ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989256 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

地蔵岳(赤城)息子9歳♪らくらくハイキングで絶景&紅葉・・・のはずだった(;・∀・)

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山suek, その他メンバー2人
天候ガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小沼駐車場(無料)を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間49分
休憩
1時間4分
合計
2時間53分
S小沼駐車場10:5110:56八丁峠登山口11:36地蔵岳12:4013:10八丁峠登山口13:44小沼駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログが、今回は何故かかなり乱れています。
ガスの中だと乱れるとかあるのでしょうかね???
コース状況/
危険箇所等
危険個所無し。
気温は駐車場付近で11℃、山頂で10℃。
その他周辺情報小沼駐車場にはバイオトイレがあります。
駐車場から八丁峠へ向かって車道を歩いて行くと、八丁峠の道路標識で右手に砂利道が派生しますので、そこを入ると八丁峠駐車場&登山口です。
こちらの駐車場は狭く、6台くらいしか停められません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

小沼駐車場から、トイレを済ませてさあ出発♪
天気予報では曇りのち晴れですが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼駐車場から、トイレを済ませてさあ出発♪
天気予報では曇りのち晴れですが・・・
4
道路わきの木々は、やや紅葉。
陽もうっすら差してきたので期待できるかな???
八丁峠の標識が出ましたので、もうすぐ右手に登山口への砂利道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路わきの木々は、やや紅葉。
陽もうっすら差してきたので期待できるかな???
八丁峠の標識が出ましたので、もうすぐ右手に登山口への砂利道です。
4
八丁峠駐車場&登山口。
地蔵岳が見えてますね♪
一昨年は、第一スキー場のゲレンデわきから続く道を30分ほど歩いてここまで来ましたが、
今日は更に楽をしてここに到着です( ̄▽ ̄)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠駐車場&登山口。
地蔵岳が見えてますね♪
一昨年は、第一スキー場のゲレンデわきから続く道を30分ほど歩いてここまで来ましたが、
今日は更に楽をしてここに到着です( ̄▽ ̄)
5
登り始めはこんな階段が続く。
ワンちゃん連れの方がお散歩にいらしたりと、
気軽に登れるルートですね。
さて、肝心な紅葉は?(≧▽≦)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めはこんな階段が続く。
ワンちゃん連れの方がお散歩にいらしたりと、
気軽に登れるルートですね。
さて、肝心な紅葉は?(≧▽≦)
6
黄色とオレンジ色に見えた葉は、
紅葉しきれずに枯れているのではないか(T_T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色とオレンジ色に見えた葉は、
紅葉しきれずに枯れているのではないか(T_T)
5
紅葉無い。。。(T_T)
私の背中が泣いている(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉無い。。。(T_T)
私の背中が泣いている(笑)
4
振り返ると、眼下に小沼と小地蔵岳と長七郎山が見えるはずなのですが、雲の中。
車を停めた小沼駐車場がかろうじて見えます。
左にちょこんと頭だけ見えるのは小地蔵岳???
・・・でもこれ雲海っぽくないか?!(゜∀゜)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、眼下に小沼と小地蔵岳と長七郎山が見えるはずなのですが、雲の中。
車を停めた小沼駐車場がかろうじて見えます。
左にちょこんと頭だけ見えるのは小地蔵岳???
・・・でもこれ雲海っぽくないか?!(゜∀゜)
3
電波塔も良く見える♪
ザレ道になって、間もなく山頂でーす♪
今日はさすがに疲れないよね(^o^)丿
これで疲れたとか言われたら、母ちゃん泣きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔も良く見える♪
ザレ道になって、間もなく山頂でーす♪
今日はさすがに疲れないよね(^o^)丿
これで疲れたとか言われたら、母ちゃん泣きます。
6
山頂イエーイ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂イエーイ♪
9
黒檜山方面は雲海♪
青空がもっとパキッと青かったらもっと綺麗なんだけどなー(;´Д`)

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山方面は雲海♪
青空がもっとパキッと青かったらもっと綺麗なんだけどなー(;´Д`)

5
雲海を眺めながらカップ麺。
旨!!!
やっと山専ボトルデビューな我が家。
気温11℃、5時間経っても問題なくカップ麺ができて嬉しい限り(≧▽≦)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海を眺めながらカップ麺。
旨!!!
やっと山専ボトルデビューな我が家。
気温11℃、5時間経っても問題なくカップ麺ができて嬉しい限り(≧▽≦)
8
雲がどんどん流れて来る。
綺麗な雲海も束の間、黒檜山はこのあと全く姿を見せてくれず。
大沼と赤城神社が見え隠れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がどんどん流れて来る。
綺麗な雲海も束の間、黒檜山はこのあと全く姿を見せてくれず。
大沼と赤城神社が見え隠れ。
5
黒檜山と大沼のセット絶景を待っていましたが、
どんどん寒くなるので諦めて下山します。
代わりに山頂標識と一等三角点のセット絶景(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山と大沼のセット絶景を待っていましたが、
どんどん寒くなるので諦めて下山します。
代わりに山頂標識と一等三角点のセット絶景(笑)
8
登って来た時にはくっきり見えていた電波塔もガスガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た時にはくっきり見えていた電波塔もガスガス。
2
山頂手前の展望所付近にちょっとだけツツジが紅葉(・´з`・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の展望所付近にちょっとだけツツジが紅葉(・´з`・)
5
展望所のケルンに石を積んで満足そうですねぇ。
本当ならこのケルンの背後に小沼の美しい姿が見えるはずなのだが。。。(T_T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所のケルンに石を積んで満足そうですねぇ。
本当ならこのケルンの背後に小沼の美しい姿が見えるはずなのだが。。。(T_T)
7
石がちょっと濡れていて滑ります。
今日の息子は父ちゃんとマイクラ話で終始しました。
なのでゴキゲン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石がちょっと濡れていて滑ります。
今日の息子は父ちゃんとマイクラ話で終始しました。
なのでゴキゲン。
5
ああ、
やっぱり枯れている(T_T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ、
やっぱり枯れている(T_T)
4
あっという間に下山完了。
山頂もすっかり雲の中。。。( ;∀;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に下山完了。
山頂もすっかり雲の中。。。( ;∀;)
4
気を取り直して小沼へ行ってみますか♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して小沼へ行ってみますか♪
3
「おとぎの森」がすごく気になるのですが、
木々の隙間から小沼のほとりが見えるので下りてみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「おとぎの森」がすごく気になるのですが、
木々の隙間から小沼のほとりが見えるので下りてみます。
3
小沼もガスに包まれてちょっと幻想的♡(*´ω`*)
がしかし、男子は水面があれば必ず石を投げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼もガスに包まれてちょっと幻想的♡(*´ω`*)
がしかし、男子は水面があれば必ず石を投げる。
7
しまいには地面に座り込み、砂利を集め始める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しまいには地面に座り込み、砂利を集め始める。
7
そして砂利を投げる。
・・・どうやら、砂利がボチャボチャボチャーっと音を立てて水面に落下するのが楽しいらしい。
大人はもう寒いから帰りたいのに嫌だと言いだす始末(;´∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして砂利を投げる。
・・・どうやら、砂利がボチャボチャボチャーっと音を立てて水面に落下するのが楽しいらしい。
大人はもう寒いから帰りたいのに嫌だと言いだす始末(;´∀`)
6
小沼のほとりの木も、紅葉はこの程度でした( ;∀;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼のほとりの木も、紅葉はこの程度でした( ;∀;)
4

感想/記録
by suek

今年はまだ一度もちゃんと紅葉のお山に行っていない我が家です。
前回の三連休での日光白根は、山頂付近は落葉、麓はまだ青葉という、
ものすごいハズし方をしてしまったので、今度こそはと、
ピークは過ぎたけれどそれでも綺麗なはずの那須にするか、
ピークの赤城にするか迷い、結局近場で紅葉ピークの赤城にしたのですが。。。
天気が予想よりも悪く、山では紅葉見れずとなりました。
日曜日のほうが天気良くなろうとは・・・(T_T)

ただ、駐車場付近の標高はそこそこ紅葉しており、
帰りの車の中から見物できましたので、
違うルートを選べば良かったのかもしれません。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/6
投稿数: 66
2016/10/23 13:56
 カップ麺 美味しそう^ - ^
suekさん、こんにちは。

紅葉の赤城遠征ですね。
お昼のカップ麺がとても美味しそう^ - ^
思わずお腹が鳴りそうでした。

マイクラ話をしながらというのは、我が家の次男も好きな話題なので心当たりがあります⊂((・⊥・))⊃

少しでも気がまぎれるようなので良い案ですね。

まだまだ秋なので、お互いに秋探ししましょうね(^。^)
遠征お疲れ様でした。
登録日: 2014/10/28
投稿数: 754
2016/10/23 16:16
 そう…日曜日の方が…(TT)
suekさん、こんにちは!

土曜の赤城、生憎のお天気だったのですね…
昨日は思っていたより曇って肌寒い1日でしたよね。
昨日は息子の運動会だったのですが、こちらもじっとしていられないほど寒かったです(>_<)
そして今日の方が晴れて暖かいとは…なんてことだ〜

私もまだ紅葉のお山に全く行けていないです…
でもsuekさん、まだまだこれから紅葉を楽しむチャンスはたくさんありますよ(^^)

息子さんの石投げ&砂利投げ写真…「そうそう!」と微笑ましく拝見させていただきました。
まさに男子あるある!ですね。 私も絶対投げます(笑)
登録日: 2014/10/14
投稿数: 247
2016/10/24 6:43
 Re: カップ麺 美味しそう^ - ^
Yama3tochiさん、おはようございます♪
いつもコメントをありがとうございます(´▽`)

そうなのです、那須の姥ヶ平へのおすすめ頂いたルートで山行計画も作って保存していたのですが、
今回は赤城のへ行ってみることにしました。なのですが・・・
姥ヶ平はまた来年へのお楽しみにします!

カップ麺、「肉三種盛り・焼肉醤油味」なんて書いてあるので、
つい買ってしまったのですが、
肉三種入れなくてもいいと思いました(笑)
寒い山頂で食べるカップ麺は美味しいですね!
山専ボトルの実力を実感できて、嬉しかったです

これから低山の紅葉が始まりますね!
私もめげずに紅葉探しに行きますよ〜
「探しにいこうよう」シリーズも楽しみにしております
登録日: 2014/10/14
投稿数: 247
2016/10/24 6:55
 Re: そう…日曜日の方が…(TT)
itadakipinkさん、おはようございます♪
いつもコメントをありがとうございます(*´▽`*)

土曜日、運動会だった学校は多かったようですが、
そうですか、そちらのほうも寒かったのですね〜
ほんとうに翌日の晴天は悔しかったのですが、
土曜日の洗濯物がよく乾くので良しということにしました( ;∀;)

pinkさんも紅葉まだですか?!
そうですね、これからこちらの低山に期待しましょう!

石投げ、絶対にやるのです。
うちの夫もやりますね、確かに(笑)
なんでしょう、原始時代から男子のDNAに刻まれた本能なのでしょうか
登録日: 2013/7/13
投稿数: 346
2016/10/24 8:03
 山専ボトル重宝してます
suekさん、おはようございます。

着々とお山に通ってますね〜。
紅葉は残念でしたが、おしゃべりも出来て楽しかったのではないでしょうか。
山専ボトルはうちも重宝しています。
カップ麺美味しそうに食べれてますね。

まだ紅葉ハイクのチャンスはあるので諦めずに❗お疲れ様でした。
登録日: 2014/10/14
投稿数: 247
2016/10/24 8:49
 Re: 山専ボトル重宝してます
hoshinoさん、おはようございます♪
いつもおせわになっております(≧▽≦)

地蔵岳もたくさんハイキングの方たちがいらしてましたよ
みなきっと、紅葉の赤城の山々と大沼を上から眺めようと思って地蔵岳を選んだに違いないのでしょうねぇ。。。(;´∀`)
みなさんも雲の間から時折チラッとみえる景色に一喜一憂してました

山専ボトルは、前々からすごく気になっていたのですが、
我が家には贅沢品かなぁと購入に二の足を踏んでいたのです。
しかし先日の日光白根の時に、hoshino家が素早くカップ麺調理しているのを見て、
やはりこれは買うしかないと決断した所存です(笑)
バーナーで湯を沸かすにしても時短できますし、ガスの節約にもなりますもんね

息子は、しゃべっている時の方がパフォーマンスが上がる気がします。
しゃべると言っても会話のキャッチボールではなく、
一方的に自分の興味あるネタをマシンガントークなので、こちらは相槌打つだけなんですけどね(;´∀`)
しゃべってると、気が紛れるんでしょうねぇ。
登録日: 2015/8/26
投稿数: 153
2016/10/24 11:07
 秋のカップラーメン♪
suekさん、こんにちは。

我が家も赤城山方面に計画していたのですが、前日に瑞牆山に変更して行ってきました。
赤城のほうはすごいガスっぷりですね
瑞牆山のほうもお昼頃には、もわ〜となってきていましたので徐々に雲が広がってきていたんでしょうか。
天候って当日になるまでわからないのがつらいところです(>_<)

山専ボトル、いいですね
ちょうど山頂で山専ボトルでカップ麺をささっと作っている人を横目に、我が家はお湯を沸かしておりました。あまりの素早さ&手軽さに冷える山頂で羨望の眼差し(^^)
ひんやりする空気の中、「食」から秋を感じるのもいいですよね。

秋を求めるハイクの第3弾は、ザ☆紅葉でありますように
登録日: 2012/8/4
投稿数: 1774
2016/10/24 12:45
 マイクラ、ってなんだ?笑
suekさん遅れまして!

紅葉狙い赤城でしたかー。今年はちょっと赤城ハズレか・・・
今だと安達太良、那須、日光あたりがど真ん中っぽいですね。私も狙って当たったことないです。混雑キライだから、なんですがそんなこと言ってるとずっと当たりません。

まぁそれでもカップ麺とマイクラ話(ゲームのことだったのね! )、水切り砂利投げ・・・たっぷりできたのでsu太郎的には帰りたくなくなるほどの大満足でヨシ! ですね。

紅葉まだまだチャンスあります。大混雑予想される西沢渓谷もコレ使って始発の病院近くにクルマ停めたら行けるんじゃないか!!なんてウチも密かに狙ってます。良かったらぜひ!

山梨市営バス 西沢渓谷線
http://www.yamanashishi-kankou.com/sozai/sonota/access/bus_nishizawa2.pdf
登録日: 2014/10/14
投稿数: 247
2016/10/25 9:45
 Re: 秋のカップラーメン♪
necosukeさん、おはようございます♪
いつもありがとうございます(^o^)丿

necosukeさんちもお山へおでかけだったのですね!
後ほどレコのほうを拝見させて頂きますね
なかなかピンポイントの天気の動向を読むのは難しいですね〜

山専ボトル、良いです〜♡
私もずいぶん前から購入を検討していたのですが、
お湯ならバーナーあるし、沸かせばいいしなぁと思っていたのです。
のんびり山行の時はそれでOKなのですが、コースタイム押し気味の時や強風の時は、
ものすごく重宝するなぁと思いました

いよいよ低山の紅葉、お互い楽しみですね
登録日: 2014/10/14
投稿数: 247
2016/10/25 9:53
 Re: マイクラ、ってなんだ?笑
fickleさん、おはようございます♪
毎度ありがとうございます(・∀・)

su太郎、帰りたくない程楽しかたようで、砂利投げ(笑)

この呼称、今後使わせて頂きます( ̄▽ ̄)

安達太良、那須、日光、そうですよね、今行かずいつ行くの?!ってとこですよね!!
大混雑必至でしょうね。。。。
それもあり、運転手の夫が「那須は渋滞酷そうだから赤城がいいなぁ」と(;´∀`)
来年は那須、頑張りますよ( ̄▽ ̄)

西沢渓谷ですか!!ちょっとかなり気になりますね、これは!
始発の病院近くに駐車という裏技まで伝授くださりありがとうございます!
夫に伝えておきます♡
バスの時刻表まで貼っていただき、ありがとうございます(≧▽≦)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ