ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990088 全員に公開 ハイキング京都・北摂

焼杉山:古知谷〜大原

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー moguG(CL), mizutani82415kita, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
バス
行き:京都バス 古知谷BS
帰り:京都バス 大原BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
33分
合計
3時間47分
S古知谷BS09:3809:45古知谷登山口11:30焼杉山12:0012:07大原中学校分岐12:27P58112:3013:25大原バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハイキングコースですが、焼杉山から南尾根へのトラバースは急斜面の上道幅も狭く、慎重な行動が求められます。

写真

古知谷の阿弥陀寺の山門です。雰囲気がありますね。
2016年10月23日 09:42撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古知谷の阿弥陀寺の山門です。雰囲気がありますね。
2
阿弥陀寺の参道を行くとすぐに焼杉山の登山口があります。
2016年10月23日 09:44撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺の参道を行くとすぐに焼杉山の登山口があります。
1
暫くは杉林の中の急登を登ります。急斜面をジグザグと登りますが、それでもかなりの急登です。
2016年10月23日 09:46撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くは杉林の中の急登を登ります。急斜面をジグザグと登りますが、それでもかなりの急登です。
1
やがて松混じりの自然林も現れます。
2016年10月23日 10:10撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて松混じりの自然林も現れます。
1
木の根道もなかなか風情があります。
2016年10月23日 10:11撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根道もなかなか風情があります。
1
やがて高圧鉄塔に沿うように登り、展望の良い切り開かれた道になります。
比良の権現山方面の展望です。
2016年10月23日 10:20撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて高圧鉄塔に沿うように登り、展望の良い切り開かれた道になります。
比良の権現山方面の展望です。
3
水井山、梶尾山など比叡山北尾根が手に取るようです。麓の大原パブリックコースも見えました。
2016年10月23日 10:29撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水井山、梶尾山など比叡山北尾根が手に取るようです。麓の大原パブリックコースも見えました。
2
山あいから琵琶湖も望めました。
2016年10月23日 10:30撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山あいから琵琶湖も望めました。
少し行くと、反対側の北山の山並みも望めました。北山の塔も。
2016年10月23日 10:43撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行くと、反対側の北山の山並みも望めました。北山の塔も。
2
高圧電線と別れると、岩交じりの急登が続きます。
2016年10月23日 11:01撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高圧電線と別れると、岩交じりの急登が続きます。
1
最後の急登をクリアーして焼杉山の山頂へ。三等三角点『岩谷』があります。
2016年10月23日 11:30撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登をクリアーして焼杉山の山頂へ。三等三角点『岩谷』があります。
4
焼杉山の山頂は殆ど展望がありませんが、僅かに木の間から大原の里が見えました。
2016年10月23日 11:55撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼杉山の山頂は殆ど展望がありませんが、僅かに木の間から大原の里が見えました。
1
山頂から登って来た道を南尾根への分岐へと下りました。
2016年10月23日 12:01撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から登って来た道を南尾根への分岐へと下りました。
1
分岐からは、急斜面の細い踏跡を南尾根へとトラバースします。踏み外すと数十メートルは滑落しそうな斜面なので、慎重に歩を進めました。
2016年10月23日 12:09撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からは、急斜面の細い踏跡を南尾根へとトラバースします。踏み外すと数十メートルは滑落しそうな斜面なので、慎重に歩を進めました。
2
トラバースを終えて南尾根にのりました。やれやれです。
2016年10月23日 12:13撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースを終えて南尾根にのりました。やれやれです。
1
南尾根は杉の中の道が多く、展望も殆どありませんでした。
2016年10月23日 12:41撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南尾根は杉の中の道が多く、展望も殆どありませんでした。
1
ピークを二つ越えて大原の南尾根取付に下りました。
2016年10月23日 13:18撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを二つ越えて大原の南尾根取付に下りました。
1

感想/記録
by moguG

山の会の10月例会の幹事で、大原の焼杉山をチョイスしました。
一般的には、大原から寂光院を経て翠黛山との鞍部から登り、南尾根を下って大原に至る馬蹄形コースをとるようです。
私も、2年前の秋にこのコースで登りました。
今回は東側の古知谷登山口から登り、焼杉山の南尾根を下るコースにしました。
焼杉山は大原10山に選ばれてますが、その中でも地味な山です。
でも、登りでは展望の良い所が随所にあり、比叡山北尾根の山並み、比良の権現山、そして琵琶湖とその向こうの綿向山や雨乞岳まで見えました。
比較的急な登りを展望を楽しみながらゆっくりと登り、山頂手前の岩交じりの急登をこなすと三角点のある山頂です。
山頂はあまり展望がありませんが、大原の里方面が少し開けてました。
下りは南尾根を大原に。南尾根にのるまでの急斜面のトラバースは少しスリリングでしたが、無事クリアーしてあとは尾根のピークを二つばかり越えて大原に降り立ちます。
下りは杉の人工林の部分が多く展望はありませんでした。
訪問者数:121人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 急登 三角点 滑落 馬蹄形 踏跡 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ