ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990378 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

[紅葉の奥多摩] 清東橋〜一杯水〜酉谷山〜天祖山

日程 2016年10月22日(土) 〜 2016年10月23日(日)
メンバー 11044
天候1日目:ガス
2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
・往路
 立川06:04 - 07:02川井 JR 
 川井BS07:29 - 07:45清東橋BS 258円
・復路
 奥多摩15:27 - 16:30立川 ホリデー快速
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
清東橋〜タワ尾根ノ頭までは指導標が多く迷う場所はありあせん。
タワ尾根ノ頭からのタワ尾根方向は誘導リボンなどが分からず、スルー。
天祖山の尾根は最初に中尾根に下りそうになり、少し迷いました。
本当の天祖山の尾根は立派な指導標があり、分かりやすいです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

清東橋BSから出発。トイレがあって便利ですね。
2016年10月22日 07:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清東橋BSから出発。トイレがあって便利ですね。
バス停の名前の元になった橋。小さいです。
2016年10月22日 07:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の名前の元になった橋。小さいです。
しばらく車道を歩きます。途中に棒ノ嶺の分岐。ここからも行けるのか。
2016年10月22日 08:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく車道を歩きます。途中に棒ノ嶺の分岐。ここからも行けるのか。
とりあえず、花を見たら撮影。
2016年10月22日 08:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、花を見たら撮影。
ここから踊平に向かいます。
2016年10月22日 08:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから踊平に向かいます。
獅子口から踊平は相変わらず通行止のようですね。
2016年10月22日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子口から踊平は相変わらず通行止のようですね。
では獅子口小屋(跡)方向に進みましょう。増水時注意とありますね。
2016年10月22日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では獅子口小屋(跡)方向に進みましょう。増水時注意とありますね。
このルートは沢沿い。いきなり橋です。
2016年10月22日 08:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは沢沿い。いきなり橋です。
この辺りは橋が整備されているので増水しても問題なさそう。
2016年10月22日 08:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは橋が整備されているので増水しても問題なさそう。
きのこ。
2016年10月22日 08:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ。
花2
2016年10月22日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花2
1
石でコースが作ってありますね。分かりやすいです。
2016年10月22日 08:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石でコースが作ってありますね。分かりやすいです。
ここがプチ渡渉エリア。増水時は注意ですが、今日は問題なし。
2016年10月22日 09:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがプチ渡渉エリア。増水時は注意ですが、今日は問題なし。
奥多摩まで来るとやはり水が澄んでますね。近所の多摩川とは大違いだ。
2016年10月22日 09:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩まで来るとやはり水が澄んでますね。近所の多摩川とは大違いだ。
またまた橋。ちょっとずつタイプが違う。
2016年10月22日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた橋。ちょっとずつタイプが違う。
鉄製の橋も。
2016年10月22日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄製の橋も。
奥まで続く橋。よく整備されています。
2016年10月22日 09:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥まで続く橋。よく整備されています。
滝もありました。
2016年10月22日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝もありました。
この橋は少しアクロバティックな感じですね。
2016年10月22日 09:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋は少しアクロバティックな感じですね。
警告がボトルに入ってます。これなら風化しにくいですね。
2016年10月22日 09:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
警告がボトルに入ってます。これなら風化しにくいですね。
マムシグサ、の実。
2016年10月22日 09:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサ、の実。
セダムに囲まれた道。いい。
2016年10月22日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セダムに囲まれた道。いい。
1
こんなところにワサビ園?
2016年10月22日 09:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところにワサビ園?
獅子口の跡地に来ました。もしかしてワサビの管理小屋だったのかな?
2016年10月22日 10:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子口の跡地に来ました。もしかしてワサビの管理小屋だったのかな?
踊平への直登コースは通行禁止…。あれ、手書きで通行注意になっている?けど、やっぱりココはやめましょう。
2016年10月22日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踊平への直登コースは通行禁止…。あれ、手書きで通行注意になっている?けど、やっぱりココはやめましょう。
1
迂回ルートで川乗の稜線へ。ここから先はとても歩きやすい稜線です。
2016年10月22日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回ルートで川乗の稜線へ。ここから先はとても歩きやすい稜線です。
りんどう。花がもう閉じている。少し時間が遅かったか。
2016年10月22日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りんどう。花がもう閉じている。少し時間が遅かったか。
この辺りも少し紅葉が始まっていますが、まだ弱いですね。
2016年10月22日 11:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りも少し紅葉が始まっていますが、まだ弱いですね。
獅子口の通行止の反対側ですね。解禁される日は来るのだろうか。
2016年10月22日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子口の通行止の反対側ですね。解禁される日は来るのだろうか。
1
踊平。主稜線の蕎麦粒山は何回も行っているので、今回は巻き道を試してみましょう。
2016年10月22日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踊平。主稜線の蕎麦粒山は何回も行っているので、今回は巻き道を試してみましょう。
巻き道にもこんな標識。助かります。
2016年10月22日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道にもこんな標識。助かります。
…だんだんガスってきました。
2016年10月22日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…だんだんガスってきました。
巻き道にも橋。ありがとう。
2016年10月22日 12:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道にも橋。ありがとう。
1
巻き道の出口。巻き道も結構アップダウンありましたが、多少は巻き道の方が楽なのかな?
2016年10月22日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道の出口。巻き道も結構アップダウンありましたが、多少は巻き道の方が楽なのかな?
登山道の中心にそびえる大木。いい木だ。
2016年10月22日 13:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の中心にそびえる大木。いい木だ。
1
一杯水の水場。弱いですが、かろうじて水がでてますね。
2016年10月22日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯水の水場。弱いですが、かろうじて水がでてますね。
1
そして一杯水に到着。まだ空っぽでした。ここで夕食の下ごしらえ。
2016年10月22日 13:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして一杯水に到着。まだ空っぽでした。ここで夕食の下ごしらえ。
では酉谷へ。この稜線も良く整備されています。ですが、ガスがどんどん濃くなってきた気がする。
2016年10月22日 14:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では酉谷へ。この稜線も良く整備されています。ですが、ガスがどんどん濃くなってきた気がする。
中空の木。
2016年10月22日 14:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中空の木。
このあたりは紅葉がいい、けどガス…。
2016年10月22日 15:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは紅葉がいい、けどガス…。
あっ、鹿ですね。でもガスで見えにくい…。
2016年10月22日 15:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、鹿ですね。でもガスで見えにくい…。
15:30過ぎそうだったのでちょっと急ぎ気味で歩いて酉谷に着きました。
2016年10月22日 15:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:30過ぎそうだったのでちょっと急ぎ気味で歩いて酉谷に着きました。
1
まずは水場チェック。よかった、水でてる。
2016年10月22日 15:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは水場チェック。よかった、水でてる。
2
あれ、混んでいると思っていた酉谷の小屋も空っぽ。それをいいことにシェラフを真ん中にドン。…すぐ隅に移動しました。
2016年10月22日 15:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、混んでいると思っていた酉谷の小屋も空っぽ。それをいいことにシェラフを真ん中にドン。…すぐ隅に移動しました。
2
小屋脇から富士山が見えるはずですが、今日はガスが取れなかったです。
2016年10月22日 15:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋脇から富士山が見えるはずですが、今日はガスが取れなかったです。
では夕食。一杯水でパスタを水に浸したのが良く馴染んでます。NHK伝来のすいすいパスタで、調理が格段に楽になりますね。
2016年10月22日 15:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では夕食。一杯水でパスタを水に浸したのが良く馴染んでます。NHK伝来のすいすいパスタで、調理が格段に楽になりますね。
たらこスパ。やはりこれが一番おいしい。食事が終わった後、4名が来て今日は計5名での宿泊。小屋に丁度ぴったりでした。
2016年10月22日 16:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たらこスパ。やはりこれが一番おいしい。食事が終わった後、4名が来て今日は計5名での宿泊。小屋に丁度ぴったりでした。
1
では暗くなるまで読書。いちおう夜景撮影の機材は準備して就寝です。
2016年10月22日 16:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では暗くなるまで読書。いちおう夜景撮影の機材は準備して就寝です。
1
ダメもとで夜に起きたら…、あれ星と富士山見えるぞ。
2016年10月23日 02:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダメもとで夜に起きたら…、あれ星と富士山見えるぞ。
3
早速星空撮影、ですが月が眩しい。かろうじて右側にオリオン座が見えますね。
2016年10月23日 02:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速星空撮影、ですが月が眩しい。かろうじて右側にオリオン座が見えますね。
1
月の無い側は比較的良い星空コンディション。小屋と一緒に撮影してみました。1時間程撮影して就寝。
2016年10月23日 03:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月の無い側は比較的良い星空コンディション。小屋と一緒に撮影してみました。1時間程撮影して就寝。
翌朝。相部屋の方の出発ドアの音で目覚めました。日頃の睡眠不足が効いたのか、熟睡して起きるの遅くなってしまった。なので日の出は稜線から。
2016年10月23日 06:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。相部屋の方の出発ドアの音で目覚めました。日頃の睡眠不足が効いたのか、熟睡して起きるの遅くなってしまった。なので日の出は稜線から。
朝ごはん。マンネリだけどやはり納豆ご飯がおいしい。
2016年10月23日 06:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはん。マンネリだけどやはり納豆ご飯がおいしい。
1
小屋の窓から。富士山もくっきり。2日目は予想外に良い天気になりました。
2016年10月23日 06:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の窓から。富士山もくっきり。2日目は予想外に良い天気になりました。
4
では出発です。朝から良い紅葉。
2016年10月23日 07:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では出発です。朝から良い紅葉。
6
酉谷山頂。当初はココが今回の最高峰の予定でした。
2016年10月23日 07:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山頂。当初はココが今回の最高峰の予定でした。
酉谷の南側はまずまず開けてます。ここからも富士山が見えますね。
2016年10月23日 07:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷の南側はまずまず開けてます。ここからも富士山が見えますね。
本当に紅葉が良い。
2016年10月23日 07:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に紅葉が良い。
6
今は標高1600m以上が紅葉の見ごろのようですね。
2016年10月23日 07:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は標高1600m以上が紅葉の見ごろのようですね。
5
今日のきのこノルマ達成。
2016年10月23日 08:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のきのこノルマ達成。
2
さて、大ダワ尾根ノ頭です。大ダワ尾根は歩いたことがないので、いい機会なのでここから下りようと思いましたが…
2016年10月23日 08:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、大ダワ尾根ノ頭です。大ダワ尾根は歩いたことがないので、いい機会なのでここから下りようと思いましたが…
あれ、リボンすら無いぞ。これを下りるのは躊躇う。うん、今回はパスしていつか登りルートで来てみよう。
2016年10月23日 08:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、リボンすら無いぞ。これを下りるのは躊躇う。うん、今回はパスしていつか登りルートで来てみよう。
1
予定変更して天祖山経由で行くことに。天祖山ルートは1回登ってますからね。途中にヘリポート。
2016年10月23日 08:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定変更して天祖山経由で行くことに。天祖山ルートは1回登ってますからね。途中にヘリポート。
1
この辺りの山道も良く整備されています。
2016年10月23日 08:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの山道も良く整備されています。
1
さて、水松(あららぎ)の分岐に来ました。ここから天祖山ルートのはずですが…あれリボンはあるけどこんな微妙なルートだっけ?
2016年10月23日 08:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、水松(あららぎ)の分岐に来ました。ここから天祖山ルートのはずですが…あれリボンはあるけどこんな微妙なルートだっけ?
念のためピークを登るとやっぱり水松山。ということは、さっきのリボンコースが天祖山ルートで合っているのか?
2016年10月23日 08:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念のためピークを登るとやっぱり水松山。ということは、さっきのリボンコースが天祖山ルートで合っているのか?
とりあえず戻ってリボンを辿って進んでみます。ですが、うーん、こんなブッシュは無かった筈だぞ…。
2016年10月23日 09:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず戻ってリボンを辿って進んでみます。ですが、うーん、こんなブッシュは無かった筈だぞ…。
進むと一応リボンがあるね。もう少し様子みてみるか。
で、40分近く散策、もとい捜索。
2016年10月23日 09:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むと一応リボンがあるね。もう少し様子みてみるか。
で、40分近く散策、もとい捜索。
地図をみてみると天祖山の東側の中尾根っぽい。リボンが多いし辿って行けそうだけど。ですが地図を見ると中尾根の麓付近には沢…!ダメダメ引き返そう。
2016年10月23日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図をみてみると天祖山の東側の中尾根っぽい。リボンが多いし辿って行けそうだけど。ですが地図を見ると中尾根の麓付近には沢…!ダメダメ引き返そう。
稜線に戻って少し歩くと天祖山の立派な指導標が。ですよねー。
2016年10月23日 10:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に戻って少し歩くと天祖山の立派な指導標が。ですよねー。
1
そう、こんなルートでした。とても歩きやすい。やっぱ正式ルートは違う。
2016年10月23日 10:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう、こんなルートでした。とても歩きやすい。やっぱ正式ルートは違う。
金のテープ。前回来た時のこと思い出しました。天祖山周辺はなぜかピンクではなくて金テープなんですよね。
2016年10月23日 10:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金のテープ。前回来た時のこと思い出しました。天祖山周辺はなぜかピンクではなくて金テープなんですよね。
そして天祖山に到着。ここは酉谷より高いので、今回の最高峰になります。大ダワ行ってたらここにはこれませんでしたね。
2016年10月23日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして天祖山に到着。ここは酉谷より高いので、今回の最高峰になります。大ダワ行ってたらここにはこれませんでしたね。
1
天祖山で昼食。温かいラーメンが美味しい季節です。
2016年10月23日 11:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山で昼食。温かいラーメンが美味しい季節です。
天祖山の下り。この紐は危険箇所の通せんぼ、ではなくて何かの結界のようです。普通に進めます。
2016年10月23日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山の下り。この紐は危険箇所の通せんぼ、ではなくて何かの結界のようです。普通に進めます。
天祖山の会所。あれ、開いてますね。
2016年10月23日 11:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山の会所。あれ、開いてますね。
なかはとても綺麗。定期的に綺麗にしているのですね。
2016年10月23日 11:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかはとても綺麗。定期的に綺麗にしているのですね。
2
さて天祖山コースですが、痩せた尾根もありますが…
2016年10月23日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて天祖山コースですが、痩せた尾根もありますが…
2
広めの尾根も多いです。こういうところは少し迷いやすそうですね。リボンがあるので助かります。
2016年10月23日 11:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広めの尾根も多いです。こういうところは少し迷いやすそうですね。リボンがあるので助かります。
1
大日神社。相変わらず廃墟。もはや復旧は難しいのかな?
2016年10月23日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日神社。相変わらず廃墟。もはや復旧は難しいのかな?
雨量計。少し開けてます。
2016年10月23日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量計。少し開けてます。
迷いやすい場所には指導標。助かります。この先急とも書いてますね。
2016年10月23日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いやすい場所には指導標。助かります。この先急とも書いてますね。
1
石垣のルート。本当に良く整備されています。
2016年10月23日 12:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石垣のルート。本当に良く整備されています。
崖っぽ所には補助ロープ。あるだけで安心感があります。
2016年10月23日 12:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖っぽ所には補助ロープ。あるだけで安心感があります。
そして、ジグザグ石段。流石に参道だけあってキチンと整備されています。というか、昔の人は本当に凄いです。
2016年10月23日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ジグザグ石段。流石に参道だけあってキチンと整備されています。というか、昔の人は本当に凄いです。
天祖山の登り口に到着!ですがバス停までまだ歩くのです。
2016年10月23日 12:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山の登り口に到着!ですがバス停までまだ歩くのです。
ここは渓流沿いのルート。
2016年10月23日 12:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは渓流沿いのルート。
途中に駐車場もありました。7-8台は停められそう。
2016年10月23日 12:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に駐車場もありました。7-8台は停められそう。
途中に立派な滝。…ん?何かホースから水が出ているように見えるが。何なんでしょう。
2016年10月23日 13:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に立派な滝。…ん?何かホースから水が出ているように見えるが。何なんでしょう。
最後の花。
2016年10月23日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の花。
1
バス停の手前に森林館。時間があるので寄ってみようと思ったけど、有料なのか…。散々森林を歩いてきたしスルーでよいか。
2016年10月23日 13:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の手前に森林館。時間があるので寄ってみようと思ったけど、有料なのか…。散々森林を歩いてきたしスルーでよいか。
東日原BSに到着!だけどバスが70分後だ。これは奥多摩まで歩いたほうが早いなぁ。
2016年10月23日 13:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原BSに到着!だけどバスが70分後だ。これは奥多摩まで歩いたほうが早いなぁ。
ということで奥多摩駅まで歩くことに。途中に巨大な灯篭。
2016年10月23日 14:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで奥多摩駅まで歩くことに。途中に巨大な灯篭。
トロッコ陸橋。あのトロッコに乗ってみたいですね。
2016年10月23日 14:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコ陸橋。あのトロッコに乗ってみたいですね。
最後の車道が長くて微妙だったけど無事に奥多摩駅に到着!お疲れ様〜。
2016年10月23日 15:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の車道が長くて微妙だったけど無事に奥多摩駅に到着!お疲れ様〜。

感想/記録
by 11044

久々の酉谷。この小屋はもう何回もきたけど、やはりイイ。
窓のつくりが他と違うのか、全体的に明るくて、清潔な感じがあります。
食事のためのテーブルが用意されているのも良いですね。
収容人数が少ないのが心配所なのですが、今回は5人でちょうどぴったり。
紅葉が始まっているし、最悪混んだらツェルトと思ってましたが、
杞憂だったようです。
しばらく雨が少なかったので水場が心配でしたが、しっかり水も出てました。
この水場セッティングも職人芸ですね。
セットしてくださっている方、とても助かります。

さて、この酉谷山の周りですが、期待通り紅葉が始まっていました。
そしてなかなかの色づき。標高が下がるとまだまだという感じですが、
稜線沿いは良いですね。
11月になって麓も紅葉が始まれば厚みのある紅葉が見られますね。
そのころ、また来ることになりそうだ。
訪問者数:374人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ