ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989977 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

大朝日岳

日程 2016年10月22日(土) 〜 2016年10月23日(日)
メンバー fish1172
天候22日(土)晴れ、23日(日)小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間31分
休憩
43分
合計
7時間14分
S古寺鉱泉下駐車場08:4808:53古寺鉱泉08:5610:33一服清水10:4810:51ハナヌキ峰分岐10:5311:31三沢清水11:57古寺山11:5912:44小朝日岳12:4714:35銀玉水14:3715:14大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)15:1615:29大朝日岳15:4316:02大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

紅葉のピークは過ぎていたが、標高が低い場所ではまだ秋の色だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のピークは過ぎていたが、標高が低い場所ではまだ秋の色だった。
5
気持ち良い黄色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良い黄色。
3
黄色と緑色のカーテン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色と緑色のカーテン。
1
黄色と緑色のカーテン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色と緑色のカーテン。
2
たまに赤色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに赤色。
1
秋の雰囲気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の雰囲気。
2
秋の雰囲気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の雰囲気。
3
古寺山のピーク1501mを過ぎたところ。ここから稜線を歩く。左側に見えるのが小朝日岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺山のピーク1501mを過ぎたところ。ここから稜線を歩く。左側に見えるのが小朝日岳。
1
白い木。紅葉の中で白さが際立つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い木。紅葉の中で白さが際立つ。
後方を振り返ってみた。古寺山1501mが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方を振り返ってみた。古寺山1501mが見える。
1
小朝日岳のピーク1647m。奥に見える大朝日岳を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳のピーク1647m。奥に見える大朝日岳を目指す。
3
大朝日岳山頂避難小屋が見える。この辺からは、歩いた分だけ小屋に近付いていることが分かる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳山頂避難小屋が見える。この辺からは、歩いた分だけ小屋に近付いていることが分かる。
2
後方を振り返ってみた。小朝日岳1647mが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方を振り返ってみた。小朝日岳1647mが見える。
3
大朝日岳山頂避難小屋まであと少し。左側に見えるのが大朝日岳のピーク1870m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳山頂避難小屋まであと少し。左側に見えるのが大朝日岳のピーク1870m。
中岳1812mからのルート。この稜線を歩くのは気持ち良さそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳1812mからのルート。この稜線を歩くのは気持ち良さそうだ。
3
大朝日岳山頂避難小屋。今日はここに泊まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳山頂避難小屋。今日はここに泊まる。
1
中岳1812mと大朝日岳山頂避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳1812mと大朝日岳山頂避難小屋。
1
大朝日岳のピーク直前。大朝日岳山頂避難小屋から約15分で登れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳のピーク直前。大朝日岳山頂避難小屋から約15分で登れる。
2
大朝日岳山頂避難小屋。この稜線は古寺鉱泉からのルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳山頂避難小屋。この稜線は古寺鉱泉からのルート。
2
平岩山1609mの方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平岩山1609mの方向。
1
日本海側。海が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海側。海が見える。
2
中岳1812mの方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳1812mの方向。
2
大朝日岳のピーク1870m。奥に見えるのは月山1984m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳のピーク1870m。奥に見えるのは月山1984m。
2
夕暮れの大朝日岳山頂避難小屋。この稜線は古寺鉱泉からのルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れの大朝日岳山頂避難小屋。この稜線は古寺鉱泉からのルート。
5
大朝日岳山頂避難小屋からの景色。街の光が綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳山頂避難小屋からの景色。街の光が綺麗。
4
2日目は悪天候。写真では伝わらないが左側から右側への強風。寒過ぎた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は悪天候。写真では伝わらないが左側から右側への強風。寒過ぎた。
2
紅葉の中を下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の中を下山。
2

感想/記録

山小屋泊のソロ登山。
紅葉のピークを過ぎた大朝日岳。
カメラを持参してゆっくりとマイペースで登ってみた。

1日目、古寺鉱泉の登山口からスタート。
山形自動車道の月山ICから古寺鉱泉までの道路は、信号が無く、コンビニも無かった。
出発時に食料を購入しておいて正解だった。
古寺鉱泉までの道路は最後までアスファルト舗装されていた。
アクセスは意外と簡単だった。
8時15分頃に古寺鉱泉の駐車場に到着。
ほぼ満車状態。
1台だけギリギリ駐車できるスペースがあったので助かった。
仮設トイレがあったので助かった。

晴れていたが、空気は白く汚れていた。
遠くの山が白っぽく見える。
カメラ撮影には残念なコンディションだ。
落ち葉が多くて、紅葉のピークは過ぎていることが分かった。
それでも麓は赤黄緑の紅葉カラー。
秋を感じることができた。

無風のコンディションだったので、前半は半袖でも大丈夫だった。
古寺山の稜線に出るまでが、とにかく長かった(汗)
ハイペースで登ってくると、後半バテてしまうかも知れない。

稜線に出たところで身体が冷えてきたので、ソフトシェルを着た。
風が無いのでハードシェルは使用せず。
この時期、風があるかないかで体感温度が大きく異なる。
アウターは2種類を持参してきて正解。

小朝日岳に立ち寄ってみた。
意外と時間と体力が必要だった。
余裕がない場合はショートカットしたほうが良い。

足を滑らせて転倒したら、谷底へ落ちてしまいそうな危険な場所が何ヶ所かあった。
悪天候の時は要注意。

大朝日岳山頂の360度パノラマは最高だった。
すぐ近くに月山が見えた。
鳥海山も確認できた。
大朝日岳を中心とした稜線の登山道ラインを見ていたら、次回は2泊3日に挑戦したくなった。

大朝日岳山頂避難小屋にて1泊。
この日の小屋泊は4名。
予想はしていたが、この時期の小屋泊は寒かった。
3シーズン用のシュラフを使用したが、寒くて熟睡できなかった。
夜になって風が強まり、空気が澄んできた。
夜は星空が綺麗だった。
カシオペア座が大きて、その周囲にある小さな星までハッキリと見えた。

2日目はガス&強風。
何も見えない(泣)
何もせずに下山した。
風を通さないハードシェルを着たのに、それでも寒い!
稜線は身体が震えるほど寒かった。
ベテランの方がいたので、後方を歩かせてもらった。
なかなか良いペースで下山できた。
古寺鉱泉の駐車場は穏やかな天候だった。
山の天気は変わりやすい。
訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

asi
登録日: 2014/11/16
投稿数: 3
2016/10/24 21:45
 お疲れ様でした。
下山時同行させていただいたものです。雨の中、単調なくだりを話しながら楽しく下山できました。ありがとうございました。また、山でお会いできたらと思います。なお、@s5.dion.ne.jpでした。申し訳ありませんでした。
登録日: 2015/5/16
投稿数: 1
2016/10/26 7:01
 ありがとうございました!
2日目、ピーク周辺悪天候のなか、後方を歩かせてもらいました。おかげさまで良いペースで安全に下山することができました。また東北の山でお会いしましたら、よろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ