ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990185 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走京都・北摂

京都北山)岩屋橋−薬師峠−棧敷岳−狼峠−魚谷峠−滝谷峠−貴船山−二ノ瀬

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー omuratymstyhiroshihi
天候曇り(北風)時雨はほんの少しだけ
アクセス
利用交通機関
電車バス
北大路駅からもくもく号で雲ヶ畑岩屋橋スタート
叡山電鉄二ノ瀬駅ゴール
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
1時間10分
合計
7時間34分
Sスタート地点09:1609:33西谷林道入り口09:3410:04薬師峠10:0810:51岩茸山10:5411:19桟敷ヶ岳11:2912:13狼峠12:1813:13魚谷峠13:3213:41魚谷山13:4213:48柳谷峠13:4914:44滝谷峠14:5815:24貴船山716ピーク15:2915:40貴船山 三角点15:4616:16大岩夜泣峠分岐16:48二ノ瀬駅16:4916:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

岩屋橋
ここでもくもく号を降ります。
2016年10月23日 09:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屋橋
ここでもくもく号を降ります。
1
これが「もくもく号」。北大路から雲ケ畑岩屋橋までの15kmが500円は安い。(y)
2016年10月23日 09:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが「もくもく号」。北大路から雲ケ畑岩屋橋までの15kmが500円は安い。(y)
1
この人が山頂に棧敷を作ったとか。
2016年10月23日 09:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この人が山頂に棧敷を作ったとか。
1
この地図、いいですね (^^ゞ
2016年10月23日 09:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この地図、いいですね (^^ゞ
1
志明院の手前から山道へ入ります。
2016年10月23日 09:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志明院の手前から山道へ入ります。
1
峠の手前で右へ折れます。その目印の道標です。
ここを右へ
2016年10月23日 09:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の手前で右へ折れます。その目印の道標です。
ここを右へ
1
薬師峠の六体のお地蔵さま。
2016年10月23日 10:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師峠の六体のお地蔵さま。
1
広葉樹がちらほら紅葉してます。
2016年10月23日 10:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹がちらほら紅葉してます。
歩きやすい道です。
2016年10月23日 10:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道です。
1
岩茸山にはいろいろな札がかかっています。
2016年10月23日 10:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸山にはいろいろな札がかかっています。
1
突如、林道が登場。けっこう荒っぽい感じ。
尾根にこんなものを作ると雨で崩壊していくのでは?
2016年10月23日 10:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如、林道が登場。けっこう荒っぽい感じ。
尾根にこんなものを作ると雨で崩壊していくのでは?
ここで右の山道を行きましたが、無駄でした。また林道へ戻ります。この上にある反射板までは林道を歩く方がいいかと思います。
2016年10月23日 10:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで右の山道を行きましたが、無駄でした。また林道へ戻ります。この上にある反射板までは林道を歩く方がいいかと思います。
1
北へつながる送電線。
原発の電気を京阪神へ送ってくれているのでしょうか?
2016年10月23日 11:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北へつながる送電線。
原発の電気を京阪神へ送ってくれているのでしょうか?
1
棧敷ヶ岳
失脚した惟喬親王が山上に桟敷を構えて都を眺望したというのだが、まったく眺望無し。(y)
2016年10月23日 11:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棧敷ヶ岳
失脚した惟喬親王が山上に桟敷を構えて都を眺望したというのだが、まったく眺望無し。(y)
2
棧敷ヶ岳山頂周辺
2016年10月23日 11:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棧敷ヶ岳山頂周辺
1
棧敷ヶ岳から下ってきて道へ出た所
2016年10月23日 11:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棧敷ヶ岳から下ってきて道へ出た所
1
狼峠へ上がる崩壊林道の上の斜面。
次々と崩壊が広がっていきます。
2016年10月23日 12:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼峠へ上がる崩壊林道の上の斜面。
次々と崩壊が広がっていきます。
1
林道そのものがえぐれています。
2016年10月23日 12:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道そのものがえぐれています。
1
秋の景色
2016年10月23日 12:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の景色
迷いそうなポイントで地図で確認。真っ直ぐ行ってしまいそうになるが、ここは90度曲がるべし。
2016年10月23日 12:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いそうなポイントで地図で確認。真っ直ぐ行ってしまいそうになるが、ここは90度曲がるべし。
魚谷峠(林道を写さないように撮りました(^^ゞ)
2016年10月23日 13:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚谷峠(林道を写さないように撮りました(^^ゞ)
1
魚谷山の三角点
2016年10月23日 13:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚谷山の三角点
1
「北山の小舎」発祥の地
このあとレリーフを探したのですが、見つけられなかったのは残念!
2016年10月23日 14:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「北山の小舎」発祥の地
このあとレリーフを探したのですが、見つけられなかったのは残念!
1
ここから滝谷峠へ登ります。
大量の倒木が道をふさいでいます。
2016年10月23日 14:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから滝谷峠へ登ります。
大量の倒木が道をふさいでいます。
倒木多数
2016年10月23日 14:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木多数
かなり荒れています。
2016年10月23日 14:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり荒れています。
二ノ瀬ユリ
2016年10月23日 15:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ瀬ユリ
貴船山。
頂上なのに標識が無い。(y)
2016年10月23日 15:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴船山。
頂上なのに標識が無い。(y)
1
三角点へ
2016年10月23日 15:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点へ
三角点手前の「広場」
2016年10月23日 15:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点手前の「広場」
三角点手前の「広場」
2016年10月23日 15:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点手前の「広場」
1
三角点
貴船山の札がたくさんぶら下がっています。
たしかにこちらの方が、いい雰囲気です。
2016年10月23日 15:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
貴船山の札がたくさんぶら下がっています。
たしかにこちらの方が、いい雰囲気です。
2
木下をくぐります。
2016年10月23日 16:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木下をくぐります。
1
大岩分岐
2016年10月23日 16:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩分岐
1
二ノ瀬へ下りてきました。
駅まであと少し。
2016年10月23日 16:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ瀬へ下りてきました。
駅まであと少し。
1
二ノ瀬駅。京都一周トレイル以来3度目。春の桜の頃よし、秋の紅葉の頃よし。小さいながらも素敵な駅です。
2016年10月23日 16:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ瀬駅。京都一周トレイル以来3度目。春の桜の頃よし、秋の紅葉の頃よし。小さいながらも素敵な駅です。

感想/記録
by omurat

40年ぶりの京都北山。木馬道なんてかけらもありませんね。
やけに乱暴に林道が作られ、崩壊しているところはとても悲しかった。
標高は1000m以下なのに、紅葉黄葉がけっこう有りました。葉は傷んでいるので、落ちるのは速そうです。さて、ピークはいつ頃なのでしょうか。
北山の地形はとても複雑で、事前に皆様方のGPSログを参考にさせていただいたおかげで、道迷いもなく歩けました。感謝しています。

もくもく号はありがたいです。今日も20人近い人が並びました。
岩屋橋から舗装道路を歩いて志明院へ。そこから山道に入ります。
歩きやすい道を少し歩けば薬師峠。六体のお地蔵さんが並んでます。
開けた気持ちの良い尾根道を棧敷岳へ向かいます。
途中、いつのまにか巻き道に入ってしまい、歩きにくくなってきたので谷をつめて尾根に戻ったり、林道が現れたりしました。昔は丁寧に手を入れていたのに、最近?の工事?はえらく乱暴な、荒れた感じがします。
棧敷ヶ岳から一気に狼峠への最短経路を下りました。GPSログのおかげで尾根を無事に下れました。このコースは皆さん道が違うようですが、今回のコースは比較的下りやすかったと思います。
下った地点から狼峠までが一番ひどい崩壊林道を上ります。大雨の度に周辺も次々と崩壊していくひどい状態です。ここまで荒れてしまうと現状復帰は無理ですが、なんとかしないと崩壊地が広がっていきます。
狼峠から魚谷峠までは基本は尾根を通る、古くからの歩きやすい山道です。途中、広葉樹がけっこう真っ赤に黄色に色づいていました。魚谷峠の手前で右へ曲がるところは難しいです。道はやや不明瞭で、どこでも歩けるので、そのまま歩けばピークへ登ってしまいます。
魚谷峠はきれいな林道の三叉路になっていました。今回はこの林道は通りません。魚谷山を経由し柳谷峠から直谷へ下ります。
途中、今西錦司レリーフを探しましたが見つけられませんでした。残念!
小屋跡の近くにあったのでしょうか?
滝谷峠への登りはかなり荒れています。倒木多数。土砂が流れて道は不明瞭になっています。まぁ、歩きやすいところを歩けばなんとかたどり着けます。谷を最後に詰める所が特に大変でした。
滝谷峠からは二ノ瀬までゆるゆると下っていきます。途中、貴船山と三角点を見に行きました。三角点の手前はいい感じの広場になっています。とても気に入りました。
なんとか日没前に二ノ瀬に到着。
でも、距離が17kmだったので、さらに出町柳から四条河原町までの3kmを歩いて、合計20kmオーバーとなりました。
訪問者数:237人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ