ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990250 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺・大菩薩峠(上日川峠から)

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー wellwater
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上日川峠に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
50分
合計
4時間23分
S上日川峠08:3208:34ロッヂ長兵衛08:48福ちゃん荘08:5109:45雷岩09:52大菩薩嶺09:5410:00雷岩10:0410:13神部岩10:27賽ノ河原10:2910:38親不知ノ頭10:4210:59大菩薩峠11:3011:41熊沢山11:4411:54石丸峠11:5512:30小屋平バス停(石丸峠入口)12:55上日川峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ロッジ長兵衛の脇からスタートです。
2016年10月23日 08:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジ長兵衛の脇からスタートです。
福ちゃん荘につきました。先に見える小屋ではなく、手前にあります。皇太子ご夫妻も立ち寄ったそうな。
2016年10月23日 08:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘につきました。先に見える小屋ではなく、手前にあります。皇太子ご夫妻も立ち寄ったそうな。
真っ赤。
2016年10月23日 09:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤。
逆光の富士山がとてもきれいに見えました。
2016年10月23日 09:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光の富士山がとてもきれいに見えました。
そして一面の雲海。標高二千メートル未満でもこんなにきれいな雲海が見られるのですね。
2016年10月23日 09:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして一面の雲海。標高二千メートル未満でもこんなにきれいな雲海が見られるのですね。
富士山を眺める家族連れ。
2016年10月23日 09:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を眺める家族連れ。
2
大菩薩嶺に着きました。百名山の一とは言え、眺望はあまりなし。
2016年10月23日 09:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺に着きました。百名山の一とは言え、眺望はあまりなし。
1
雷岩でくつろぐ人々。
2016年10月23日 10:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩でくつろぐ人々。
尾根を歩いて大菩薩峠へと向かいます。
2016年10月23日 10:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を歩いて大菩薩峠へと向かいます。
岩に腰掛けて休憩中のカップル。
2016年10月23日 10:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に腰掛けて休憩中のカップル。
ゆる〜い尾根道です。見晴らし良好。
2016年10月23日 10:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆる〜い尾根道です。見晴らし良好。
ちょっと変わった感じの木の生え方。
2016年10月23日 10:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと変わった感じの木の生え方。
賽の河原にやってきました。国内にどれだけの数の賽の河原があるのでしょう。
2016年10月23日 10:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原にやってきました。国内にどれだけの数の賽の河原があるのでしょう。
峠まではもう少し歩きます。
2016年10月23日 10:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠まではもう少し歩きます。
親知らずの頭で休憩する人々。ここもいい眺めです。
2016年10月23日 10:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親知らずの頭で休憩する人々。ここもいい眺めです。
大菩薩峠へ到着。濃い霧が押し寄せてきます。
2016年10月23日 11:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠へ到着。濃い霧が押し寄せてきます。
このあと辺りはかなりガスにやられてしまいました。
2016年10月23日 11:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと辺りはかなりガスにやられてしまいました。
木々が霧に影を描きます。HDRでちょっとブれてしまった…。
2016年10月23日 11:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が霧に影を描きます。HDRでちょっとブれてしまった…。
この原っぱを下りた先のY字路を右に曲がって下山します。
2016年10月23日 11:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この原っぱを下りた先のY字路を右に曲がって下山します。
予期していなかった渡渉ポイント。一見楽勝に見えますが、岩についたコケがツルツルすべって結構危険。
2016年10月23日 12:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予期していなかった渡渉ポイント。一見楽勝に見えますが、岩についたコケがツルツルすべって結構危険。
1

感想/記録

来月、二十数年ぶりに中高の同窓会が開かれます。私が通った中高では毎年学校行事として夜中に大菩薩峠を越える強歩大会なるものが開かれていたことを思い出し、話のネタに登ってみようと思い立ちました。
ちょっと遠いので、スロースターターの私には珍しく6時過ぎに家を出発。圏央道と中央道を使って8時過ぎには上日川峠に着きました。ロッジ長兵衛の裏手がすぐ登山口になっており、福ちゃん荘までは難なく到着。ここから道が二手に別れます。唐松尾根を通って先に嶺に行くか、表登山道を通って先に峠に行くか。今日は前者を選びました。
雷岩まではそこそこの登りがつづきますが、尾根に出てしまえばあまりきついアップダウンもなく、快適な尾根歩きが楽しめます。しかもわりと高度があることもあって生えているのは笹が中心なので見晴らしもずっと良好。
嶺に着きましたがたしかに眺望はなく、「百名山に登った」という満足感だけを得てさっさと戻ります。そこから峠までは全道ビューポイントという感じでとても気持ちのよい道です。峠につく直前にどどっと霧が押し寄せてきましたが、そこまでの間に十分眺望を楽しめたので良し。
峠からは表登山道で福ちゃん荘へ戻るつもりでしたが、気づくと石丸峠方面へ歩いてしまっていました。まあそれも良かろうと表登山道は諦め、熊沢山を越えてぐるっと大回りして下りてきました。
しかし我が母校は、なぜこんな景色のよいところを敢えて真夜中に登らせるんだろうか??
訪問者数:410人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 ガス 渡渉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ