ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990395 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

大台ヶ原〜コブシ嶺:尾鷲道と尾根道

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー sicher(CL), その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道169号線より大台ヶ原ドライブウェイより大台ヶ原駐車場へ。
無料駐車場は約200台駐車出来るが、この時期は満車になりドライブウェイに路駐が1キロ位に達していました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
29分
合計
6時間7分
S大台ケ原駐車場08:1608:55尾鷲辻09:28堂倉山09:3410:53P140211:0111:22地倉山11:2311:27雷峠11:34コブシ嶺11:4711:51コブシ嶺最高地点11:58地倉山13:48尾鷲辻13:4914:18大台ケ原駐車場14:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾鷲辻まではごく一般的な遊歩道であるが、そこからの尾鷲道は登山道となる。
登山道が崩落している所が2箇所あるが、いずれも高巻道がある。
特別危険個所も見受けられなかった。
尾鷲道はかなりの標布があちこちに打ってありよく目に着いた。
尾根道は道は無く時々標布を見つける程度。
その他周辺情報立寄り温泉:ホテル杉の湯 大人700円(JAF叉はモンベル会員証提示で100円引き)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

到着時には7割程度の混雑である。
2016年10月23日 08:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着時には7割程度の混雑である。
BCの脇から出発。
2016年10月23日 08:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BCの脇から出発。
2
尾鷲辻への分岐
2016年10月23日 08:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鷲辻への分岐
2
整備された遊歩道
2016年10月23日 08:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された遊歩道
2
尾鷲辻の東屋
2016年10月23日 08:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鷲辻の東屋
4
笹の中の尾鷲道を進む。
2016年10月23日 08:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の中の尾鷲道を進む。
1
堂倉山頂上。
駄々広く到着時は看板がないと、何処が頂上か判らなかった。
2016年10月23日 09:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉山頂上。
駄々広く到着時は看板がないと、何処が頂上か判らなかった。
1
三重県電波中継所の前を通り、白サコに向かう。
2016年10月23日 09:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重県電波中継所の前を通り、白サコに向かう。
釈迦ヶ岳
2016年10月23日 09:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳
2
木々の合間から熊野灘が見える。
2016年10月23日 10:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の合間から熊野灘が見える。
3
崩壊地の高巻道を降りてくる。
2016年10月23日 10:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地の高巻道を降りてくる。
釈迦ヶ岳、孔雀岳、仏生岳
2016年10月23日 10:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳、孔雀岳、仏生岳
4
行者還岳
2016年10月23日 10:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還岳
2
P1402よりコブシ嶺を望む
2016年10月23日 10:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1402よりコブシ嶺を望む
1
岩の上に登り何を思ったのか?
2016年10月23日 10:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に登り何を思ったのか?
2
地倉山西尾根より尾鷲道に合流
2016年10月23日 11:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地倉山西尾根より尾鷲道に合流
地倉山頂上
2016年10月23日 11:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地倉山頂上
木組峠方面
2016年10月23日 11:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木組峠方面
1
コブシ嶺頂上と三角点
2016年10月23日 11:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブシ嶺頂上と三角点
2
熊野灘方面
2016年10月23日 11:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野灘方面
2
コブシ嶺より地倉山とP1402
2016年10月23日 11:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブシ嶺より地倉山とP1402
1
尾鷲道をトレースすると現れる、堂倉山への分岐。
尾根をトレースしたので、往路では気が付かなかった。
2016年10月23日 13:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鷲道をトレースすると現れる、堂倉山への分岐。
尾根をトレースしたので、往路では気が付かなかった。
2

感想/記録
by sicher

昨年のこの時期に大台ケ原に行く機会を逃し、紅葉を見ることができなかった。
その為に今回は紅葉の情報を事前に集め、休日と天気の兼合いを考えて今日しかチャンスは無いと判断し決行した。
尾鷲道は学生の頃2度ほど尾鷲から歩いたが、その時に大峰山系の稜線が綺麗だったとのと、同期のS君が国体のコースであると言っていたことしか記憶になく、容量のない我脳みそに呆れる。

前夜の雨でどうしようかと迷ったが、小生の天気予想では曇りだが雨は降らないと予想した。取りあえず行くことにしたが、ドライブウェイはガスッてる為に先行車両のノロノロ運転に掴まり、濃いガスに不安になりながら駐車場に着く。駐車場ではガスは晴れて曇空でまずまずの天候であった。冷たい風が吹く中、早々に身支度をして出発。
大台ヶ原の遊歩道では人に出会ったが、尾鷲道に入ってからは2パーティと出会っただけである。
行動中は我々だけであり、台高の山を満喫し紅葉狩りも楽しめて有意義であった。





訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 三角点 崩落 紅葉 東屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ