ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989466 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道南

雄鉾岳

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー mikuri
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌からは国道230号中山峠から豊浦へ抜けて国道5号を走り、八雲町にて道道277号に入り約19kmでおぼこ荘と雄鉾岳登山口の案内板で左折。おぼこ荘までは舗装路、その先約2kmダート路です。突き当たりにオボコ山の家、少し手前の案内標識から右折すると登山口です。どちらにも4〜5台程度の駐車スペースがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
4分
合計
5時間29分
Sスタート地点08:0811:06雄鉾岳11:1013:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:08 登山口 13:37
8:42 雄鉾沢出合 13:00
9:12 金ヶ沢出合 12:34
9:37 銀湧水水場の二股 12:16
10:10 壁下
10:20 ルンゼ出合 11:43
10:52 海見平
11:06 雄鉾岳 11:10
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストありました。

沢沿い歩き、渡渉と高巻きを繰り返します。
要所にありましたピンクテープや岩のペンキマーカー等を確認しつつ歩きました。

登山口〜 銀山沢右岸をトラバースするように道がついています。
     
雄鉾沢出合〜
      銀山沢を離れ右の雄鉾沢へ
      大岩がありわかりやすい場所です。
      渡渉時の石がとても滑りやすいです。
      崩落斜面もあります。

金ヶ沢出合〜
      雄鉾沢を離れ左の金ヶ沢へ
      岩に赤ペンキで矢印あり。
      名前のとおり赤い沢です。

銀湧水〜
      水場の看板がありますが、涸れているようです。
      右に進みます。
      壁下までは急登です。

ルンゼ出合〜
      急登が続く難所で手足を使って登ります。
      ロープが設置されております。
         
その他周辺情報八雲温泉おぼこ荘 日帰り入浴 500円 11:00-21:00(4-11月)
貴重品ロッカー、ボディシャンプー、シャンプー、リンス、ドライヤーあり
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

道道277号沿いにおぼこ荘に雄鉾岳登山口の案内板があり、ここで左折します。
2016年10月23日 07:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道道277号沿いにおぼこ荘に雄鉾岳登山口の案内板があり、ここで左折します。
約2Km走ると直進行き止まりでオボコ山の家があり、この案内板で右折するとすぐに登山口です。
2016年10月23日 07:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約2Km走ると直進行き止まりでオボコ山の家があり、この案内板で右折するとすぐに登山口です。
わかりやすい案内板です。日本海と太平洋両方が見える山
2016年10月23日 08:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりやすい案内板です。日本海と太平洋両方が見える山
登山口で準備中に、レコユーザーのnaonaoさん達にお会いしました。
2016年10月23日 08:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口で準備中に、レコユーザーのnaonaoさん達にお会いしました。
2
銀山沢右岸の登山道を進みます。
2016年10月23日 08:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀山沢右岸の登山道を進みます。
2
紅葉が良い感じです♪
2016年10月23日 08:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が良い感じです♪
11
鉄杭が滑り止めとなっております。
2016年10月23日 08:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄杭が滑り止めとなっております。
2
秋を感じながら。
2016年10月23日 08:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋を感じながら。
3
雰囲気の良い銀山沢沿いを歩きます。
2016年10月23日 08:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い銀山沢沿いを歩きます。
5
最初の渡渉地点です。
2016年10月23日 08:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の渡渉地点です。
2
マクンベツの滝の看板を見ましたが、はて滝は・・・
2016年10月23日 08:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マクンベツの滝の看板を見ましたが、はて滝は・・・
2
急登にはロープがありました。
2016年10月23日 08:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登にはロープがありました。
3
雄鉾岳登山道の案内板
2016年10月23日 08:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄鉾岳登山道の案内板
雄鉾岳登山道の案内板
2016年10月23日 08:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄鉾岳登山道の案内板
naonaoさん達が渡渉中です。
2016年10月23日 08:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
naonaoさん達が渡渉中です。
3
雄鉾沢出合 銀山沢とここでわかれ、雄鉾沢へは右です。
大岩がありわかりやすい場所でしたが、徒渉が滑りやすい石が多くてドボーンしました・・・
2016年10月23日 08:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄鉾沢出合 銀山沢とここでわかれ、雄鉾沢へは右です。
大岩がありわかりやすい場所でしたが、徒渉が滑りやすい石が多くてドボーンしました・・・
2
雄鉾沢を進みます。
2016年10月23日 08:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄鉾沢を進みます。
1
崩落箇所
2016年10月23日 08:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落箇所
2
崩落箇所を通過し振り返る。
2016年10月23日 08:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落箇所を通過し振り返る。
2
雄鉾岳の岩壁。
2016年10月23日 09:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄鉾岳の岩壁。
14
金ヶ沢出合。ここは左に進みます。
2016年10月23日 09:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ヶ沢出合。ここは左に進みます。
金ヶ沢出合。ここは左に進みます。
2016年10月23日 09:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ヶ沢出合。ここは左に進みます。
笹刈りされた道を行きます。
2016年10月23日 09:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹刈りされた道を行きます。
銀湧水。水は涸れているのですね・・・
2016年10月23日 09:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀湧水。水は涸れているのですね・・・
銀湧水。
2016年10月23日 09:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀湧水。
水場の二股では右に進みます。
2016年10月23日 09:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の二股では右に進みます。
雄鉾岳の岩壁
2016年10月23日 09:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄鉾岳の岩壁
4
雄鉾岳の岩壁を見上げる。
2016年10月23日 10:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄鉾岳の岩壁を見上げる。
1
良い色づきです。
2016年10月23日 10:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い色づきです。
8
壁下をトラバースしていきます。
2016年10月23日 10:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁下をトラバースしていきます。
崩落してる箇所もあります。
2016年10月23日 10:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落してる箇所もあります。
雄鉾岳登山道の案内板
2016年10月23日 10:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄鉾岳登山道の案内板
落石注意看板かと。
2016年10月23日 10:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石注意看板かと。
ここからルンゼの始まりです。
2016年10月23日 10:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからルンゼの始まりです。
ずっとこんな斜度を登りますので、ハードでした。
2016年10月23日 10:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとこんな斜度を登りますので、ハードでした。
1
ロープにお世話になりました。
2016年10月23日 10:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープにお世話になりました。
海見平に上がりました。日本海も見え感動しました。
2016年10月23日 10:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海見平に上がりました。日本海も見え感動しました。
2
山頂が見えました。
2016年10月23日 10:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えました。
1
雄鉾岳山頂到着です。
2016年10月23日 11:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄鉾岳山頂到着です。
23
雄鉾岳山頂 二等三角点
2016年10月23日 11:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄鉾岳山頂 二等三角点
5
西峰も格好良いですよね。
2016年10月23日 11:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰も格好良いですよね。
14
遊楽部岳には雲がかっておりましたが、上は白いですね。
2016年10月23日 11:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊楽部岳には雲がかっておりましたが、上は白いですね。
山頂より八雲、噴火湾(太平洋)方面。
2016年10月23日 11:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より八雲、噴火湾(太平洋)方面。
4
下山します。
2016年10月23日 11:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。
5
海見平を眺めて。意外にも平原が広がっていたとは、あの岩壁からは想像つきませんでした。
2016年10月23日 11:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海見平を眺めて。意外にも平原が広がっていたとは、あの岩壁からは想像つきませんでした。
4
naonaoさん達とお会いしましたので、写真を撮らせていただきました。とても楽しそうに登られておりました。
2016年10月23日 11:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
naonaoさん達とお会いしましたので、写真を撮らせていただきました。とても楽しそうに登られておりました。
4
ルンゼを下降中。
2016年10月23日 11:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼを下降中。
壁下から離れる箇所もなかなかの急斜面です。
2016年10月23日 11:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁下から離れる箇所もなかなかの急斜面です。
1
紅葉を楽しみながらの下山。
2016年10月23日 12:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を楽しみながらの下山。
4
雄鉾沢出合
この大岩が目印です。
2016年10月23日 12:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄鉾沢出合
この大岩が目印です。
4
紅葉を楽しみながらの下山。
2016年10月23日 13:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を楽しみながらの下山。
4
無事に登山口へ戻りました。
登山口は江戸時代から昭和40年代にかけてあった八雲鉱山事務所跡地とのこと。
2016年10月23日 13:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に登山口へ戻りました。
登山口は江戸時代から昭和40年代にかけてあった八雲鉱山事務所跡地とのこと。
7
満願展望台にはまたいつか登りにきたいです。
整備をされている方達に感謝いたします。
2016年10月23日 13:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満願展望台にはまたいつか登りにきたいです。
整備をされている方達に感謝いたします。
2
コロカムイの橋を渡ると。
2016年10月23日 13:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コロカムイの橋を渡ると。
4
八雲ワンダーフォーゲル管理のオボコ山の家。旧鉱山郵便局跡だそうです。
2016年10月23日 13:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ワンダーフォーゲル管理のオボコ山の家。旧鉱山郵便局跡だそうです。
4

感想/記録
by mikuri

念願の雄鉾岳へ登頂してきました。
道南のグランドジョラスとも呼ばれているとか。
登山道も明確ではなく、沢沿い歩きで渡渉と高巻きの繰り返しで、
ルンゼも難所とのことで、ハードな登山になると思われ・・・
北海道百名山の道南地域では一番最後の登頂となりましたが、
憧れていた山だけに、とても充実した山行となりました。

先週、登山口を教えていただき現地確認済みにて、迷わずスムーズに到着。
登山口にて準備をしていると、登山者の方達がいらして挨拶をしましたところ、
レコをよく拝見しており参考にさせていただいていたnaonaoさんにお会い
しました。しばしお話することができ、お礼を言えたのは良かったです。

見事な紅葉を楽しみながら歩きました。
登山道というよりは踏み跡を辿る感じに、沢沿い歩きは渡渉に巻き道を繰り返します。
整備された一本道ではないぶん、ワイルドさは格別です。
岩壁が目前に迫り、見上げる頃には壁下をトラバースして行きます。
ルンゼはやはり、なかなかきつかったですね。
クライミングはほんのすこしだけかじっただけですが、岩壁をよじ登るのに役立ったような気がします。
上がりきって開けた海見平の景色に感動。
日本海に太平洋の両方の海が見える景色に。
あの岩峰のイメージとは真逆な平原が広がっておりました。

山頂までは緩やかな笹が刈られた広い道を登りました。
山頂標識がありました。西峰にも行ってみたくなりました。
帰路もあのルンゼを安全に下る事を考えると、ゆっくり休憩をとる気にもなれずに。
お腹も減っていなかったのと、寒かったので下山することにしました。
そろそろ寒さに身体を慣らしていかなくてはと思っているのに、ちょっと根性なしで
温泉で温まりたいの気持ちが大きくって。
無事に下山してからの温泉、オボコ荘は良いお湯で芯から温まり最高でした。
訪問者数:362人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/2
投稿数: 224
2016/10/25 7:44
 ドボン一緒です^^
楽しくレコ拝見しました♪
同じ場所でドボンしましたねーーあれは滑る!
渡渉が多くルンゼも長く、ハードな山だと再認識させられましたが、
達成感と展望が良かったですね^^
山頂付近では雪が残る、寒い季節に突入なので、寒さ対策して楽しみましょう〜
山頂で着替えると全然寒くないですよ!誰もいない時にはやってみてくださいね。
では、またいつか山の中で遭遇しましょう〜
登録日: 2015/5/15
投稿数: 324
2016/10/25 13:02
 Re: ドボン一緒です^^
naonaoさん、コメントいただきましてありがとうございます。
雄鉾岳は難易度高い、ハードな山でしたよね〜お疲れ様でした。
その分無事に下山できた達成感も大きかったですよね!
渡渉はほんと滑るので、ビックリでしたが、靴の中はセーフ
山頂付近、雪も残っていたりしたのに、夏のシャツ一枚で寒い寒いもないですよね。
着替えも防寒着も昼食もホットコーヒーも背負っていったのに、何一つ出さないというか、ザックをおろすことすらしなかったというのは、横着者過ぎました…
また雪山でもお会いできそうですね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ