ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989348 全員に公開 ハイキング比良山系

ゆるゆるでいく赤坂山 小2

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山koumama, その他メンバー2人
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
無料駐車場あり

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
31分
合計
3時間46分
Sマキノ高原温泉さらさ09:3709:49赤坂山・三国山登山口10:26武奈の木平10:3511:12鉄塔広場11:15粟柄越11:27赤坂山11:3811:50粟柄越11:5211:54鉄塔広場12:28武奈の木平12:3613:22赤坂山・三国山登山口13:2313:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口からすぐは、階段が原型を
とどめてません。
その他周辺情報赤坂山登山口はマキノ高原キャンプ場になっていて
温泉もあります。
温泉オススメです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

キャンプ場での夜明け。
5時起きと無駄に早起きの息子です。
下山までもってくれるといいのですが
また、山道の脇で昼寝はやめてほし〰(-_-;)
2016年10月23日 06:19撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場での夜明け。
5時起きと無駄に早起きの息子です。
下山までもってくれるといいのですが
また、山道の脇で昼寝はやめてほし〰(-_-;)
2
久しぶりの青空です。
ただ風が強く、頂上までいけるか
少し不安。
一夜を明かしたキャンプ場では
強風で夜中にタープ撤収して寝不足です。
2016年10月23日 09:39撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの青空です。
ただ風が強く、頂上までいけるか
少し不安。
一夜を明かしたキャンプ場では
強風で夜中にタープ撤収して寝不足です。
2
熊さんに会いませんように。
2016年10月23日 09:49撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊さんに会いませんように。
登りだしが、一番危険かな、
階段が無くなっていて、
よく滑ります。
2016年10月23日 09:51撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りだしが、一番危険かな、
階段が無くなっていて、
よく滑ります。
1
階段が結構続きます。
2016年10月23日 09:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が結構続きます。
階段より、こういう道の方が
子供はやる気ですね。
落ち葉に隠れている穴ぼこ注意
2016年10月23日 10:19撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段より、こういう道の方が
子供はやる気ですね。
落ち葉に隠れている穴ぼこ注意
3
ちょっと休憩。
ブナの木平の東屋へ
2016年10月23日 10:28撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩。
ブナの木平の東屋へ
まだ半分かーと。
今日は、撤退ないよね?
頑張ろうね。
2016年10月23日 10:34撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ半分かーと。
今日は、撤退ないよね?
頑張ろうね。
2
地元の山も秋の足音。
青空♡
2016年10月23日 10:38撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元の山も秋の足音。
青空♡
2
琵琶湖がみえてきました。
青空が〜(+_+)
2016年10月23日 11:04撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖がみえてきました。
青空が〜(+_+)
一面ススキ
雲が多くなってきました。( 一一)
2016年10月23日 11:18撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面ススキ
雲が多くなってきました。( 一一)
3
風もきつい
手をつないで。
2016年10月23日 11:19撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もきつい
手をつないで。
2
頂上。
赤坂山は3度目。
5歳で来たときはブナの木平で
ギブでした。早っ(^-^;

2016年10月23日 11:19撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上。
赤坂山は3度目。
5歳で来たときはブナの木平で
ギブでした。早っ(^-^;

3
風が強いので、
飛ばされないよう
石にしがみついてます。
2016年10月23日 11:20撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いので、
飛ばされないよう
石にしがみついてます。
4
真ん中、いつも登っている伊吹山。
見ると、テンションあがります。
2016年10月23日 11:27撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中、いつも登っている伊吹山。
見ると、テンションあがります。
琵琶湖の対岸は
地元、ひこにゃんの街
2016年10月23日 11:27撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖の対岸は
地元、ひこにゃんの街
1
日本海は、見えませんでしたが
景色を堪能しました。
2016年10月23日 11:36撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海は、見えませんでしたが
景色を堪能しました。
3
さて、下山。
風が強く、寒いのでお昼は、
ブナの木平まで我慢することに。
kouの睡魔とお腹がもちますように・・・(>_<)
2016年10月23日 11:38撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山。
風が強く、寒いのでお昼は、
ブナの木平まで我慢することに。
kouの睡魔とお腹がもちますように・・・(>_<)
1
高島トレイル
いつかは縦走?
うーん、ないです。
我家のレベルでは.....(-_-;)
2016年10月23日 11:50撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高島トレイル
いつかは縦走?
うーん、ないです。
我家のレベルでは.....(-_-;)
赤くなりだしているのを見ると
足が止まります。
2016年10月23日 11:55撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤くなりだしているのを見ると
足が止まります。
1
いいペースです。
2016年10月23日 12:02撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいペースです。
2
切れ落ちているカ所があり
小さなお子さんは、
気を付けて。
2016年10月23日 12:13撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切れ落ちているカ所があり
小さなお子さんは、
気を付けて。
2
お腹が空きすぎて、しょんぼり。
ごめんなさい、
行動食を車に
忘れてしまった母です。
2016年10月23日 12:18撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が空きすぎて、しょんぼり。
ごめんなさい、
行動食を車に
忘れてしまった母です。
2
ブナの木平で
遅いめの食事、カップ麺。
復活。
歩きやすい道ですが、
次は睡魔が〜(-_-;)
2016年10月23日 13:02撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木平で
遅いめの食事、カップ麺。
復活。
歩きやすい道ですが、
次は睡魔が〜(-_-;)
1
ここから、ずっと階段が続きます。
2016年10月23日 13:10撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、ずっと階段が続きます。
もうすぐゴール、
睡魔も飛んで行ってくれたかな?
2016年10月23日 13:14撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐゴール、
睡魔も飛んで行ってくれたかな?
1
長い階段、
膝にきます。
2016年10月23日 13:16撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い階段、
膝にきます。
キャンプ場へ到着。
さすがに、今日は寂しい。
2016年10月23日 13:21撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場へ到着。
さすがに、今日は寂しい。
2
今年最後の平地キャンプと
赤坂山、お疲れさまでした。
2016年10月23日 13:21撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年最後の平地キャンプと
赤坂山、お疲れさまでした。
3
帰りに、メタコセイア並木へ
たくさんの方が写真を撮って
いらっしゃいました。
2016年10月23日 13:48撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに、メタコセイア並木へ
たくさんの方が写真を撮って
いらっしゃいました。

感想/記録

長野遠征も終わり
地元のお山、
やっぱり伊吹山がダントツなのですが、
この赤坂山も大好きです。

朝夕寒くなり、今年最後の平地キャンプに行きたい、
でも山にも行きたいという事で、
麓でキャンプし、翌日山登り。
キャンプ場からの移動時間がないというのが
魅力的です。
ゆっくりキャンプ場にいて、まったり過ごしたいパパとkouですが
頑張ってもらいました。(^^♪
ただ、夜中からの強風。不安でタープをたたみ
こんな風が山頂であったら、kouにはきついなー(>_<)
不安に思いながら、眠りに。
朝起きると、やっぱり風の後片づけに大変そうな方々。
眠くても、夜中片づけて良かった〜。(^-^;

山頂もやっぱり強風で、帽子を飛ばされた方も。
でも、休憩をしていた方が下でキャッチして
20人近くの人でバケツリレーして持ち主の元へ。
良かったです。(^-^)

紅葉にはもう少し早いですが、
ところどころ赤くなっている木を見つけると
立ち止まり、見惚れていました。
キャンプ場ではたくさんのお子さんを見かけたのですが
山では、全然見かけず。
伊吹山を思うと登りやすく、距離、累積標高ともに
いい感じだと思うのですが。(ゆるゆるの我家には)

帰りには、有名な?
メタコセイア並木を通り
マキノピックランドで、りんごジェラートを買って
(甘いものは苦手ですが、さっぱりとして美味)
帰路へ。


雪が積もるまでに後、何回お山へ行けるかな〜。
訪問者数:271人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/23
投稿数: 23
2016/10/24 6:12
 キャンプ&お山と温泉、いいですねえ。
お疲れ様でした。
キャンプとセットだと子供もテンション上がりますよね。
我が家も伯耆大山でそれをやって、この辺りでもそれができたら・・・と
思っていたので、赤坂山、要チェック!です。
階段が多いのはきついですが、見晴らしもよさそうだし。
同じ山、何度か登ると子供の成長ぶりも感じますね。
登録日: 2014/5/31
投稿数: 35
2016/10/25 0:05
 Re: キャンプ&お山と温泉、いいですねえ。
赤坂山とマキノ高原キャンプ場オススメです。
温泉も気持いいし、
屋内プールもあります。

赤坂山は、ガッツリ歩こうと思うと周回ルートもあるので、
体力と気力に合わせて。
我家は、いつもピストンですが(^-^;

近くには、こどもの国があって結構遊べるので、
かなりハードに二日間楽しめますよ(^^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ