ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990409 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

大雪山 黒岳〜トムラウシ山 夏合宿

日程 2016年08月10日(水) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー kindaiuwv(SL), その他メンバー7人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、
大阪駅ー東舞鶴駅(JR西)
舞鶴港ー小樽港(新日本海フェリー)
小樽駅ー札幌駅(JR北)
札幌駅前バスターミナルーバス旭川ターミナル(高速あさひかわ号)
旭川駅前ー層雲峡(道北ばす)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間45分
休憩
1時間25分
合計
6時間10分
S国設層雲峡野営場05:3005:50層雲峡温泉06:0008:00ロープウェイ黒岳駅08:3009:007合目リフト乗り場09:1011:05黒岳11:4011:40黒岳石室
2日目
山行
4時間30分
休憩
3時間50分
合計
8時間20分
黒岳石室06:4008:30北海岳08:4509:45白雲分岐09:5010:20白雲岳避難小屋13:0013:00白雲分岐13:3014:00白雲岳14:2014:30白雲分岐15:00白雲岳避難小屋
3日目
山行
5時間50分
休憩
20分
合計
6時間10分
白雲岳避難小屋06:4007:40高根ヶ原分岐11:00忠別岳11:2012:50忠別岳避難小屋
4日目
山行
7時間25分
休憩
1時間20分
合計
8時間45分
忠別岳避難小屋05:4505:55忠別岳避難小屋分岐06:50五色岳10:00ロックガーデン12:30南沼キャンプ指定地13:4014:00トムラウシ山14:1014:30南沼キャンプ指定地14:30宿泊地
5日目
山行
5時間45分
休憩
30分
合計
6時間15分
宿泊地05:1506:00トムラウシ公園06:1006:40前トム平06:4507:35コマドリ沢出合07:4010:00温泉コース分岐10:1011:30東大雪荘11:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし
雪渓とロックガーデン(トムラウシ周辺はどこも岩が多く歩き辛い)は足場悪し
トムラウシ温泉へ下る道に泥沼が酷いところがあると聞いていたが非常に乾燥しており問題なかった
その他周辺情報下山後、東大雪荘で食事をとり温泉に入った
新得バスは要予約、運行期間に注意すること

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 非常食 飲料 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ テントマット シェラフ
共同装備 行動食 調理用食材 調味料 コンロ コッヘル 調理器具 常備薬 ツェルト カメラ ポール テント SWEETWATER® マイクロフィルター
備考 防寒具は多めに

写真

国設層雲峡野営場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国設層雲峡野営場
お馴染みチングルマはどこでも大群
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染みチングルマはどこでも大群
御鉢平展望台からの眺め
頭が痛くなるほど有毒温泉の臭いがきつい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鉢平展望台からの眺め
頭が痛くなるほど有毒温泉の臭いがきつい
エゾノツガザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノツガザクラ
ミヤマキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
黒岳石室周辺では数多くの高山植物を見ることが出来た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳石室周辺では数多くの高山植物を見ることが出来た
赤石川を渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石川を渡る
合宿中に雪渓を横切る機会が多々あった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合宿中に雪渓を横切る機会が多々あった
ミヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
白雲岳では数匹のナキウサギを見つけることが出来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲岳では数匹のナキウサギを見つけることが出来た。
チシマノキンバイソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマノキンバイソウ
高根ヶ原へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高根ヶ原へ向かう
三笠新道はヒグマの出没によって封鎖されていた
大雪高原温泉のけむりが見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三笠新道はヒグマの出没によって封鎖されていた
大雪高原温泉のけむりが見える
忠別沼と忠別岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忠別沼と忠別岳
忠別岳避難小屋とエゾコザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忠別岳避難小屋とエゾコザクラ
忠別岳避難小屋の水場は朝に凍り付くことがあるので前日に汲んでおいたほうが良いそうだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忠別岳避難小屋の水場は朝に凍り付くことがあるので前日に汲んでおいたほうが良いそうだ
五色岳方面からみた忠別岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色岳方面からみた忠別岳
トムラウシを望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシを望む
北沼前の急坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沼前の急坂
北沼とトムラウシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沼とトムラウシ
イワギキョウはトムラウシの急な斜面に咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウはトムラウシの急な斜面に咲いていた
トムラウシから見た美瑛、十勝方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシから見た美瑛、十勝方面
ナキウサギの鳴き声がたまに響く南沼キャンプ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナキウサギの鳴き声がたまに響く南沼キャンプ

感想/記録

天気に恵まれ本州で見られないような大雪山の絶景を存分に楽しむことができた。
台風の接近により本来の予定の旭岳を諦め下山のため日数を早めたのが心残りであった。※2名が黒岳石室から数時間で御鉢平を周回し旭岳に登頂した。
全体的になだらかな山なので非常に登りやすいと感じた。しかし、大阪からの移動疲れで初日はパーティ全体の元気がなかった。
エキノコックス対策はMSR社のマイクロフィルターを二本持参した。
他の登山客の方々は気さくな方が多く、特に黒岳石室では管理人さんや他ハイカーさんにはとてもためになるアドバイスで助けて頂きました。大雪山は山だけでなく人々も素晴らしい山でした。
訪問者数:89人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ