
標識の無かった大岳の山頂
2016年10月19日 08:15撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識の無かった大岳の山頂
何も見えなかった、横岳・北峰
2016年10月19日 09:41撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えなかった、横岳・北峰
何も見えなかった、横岳・南峰
2016年10月19日 09:45撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えなかった、横岳・南峰
小屋で食事をしたかっが、残念出来ませんでした。
2016年10月19日 09:56撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で食事をしたかっが、残念出来ませんでした。
1
三っ岳・三峰
2016年10月19日 10:44撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三っ岳・三峰
三っ岳・二峰
2016年10月19日 10:57撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三っ岳・二峰
三っ岳・一峰
2016年10月19日 11:12撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三っ岳・一峰
林の中の山頂でした。
ここからの下りがメッチャ急でした。
これまた足に来ました。疲れた!
2016年10月19日 12:06撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中の山頂でした。
ここからの下りがメッチャ急でした。
これまた足に来ました。疲れた!
辛い登りの縞枯山山頂
2016年10月19日 13:08撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛い登りの縞枯山山頂
縞枯山から麦草ヒュッテまで結構長かった。
2016年10月19日 15:11撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山から麦草ヒュッテまで結構長かった。
綺麗な苔でした。
今日のテント場青苔荘の近くです。
2016年10月19日 15:55撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な苔でした。
今日のテント場青苔荘の近くです。
1
丸山やはり展望無し
2016年10月20日 07:07撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山やはり展望無し
東天狗 ようやく晴れて素晴らしい景色です!
2016年10月20日 13:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗 ようやく晴れて素晴らしい景色です!
1
明日向かう硫黄岳・赤岳です。
2016年10月20日 13:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日向かう硫黄岳・赤岳です。
1
迫力ある火口!
2016年10月20日 15:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力ある火口!
1
今日のテント場の有るオーレン小屋です。
2016年10月20日 13:42撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のテント場の有るオーレン小屋です。
初めて撮った星空です。
(三脚無しで撮ったのでぶれてます。)
2016年10月20日 20:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて撮った星空です。
(三脚無しで撮ったのでぶれてます。)
3
この景色、どの様なモードで撮ったらよいか?
2016年10月21日 07:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色、どの様なモードで撮ったらよいか?
1
今まで歩いた山々
2016年10月21日 06:45撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで歩いた山々
1
赤岳山頂
2016年10月21日 13:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂
1
赤岳から蓼科山の山々
2016年10月21日 13:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳から蓼科山の山々
阿弥陀岳・今回行けなくて残念!
2016年10月21日 12:01撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳・今回行けなくて残念!
1
赤岳からの下り
2016年10月21日 12:01撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳からの下り
権現岳えの縦走路
2016年10月21日 12:01撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳えの縦走路
1
赤岳頂上山荘が見えます。
2016年10月21日 12:01撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘が見えます。
こちらからの赤岳もカッコイイ!
2016年10月21日 13:39撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらからの赤岳もカッコイイ!
2
キレット小屋分岐
2016年10月21日 13:45撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋分岐
歩いてきた縦走路
2016年10月21日 14:12撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた縦走路
1
権現岳山頂
2016年10月21日 14:55撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳山頂
蓼科山が見えます。
長かった!
2016年10月21日 15:32撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山が見えます。
長かった!
青年小屋のテント場です。
2016年10月21日 16:08撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋のテント場です。
素晴らしい!南アルプス!
2016年10月22日 06:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい!南アルプス!
1
編笠山の影が見えます。
2016年10月22日 08:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山の影が見えます。
1
編笠山山頂
2016年10月22日 08:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山山頂
水場・乙女の水だそうです。
2016年10月22日 09:05撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場・乙女の水だそうです。
綺麗な雲海と富士山です。
2016年10月22日 12:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な雲海と富士山です。
3
カラマツの紅葉
2016年10月22日 09:31撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの紅葉
この時間青空でしたら、もっと綺麗だったと思います。
2016年10月22日 10:18撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間青空でしたら、もっと綺麗だったと思います。
1
青空の下だったらと残念
2016年10月22日 11:09撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の下だったらと残念
1

感想/記録

仕事との兼ね合いで、急きょ15日に計画(5泊6日)を立て17日雨の予報だったので、18日登山開始に決めました。
1日目八ヶ岳山荘に車を駐車しタクシーで女ノ神茶屋登山口まで(¥9,500位)
高かった。誰も居ない静かな登山口からの出発です。
途中まで快適な登山道でした。次第に急登になり、大きな岩歩きにくくて苦手です。
山頂は広かったのですが、ガスって視界が悪く山頂ヒュッテで食事をして、今日のテント場双子池ヒュッテへ、テント場は小屋から離れていて、少し不便です。
でも静かでよかったです。私と若い女性の方と二人きりでした。
2日目翌朝ヒュッテから大岳これまた大変なルート、大きな岩しかも苔だらけ、おまけに夜露で滑るし大変でした。やっとこさで大岳の山頂残念!何も見え無い。
北横岳ここも何も見えない山頂でした。三ツ岳ここも大きな岩だらけ、人がすっぽり入いってしまったら這い上がれない様な所も沢山あり怖い思いをしました。
雨池山からの急な下りを済んだと思ったら、縞枯山の登り堪えました。あともう少しでした麦草峠と思ったのですが、これまた長かった。今日のテント場青苔荘えと歩いていたら、双子池ヒュッテで会ったご婦人方4人と出会い感激でした。
3日目昨日登らなかった丸山この登り、先のことを考えて途中でザックをデポして登り返し、何とか中山の展望台今回初めてのまずまずの視界良好です。
東天狗、西天狗、今まで歩いた山、これから登る山が見え、気分は最高でした。
気分良く今日のテント場オーレン小屋ここはテントも小屋も利用した事が有り快適に過ごせました。お風呂も入ったし、星空がとっても綺麗でした。
そのせいで凄く冷えました。フライは凍ってバリバリでした。
4日目今日は時間を見てキレット小屋ではなく青年小屋までです。行ければと思っていました。ただし阿弥陀岳をどうするかは、赤岳で決めることにして出発です。
夏沢峠経由で硫黄岳へ、天気も良いせいかまずまずの出足です。
硫黄岳は視界良好で気分良く横岳へ、富士山が見えこれまた気分良く、素晴らしい岩稜対を楽しみながら赤岳へ到着。小屋で食事をし、阿弥陀岳は今回はやめて、青年小屋まで4時ごろまでには行けると思い出発です。
キレット小屋を過ぎツルネの登り、この体そろそろ限界近し弱音を吐き、無謀な事をしてしまったなどと思いつつ歩き、旭岳を見た時はなんて馬鹿なことをしたと後悔しました。少し休憩を取り独り言を言いながら、長い梯子を登り権現岳到着です。
後は青年小屋までの下りだけと思いきや、これまた大変な下りと、ほんの少しの登りでヘロヘロ状態です。何とか今日のテント場へ到着です。
5日目もう1日青年小屋で泊まり明日阿弥陀岳にと思いましたが、さすがに無謀だし体が持たないとやめました。
食事の前に編笠山に登り、素晴らしい景色を堪能しました。
食事を済ませテントを撤収し、最後の山西岳、ここでも素晴らしい富士山を堪能し
今回の八ヶ岳縦走・蓼科山〜西岳を無事下山出来た事、家族と自分の体にも感謝感謝です。身体はガタガタですが、心の中は満タンであふれそうな山行でした。


訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ