ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989816 全員に公開 ハイキング札幌近郊

雪の無意根山

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー sonnenberg
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
13分
合計
5時間33分
S元山コース登山口07:4109:00千尺高地10:00コース分岐10:0410:32無意根山10:43無意根山 旧山頂10:56無意根山11:16コース分岐11:2012:16千尺高地12:2113:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

登山道からしばらくは落ち葉の道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道からしばらくは落ち葉の道です
だんだんと登山道が雪に覆われるようになってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんと登山道が雪に覆われるようになってきました
10cmくらいでしょうか。かなり雪が深くなってきています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10cmくらいでしょうか。かなり雪が深くなってきています。
大沼は曇っていて見えません。軽アイゼンをつける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼は曇っていて見えません。軽アイゼンをつける。
1
分岐点です。小休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点です。小休憩。
1
分岐点からしばらくは歩きやす雪道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点からしばらくは歩きやす雪道です。
2
元山から登ってきた道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元山から登ってきた道
3
ハイマツとハイマツの間で小休憩。匍匐前進は疲れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツとハイマツの間で小休憩。匍匐前進は疲れます。
1
登った時は、雪が張り付いて見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った時は、雪が張り付いて見えませんでした。
10
ようやく雲が切れ始めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく雲が切れ始めました
3
無意根山山頂も見えるようになってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無意根山山頂も見えるようになってきました
1
今日の登山者は2名、もう1名は途中で引き返したようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の登山者は2名、もう1名は途中で引き返したようです。
2

感想/記録

雲が切れる予想もあったので、急きょ前日にスタッドレスタイヤに履き替える。朝7時40分、元山の登山口を出発。気温2度曇りだが、風はない。最初は落ち葉の登山道で滑りやすい。900mくらいから雪道になり、だんだんと笹に雪が被り、登山道に垂れ下がるようになる。千尺高地にからは、かなり笹で登山道が覆われ、藪漕ぎを強いられ、心も折れそうになる。大沼の上を通るころには、それも一段落し、分岐までは快調に歩くが、雲が晴れないのが残念。分岐点で7〜8人のグループに会い、ホッとする。あとは頂上までの登り。最初は登山道も明瞭で、モチベーションも上がったのもつかの間、ハイマツのトンネル。それが連続し、さらに雪の重みで低くなり、ついには匍匐前進しないと通れなくなる。四つん這いで進むのはかなり疲れた。頂上は、雪に覆われ雲の中。風もあり寒いので、写真を撮ってすぐに引き返す。分岐点を過ぎるころから、雲が切れるようになり、千尺高地が終わるころには、無意根山の頂上だけでなく、周りの山々も見えるようになる。もう少し粘っていれば頂上で下界を見れたのになぁと思うけど、今日の運動量ではもちません。もうそろそろ夏山としての今年の無意根山は終わりですね。
訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/13
投稿数: 8
2016/10/24 6:37
 お疲れ様でした^ ^
昨日同じコースで登ってました。(*^^*)
途中でお会いしましたね。^ ^
自分はあの後 もう無理!と判断して下山しちゃいました。(^_^;)
あの藪こぎ状態の中ピークハントはお見事です。^ ^
また、どこかの山でお会いした時はよろしくお願いします。^ ^
登録日: 2016/10/3
投稿数: 1
2016/10/24 22:59
 Re: お疲れ様でした^ ^
小川を横切った後の、笹竹藪には真っ青でした。2,3度やめようかと思ってビビってましたが、藪を越えれば楽になると励まして進みました。と思ったら最後につらいハイマツのトンネル。2,3度登ったことがあるのと、天気がこれ以上崩れないと思ったので何とか登れました。きっとまたどこかでお会いできると思います。そのときはよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ