ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990204 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

水の山行ってきた 南アルプス【鳳凰三山】 秋編

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー zenith
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【青木鉱泉】 ¥750/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間7分
休憩
1時間52分
合計
8時間59分
S青木鉱泉06:1008:27白糸の滝08:3308:53五色の滝09:3410:15鳳凰小屋10:1710:56地蔵ヶ岳11:1411:25アカヌケ沢の頭11:2911:58鳳凰小屋分岐11:5912:18鳳凰山12:5113:07薬師岳13:1313:33御座石14:17林道出合14:1814:37中道ルート登山口15:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
普通の登山道
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録
by zenith

最近テレビでよく流れている、とあるCMに感化され行って来ました。
南アルプスに・・・。

多分皆さんご存知かと思いますが、オリジナルはこちらで確認できます。
↓      ↓      ↓
https://www.youtube.com/watch?v=eDjX8gM1WJ8&feature=youtu.be


※因みにオリジナルのロケ地は南アルプス【栗沢山】です
この時期の【甲斐駒】周辺は紅葉などもあるため、バスも大変な混み具合と予測。
そのため、ZENITHは比較的手薄な【鳳凰三山】をチョイスしました。
しかし実際は登山口の【青木鉱泉】側の駐車場は6時ほどで8割くらいは埋まってました。
そんなに人気があるとは思いもしませんでした。
またこのコースを選んだ理由としては『水の山』ならではの『滝』というポイントが大きかったです。
人気の【夜叉神】ルートではこれがありませんから・・・。


コイツばかだな、っと笑って見て頂ければ幸いです


楽しい反面、意外に大変なロケでした(^-^; 
訪問者数:415人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/25
投稿数: 54
2016/10/26 21:49
 楽しかったです☆
zenithさん、はじめまして。

近々、青木鉱泉から登ろうと思い、zenithさんのレコをヒットし、とても楽しませてもらいました
ありがとうございました。

ドンドコ沢で登山靴が濡れて冷たくなることを心配しているのですが、大丈夫でしたか?
登録日: 2009/6/14
投稿数: 722
2016/10/27 0:06
 Re: 楽しかったです☆
ashiriiさん
はじめまして
コメントありがとうございます♪

このレコで楽しんでもらえたなら幸いです

【青木鉱泉】から行かれる場合、数回の渡渉個所は有りますが、特に深かったり、長い渡渉は有りませんでした。もちろん降雨後は増水しますからそんな日は水量も増えますが・・・。
基本飛び石で進めると思いますが、ご心配ならストックで渡渉時の補助をするのも良いかと
あとは出発前の防水スプレーで完璧かと

楽しい山旅を
登録日: 2010/9/25
投稿数: 54
2016/10/27 21:15
 Re[2]: 楽しかったです☆
zenithさん

早速のコメントありがとうございました。
いつもは持たないストックを持つことにしました。
靴に防水スプレーもかけました。

あとは天気次第です。
本当にありがとうございました。
登録日: 2009/6/14
投稿数: 722
2016/10/27 23:39
 Re[3]: 楽しかったです☆
準備万端でしょうか
あとは天気を味方につけましょう。
zenithも今週はまた、ちょこっとお山に行って来ます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ