ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990033 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山〜塔ノ岳 周回(表丹沢県民の森 出発)

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー neko333(CL), その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表丹沢県民の森 芝生の広場駐車場使用

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
1時間22分
合計
7時間30分
S表丹沢県民の森 駐車場07:0007:30二俣07:50林道終点08:20後沢分岐09:30鍋割山09:30鍋割山荘10:1010:56小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)10:5811:17金冷シ11:1911:30塔ノ岳11:5012:10金冷シ12:1112:20花立山荘12:3012:51天神尾根分岐12:5213:10堀山の家13:1113:55小草平の沢渡渉地点13:5914:11二俣14:1214:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に危険な箇所もなく、コースはよく整備されており良好でした。
が、それまでとは打って変わって堀山の家から二俣へと使用したコースは
不明瞭な踏み跡、テープを頼りに地形図で確認して進む状況でした。

GPSも使用していましたが
コースファインディングに自信のない方は避けた方が良いかも。
その他周辺情報秦野天然温泉 さざんか (www.onsen-sazanka.com)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
備考 特になし。

写真

5時半ぐらいに到着して枠内に駐車できましたが
続々と登山者が来てあっという間にいっぱいになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時半ぐらいに到着して枠内に駐車できましたが
続々と登山者が来てあっという間にいっぱいになりました。
ゆっくり準備して駐車場を7時ごろ出発。
西山林道へ合流し終点まで向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり準備して駐車場を7時ごろ出発。
西山林道へ合流し終点まで向かいます。
小丸屋根は平成29年1月31日まで通行止めとのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸屋根は平成29年1月31日まで通行止めとのこと。
鍋割山荘へお水を届けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山荘へお水を届けます。
3
後沢乗越からはガッスガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越からはガッスガス。
ある意味幻想的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ある意味幻想的。
2
見えてきたっ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきたっ。
1
鍋割山荘到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山荘到着。
2
鍋割山山頂。
ガッスガスで何にも見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂。
ガッスガスで何にも見えませんでした。
2
念願の鍋焼きうどん。
営業したばかりだったので、待ちはありませんでした。
具沢山でとても美味しかったです。
1000円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願の鍋焼きうどん。
営業したばかりだったので、待ちはありませんでした。
具沢山でとても美味しかったです。
1000円。
5
ガッスガスの中、鍋割山から塔ノ岳へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガッスガスの中、鍋割山から塔ノ岳へ向かいます。
木から泡が吹いてます。ブクブク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木から泡が吹いてます。ブクブク。
1
木から落ちてくる水滴でほとんど雨状態でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木から落ちてくる水滴でほとんど雨状態でした。
1
塔ノ岳山頂到着。
気温計を見たら10度でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂到着。
気温計を見たら10度でした。
3
尊仏山荘も霞んで見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘も霞んで見えます。
1
塔ノ岳山頂で休憩し、また金冷シまで降りてきました。
大倉屋根方面へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂で休憩し、また金冷シまで降りてきました。
大倉屋根方面へ向かいます。
ガッスガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガッスガス。
花立山荘到着。
生憎の天気の中、ここも多くの人で賑わっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘到着。
生憎の天気の中、ここも多くの人で賑わっていました。
堀山の家到着。
薪割りをしているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家到着。
薪割りをしているようです。
堀山の家から二俣への小草屋根ルート、案内版は見当たりませんでしたがこんな注意書きが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家から二俣への小草屋根ルート、案内版は見当たりませんでしたがこんな注意書きが。
1
テープを頼りに尾根づたいに下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープを頼りに尾根づたいに下っていきます。
振り返れば上はまだガスがかかっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば上はまだガスがかかっています。
そうこうして小草平ノ沢渡渉点到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうして小草平ノ沢渡渉点到着。
1
崖の方へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖の方へ向かいます。
1
落石が怖いのでサッと抜けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石が怖いのでサッと抜けます。
渡渉点から二俣までは軽快なトラバース。
西山林道へ合流し、往きと同じく尾関寛先生像前を通過して少し歩いて駐車場へ到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉点から二俣までは軽快なトラバース。
西山林道へ合流し、往きと同じく尾関寛先生像前を通過して少し歩いて駐車場へ到着です。

感想/記録

くもり予報の天気でしたがこの週末は比較的安定した天気と見込み
一度は鍋割山荘の名物、鍋焼きうどんを味わってみたいと思っていたので
ピストンだけでは物足りなさそうな行程なので塔ノ岳も巡ってみました。

念願の鍋焼きうどんは思っていた以上に豪華で大変満足でき
肌寒い山頂では尚更美味しく感じられました。

途中、歩荷の方と出会いましたが、このような方々の苦労の上に
美味しい食事を提供してもらえてるのですね。感謝です。

後沢乗越からの行程はほぼずっとガスに包まれ富士を含め眺望が全くなかったのが
心残りです。これは仕方ないですね。

雨こそは降りませんでしたがルートが樹林帯の為、落ちてくる水滴でほとんど
雨の中を歩いている感じでした。

人で賑わう人気の丹沢という事でルート整備は良好で階段が多い印象でした。

個人的にはそのようなルートから外れ、堀山の家から二俣へ下った小草尾根ルートが
楽しめたような感じがします。
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 ガス 林道 GPS 渡渉 ピストン 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ