ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989554 全員に公開 ハイキング甲信越

浅草岳(田子倉から途中まで)

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー lasting
天候下部は曇り、上部は雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口の駐車場。近くにきれいな水洗トイレあり。トイレの水道は飲用不可と書いてありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間44分
休憩
5分
合計
1時間49分
S田子倉只見沢登山口06:0707:09鬼ヶ面眺め07:1407:56田子倉只見沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

田子倉の登山口。登山口の標高で既に紅葉が始っています。期待していこう。
2016年10月23日 06:07撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田子倉の登山口。登山口の標高で既に紅葉が始っています。期待していこう。
いきなり木道。急登手前の渡渉点までずっと、なんて期待するもすぐになくなります。
2016年10月23日 06:08撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり木道。急登手前の渡渉点までずっと、なんて期待するもすぐになくなります。
渡渉点のパイプ橋。1人で通っても撓ります。ちょっと恐かった。
2016年10月23日 06:19撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉点のパイプ橋。1人で通っても撓ります。ちょっと恐かった。
黄色い葉っぱも出てくる。上部が楽しみ。
2016年10月23日 06:30撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い葉っぱも出てくる。上部が楽しみ。
隣の斜面。いい感じの紅葉具合だ。天気が良ければなー。
2016年10月23日 06:45撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の斜面。いい感じの紅葉具合だ。天気が良ければなー。
一気に登ってきた。振り返ると大きな田子倉湖と怪しげな空模様。
2016年10月23日 06:51撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に登ってきた。振り返ると大きな田子倉湖と怪しげな空模様。
1
浅草岳山頂はというと、ガスに包まれている。雨が降らないうちは進もう。
2016年10月23日 06:52撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳山頂はというと、ガスに包まれている。雨が降らないうちは進もう。
いろいろな色が散りばめられていてカラフルな縦走路。
2016年10月23日 06:52撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろな色が散りばめられていてカラフルな縦走路。
1
鬼ヶ面眺めに到着。見たかった岩壁が霞んでいる。
2016年10月23日 07:11撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ面眺めに到着。見たかった岩壁が霞んでいる。
山頂はこちら。小雨も降ってきたし、これは悲しい登頂になるんだろうな。
2016年10月23日 07:10撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこちら。小雨も降ってきたし、これは悲しい登頂になるんだろうな。
1
撤退決定。帰ります。また今度いい天気のいい日に訪れよう。
2016年10月23日 07:16撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤退決定。帰ります。また今度いい天気のいい日に訪れよう。
登山口に降りてきた。ここにもかっこいい岸壁があります。
2016年10月23日 08:04撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に降りてきた。ここにもかっこいい岸壁があります。
登山口近くのきれいな水洗トイレ。
2016年10月23日 08:07撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くのきれいな水洗トイレ。
トイレを国道から見たアングル。この辺りは他に24時間トイレのある休憩地がなく、意外と車が入ってきます。
2016年10月23日 08:18撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレを国道から見たアングル。この辺りは他に24時間トイレのある休憩地がなく、意外と車が入ってきます。
トイレの横から川に降りると撮り鉄と思われる方がここから狙っていました。奥は只見線の架橋。
2016年10月23日 08:09撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの横から川に降りると撮り鉄と思われる方がここから狙っていました。奥は只見線の架橋。
岩壁に穴がぽっかり。
2016年10月23日 08:20撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁に穴がぽっかり。
国道から登山道の入り口。
2016年10月23日 08:11撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から登山道の入り口。
田子倉湖の下流にある只見湖。奥のダムの上が田子倉湖。標高を下げていくと徐々に天候回復。
2016年10月23日 09:00撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田子倉湖の下流にある只見湖。奥のダムの上が田子倉湖。標高を下げていくと徐々に天候回復。

感想/記録

前日の越後十字峡周回の帰り道にどこかに登ろうと探していたところ、
紅葉や雰囲気がいい感じの浅草岳という山を発見。
この山、今まで知らなかったのですがこのエリアの名峰のようで即決定。


福島県側の田子倉の駐車場に着くと山頂はガスに包まれている。
準備していると1度だけ山頂らしき姿が見えたがすぐにガスに中へ。
またガスが取れることを期待してとりあえず行ってみよう。

紅葉の道をどんどん登っていくと鬼ヶ面眺めに着く。
その名の通り、向かいの鬼ヶ面山の岩壁がかっこよく見える場所のはずなんだが
ガスに包まれて霧雨と小雨の間くらいの天気。
山頂も分厚いガスに包まれており、晴れることはなさそう。
せっかくこんな遠くに来たのだから山頂まで行ってみよう・・・・とはならずに下山を決意。
昨日の越後十字峡周回で燃え尽きたようです。


帰ってから記録を書いているとやっぱりもったいなかった感が否めない。
まあ、山頂も踏んでいないし、
もう一度訪れる機会ができて結果おーらいということで。

訪問者数:117人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 渡渉 紅葉 撤退 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ