ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989143 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

大源太山はやっぱりマッターホルンでした!

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー sanntoukaikojif2207sinajiifukatyannyasao, その他メンバー4人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
チャーターしたマイクロバスで林道終点の駐車場まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:25登山口ー9:00第二渡渉点ー10:10ヤスケ尾根ー11:00頂上下の岩場ー11:50大源太山頂上12:30ー13:35ヤスケ尾根ー14:55第二渡渉点ー15:10登山口
コース状況/
危険箇所等
整備はされていますが急坂の連続で、特に下りは細心の注意が必要です。
その他周辺情報登山後は「岩の湯」で汗を流して帰りました。ここは独自の源泉だそうです。

写真

林道終点の駐車場は満車状態でした。
2016年10月22日 08:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点の駐車場は満車状態でした。
2
駐車場のすぐ横が登山口で
2016年10月22日 08:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のすぐ横が登山口で
4
登山届を投函して出発です。
2016年10月22日 08:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を投函して出発です。
第一渡渉点は丸木橋はなく、転石の上を渡るので結構滑ります。
2016年10月22日 08:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一渡渉点は丸木橋はなく、転石の上を渡るので結構滑ります。
3
梯子などもある
2016年10月22日 08:30撮影 by EX-Z2000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子などもある
1
沢沿いの登山道を登っていくと
2016年10月22日 08:49撮影 by EX-Z2000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道を登っていくと
1
第二渡渉点です。
2016年10月22日 08:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二渡渉点です。
川幅は狭いですが丸太が一本なので恐々です。
2016年10月22日 09:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川幅は狭いですが丸太が一本なので恐々です。
2
ここからはヤスケ尾根にとりつくまで
2016年10月22日 09:46撮影 by EX-Z2000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはヤスケ尾根にとりつくまで
1
急登が続き、
2016年10月22日 09:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続き、
1
こんな岩場もあって結構体力を消耗します。
2016年10月22日 09:51撮影 by EX-Z2000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場もあって結構体力を消耗します。
1
ヤスケ尾根が近づくと
2016年10月22日 09:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤスケ尾根が近づくと
2
紅葉も段々と良くなってきて
2016年10月22日 09:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も段々と良くなってきて
1
もうひと踏ん張りです。
2016年10月22日 10:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひと踏ん張りです。
2
尾根に出ると目指す大源太山が見えました。
2016年10月22日 10:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると目指す大源太山が見えました。
1
頂上まではあと1時間余りでしょうか。
2016年10月22日 10:16撮影 by EX-Z2000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まではあと1時間余りでしょうか。
2
尾根の右下の紅葉と
2016年10月22日 10:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の右下の紅葉と
2
左側の景色です。
2016年10月22日 10:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の景色です。
2
振り返ると登ってきた登山道や湯沢の町が良く見えています。
2016年10月22日 10:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると登ってきた登山道や湯沢の町が良く見えています。
1
最後の急登を前に
2016年10月22日 11:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登を前に
5
こんな景色を眺めながら
2016年10月22日 11:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色を眺めながら
2
一息入れましょう。
2016年10月22日 10:42撮影 by EX-Z2000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一息入れましょう。
3
さあ頂上に向けて出発します。
2016年10月22日 11:02撮影 by EX-Z2000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ頂上に向けて出発します。
1
頂上が近くに見えてきましたよ。
2016年10月22日 11:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が近くに見えてきましたよ。
1
写真で見るよりも
2016年10月22日 11:22撮影 by EX-Z2000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真で見るよりも
2
実際ははるかに厳しい登りです。
2016年10月22日 11:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際ははるかに厳しい登りです。
2
やっと登り着きました。
2016年10月22日 11:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登り着きました。
2
バンザ〜イ!マッターホルンに登頂です。
2016年10月22日 11:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バンザ〜イ!マッターホルンに登頂です。
6
頂上からの展望は360度で、左側の平らな山が巻機山
2016年10月22日 11:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの展望は360度で、左側の平らな山が巻機山
4
奥に見えているのが平ヶ岳
2016年10月22日 12:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えているのが平ヶ岳
2
南には谷川岳(奥の山の左端)
2016年10月22日 11:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南には谷川岳(奥の山の左端)
4
さあお弁当にいたしましょう。
2016年10月22日 11:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあお弁当にいたしましょう。
6
久々の大展望にご機嫌です(背景は巻機山)。
2016年10月22日 12:04撮影 by EX-Z2000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の大展望にご機嫌です(背景は巻機山)。
5
山の後ろのに少し見えているのが至仏山(右側)で、かすかに燧ケ岳の先端も。
2016年10月22日 12:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の後ろのに少し見えているのが至仏山(右側)で、かすかに燧ケ岳の先端も。
2
左の遠くに薄く見えているのが火打山と妙高山。
2016年10月22日 12:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の遠くに薄く見えているのが火打山と妙高山。
3
湯沢町と右端の後ろに薄く見えるのが米山だそうです。
2016年10月22日 12:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯沢町と右端の後ろに薄く見えるのが米山だそうです。
2
南は谷川連峰で綺麗な三角形が万太郎山。
2016年10月22日 12:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南は谷川連峰で綺麗な三角形が万太郎山。
1
西側の下を見ると登ってきた登山道がよく見えます。
2016年10月22日 12:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の下を見ると登ってきた登山道がよく見えます。
1
谷川岳に至る縦走路もよく見えています。
2016年10月22日 12:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳に至る縦走路もよく見えています。
1
その縦走路に向かうパーティも。
2016年10月22日 12:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その縦走路に向かうパーティも。
サア、下山することといたしましょう。
2016年10月22日 12:21撮影 by EX-Z2000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サア、下山することといたしましょう。
1
急な岩場の下りは危険なので
2016年10月22日 12:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な岩場の下りは危険なので
2
今日はお尻が大活躍ですね。いいんですよ、お尻はそのためにあるんですから。
2016年10月22日 12:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はお尻が大活躍ですね。いいんですよ、お尻はそのためにあるんですから。
2
この登山道の
2016年10月22日 12:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登山道の
左側はこんなに切れ落ちているので、
2016年10月22日 12:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側はこんなに切れ落ちているので、
けっして写真が傾いているのではありません。
2016年10月22日 12:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっして写真が傾いているのではありません。
3
紅葉した盆栽のような木や
2016年10月22日 12:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉した盆栽のような木や
2
こんな景色や
2016年10月22日 13:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色や
1
紅葉もあまり目に入らないようです。
2016年10月22日 13:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もあまり目に入らないようです。
2
やっと真っすぐに立って歩けるところまで下りてきました。
2016年10月22日 13:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと真っすぐに立って歩けるところまで下りてきました。
2
展望の良いヤスケ尾根とはこれでお別れです。
2016年10月22日 13:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の良いヤスケ尾根とはこれでお別れです。
大源太山さんさようなら。
2016年10月22日 13:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山さんさようなら。
1
再び急坂を下ります。
2016年10月22日 13:24撮影 by EX-Z2000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び急坂を下ります。
1
下りの方が疲れも重なって大変です。
2016年10月22日 14:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの方が疲れも重なって大変です。
1
これを渡れば後は歩きやすい道になります。
2016年10月22日 14:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを渡れば後は歩きやすい道になります。
1
無事下山いたしました。使用後の表情をとくとご覧あれ。
2016年10月22日 15:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山いたしました。使用後の表情をとくとご覧あれ。
4
「岩の湯」で汗を流して帰りました。
2016年10月22日 15:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「岩の湯」で汗を流して帰りました。
2
バラバラの、カンパ〜イ!でした。
2016年10月22日 16:09撮影 by EX-Z2000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラバラの、カンパ〜イ!でした。
2

感想/記録

久しぶりにお天気に恵まれた山行となりました。今年は野生動物はよくみかけるのですが、展望に恵まれることが極端に少なかったのでうれしい限りです。標高はそれほどでもありませんが、上越のマッターホルンと呼ばれるだけのことはあり、第二渡渉点を過ぎると急登の連続で、頂上の一角にとりつくと岩場の急登など登りでのある山でした。アッツプダウンがなくてアップのみなのが高度が稼げて有難いといえば有難いのですが、その分下りは厳しいものがあります。でも全員で頂上に立てて360度の大展望を楽しむことができました。今年の紅葉はいまいちですがそれなりに紅葉も見れて、きついながらも楽しいハイキングとなりました。
訪問者数:266人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 渡渉 一本 紅葉 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ