ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990149 全員に公開 ハイキング甲信越

甘利山〜千頭星山

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー Happy-Heidi, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
50分
合計
5時間50分
S甘利山グリーンロッジ09:1009:40甘利山11:30御所山・青木鉱泉分岐12:00千頭星山12:5013:20御所山・青木鉱泉分岐14:30甘利山15:00甘利山グリーンロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

日の出前。雲の中に浮かぶ富士山のシルエットが幻想的。
2016年10月23日 05:52撮影 by LGL2, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前。雲の中に浮かぶ富士山のシルエットが幻想的。
5
空がだんだん明るくなってきました。カメラマンが大勢。
2016年10月23日 05:57撮影 by LGL2, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空がだんだん明るくなってきました。カメラマンが大勢。
4
太陽が見えてきた!何て綺麗な空。
2016年10月23日 05:59撮影 by LGL2, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が見えてきた!何て綺麗な空。
4
甘利山グリーンロッジでゆっくり朝ご飯を食べてから、千頭星山に向けて出発!紅葉が綺麗です。
2016年10月23日 09:16撮影 by P04B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘利山グリーンロッジでゆっくり朝ご飯を食べてから、千頭星山に向けて出発!紅葉が綺麗です。
甘利山山頂 1,731m
2016年10月23日 09:39撮影 by P04B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘利山山頂 1,731m
雲の中に浮かぶ富士山
2016年10月23日 09:56撮影 by P04B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中に浮かぶ富士山
気持ちの良いお天気です。
2016年10月23日 11:09撮影 by P04B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いお天気です。
鳳凰山へ通じているんだね。
苺平で「甘利山、千頭星山」の道標を見たことを思い出します。
2016年10月23日 11:31撮影 by P04B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰山へ通じているんだね。
苺平で「甘利山、千頭星山」の道標を見たことを思い出します。
標高2,000mくらいかな?
こんな草原があるなんて不思議な感じ。
2016年10月23日 11:45撮影 by P04B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2,000mくらいかな?
こんな草原があるなんて不思議な感じ。
振り返るといつも「富士山」
2016年10月23日 11:46撮影 by P04B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るといつも「富士山」
千頭星山 2,139m
2016年10月23日 12:04撮影 by P04B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千頭星山 2,139m
下山中。町が見えます。
2016年10月23日 14:38撮影 by P04B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中。町が見えます。
甘利山グリーンロッジに着きました。
2016年10月23日 14:58撮影 by P04B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘利山グリーンロッジに着きました。

感想/記録

10/22(土)仕事が終わってから『甘利山グリーンロッジ』に直行。目的は星空と朝陽と富士山。
全てを叶え満足したので「少しだけ登って、景色の良い所でおにぎりを食べて家に帰ろう」というゆる〜い計画でした。甘利山の山頂では近すぎるかな?じゃあ奥甘利山まで行ってみる?ということで、ロッジの管理人さんに相談したところ「奥甘利山まで行くのなら、千頭星山まで行っておいで」と勧められました。星空と朝陽と富士山を見られたことで、気分が高揚していたので、すっかりその気に。「二か所急登があるけれど2時間くらいで登れるよ」というお話でしたが、私の足では約3時間。急登は確かにありましたが、お天気も良く、富士山がずっと見えていたので、気持ち良く登れました。
途中の標識に「青木鉱泉」と「鳳凰山」が。以前登った鳳凰三山薬師岳を思い出し、そこに繋がっているんだなぁと感慨深く、何だか嬉しくなりました。途中、木の間から鳳凰三山が見えました。
予定より時間がかかりましたが、登って良かった。勧めてくださった管理人さんに感謝です。
スマホの充電がうまくできず、朝陽を撮っている最中に電池切れになってしまったため、千頭星山への山行の写真はありません。
同行したKちゃんがガラケーで撮ってくれたので、いずれ載せるつもりです。
(20161114 Kちゃんが撮ってくれた写真を追加しました。)
訪問者数:189人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 紅葉 山行 道標 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ