ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989463 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

奥高尾縦走(陣馬山〜高尾山)

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー dtoyazi, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
下山予定地の高尾山口駅に車を止め(1000円)、京王線で高尾駅へ(120円)。
北口バス停1番乗り場から6:55分発の急行陣馬高原下行き(臨時便:560円)に乗り、陣馬高原下バス停からスタートしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
50分
合計
6時間12分
S陣馬高原下バス停07:2307:41陣馬新道登山口08:40陣馬山08:4909:02南郷山09:17奈良子峠09:1809:27明王峠09:3109:39底沢峠09:54堂所山09:5510:39景信山10:5911:24小仏峠11:42城山11:5012:02一丁平12:26もみじ台12:37高尾山12:4112:55高尾山薬王院12:5813:08霞台園地13:13リフト山上駅13:23金比羅台13:35高尾山・清滝駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。
良い天気、ちょうどお昼時の通過時間の関係で、小仏峠以降の縦走ルート後半は激混みでした。
その他周辺情報特に無し
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ
備考 ストックはほぼ使わず。
ただの重りになってしまいました。
念の為装備が多すぎる気もする。

写真

これまで高尾山から登り始めて小仏城山や景信山をピストンしたりなどしてきました。
今日はいよいよ奥高尾の締めくくりである陣馬山からの縦走にトライ。
本当の縦走は臼杵山からとの事ですが、まだまだ私にはとても厳しいです。
2016年10月23日 07:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまで高尾山から登り始めて小仏城山や景信山をピストンしたりなどしてきました。
今日はいよいよ奥高尾の締めくくりである陣馬山からの縦走にトライ。
本当の縦走は臼杵山からとの事ですが、まだまだ私にはとても厳しいです。
陣馬高原下バス停で下車し、舗装路をしばらく歩くとこちらの分岐へ。
ここから入ります。
2016年10月23日 07:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬高原下バス停で下車し、舗装路をしばらく歩くとこちらの分岐へ。
ここから入ります。
新ハイキングコースを行きます。
ネーミングはほのぼのとしていますが、噂ではなかなか歯応えのあるコースとの事。
2016年10月23日 07:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新ハイキングコースを行きます。
ネーミングはほのぼのとしていますが、噂ではなかなか歯応えのあるコースとの事。
序盤はとても分かりやすい道を行きます。
気分はウキウキハイキング。
2016年10月23日 07:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤はとても分かりやすい道を行きます。
気分はウキウキハイキング。
なんてのもつかの間。
ぐえー、ここを登るの!?
木の根階段の笑えない斜面が延々と続きます。
いつ終わるか、まだでしょ!てな感じでひたすらえっちらおっちら。
2016年10月23日 07:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんてのもつかの間。
ぐえー、ここを登るの!?
木の根階段の笑えない斜面が延々と続きます。
いつ終わるか、まだでしょ!てな感じでひたすらえっちらおっちら。
2
途中何名もの方々に抜き去られながらようやく和田峠からの道との合流。
ここまでくればあと少し!
もうすでに足がやばい感じです。
2016年10月23日 08:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中何名もの方々に抜き去られながらようやく和田峠からの道との合流。
ここまでくればあと少し!
もうすでに足がやばい感じです。
そして山頂!
青空!360°パノラマ!そして馬!
何より休憩!
圧倒的な展望と、気持ち良い風にめいいっぱい癒されました。
2016年10月23日 08:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂!
青空!360°パノラマ!そして馬!
何より休憩!
圧倒的な展望と、気持ち良い風にめいいっぱい癒されました。
4
なんと言う景色!
2016年10月23日 08:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと言う景色!
3
事前の予報が曇りだったので心配していましたが、いらぬ心配だったようです。
良い天気って素晴らしいですね!
2016年10月23日 08:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
事前の予報が曇りだったので心配していましたが、いらぬ心配だったようです。
良い天気って素晴らしいですね!
3
陣馬山頂で小休止後、景信山に向けてスタート。
本当はもっと長く居たかったですが、先は長いので出発しました。
写真は明王峠。
2016年10月23日 09:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂で小休止後、景信山に向けてスタート。
本当はもっと長く居たかったですが、先は長いので出発しました。
写真は明王峠。
茶屋は無人。
靴紐がほどけかかっていたので、微休止あんど結び直し。
2016年10月23日 09:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋は無人。
靴紐がほどけかかっていたので、微休止あんど結び直し。
堂所山にも立ち寄りました。
シンプルなピークでしたが、縦走なので一応全部通るつもりです。
用がなければ巻道があるのでそちらが楽チン。
ここから景信山方面への下り斜面はかなりゴリゴリした急斜面なので、景信山側から登るのは大変そう。
2016年10月23日 09:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山にも立ち寄りました。
シンプルなピークでしたが、縦走なので一応全部通るつもりです。
用がなければ巻道があるのでそちらが楽チン。
ここから景信山方面への下り斜面はかなりゴリゴリした急斜面なので、景信山側から登るのは大変そう。
1
そして景信山。
陣馬山側からの登りは小仏峠側からと比べるとかなり優しく、気がついたら山頂という感じでした。
2016年10月23日 10:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして景信山。
陣馬山側からの登りは小仏峠側からと比べるとかなり優しく、気がついたら山頂という感じでした。
3
本日の景信山はこんな感じ。
少し雲が出てきたかな?
撮影地点のすぐ足元にオオスズメバチ様がいらっしゃったのでそそくさと引っ込み軽食とナメコ汁をいただきました。
時間的に小仏城山でのお昼は混みそうだったので。
休憩も欲しかったし!
2016年10月23日 10:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の景信山はこんな感じ。
少し雲が出てきたかな?
撮影地点のすぐ足元にオオスズメバチ様がいらっしゃったのでそそくさと引っ込み軽食とナメコ汁をいただきました。
時間的に小仏城山でのお昼は混みそうだったので。
休憩も欲しかったし!
4
本日の狸様。
ここ以降はかなりの人出だった事もあり、写真を撮るチャンスもありませんでした。
まぁ、この先は何度も行ってる所だし良いかぁみたいな。
決して忘れてた訳では…
2016年10月23日 11:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の狸様。
ここ以降はかなりの人出だった事もあり、写真を撮るチャンスもありませんでした。
まぁ、この先は何度も行ってる所だし良いかぁみたいな。
決して忘れてた訳では…
3
撮影機材:

感想/記録


目標だった陣馬山からのルートにトライ。
ほぼハイキングだと思いますが、無雪期PHのジャンルに縦走となっていたのでそちらにしたんですが合ってるのかな?
行動時間、距離、最初の急登、これが出来たら丹沢に足を伸ばしてもなんとかなるんではと勝手に思っています。
甘い考えかも知れませんが。
好天に恵まれ、気持ち良く歩く事が出来ました。
今回は、ストックを持って行ったにもかかわらず、忘れてた事もあり出番無しという体たらくぶりでしたが…。
新ハイキングコースの中盤で、同じバスに乗っていた登山客の方々のほとんど全員に追い抜かれました。
皆様、グングン登っていくので唖然。
もっと鍛えないとなぁ。
高尾山まわりは、もう1つ大垂水峠から草戸山という南山稜ルートを考えています。
いずれそちらも歩き、もう少し体力を付けたいです。
訪問者数:223人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/12
投稿数: 43
2016/11/2 16:01
 行ってみたかったルートです
参考にして今月行ってみようかなー
登録日: 2016/9/15
投稿数: 2
2016/11/3 18:41
 Re: 行ってみたかったルートです
コメントありがとうございます!
歩きやすいですが、私にとっては歩きごたえのあるルートでした。
最初のキツさを乗り越えればあとはゆるりと下がっていくと言うのにも惹かれ、このルートにしました!
登録日: 2014/2/12
投稿数: 43
2016/11/8 13:56
 Re[2]: 行ってみたかったルートです
早速行ってみました。大変でした。最後には足が前に出なくて・・
参考ありがとうございました。
登録日: 2016/9/15
投稿数: 2
2016/11/12 19:00
 Re[3]: 行ってみたかったルートです
お疲れ様でした!
私ももっと鍛えてスイスイ行けるようになりたいです( ̄^ ̄)ゞ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ