ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989970 全員に公開 ハイキング東海

夜叉ヶ池〜三周ヶ岳・・3度目の正直でガイドブック完登!

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー sht
天候曇りのち(稜線上)霧のち曇りたまに晴れ

11℃〜山頂16℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R303の「道の駅 夜叉ケ池の里さかうち」から7劼曚票賀側へ進んだ辺りで登山口への林道に入ります・・その交差点に夜叉ヶ池への看板があり、そこから道なりに13劼曚豹覆爐塙い駐車場です(ポストとトイレがあり、本日は9割方埋まっていました)

林道の路面は舗装されているものの、すれ違いがあるとイヤな感じの部分も多いので、「午前中に登り 午後から下り」の一方通行が宜しいかと

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
1時間1分
合計
5時間26分
S夜叉ヶ池登山口06:5707:53幽玄の滝07:5608:01昇竜の滝08:0808:25夜叉ヶ池09:061230m小ピーク(三周ヶ岳)09:47三周ヶ岳10:1710:531230m小ピーク(三周ヶ岳)10:5411:14夜叉ヶ池11:2811:41昇竜の滝11:4311:47幽玄の滝11:4912:21夜叉ヶ池登山口12:2312:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場から夜叉ヶ池までは良く整備されていて歩きやすい道・・上部には岩場がありますが、設置されたロープは殆ど不要なレベルでした

夜叉ヶ池〜三周ヶ岳は、笹や灌木が被る稜線道・・足元はシッカリ刈られているので、迷う所や危険なところはありませんでした(“笹被りが少し鬱陶しい一般道”といった印象)

標高900m以上で紅葉が見頃でした・・本日は光に恵まれず残念
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

駐車場で既に秋の深まりを感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場で既に秋の深まりを感じます
1
登山案内とポストもあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山案内とポストもあります
1
上部は雲の中ですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部は雲の中ですが
1
この木橋は11月15日で撤去されるとのことです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木橋は11月15日で撤去されるとのことです
2
珍しい根曲がりの杉・・豪雪具合が推し測れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しい根曲がりの杉・・豪雪具合が推し測れます
1
谷の対岸に光が当たると中々の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の対岸に光が当たると中々の紅葉
1
登山道付近もそろそろいい色づきに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道付近もそろそろいい色づきに
1
この辺りから岩のピーク群が見え始めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから岩のピーク群が見え始めました
1
見上げると大岩峰・・いよいよ現れた夜叉壁の上部か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると大岩峰・・いよいよ現れた夜叉壁の上部か
2
迫力ある夜叉壁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力ある夜叉壁
2
縦アングルで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦アングルで
2
岩場ですが登りはロープ不要・・下りで軽く触れる程度の岩場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場ですが登りはロープ不要・・下りで軽く触れる程度の岩場
2
力強い感じの岩壁を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
力強い感じの岩壁を見上げる
2
振り返ると谷筋はいい色づき
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると谷筋はいい色づき
2
稜線に出て夜叉ヶ池を見下ろす・・まずは三周ヶ岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て夜叉ヶ池を見下ろす・・まずは三周ヶ岳へ
2
ガスの中を目指す三周ヶ岳へ上がって行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中を目指す三周ヶ岳へ上がって行きます
1
稜線上は予想外のいい色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上は予想外のいい色
3
笹露がイヤらしいのでカッパ上下を着ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹露がイヤらしいのでカッパ上下を着ます
1
笹は背丈になりましたが〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹は背丈になりましたが〜
2
刈られた下が見えるので大したことはありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈られた下が見えるので大したことはありません
1
牛乳の中状態に耐えつつ、ようやく山頂が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛乳の中状態に耐えつつ、ようやく山頂が見えてきました
1
待望の三周ヶ岳山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待望の三周ヶ岳山頂に到着
2
おやおや何だかガスが急に晴れてきましたよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやおや何だかガスが急に晴れてきましたよ〜
1
モヤりますが遠くには能郷白山らしき山も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モヤりますが遠くには能郷白山らしき山も
1
北へ続く尾根が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北へ続く尾根が見えてきました
3
近いので黒壁山が存在感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近いので黒壁山が存在感
1
霞みますが雷倉の上に恵那山も遠望できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞みますが雷倉の上に恵那山も遠望できます
2
存在感のある山は〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
存在感のある山は〜
1
能郷白山ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能郷白山ですね
1
山頂から北へはゲキ藪でパス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北へはゲキ藪でパス
2
南に伊吹山〜金糞岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に伊吹山〜金糞岳
1
一応登頂記念写真もセルフタイマーで撮ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応登頂記念写真もセルフタイマーで撮ります
3
大して意味はありませんが、このガイドブックの山々完登なので
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大して意味はありませんが、このガイドブックの山々完登なので
1
ヤブ尾根で繋がっている黒壁山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブ尾根で繋がっている黒壁山
1
現地ではよく判りませんでしたが、白山の大汝峰〜御前ヶ峰のよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現地ではよく判りませんでしたが、白山の大汝峰〜御前ヶ峰のよう
1
蕎麦粒山を挟んで花房山と小津権現山・・これも帰ってから確認
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山を挟んで花房山と小津権現山・・これも帰ってから確認
3
山の神様に感謝しつつ下山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神様に感謝しつつ下山へ
1
登りではよく判らなかった稜線上の色づきを楽しめました

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りではよく判らなかった稜線上の色づきを楽しめました

2
裾野を広げる三周ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裾野を広げる三周ヶ岳
3
三周ヶ岳〜1252P
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三周ヶ岳〜1252P
2
黒壁山も光が差して紅葉が見事でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒壁山も光が差して紅葉が見事でした
1
その西面は紅葉真っ盛りの感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その西面は紅葉真っ盛りの感じ
2
展望は良さそうな夜叉ヶ丸ですが、また雲が厚くなってきたので登頂は又の機会に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は良さそうな夜叉ヶ丸ですが、また雲が厚くなってきたので登頂は又の機会に
2
夜叉ヶ池には一応下りてみます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉ヶ池には一応下りてみます
3
池の畔で多くの方々が寛いでみえました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の畔で多くの方々が寛いでみえました
1
夜叉ヶ池ほぼ全景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉ヶ池ほぼ全景
1
光線の加減が悪いせいでしょうが、感動はそれなりといった感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光線の加減が悪いせいでしょうが、感動はそれなりといった感じ
1
威圧感がある岩場ですが、実際はロープを一応触りながらスタスタ登降できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
威圧感がある岩場ですが、実際はロープを一応触りながらスタスタ登降できます
1
午前中とは随分違う色合い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中とは随分違う色合い
2
迫力の夜叉壁を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力の夜叉壁を振り返ります
1
9割方埋まっていた駐車場に帰着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9割方埋まっていた駐車場に帰着
1

感想/記録
by sht

本日は越美国境の三周ヶ岳へ。
この10年程、東海地方の山選びの教科書として使ってきた「名古屋からのベスト200コース(山と渓谷社)」に載っている(228山の)最後の未登の山です。

三周ヶ岳は、過去2度登山口まで来たことがあるものの、雨ザーザーだったり、残雪期の冬道(福井側)に全く雪が無かったりで縁が無く、結局最後の1山になりました。

本日は予報通り雲が多い中を登り始め、夜叉ヶ池からの稜線上はシッカリ雲の中。。

稜線の笹薮は大したことはないもののシットリ濡れた笹露はかなり鬱陶しく、「つくづく相性の悪い山だなぁ」という感じでした。

ところが山頂に到着すると、映画「十戒」のラストシーンの如く見る見る内にガスが晴れていき、稀に見るラッキーな展開に。“ガイドブック完登”を山の神様に祝福してもらった感じでした。

紅葉の方は、迫力ある夜叉壁が見えてきた辺りから見頃となっていて、光が余り射さず絶景とはならなかったものの、肉眼的には十分楽しめました。

色々と変化に富んだ感じのエリアなので、季節(ニッコウキスゲ等の花々)や天気を選んで又訪れたいと思います。

訪問者数:356人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

eiz
登録日: 2015/6/21
投稿数: 24
2016/10/23 21:50
 お疲れ様でした
三周ヶ岳の手前ですれ違いましたね。想像以上の藪漕ぎ&ソロなので心が折れそうになりましたが、山頂付近に黄色いウェアの先行者が見えたので、登頂できました。感謝!
sht
登録日: 2009/12/17
投稿数: 203
2016/10/24 6:13
 eizさん おはようございます
三周ヶ岳お疲れ様でした!

笹薮はかなり鬱陶しかったですが、山頂での展望が一番良かった時間帯に登られ、色づきも随所で楽しめて良かったですね 。

コメントいただきありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 紅葉 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ