ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989201 全員に公開 ハイキング大峰山脈

紅葉の大峯・大普賢岳〜七曜岳〜無双洞の周回コースへ!

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー AngelOchan
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和佐又山ヒュッテ前に広い駐車場あり(協力金1,000円必要)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
44分
合計
6時間40分
Sスタート地点07:2507:44和佐又のコル08:21笙ノ窟08:2408:34日本岳(文殊岳)08:37石の鼻08:4309:28大普賢岳09:3511:02七曜岳11:1012:13無双洞12:3313:53和佐又のコル14:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アルペンムードが漂う大普賢岳ですが、よく整備されており、無双洞方面もマークや踏み跡をがしっかりあるので迷うことはない。
その他周辺情報帰りの温泉は少し橿原寄りに走って入之波(しおのは)温泉の山鳩湯があるが、土日は混雑します。少し時間がかかるが吉野町の中荘温泉は空いている。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口の和佐又ヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の和佐又ヒュッテ
中央が大普賢岳(和佐又山直下から)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央が大普賢岳(和佐又山直下から)
1
ヒメシャラとブナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラとブナ
1
笙ノ窟(行者の修行所です)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ノ窟(行者の修行所です)
石の鼻から日本岳と和佐又山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の鼻から日本岳と和佐又山
1
大普賢岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳山頂
4
山頂から大台ケ原方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から大台ケ原方面
6
山頂付近斜面の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近斜面の紅葉
1
水太覗からの大普賢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水太覗からの大普賢岳
5
奥駈道のブナの黄葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道のブナの黄葉
3
奥駈道から七曜岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道から七曜岳方面
5
奥駈道から大普賢岳・小普賢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道から大普賢岳・小普賢岳
3
シロオヤオの紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロオヤオの紅葉
5
日本庭園風(コケと岩と樹木)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本庭園風(コケと岩と樹木)
2
七曜岳を大普賢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳を大普賢岳
1
無双洞(上…長い空洞)と湧水(下)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞(上…長い空洞)と湧水(下)
2
無双洞直下、豪快な水簾の滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞直下、豪快な水簾の滝
3
和佐又ヒュッテに帰着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又ヒュッテに帰着
1

感想/記録

 先週の弥山川・双門コースに続いて今週も大峰へ行ってきました。和佐又ヒュッテ〜笙ノ窟〜大普賢岳〜七曜岳(1584m)〜無双洞〜和佐又ヒュッテの周回ルートは、同じく大峯の弥山川〜狼平ルートとともにアルペンムードが漂う素晴らしいルートです。お気に入りの山なので雪山を含めて年に2〜3回は登ります。ラッセルが必要な雪山では、和佐又ヒュッテからのピストンルートを取りますが、それ以外では無双洞への周回ルートを行くことにしています。また、厳冬期の大普賢岳は雪や凍結状態によってはとてもタフでチャレンジングな山になり、登頂できた時の達成感は最高です。
 22日の大普賢岳は大勢の登山者で賑わっていました。和佐又ヒュッテから大普賢岳を往復する人が多く、無双洞への周回ルートを取る人はそんなに多くはありません。しかし、大普賢岳だけではもったいない、そこから七曜岳までの稜線は素晴らしく、無双洞・水簾の滝も見応えがあるのでぜひ周回ルートを勧めます。
 上部の紅葉はちょうどピークで稜線(奥駈道の一部)はモミジ、ドウダンツツジ、シロヤシオの赤とブナの黄が鮮やかなコントラストをなしていました。青空があればさらに鮮やかだったのですが。 朝7時25分に和佐又山ヒュッテ前を出発、9時28分大普賢岳着、14時5分に下山したのでこの日の行動時間は6時間40分でした。途中で出会った人は、4人と6人の2グループを含めて約30人でした。
 この日の天気は曇り、展望は良く大峰山系、大台ヶ原などの景色を楽しみながら快適な山行ができました。無双洞直下の水簾の滝は素晴らしい迫力で、マイナスイオンをいっぱい出していました。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ