ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989174 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

【美ヶ原】時折の晴れ間からの雲海と秋の空(山本小屋駐車場〜王ヶ頭〜王ヶ鼻ピストン)

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー dai_taratan
天候曇りときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■行き
上信越自動車道から中部横断自動車道で、佐久南IC下車。
佐久南ICから美ヶ原高原美術館まで、約40km。

■帰り
昼ごはんで佐久平駅近くに立ち寄り。
短い登山で高速を使って費用をかけるのももったいなかったので、国道254号でトコトコと埼玉の自宅まで・・・
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
16分
合計
2時間15分
S山本小屋07:0807:22美しの塔07:27塩くれ場07:2807:53美ヶ原07:5608:16王ヶ鼻08:2809:07塩くれ場09:12美しの塔09:23山本小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ものすごく整備されて、アップダウンも少ないお散歩コース。
その割に、八ヶ岳、北・中央・南アルプスに富士山と、非常に展望がよいです。

王ヶ頭から王ヶ鼻に向かうところで、ちょっとだけ急なところあり。ただ、そこは通らなくても王ヶ鼻に向かうことができます。
その他周辺情報・美ヶ原高原美術館駐車場で車中泊。
駐車場無料、トイレ無料、自販ありと、車中泊にはもってこいの場所。
00:30頃に到着しましたが、その時点では地元の(たぶん、)若者がたむろっていました。
02:00頃に目を覚ましてトイレに行ったときには、引き払っていた模様。

・佐久の草笛で昼食。
http://www.kusabue.co.jp/
http://www.kusabue.co.jp/tenpo/saku.html

ちょうど11時開店の時点で順番に名前を書くも16組目。前の15組目の方までが1巡目で2巡目での案内。
スキー帰りで夜にはよく寄っていたのですが、昼は初めて。
昼は、こんなに混んでいるとは・・・
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(25L) ザックカバー レインウェア 手袋 ヘッドランプ サングラス 地図 スマホ カメラ ロールペーパー 救急用品 予備靴ひも 携帯簡易トイレ 保険証 タオル

写真

山本小屋駐車場についた時点ではガス優勢・・・
2016年10月23日 07:04撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山本小屋駐車場についた時点ではガス優勢・・・
出る準備をしているうちに、晴れてきた\(^o^)/
瞬間的なものかとも思い、慌てて子供を外に連れ出します。
2016年10月23日 07:07撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出る準備をしているうちに、晴れてきた\(^o^)/
瞬間的なものかとも思い、慌てて子供を外に連れ出します。
雲海に浮かぶ八ヶ岳連峰。
今まで、何十回と山に連れてきている次男ですが、これだけの雲海を見るのは実は初めてだったということで、興奮気味でした。
2016年10月23日 07:07撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ八ヶ岳連峰。
今まで、何十回と山に連れてきている次男ですが、これだけの雲海を見るのは実は初めてだったということで、興奮気味でした。
1
雲海と秋の空♪
曇り優勢の予報でしたが、素晴らしい景色。この時点で大満足です。
2016年10月23日 07:08撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海と秋の空♪
曇り優勢の予報でしたが、素晴らしい景色。この時点で大満足です。
1
さて、ガスの中に足を進めます。。。
2016年10月23日 07:12撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ガスの中に足を進めます。。。
太陽は雲の向う側。
これはこれで(実際は写真以上に)幻想的、好きな感じではあります。
2016年10月23日 07:21撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽は雲の向う側。
これはこれで(実際は写真以上に)幻想的、好きな感じではあります。
1
美しの塔はガスの中。
2016年10月23日 07:22撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しの塔はガスの中。
1
雲が切れて、王ヶ頭。
2016年10月23日 07:30撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が切れて、王ヶ頭。
1
振り返ると、高原台地と秋の空が広がっています。
なんとなく、これぞ美ヶ原!という風景なんだろうと。
2016年10月23日 07:30撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、高原台地と秋の空が広がっています。
なんとなく、これぞ美ヶ原!という風景なんだろうと。
2
再び八ヶ岳が姿を現してくれます。
右の奥の方には富士山。
2016年10月23日 07:48撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び八ヶ岳が姿を現してくれます。
右の奥の方には富士山。
2
こちらは南アルプス。
2016年10月23日 07:48撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは南アルプス。
1
あっという間に王ヶ頭まで。
泊まっていたと思われる方が、何人か散歩していました。
2016年10月23日 07:51撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に王ヶ頭まで。
泊まっていたと思われる方が、何人か散歩していました。
王ヶ頭山頂。
2016年10月23日 07:54撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭山頂。
3
王ヶ頭から、八ヶ岳に南アルプス。
2016年10月23日 07:55撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭から、八ヶ岳に南アルプス。
御嶽山から乗鞍岳。
2016年10月23日 07:56撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山から乗鞍岳。
1
天気も持っていたので、王ヶ鼻まで足を延ばします。
2016年10月23日 08:07撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も持っていたので、王ヶ鼻まで足を延ばします。
王ヶ鼻。
2016年10月23日 08:15撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻。
3
王ヶ鼻でコーヒーを飲みながら、雲海の上に頭を出した穂高・槍を眺めます。
雲に隠れたり、姿を出したりの繰り返しでしたが、十分に堪能しました。
2016年10月23日 08:15撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻でコーヒーを飲みながら、雲海の上に頭を出した穂高・槍を眺めます。
雲に隠れたり、姿を出したりの繰り返しでしたが、十分に堪能しました。
1
さて、王ヶ頭に戻ります。
2016年10月23日 08:29撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、王ヶ頭に戻ります。
秋空が非常に気持ちよい(^^♪
2016年10月23日 08:30撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋空が非常に気持ちよい(^^♪
3
王ヶ頭まで戻ってきましたが、この時点ではすっかりガスの中。
2016年10月23日 08:47撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭まで戻ってきましたが、この時点ではすっかりガスの中。
戻る道では、ガスが切れることはありませんでした。
2016年10月23日 08:57撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻る道では、ガスが切れることはありませんでした。
ガスの山本小屋まで戻ってきました。
2016年10月23日 09:25撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの山本小屋まで戻ってきました。
1
撮影機材:

感想/記録
by dai_t

次男の部活が休みの日曜日。
早くから予定を立てると、美ヶ原と霧ヶ峰のリクエスト。最近、あまり動いていないので、まったり登山がよいそうな。
曇り優勢の天気予報だったので、どうしたものか悩みましたが、午前中は晴れ間ものぞくということだったので、予定通りに結構することに。

美ヶ原高原美術館駐車場に着いた時点では、星空が広がっています。
これは、天気予報がいい方向に外れてくれたか!と喜んでいたが、06:00前に目が覚めるとガスガス・・・
「午前中は晴れ間ものぞく」予報に期待して、山本小屋駐車場に向かいます。

山本小屋駐車場に到着時点では、やっぱりガスガス・・・
が、準備をしている間にガスが取れてきた\(^o^)/
結果的には曇り優勢の時おり晴れ間がのぞくといった感じでしたが、雲海上の素晴らしい景色を拝むことができました。
うちの次男、何十回も山に連れてきているのに、雲海上の3,000m峰を見たことがなかったというのは、びっくりでした。

王ヶ頭、王ヶ鼻と行って、行きは晴れ間にも恵まれましたが、戻るころには完全にガス・・・
行動するタイミングに、非常に恵まれました。

が、、、
元々、美ヶ原の後には霧ヶ峰のハシゴを予定していました。
霧ヶ峰は美ヶ原から見てガスの下の様子だったので、美ヶ原だけで撤収。
まあ、美ヶ原だけでも堪能できたし、帰りのソバもおいしかったし、たまにはこんなまったりした感じもいいかな、と思いながら帰ってきました。
下道ノンビリだったので、えらく時間はかかりましたが・・・
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ