ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990098 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

紅葉と氷の華の共演「八海山」

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー iamclimber(CL), その他メンバー1人
天候天候:晴れ
気温:登山口6℃ 山頂4℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
▼八海山ロープウェイ駐車場
≪カーナビで設定するなら以下参照≫
【住所】新潟県南魚沼市山口1610
【電話】025-775-3311
【駐車】1000台
【料金】無料
【備考】登山者専用駐車場が、ロープウェイ乗り場から離れた場所にあります。

▼八海山ロープウェイ
登山口まではロープウェイで移動します。
【営業】8:00〜17:00(※日曜/上り最終16:20)
【料金】往復2000円
【割引】モンベルカード提示で500円引き、石井スポーツ会員カードで300円引き、
    JAFで150円引き
【時間】5〜7分
【間隔】通常20分間隔ですが、繁忙期は10分間隔
【URL】http://www.princehotels.co.jp/amuse/hakkaisan/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
1時間47分
合計
6時間40分
S八海山ロープウェイ山頂駅08:1308:29大倉口分岐08:43漕池08:4408:58女人堂09:0909:40八海山(薬師岳)09:50千本檜小屋10:0510:16地蔵岳11:10八海山(大日岳)12:1212:27千本檜小屋、新道、五竜岳分岐13:00地蔵岳13:0113:06千本檜小屋13:1613:25八海山(薬師岳)13:54女人堂14:0114:19漕池14:36大倉口分岐14:53八海山ロープウェイ山頂駅14:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※八海山(大日岳)〜千本槍小屋までの巻き道でログがバグってます。
コース状況/
危険箇所等
▼最新情報
紅葉情報などの最新情報は以下をチェック!
【URL】http://blog.princehotels.co.jp/rw_news/#news6149

▼登山ポスト
ロープウェイ乗り場にあります。

▼注意点
八ッ峰の鎖場はヘルメットと手袋があると◎

▼クマ情報
出没するようです。クマ鈴を持参すると◎

▼電波
接続率ドコモ 88.3%
その他周辺情報▼温泉
クチコミで人気の「石打ユングパルナス」を利用。
【住所】新潟県南魚沼市石打字土堂946
【電話】025-783-7888
【料金】900円
【営業】05:30〜23:00
【URL】http://www.yungparunas.com/
【案内】駐車場から45分
【感想】泉質や値段も◎。オススメです。

写真

登山者専用駐車場は、ロープウェイ乗り場から離れた場所にあります。
2016年10月30日 07:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者専用駐車場は、ロープウェイ乗り場から離れた場所にあります。
古くから信仰の山として
2016年10月30日 08:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古くから信仰の山として
親しまれてきた山です。
2016年10月30日 08:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親しまれてきた山です。
8:00の運行開始と同時に登り始める
2016年10月30日 08:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00の運行開始と同時に登り始める
登山者のスピードがみな早く息があがります。
2016年10月30日 08:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者のスピードがみな早く息があがります。
紅葉もピークを
2016年10月30日 08:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もピークを
迎えております。
2016年10月30日 08:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迎えております。
3
女人堂。古くは八海山も女人禁制の山であったようで、
女性はここから山頂を遙拝したようです。
2016年10月30日 09:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂。古くは八海山も女人禁制の山であったようで、
女性はここから山頂を遙拝したようです。
前日に雪が降ったようで、
2016年10月30日 09:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日に雪が降ったようで、
氷の桜のようです。
2016年10月30日 09:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の桜のようです。
5
『田舎の「あと少し」ほど信用にならないものはない』と
後ろのグループが話しており納得。
2016年10月30日 09:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『田舎の「あと少し」ほど信用にならないものはない』と
後ろのグループが話しており納得。
長ーい鎖場を抜けると
2016年10月30日 09:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長ーい鎖場を抜けると
展望が開けました。
2016年10月30日 09:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けました。
振り向くと秋と冬のコラボレーションと言ったとこでしょうか。
2016年10月30日 09:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと秋と冬のコラボレーションと言ったとこでしょうか。
5
八海山避難小屋に到着
2016年10月30日 10:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山避難小屋に到着
ここからはヘルメットと手袋を着用します。
2016年10月30日 10:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはヘルメットと手袋を着用します。
全国的にいまいちと言われる中、紅葉の色づきが綺麗です
2016年10月30日 10:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全国的にいまいちと言われる中、紅葉の色づきが綺麗です
2
霧氷で水分補給
2016年10月30日 10:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷で水分補給
5
やらしく見えるのは僕だけでしょうか…?
2016年10月30日 10:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やらしく見えるのは僕だけでしょうか…?
2
前夜の雪で岩が濡れて滑りやすいです。
2016年10月30日 10:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前夜の雪で岩が濡れて滑りやすいです。
八ツ峰縦走路はその名の通り、八つの峰を越えます。
2016年10月30日 07:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ツ峰縦走路はその名の通り、八つの峰を越えます。
スリリングな19箇所の鎖場が続きます。
2016年10月30日 10:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリリングな19箇所の鎖場が続きます。
1
不動岳…。早速、地蔵岳の写真を忘れたようです。
2016年10月30日 10:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳…。早速、地蔵岳の写真を忘れたようです。
ヘルメットの着用率は6割ぐらい
2016年10月30日 10:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘルメットの着用率は6割ぐらい
こんなに大きくて太い鎖なんて初めて★
2016年10月30日 10:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに大きくて太い鎖なんて初めて★
全ての場所に鎖があり安心して降りれます。
2016年10月30日 10:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全ての場所に鎖があり安心して降りれます。
七曜岳には看板がありません
2016年10月30日 10:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳には看板がありません
3
五大岳は八ツ峰の地図には載っていません。
2016年10月30日 10:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五大岳は八ツ峰の地図には載っていません。
何度もアップダウンを繰り返し、
2016年10月30日 10:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度もアップダウンを繰り返し、
白河岳。
あっという間に半分。
2016年10月30日 10:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白河岳。
あっという間に半分。
来た道を振り返る
2016年10月30日 10:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
2
エスケープルートもあるので、怖いと思ったら
無理せずに逃げましょう。
2016年10月30日 10:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エスケープルートもあるので、怖いと思ったら
無理せずに逃げましょう。
2
時には梯子も現われ
2016年10月30日 10:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時には梯子も現われ
摩利支岳。「天」がない。
2016年10月30日 10:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支岳。「天」がない。
1
八海山避難小屋から1時間ほどであっという間に
2016年10月30日 10:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山避難小屋から1時間ほどであっという間に
最高峰の大日岳に到着です。
2016年10月30日 11:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰の大日岳に到着です。
2
ヤマレコで噂の下りです。
2016年10月30日 11:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコで噂の下りです。
1
10mほどありますが、スラブなので慎重に行けば問題ありません。
2016年10月30日 11:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10mほどありますが、スラブなので慎重に行けば問題ありません。
振り返って1枚。
2016年10月30日 12:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って1枚。
6
降りた所で落石に気をつけながら休憩。
2016年10月30日 11:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りた所で落石に気をつけながら休憩。
1
あ、もう1つ下降しないと行けない場所が連続してありました。
2016年10月30日 12:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、もう1つ下降しないと行けない場所が連続してありました。
1
振り返って1枚。
2016年10月30日 12:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って1枚。
2
さてここからは巻き道で戻ります。
2016年10月30日 12:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてここからは巻き道で戻ります。
もう安心と思いきや…
2016年10月30日 12:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう安心と思いきや…
以外に危ない場所もあってまだ安心できません。
2016年10月30日 12:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以外に危ない場所もあってまだ安心できません。
八ッ峰を見上げて1枚
2016年10月30日 12:46撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ッ峰を見上げて1枚
八ッ峰からのエスケープルート
2016年10月30日 12:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ッ峰からのエスケープルート
1
危ない場所には鎖がついてて安心
2016年10月30日 12:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危ない場所には鎖がついてて安心
最後ひと登りすると避難小屋に到着
2016年10月30日 12:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後ひと登りすると避難小屋に到着
霧氷も溶けてまた秋の装い
2016年10月30日 14:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷も溶けてまた秋の装い
1
下山後、駐車場から八ッ峰が見えました。
2016年10月30日 15:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、駐車場から八ッ峰が見えました。
2
撮影機材:

感想/記録

今週末は新潟県にある霊峰「八海山」へ。
山は知らなくとも、日本酒で名が知れ渡っており、かなり馴染みのある名前ではないか。

標高もそこまで高くないし、ロープウェイも通って観光地にもなっている山であるが、
“八ッ峰”と呼ばれる岩峰群は鎖と梯子が多数あり、なかなかの高度感で楽しめる。

事前情報によると紅葉ピークとのことだったが、前夜に雪が降ったようだ。
ロープウェイの運転手さん曰く、「今日八ッ峰はオススメしない」と言われ
多少不安になったが、いざ行ってみると、色鮮やかな紅葉と氷の華が混じった光景が広がり、
秋と冬の両季節を堪能できる山行となった。
訪問者数:174人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ