ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989162 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

下ノ廊下〜去年とはちがーう!

日程 2016年10月22日(土) 〜 2016年10月23日(日)
メンバー ajitarouwaniko
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
回送サービス(大町温泉郷〜宇奈月駅)2万円
トロリーバス (扇沢〜黒部ダム)1540円
トロッコ電車(欅平〜宇奈月)1710円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間39分
休憩
27分
合計
7時間6分
Sスタート地点07:4408:46内蔵助谷出合09:53新越沢二股10:31黒部別山谷10:3211:06白竜峡11:59十字峡12:1413:02半月峡13:0313:25東谷吊橋13:3313:48仙人谷ダム13:4913:50仙人谷駅14:28権現峠14:2914:50阿曽原温泉小屋
2日目
山行
4時間30分
休憩
3分
合計
4時間33分
阿曽原温泉小屋06:0507:30折尾ノ大滝07:3107:36オリオ谷08:01大太鼓08:0208:41志合谷09:26蜆谷トンネル09:59水平歩道始・終点10:0010:38欅平駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【ダム〜内蔵助出合】
ごく一般的な登山道。よく整備されてる。
【内蔵助出合〜東谷吊橋】
崖をくり貫いた歩道のため、断崖絶壁。崩落個所あり。全般的にすれ違い困難。
【東谷吊橋〜阿曽原温泉小屋】
猿に注意。人見平宿舎からの急な登りには、ロープあり。
テント場のトイレは水栓だが、扉が閉まりにくい。力いっぱい閉めると内側に戸が入る。そして開けにくくなるのでご注意を。
女性は肘打ちをしないと扉が開かないかも。。。
要トイレットペーパー。
【温泉】
テント場から温泉までの道は、もはや登山。
【阿曽原温泉小屋〜欅平】
暗いトンネルを通過するためヘルメットにヘッドライトを付けておくと便利。
その他周辺情報宇奈月温泉500円

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

扇沢に7時頃到着。
チケットの売り場には長蛇の列。。。!Σ( ̄□ ̄;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢に7時頃到着。
チケットの売り場には長蛇の列。。。!Σ( ̄□ ̄;)
3
一番乗り〜!と思ったら!!
みんな、はやーい!
テン泊の人は急ぐよね。。。
2016年10月22日 07:43撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番乗り〜!と思ったら!!
みんな、はやーい!
テン泊の人は急ぐよね。。。
3
わくわく😃💕
2016年10月22日 07:44撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わくわく😃💕
1
おみごと〜!
2016年10月22日 08:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おみごと〜!
1
黒部ダム駅を出ると急な下り。ステップが高く石がコロコロ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部ダム駅を出ると急な下り。ステップが高く石がコロコロ。。。
1
ここから見るダムの放水は迫力あるけど‥やってなかった〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見るダムの放水は迫力あるけど‥やってなかった〜!
3
綺麗〜!美しい〜!
2016年10月22日 07:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗〜!美しい〜!
4
紅葉が綺麗すぎてみんな写真撮影中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗すぎてみんな写真撮影中
5
息を飲むとはこの事か〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息を飲むとはこの事か〜!
45
登りまーす。
2016年10月22日 08:43撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りまーす。
景色が美しすぎて足が進まない💦
2016年10月22日 08:44撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が美しすぎて足が進まない💦
5
内蔵助谷との分岐。
また、内蔵助谷も歩きたい!
2016年10月22日 08:46撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内蔵助谷との分岐。
また、内蔵助谷も歩きたい!
意外と登り階段が多い。。。
2016年10月22日 08:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と登り階段が多い。。。
鳴沢小沢、休憩するには少し狭いかな。。。
2016年10月22日 09:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴沢小沢、休憩するには少し狭いかな。。。
下ノ廊下らしい風景✨
心のときめきが止まらない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ノ廊下らしい風景✨
心のときめきが止まらない。
19
目眩を起こしたら危ないなぁ。。。
2016年10月22日 10:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目眩を起こしたら危ないなぁ。。。
1
ひゃ!
高い〜❤
2016年10月22日 10:11撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひゃ!
高い〜❤
1
ここは、上がるべきじゃなかった。。。下の通路をいけば良かった。。。
2016年10月22日 10:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、上がるべきじゃなかった。。。下の通路をいけば良かった。。。
2
かなり、しっかりした梯子✨
だが。。。一段が高い!
2016年10月22日 10:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり、しっかりした梯子✨
だが。。。一段が高い!
上からみるとこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からみるとこんな感じ。
1
鉄が打ち込まれてて、ロープがあるから安心!そして、岩もごつごつ。
2016年10月22日 10:27撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄が打ち込まれてて、ロープがあるから安心!そして、岩もごつごつ。
3
じゃぶじゃぶ渡ります〜😊🎶
2016年10月22日 10:27撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃぶじゃぶ渡ります〜😊🎶
1
ここ。ザレてて少し上りにくかった!
2016年10月22日 10:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ。ザレてて少し上りにくかった!
鉄に手も足も届かないwaniko。
体をよじって、岩に手と足をかけ登る〜
2016年10月22日 10:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄に手も足も届かないwaniko。
体をよじって、岩に手と足をかけ登る〜
歩道がくっきり!
2016年10月22日 10:32撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩道がくっきり!
3
橋が。。
2016年10月22日 10:33撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が。。
1
左にワイヤーがあるから安心。
2016年10月22日 10:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にワイヤーがあるから安心。
3
川の色が美しい!
2016年10月22日 10:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の色が美しい!
4
ちょっと慎重にね🎵
2016年10月22日 10:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと慎重にね🎵
1
ここ。赤いテープがあったけど分かりにくかったかも!

橋がぐちゃぐちゃに。自然の力は凄いな💦
2016年10月22日 10:46撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ。赤いテープがあったけど分かりにくかったかも!

橋がぐちゃぐちゃに。自然の力は凄いな💦
足場が狭い!
2016年10月22日 10:53撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場が狭い!
1
ゆっくりね!気を付けてね!と声をかけながら(*´▽`*)
2016年10月22日 10:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりね!気を付けてね!と声をかけながら(*´▽`*)
5
また梯子。
2016年10月22日 10:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また梯子。
またまた梯子。
2016年10月22日 11:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた梯子。
1
滝に打たれます!
2016年10月22日 11:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝に打たれます!
2
wanikoの身長でも頭がぶつかりそう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wanikoの身長でも頭がぶつかりそう!
6
面白い石!どれも四角く切れてる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い石!どれも四角く切れてる!
8
やっと!十字峡❤
2016年10月22日 11:57撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと!十字峡❤
15
どこを見ても素敵!
2016年10月22日 11:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを見ても素敵!
4
十字峡堪能中😊🎶
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十字峡堪能中😊🎶
6
展望台に下る所。
2016年10月22日 12:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に下る所。
1
少し急かな。。。
2016年10月22日 12:05撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し急かな。。。
予想以上に揺れた〜!
2016年10月22日 12:12撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想以上に揺れた〜!
橋の上から。
ずーっとここに居たいが、続々と橋を渡る人が来から、足早に✨
2016年10月22日 12:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から。
ずーっとここに居たいが、続々と橋を渡る人が来から、足早に✨
3
高いところから足を出してみたくなるwaniko
2016年10月22日 12:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高いところから足を出してみたくなるwaniko
4
あと、なん劼箸いι充┐砲い弔盡亀ど佞韻蕕譴😁🎶
2016年10月22日 12:46撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと、なん劼箸いι充┐砲い弔盡亀ど佞韻蕕譴😁🎶
1
くり貫いた感、満載。
2016年10月22日 12:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くり貫いた感、満載。
2
正にS字。
水で削られた岸壁を撫でてみたい!
2016年10月22日 13:02撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正にS字。
水で削られた岸壁を撫でてみたい!
4
1度に2人まで渡れまーす!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1度に2人まで渡れまーす!
5
猿が多いはずなのに、1度も猿とは会えず。。。
2016年10月22日 13:46撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿が多いはずなのに、1度も猿とは会えず。。。
ここ、入ります!
確かに去年は蜂が多かった💦
2016年10月22日 13:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、入ります!
確かに去年は蜂が多かった💦
温泉水?が通ってるのか、中はポカポカ!
2016年10月22日 13:50撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉水?が通ってるのか、中はポカポカ!
人見宿舎を通りすぎると急登の始まり。
2016年10月22日 14:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人見宿舎を通りすぎると急登の始まり。
ふー!やっと到着!
と思ったけど。。。
テント場が!Σ( ̄□ ̄;)
2016年10月22日 14:53撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふー!やっと到着!
と思ったけど。。。
テント場が!Σ( ̄□ ̄;)
8
ぎっしり。。。みんな助け合って張っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぎっしり。。。みんな助け合って張っていました。
5
疲れたからお摘まみにポップコーン!
ほぼ、全部の粒が膨れました〜❤
2016年10月22日 16:32撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れたからお摘まみにポップコーン!
ほぼ、全部の粒が膨れました〜❤
1
夜ご飯はミルフィーユ鍋とポップコーン❤
2016年10月22日 16:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜ご飯はミルフィーユ鍋とポップコーン❤
3
テン場はギュウギュウだけど、上から見ると綺麗でしたー!
2016年10月22日 18:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場はギュウギュウだけど、上から見ると綺麗でしたー!
3
トイレの前にテントを設営したの!ここここ!
2016年10月23日 06:09撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの前にテントを設営したの!ここここ!
2
阿曽原温泉小屋さん、さようなら〜
またいつか!
2016年10月23日 06:17撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿曽原温泉小屋さん、さようなら〜
またいつか!
みんな阿曽原を出る時間が重なるから混むよね(´ω`*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな阿曽原を出る時間が重なるから混むよね(´ω`*)
1
ここも、ながーい梯子。
2016年10月23日 06:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも、ながーい梯子。
水平歩道側の紅葉も素晴らしい!
2016年10月23日 07:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平歩道側の紅葉も素晴らしい!
休憩スポット。
2016年10月23日 07:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩スポット。
2
切通しってこと?
うーん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切通しってこと?
うーん
1
ぺたぺた触ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぺたぺた触ってみる。
ザックが重くて、やりたい動きができず。。。
筋力のなさにがっくりwaniko。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックが重くて、やりたい動きができず。。。
筋力のなさにがっくりwaniko。
7
まさに、水平。
2016年10月23日 07:39撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに、水平。
4
最後の急な下り!去年はここを4人分の食料を持って登ったwaniko。そりゃ、辛かったよ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急な下り!去年はここを4人分の食料を持って登ったwaniko。そりゃ、辛かったよ。。。
2
トロッコは、極寒!
風邪を引かないように❤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコは、極寒!
風邪を引かないように❤
2
無事に下山できました!
ありがとうございました(*'▽')
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山できました!
ありがとうございました(*'▽')
2

感想/記録
by waniko

6時15分に大町温泉郷に着くと、日星(回送業者)のスタッフさんが30分には扇沢行きのバスが出るよー!と。
え?!あと15分で準備?無理〜!とwaniko。
するとスタッフさん、45分にもう一台出すからゆっくりしていいよー!とサービスしてくれた。
45分に間に合うように車引き渡しの手続きを済ませ、扇沢行きの車に乗る。
朝までガスがかかっていたが、車で上がっていくとガスはなくなり、紅葉した木々が目の前に広がった。
「綺麗だねー美しいねー素晴らしいねーいいねー」の連呼。
運転手さんは、いつものことだという感じ。
wanikoとajixtukoさんは目の前に広がる紅葉だけで、満足(*'▽')

紅葉に見惚れているとすぐに扇沢についた。
チケット売り場には、長蛇の列。みな大きなザックを背負っている。
ヘルメットを持っている登山者が多かったが、メット持参者の半分は劔に行くだろうと安易に考えた。
チケットの販売が始まり、列はすぐに建物内に移った。

ダムのトイレに寄ると狭い登山道で渋滞にはまるかもしれない、すべて扇沢駅で済ませ、ダムについたら、即登山口を目指そう!と決めていた。
扇沢で諸々済ませ、乗車列に並ぶ。
トロリーバスは全部で5台。wanikoたちがバスに乗ろうとしたときには、座席は満席。立つしかなかった。
ajixtukoさんと「仕方ないね!1番に降りて登山口に行けるように先頭のバスに乗ろう!」と乗車。

バスは発車し、揺られること15分。ダムについた。
みな、我先に!とバスから降りる。wanikoは、その様子に少しアタフタ。。。
バスから降りるのが少し遅れてしまった。

登山口に向かう人は、ポツリポツリとしかいないだろうと思っていたが、、、大違い!!バスに乗っていた人全員が登山口に向かうのではないかと思うほど。
しかも、みなテント泊装備かつ、とっても足の速そうな体格をした登山者。
waniko、その様子に少し焦った。

第一集団にまざり、登山口から出発。
内蔵助谷分岐まではとにかく沢山の登山者に抜かされた。自分の行動予定で大丈夫なのだろうか。。。と思うほど、抜かしていく登山者の足は速かった。

登山開始から1時間半ほどで、抜かす人もいなくなった。
wanikoたちは、どうやら第一集団と第二集団の空いてるタイミングで歩けているらしい。
下ノ廊下らしい景色が目の前に広がり、「写真で見たままの景色!」などと話しながら歩く。

それから程なくして、すれ違いの回数が多くなった。
「すれ違いが困難だからダムから入るように」と一家に一人は必要なZさんから教わっていた。
確かに登山道は狭い上、クネクネしている。前からくる人が見えない。
カーブを曲がった瞬間に南下してきた人とばったり!wanikoは驚き「わー!」と。お相手も驚き、「ギャー」となる。「ごめんなさいー」と言いつつ、すれ違える場所まで下がり、道を譲る。
Zさんはこのことを言ってたのか、と実感。
Zさんのアドバイスに感謝感謝。

登山道が狭くほぼ、休憩できる個所はない。。。
7時45分に登山を開始し、十字峡広場に着くまで休憩できる場所はない。
かつ、登山を開始したときは、美しいー!綺麗ー!素晴らしいー!と連発していたのに、さほど変わらぬ風景にだんだん飽きる。
歩きながら、クッキーなどを口に放り込むも、疲れも出て集中力が切れそうになる。
集中を切らさぬよう、気分転換をしながら、12時にやっと十字峡についた。
展望台に下り、水の美しさに見惚れ。本当に十字!とはしゃぎ写真を撮るも、ほかの登山者は、なかなか下りてこず、ajixtukoさんとのツーショットを撮ってもらうことはできなかった。。。少し残念。。。
テント場が気になるaijxtukoさんとwanikoは、5分程度で展望台を後にし、十字峡広場に戻った。
十字峡広場では、ajixtukoさんがポンデリングをくれた。ドーナツの甘さが体に沁みて美味しかった〜!

十字峡で、だいぶ気分転換ができ、ドーナツのおかげで阿曽原まで歩く元気が出た。
が、十字峡から仙人ダムまでは、木が少し鬱そうとしており、薄暗い印象。その中、「S字峡」という看板が目に入った。谷底をみると、まさにS字!
つるつるして触ると気持ちよさそうな岸壁。水がきれいに削り取った岩肌はとても美しかった。あの水に触れたい!岩肌を触りたい!と本気で思ったwaniko。

仙人ダムを通過し、人見宿舎の前を通る。そこで、初めて工事の係員さんに出会った。登山者以外の人に会うとは。。。
工事の係員さんは、この山の中で働くことをどう思うのか気になった(烏帽子でもダム工事のおじさんに聞き、野口五郎のフミさんにも山で働くという感想を聞いていた。)。wanikoなら、「山の中で働ける!嬉しい!」だが、工事の人たちは、同じことを思うのだろうか。本当に聞きたかったが、お仕事中だったので、聞くのを諦めた。
人見宿舎を過ぎると、目の前に階段が!
あ!そうだ!こんな急な登りあった!(ただ、20分くらい頑張れば全然平気)とその階段を見て思い出した。ajixtukoさんに「この登り、急だった!これだよ〜阿曽原直前の登りは(´ω`*)」と伝え、その場で休憩をとった。
今回の休憩は、wanikoが前日に横浜中華街で購入した黒ゴマ月餅。二人で月餅を食べる。山で月餅もな。。。と思いつつも、その甘さに疲れが吹き飛んだ!
再び元気になり、権現峠まで登る。
すこし歩くと、阿曽原温泉のテント場が見えた。14時50分頃。
waniko絶句。。。テン場が。。。ぎゅうぎゅう!!
峠を下り、阿曽原小屋に着くと、スタッフさんが「テント?一人は、早く場所をとってねー、もう一人は、受付!」と案内してくれた。それは、とても慣れた様子であった。そっか。。。一週間前も同じ様子だったんだもんねと納得。
wanikoは受付を済ませ、ajixtukoさんは、テン場の確保。
テン場に下るとajixtukoさんはトイレの前に立っていた。
そう。私たちのテント設営地は比較的平らなトイレの前!!
もう、そこしか空いてなかった。「匂わないし、まぁいいか!と言うか、もう選べないし(*´▽`*)」と各々テントを設営。

夜ごはんはajixtukoさんが作ってきてくれたミルフィーユ鍋とwanikoが持ってきたポップコーン。
目の前のステラ況燭離謄鵐箸ら男性お二人【福井】が、「どこから来たのー!?女の子二人だけで!しかもテント!!!!」と驚いた様子で話しかけてくれた。
ajixtukoさんもwanikoもテント泊は当たり前のため、なぜ、そんなに驚くのかと思いつつ「ダムからきました!二人で来ましたよ〜。」と回答。そして、ポップコーンをおすそ分け。wanikoたちも「お二人の関係は?」と聞くと「ご近所!三軒となりの人なのよ〜」と。ご近所に山仲間がいるのは羨ましく思えた。
「情熱がー」「一期一会!」「私たちは、先が短い!あなたたちは将来がある!」などと話を断片的にしか思い出せないが、二人はajixtukoさんとwanikoの楽しい話相手になってくれた。

6時から7時までが女性の入浴時間のため、食事を済ませ、福井のお二人にお風呂に行ってきまーす!と言い、下る。
温泉は昨年よりもお湯が温くなっていた。
(あとで分かったが、男性の時間が混みすぎてお湯の温度が下がってしまったのが原因のようだ。)
温くなったとはいえ、体はぽかぽかになり、先週末の大池テント泊とは全く違う。夜も温かく、温泉もある。まさに天国のテント泊となった。

朝は4時に起き、朝食をゆっくり済ませ、テントを撤収する。福井のお二人に別れを告げ、6時に欅平に向け出発。
(ダムに向かう人の中には夜が明けぬうちに出る人もいた。)

水平道に出ると、遠くから私たちが歩いてる姿をとってほしい!「THE 下ノ廊下!」的な写真が欲しいという欲求に駆られるajixtukoさんとwaniko。
目の前には一眼レフを持ったお兄さん。ajixtukoさんと二人で、「前のお兄さんとお互いを撮りっこする契約を結ばないか」と提案する作戦を立てる。そして、お兄さんたちを抜く瞬間に提案してみた(笑)
お兄さん、快諾!
「やったー!」とajixtukoさんと一緒に喜び、お兄さんたちと距離をとる。
ここぞ!まさに水平道と言う場面に差し掛かると、お互いにシャッターを切る。
が、お兄さんたち。。。全く休憩を取らない。
ajixtukoさんとwanikoはエネルギー切れ。。。止まって休みたいが、行動食を取りながら、お兄さんたちを追いかける。
すると。。。少し開けたところで、お兄さんたちが休憩に入った。
wanikoたち「ふー助かった〜」と一緒に休憩。初対面のお兄さんにも関わらず「いつ休憩するのかと思いましたよー!全然休まないからパンを食べながら歩いてたしー!!!」とぶつくさ。。。

その後もお兄さんたちの速いペースに引っ張ってもらいつつ、写真を撮りっこ。

楽しいことは早いもので、下には欅平の駅が見えてきた。
水平道との別れを惜しみつつ、欅平に到着。
トロッコには予定より早い便に乗れ、無事に下山することができた。

自称引っ込み思案のお兄さん(椅子が大好き)や、トロリーバスでお隣に立っていたお兄さん、すき焼きをお裾分けしてくれたお姉さん、テントが隣でトロッコで倍返しのブラックサンダーをくれたお兄さん、おじさんなどなど。山が好きというだけで笑顔で話せる、素敵な出会いが沢山ありました。
ありがとうございました。
訪問者数:1156人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/27
投稿数: 989
2016/10/29 18:47
 同じルートを前後して!
こんにちは!
前日は前を、後日は後ろを歩いてました!
私達が張り終わった三時ごろ、トイレの前しか平らなところは空いてないけど誰が張るんだろう?と話してましたが!(笑)
5時半頃に来た人はトンネル前のビチャビチャ水が流れてる所に張ってたので、トイレの前が随分マシでしたね!
登録日: 2015/6/2
投稿数: 41
2016/10/31 7:00
 Re: 同じルートを前後して!
おはようございます!
コメントありがとうございます!!
nekojigenさんは、足速集団の一員だったんですね!Σ( ̄□ ̄;)

はい!勿論、トイレの前に張りましたよ〜(笑)だって平らなんですもん(*´∇`*)幸運なことに、人の往来が多いから結構面白い場所でした!
気になったのは、扉を開け閉めする音だけでした(笑)
おもいっきり扉を閉めると戸が中に入りすぎて、肘打ちしないと開けられない扉。。。

トンネル前のテント見ました!(笑)
あそこは、別の意味で大変そうな場所ですよね(^_^;)

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ