ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989906 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武甲山12回目(名郷→ウノタワ〜大持山〜小持山〜武甲山→浦山口)

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー TheDainagon
天候午前:晴れ → 午後:曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
東飯能駅から名郷までバス。
2回目の利用ですが、東飯能駅からだと座れません。
さわらびの湯で降りる人が多いので、そこからは座れます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
43分
合計
6時間8分
S蕨山登山口08:0908:46白岩登山口08:5009:42鳥首峠09:4610:21ウノタワ10:2510:44横倉山10:4510:53大持山の肩11:0311:07大持山11:0811:40小持山11:4312:06シラジクボ12:0912:30シラジクボとの分岐12:3212:37武甲山12:4312:46シラジクボとの分岐13:06長者屋敷の頭13:47橋立林道終点13:5114:16札所28番 橋立堂/橋立鍾乳洞14:1714:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
奥武蔵の感覚としては急登が続くコースです。
ある程度の体力が要求されるかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

本日のスタート地点「名郷バス停」。
東飯能駅からバスにて。
半分以上の乗客が、途中の「さわらびの湯バス停」で降りてしまいました。
2016年10月23日 08:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のスタート地点「名郷バス停」。
東飯能駅からバスにて。
半分以上の乗客が、途中の「さわらびの湯バス停」で降りてしまいました。
2
ウノタワ方面は、バス停出てすぐを左に分岐です。
2016年10月23日 08:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ方面は、バス停出てすぐを左に分岐です。
1
かなり長い間、こんな舗装道路を進みます。
2016年10月23日 08:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり長い間、こんな舗装道路を進みます。
2
途中に売店ありますが、開いていません。
売店というより、近くのキャンプ場の管理施設のようです。
自動販売機は利用できます。
2016年10月23日 08:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に売店ありますが、開いていません。
売店というより、近くのキャンプ場の管理施設のようです。
自動販売機は利用できます。
4
右に分岐してもウノタワに行けるようですが、鳥首峠を経由するなら左へ。
2016年10月23日 08:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に分岐してもウノタワに行けるようですが、鳥首峠を経由するなら左へ。
1
JFEミネラル社の工場跡地が登山口になります。
2016年10月23日 08:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JFEミネラル社の工場跡地が登山口になります。
2
ここから山に入ります。
事務所方面へは進めなくなっています。
2016年10月23日 08:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山に入ります。
事務所方面へは進めなくなっています。
1
工場跡地の裏を通るようにコースが整備されています。
2016年10月23日 08:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工場跡地の裏を通るようにコースが整備されています。
1
途中、コースと並行してミニサイズの廃モノレールが通ります。
JFEミネラルの石灰採掘が稼働していたころ、人員輸送に使われていたそうです。
2016年10月23日 08:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、コースと並行してミニサイズの廃モノレールが通ります。
JFEミネラルの石灰採掘が稼働していたころ、人員輸送に使われていたそうです。
2
廃村となった白岩集落に到着です。
2016年10月23日 09:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃村となった白岩集落に到着です。
2
集落の中央を通ります。
怖がりな人は、単独だと厳しいかもしれません。
2016年10月23日 09:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落の中央を通ります。
怖がりな人は、単独だと厳しいかもしれません。
2
水流が少ない沢を横切ります。
2016年10月23日 09:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水流が少ない沢を横切ります。
1
山と高原地図では、水場の表示がされています。
あまり生で飲む気にはなれない感じですが。
2016年10月23日 09:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図では、水場の表示がされています。
あまり生で飲む気にはなれない感じですが。
3
割と急登を進みます。
2016年10月23日 09:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割と急登を進みます。
1
くぐるには低く、またぐには高く、絶妙な倒木があります。
無理してまたぎました。
2016年10月23日 09:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くぐるには低く、またぐには高く、絶妙な倒木があります。
無理してまたぎました。
2
ここを登りきると鳥首峠。
2016年10月23日 09:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登りきると鳥首峠。
1
鳥首峠で、三方向へ分岐します。
2016年10月23日 09:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥首峠で、三方向へ分岐します。
1
大持山方面へ。
2016年10月23日 09:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山方面へ。
1
しばらく稜線を進んでいきます。
2016年10月23日 09:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく稜線を進んでいきます。
1
唐突に開けた場所にでます。
抜群の展望です。
2016年10月23日 09:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐突に開けた場所にでます。
抜群の展望です。
3
かつて、ここに送電線の鉄塔があったそうです。
2016年10月23日 10:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつて、ここに送電線の鉄塔があったそうです。
6
向かって左方向。
2016年10月23日 10:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かって左方向。
3
向かって右方向。
2016年10月23日 10:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かって右方向。
2
この辺りから、コースが明瞭でなくなります。
大体正しい方向へ進んでいけば、なんとかなります。
2016年10月23日 10:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから、コースが明瞭でなくなります。
大体正しい方向へ進んでいけば、なんとかなります。
2
緑葉の中の紅葉。
2016年10月23日 10:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑葉の中の紅葉。
4
キノコ。
2016年10月23日 10:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ。
8
ウノタワに到着。
2016年10月23日 10:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワに到着。
9
大持の肩まで急登が続きます。
2016年10月23日 10:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持の肩まで急登が続きます。
2
肩で小休止。
ここも展望が良いです。
このコース随一の休憩ポイントです。
2016年10月23日 11:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩で小休止。
ここも展望が良いです。
このコース随一の休憩ポイントです。
4
大持山。
山頂は狭いので、休憩するなら肩がお勧めです。
2016年10月23日 11:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山。
山頂は狭いので、休憩するなら肩がお勧めです。
5
ここがコース上で最難関地点。
狭い岩の間を通過します。
2016年10月23日 11:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがコース上で最難関地点。
狭い岩の間を通過します。
2
大持山までは、ほとんど土の上でしたが、この辺りから岩の上を歩くことも多くなります。
2016年10月23日 11:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山までは、ほとんど土の上でしたが、この辺りから岩の上を歩くことも多くなります。
2
コースから微妙に外れるのですが、この奥に最高の展望スポットが隠れています。
2016年10月23日 11:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースから微妙に外れるのですが、この奥に最高の展望スポットが隠れています。
2
雨乞岩です。
横瀬町観光協会の公認パワースポットらしいです。
2016年10月23日 11:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岩です。
横瀬町観光協会の公認パワースポットらしいです。
11
パワーはともかく、展望は間違いないです。
2016年10月23日 11:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パワーはともかく、展望は間違いないです。
10
アルプスをミニサイズにしたような景色が楽しめます。
2016年10月23日 11:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプスをミニサイズにしたような景色が楽しめます。
9
コースに戻ると、武甲山も見えてきます。
秩父側から見る武甲山とは全く印象が異なります。
2016年10月23日 11:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースに戻ると、武甲山も見えてきます。
秩父側から見る武甲山とは全く印象が異なります。
8
小持山。
ここの山頂も狭いです。
2016年10月23日 11:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小持山。
ここの山頂も狭いです。
5
小持山の先からも武甲山が見える地点があります。
2016年10月23日 11:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小持山の先からも武甲山が見える地点があります。
5
シラジクボまで激降りです。
2016年10月23日 11:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラジクボまで激降りです。
2
マムシ草が多いです。
2016年10月23日 12:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ草が多いです。
4
シラジクボから、武甲山へ登り返しのスタートです。
2016年10月23日 12:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラジクボから、武甲山へ登り返しのスタートです。
2
奥武蔵の感覚からすると、かなりの急登となります。
2016年10月23日 12:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥武蔵の感覚からすると、かなりの急登となります。
2
巨大なマムシ草。
2016年10月23日 12:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大なマムシ草。
2
振り返ると、通ってきた大持山・小持山が見えます。
2016年10月23日 12:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、通ってきた大持山・小持山が見えます。
2
武甲山の肩にある神社まで到着。
山頂はこの奥です。
2016年10月23日 12:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山の肩にある神社まで到着。
山頂はこの奥です。
2
山頂展望台に到着。
本当の山頂には立ち入ることができません。
2016年10月23日 12:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂展望台に到着。
本当の山頂には立ち入ることができません。
8
秩父市街を一望。
2016年10月23日 12:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父市街を一望。
7
こんな紅葉した樹も、僅かにあります。
2016年10月23日 12:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな紅葉した樹も、僅かにあります。
18
下山開始。
分岐を右に浦山口方面へ。
2016年10月23日 12:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
分岐を右に浦山口方面へ。
2
オブジェのような枯木。
2016年10月23日 13:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オブジェのような枯木。
2
ここから激降りが始まります。
2016年10月23日 13:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから激降りが始まります。
2
沢まで来たら、降りも落ち着きます。
2016年10月23日 13:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢まで来たら、降りも落ち着きます。
2
橋が流された場所です。
2016年10月23日 13:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が流された場所です。
2
丸太が仮設されています。
滑り易いので要注意です。
2016年10月23日 13:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太が仮設されています。
滑り易いので要注意です。
4
沢を過ぎると、整備された林道となります。
2016年10月23日 13:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を過ぎると、整備された林道となります。
3
ゴール間近。
2016年10月23日 14:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール間近。
3
本日のゴール「土津園」。
2016年10月23日 14:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のゴール「土津園」。
4
肉汁うどん(750円)を食べました。
手作りアイス(200円)も美味しかったです。
ソフトクリームは350円。
2016年10月23日 14:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉汁うどん(750円)を食べました。
手作りアイス(200円)も美味しかったです。
ソフトクリームは350円。
18
ここに鍾乳洞があるそうです。
見学可能(有料)なので、時間があればぜひ。
2016年10月23日 14:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに鍾乳洞があるそうです。
見学可能(有料)なので、時間があればぜひ。
6
浦山口駅に到着。
一時間に2本程度なので、土津園で時間調整がお勧めです。
土津園に時刻表も貼ってあります。
2016年10月23日 15:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦山口駅に到着。
一時間に2本程度なので、土津園で時間調整がお勧めです。
土津園に時刻表も貼ってあります。
6

感想/記録

久々にウノタワ経由の武甲山へ行ってきました。
浦山口方面へ降りて、土津園で肉汁うどんも食べたかったので。

アルプスの山々もそうでしたが、ここも例に漏れず紅葉がイマイチな状況でした。
元々針葉樹が多いので、それほど派手は紅葉が見られるわけでもありませんが。

大持の肩まで、誰にも追いつかず追い越されず。
とても静かな山行を楽しみました。

移動距離18km、累積標高差1,477mと、一日の行動量としては、ちょっとしたアルプスの山並みになってしまいました。
訪問者数:659人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ