ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990383 全員に公開 ハイキング甲信越

西沢渓谷 紅葉はそろそろ見ごろです

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー otou
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
出発時刻/高度: 06:31 / 1112m
到着時刻/高度: 11:33 / 1097m
合計時間: 5時間2分
合計距離: 10.61km
最高点の標高: 1434m
最低点の標高: 1096m
累積標高(上り): 838m
累積標高(下り): 849m
登山道入り口に近い駐車場と道の駅の駐車場が有り、民間の有料駐車所もあります
登山道入り口に近い無料の駐車場が最初にいっぱいになると思います


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
45分
合計
5時間1分
S西沢渓谷入口バス停06:3206:49ねとりインフォメーション07:0007:03近丸新道登山口07:09徳ちゃん新道登山口07:18二俣吊橋08:52七つ釜五段の滝09:0309:09西沢渓谷終点09:1710:13大展望台10:1810:27大久保橋11:08ねとりインフォメーション11:1611:30西沢渓谷駐車場11:3211:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険そうなところには鎖が設置されており、また道標も随所に設置されており道迷いの危険性も少ないと思われます
ただなんでもない登山道の脇に花束が供えられており、滑落事故の発生をうかがわせる個所が有りました
コースも比較的標高差が少ない歩きやすい登山道ですが、油断しないで歩いてください
小さなお子さん連れの家族パーティも見かけましたが、危険と思われるところは手をつなぐなど安全に配慮してください
その他周辺情報下山後、ほったらかし温泉に入りに行きました
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ふぐ岩
2016年10月23日 07:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぐ岩
七ツ釜五段の滝
08:45
2016年10月23日 08:45撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ釜五段の滝
08:45
1
七ツ釜五段の滝
2016年10月23日 08:51撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ釜五段の滝
5
立派な橋です
2016年10月23日 09:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な橋です
ちょっと見えにくいですが山が確認できます
10:10
2016年10月23日 10:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと見えにくいですが山が確認できます
10:10
大展望台からの鶏冠山(とさかやま)標高2,177m
2016年10月23日 10:11撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大展望台からの鶏冠山(とさかやま)標高2,177m
木賊山(とくさやま)標高2,469 m
2016年10月23日 10:12撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山(とくさやま)標高2,469 m
レール跡  廃線から48年たっているが、結構レールが残っている
10:22
2016年10月23日 10:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レール跡  廃線から48年たっているが、結構レールが残っている
10:22
1
木材運搬に使われたトロッコが保存展示されていた
人が乗って真ん中にある棒(ブレーキ)を操作して自力で下っていく仕組みです
時々脱線事故も有ったみたいです
インディージョーンズみたいだけど危険を伴う仕事だったようです
2016年10月23日 10:34撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木材運搬に使われたトロッコが保存展示されていた
人が乗って真ん中にある棒(ブレーキ)を操作して自力で下っていく仕組みです
時々脱線事故も有ったみたいです
インディージョーンズみたいだけど危険を伴う仕事だったようです
1
トロッコは昭和43年まで使われたそうです
2016年10月23日 10:35撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコは昭和43年まで使われたそうです
1
トロッコの線路跡を歩く
2016年10月23日 10:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコの線路跡を歩く
今週末位が紅葉さらに良くなりそう
渓谷の水が流れている周辺の方が紅葉していました
トロッコ道は紅葉が遅い様です
2016年10月23日 11:05撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今週末位が紅葉さらに良くなりそう
渓谷の水が流れている周辺の方が紅葉していました
トロッコ道は紅葉が遅い様です
1
ねとりインフォーメーションセンターの分岐点まで戻ってきました
11:09
2016年10月23日 11:09撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ねとりインフォーメーションセンターの分岐点まで戻ってきました
11:09
訪問者数:420人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

道迷い 紅葉 滑落 道標 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ