ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990157 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

紅葉はどこへの三頭山(-神楽入ノ峰-向山-三つ子山)

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー psyom
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行:7:55 JR 武蔵五日市(新宿 6:46発 ホリデー快速あきかわ号)ー9:18 都民の森バス停(8:10 武蔵五日市駅バス停初 西東京バス急行¥936)
帰:18:36 奥多摩駅バス停(17:45 小菅の湯バス停発 西東京バス ¥980) − 19:13 JR 青梅駅 (18:38 奥多摩駅発 青梅線 青梅行) ー 19:48 JR 立川駅(19:20 青梅駅発 青梅線 立川行)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
51分
合計
6時間20分
S檜原都民の森駐車場09:3109:37森林館09:4009:59三頭大滝10:0210:50ムシカリ峠10:5211:08三頭山(西峰)11:4012:20神楽入ノ峰(池ノ平)12:2312:52小焼山(笹畑ノ峰)13:44向山(オマキ平・発沢山)14:29オマキ平ハイキングコース入口14:3515:24三ッ子山15:2615:49小菅の湯15:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報小菅の湯(3h ¥620)食事処もあります 併設で道の駅もあり

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

都民の森バス停、焼団子食べて出発
2016年10月23日 09:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都民の森バス停、焼団子食べて出発
森林館です。ここの脇を抜けて
2016年10月23日 09:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林館です。ここの脇を抜けて
三頭大滝を目指します。ゆるやかなハイキングコース
2016年10月23日 09:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭大滝を目指します。ゆるやかなハイキングコース
いい天気だ
2016年10月23日 09:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気だ
檜のウッドチップで舗装されてます。お金かかってますね。
2016年10月23日 09:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜のウッドチップで舗装されてます。お金かかってますね。
着きました。これは滝見の橋
通り抜けはできません。
2016年10月23日 09:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。これは滝見の橋
通り抜けはできません。
橋の真ん中まで行くと見えてくる三頭大滝。ひょっとしていつもより水の量は少ない。
2016年10月23日 09:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の真ん中まで行くと見えてくる三頭大滝。ひょっとしていつもより水の量は少ない。
滝を後にして三頭山へ
2016年10月23日 10:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を後にして三頭山へ
ブナの森の中をぬけて整備された山道がつづきます。
2016年10月23日 10:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの森の中をぬけて整備された山道がつづきます。
これは!野生のシメジ?
2016年10月23日 10:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは!野生のシメジ?
こういのは見たことなかった
2016年10月23日 10:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういのは見たことなかった
色づかずに落ちている葉が多かったです。
でもこれはこれで
2016年10月23日 10:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づかずに落ちている葉が多かったです。
でもこれはこれで
小さな沢沿いに道は続きます。
2016年10月23日 10:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢沿いに道は続きます。
石の道も終わりここからはやや急な道が少しだけ続きます。
2016年10月23日 10:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の道も終わりここからはやや急な道が少しだけ続きます。
ムシカリ峠に付きました。
ここから山頂まではすぐ
2016年10月23日 10:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムシカリ峠に付きました。
ここから山頂まではすぐ
長い木階段を超えて
2016年10月23日 10:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い木階段を超えて
三頭山山頂(西峰)です。
2016年10月23日 11:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山山頂(西峰)です。
ここまではまだ天気は良かった
2016年10月23日 11:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまではまだ天気は良かった
お昼近くなので人もそれなりに
2016年10月23日 11:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼近くなので人もそれなりに
で昼食を食べ終わるころにはこんな感じ。結局あとは始終この状態でした。
2016年10月23日 11:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で昼食を食べ終わるころにはこんな感じ。結局あとは始終この状態でした。
お昼からは鶴峠方面に向かいます。
2016年10月23日 11:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼からは鶴峠方面に向かいます。
比較的緩やかな尾根道の下り
2016年10月23日 11:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的緩やかな尾根道の下り
枯葉道が続きますね
2016年10月23日 11:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯葉道が続きますね
これだけは秋らしいと言えるのかな
2016年10月23日 12:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけは秋らしいと言えるのかな
少しだけ登りが続いた後の三角点、ここは
2016年10月23日 12:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ登りが続いた後の三角点、ここは
神楽入ノ峰です
2016年10月23日 12:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽入ノ峰です
こちらはビニールテープの銘標
2016年10月23日 12:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはビニールテープの銘標
写真は感度上げているので明るく写ってますが実際は13時前だというのにかなり暗いです。
2016年10月23日 12:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真は感度上げているので明るく写ってますが実際は13時前だというのにかなり暗いです。
鶴峠と余沢、向山方面の分岐
2016年10月23日 13:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峠と余沢、向山方面の分岐
この木階段を降りて向山に向かいます。
2016年10月23日 13:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木階段を降りて向山に向かいます。
途中少し開けたところ
2016年10月23日 13:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中少し開けたところ
にある立ち枯れした巨木には
2016年10月23日 13:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にある立ち枯れした巨木には
日が当たるところには無数の虫こぶ
2016年10月23日 13:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が当たるところには無数の虫こぶ
日影側にはキノコが密集してました
2016年10月23日 13:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日影側にはキノコが密集してました
これは下におちてた枯れ木に群生してた何だろう?
2016年10月23日 13:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは下におちてた枯れ木に群生してた何だろう?
笹畑川方面へのバリルートへの分岐、だれが壊したんでしょう?
2016年10月23日 13:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹畑川方面へのバリルートへの分岐、だれが壊したんでしょう?
反対側にあった古い銘標
2016年10月23日 13:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側にあった古い銘標
杉に巻かれた白い帯、紙かと思ったら樹脂製でした
何のためのモノなんでしょうね
2016年10月23日 13:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉に巻かれた白い帯、紙かと思ったら樹脂製でした
何のためのモノなんでしょうね
チョット開けたところで道を見失いかけたのですが、少し離れたところに道標がありました。
2016年10月23日 13:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョット開けたところで道を見失いかけたのですが、少し離れたところに道標がありました。
道標に停まっていたスズメバチ
じっとしたままでした。
2016年10月23日 14:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に停まっていたスズメバチ
じっとしたままでした。
先ほどの道標でいつまにか向山を通過していたことに気づきました。
今日のもう一つの目的だったんですが
(2つ前の写真周辺が向山山頂辺りだったようです)
2016年10月23日 14:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの道標でいつまにか向山を通過していたことに気づきました。
今日のもう一つの目的だったんですが
(2つ前の写真周辺が向山山頂辺りだったようです)
余沢に到着です。
2016年10月23日 14:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余沢に到着です。
でここはバス停におりずに車道沿いに上がっていきます。
2016年10月23日 14:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でここはバス停におりずに車道沿いに上がっていきます。
これは原始村というところ、復元した弥生時代(?)の遺跡とそば屋さんがありました。
2016年10月23日 14:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは原始村というところ、復元した弥生時代(?)の遺跡とそば屋さんがありました。
そば屋の脇の道から三つ子山に登ります。
2016年10月23日 14:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そば屋の脇の道から三つ子山に登ります。
で、ここは小菅側の出口、山頂に登らず巻いてきただけなので途中の写真は無し
2016年10月23日 15:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、ここは小菅側の出口、山頂に登らず巻いてきただけなので途中の写真は無し
鹿倉山方面を眺めつつ車道を下って
2016年10月23日 15:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿倉山方面を眺めつつ車道を下って
ゴールの小菅の湯に到着です。
2016年10月23日 15:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの小菅の湯に到着です。
お風呂の後の
お蕎麦と天ぷらと(ノンアルコール)ビール
2016年10月23日 16:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂の後の
お蕎麦と天ぷらと(ノンアルコール)ビール

感想/記録
by psyom

丸一週間たってしまいましたが10/23に行ってきた三頭山の感想です。

正直なこというと赤線ツナギが主な目的でしたが、それでも紅葉の季節なだけにそれなりに期待したしていたのですが三頭山周辺はまだまだのようでした結構寒くなってきているんですがね。

三頭山の後は、もう一つの目的の向山(大したものではないのですが個人的にちょっとしたつながりがある山なのです)に向かったのですが、それとは気づかずに山頂(?)を通り過ぎてしまいました。

名物の展望台も見ずじまいになってしまいました。ひょっとして撤去されてしまったとか?

余沢に降りた後は三つ子山(ハイキング山なのですがすでに下山モードになっていたので結構きつかったです)を超えて小菅の湯へ

紅葉はまだまだだったものの静かな山道の秋っぷりは中々のものでした。
訪問者数:92人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ