ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990490 全員に公開 ハイキング丹沢

畦ヶ丸から東丹沢☆(第10回丹沢24H)

日程 2016年10月22日(土) 〜 2016年10月23日(日)
メンバー Reynard
天候・西丹沢自然教室から善六のタワまでは雲の下
 善六のタワから加入道避難小屋まではガス
 加入道避難小屋から蓑毛までは晴れ
・風は全体を通して弱め、時おり風が吹きました。
・地面は蛭ヶ岳まで湿った状態、日が昇ってからは乾いていました。
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:出発地からバス(206円)と電車(278円)で新松田駅
   新松田駅から富士急湘南バスで西丹沢自然教室(1180円)
帰り:蓑毛から神奈川中央交通バスで秦野駅(268円)
   秦野駅から電車(216円)とバス(175円)で到着地
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
12時間7分
休憩
1時間7分
合計
13時間14分
宿泊地00:0100:19東沢ノ丸00:35小笄00:3601:17大笄01:2001:39熊笹ノ峰01:4002:08檜洞丸02:2502:27青ヶ岳山荘02:3503:05源蔵尾根下降点03:08金山谷乗越03:0903:33神ノ川乗越03:3504:14臼ヶ岳04:43ミカゲ沢ノ頭05:39蛭ヶ岳05:5505:56蛭ヶ岳山荘06:10中ノ沢乗越06:17鬼ヶ岩06:1906:23鬼ヶ岩ノ頭06:35棚沢ノ頭06:46不動ノ峰06:50不動ノ峰休憩所06:55箒杉沢ノ頭07:02早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)07:29丹沢山07:32みやま山荘07:46竜ヶ馬場08:15日高08:38尊仏山荘08:39塔ノ岳09:08木ノ又大日09:18新大日茶屋09:1909:29書策新道分岐09:33書策小屋跡地09:3409:38政次郎ノ頭09:3909:55行者ヶ岳10:11烏尾山荘10:2210:21烏尾山10:2210:47三ノ塔地蔵菩薩10:56三ノ塔11:09二ノ塔11:1012:03護摩屋敷の水12:24ヤビツ峠13:00春岳沢 水場13:13蓑毛13:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・水晶沢ノ頭から白石峠への道は分かりづらいです。
 獣柵に向かって一番左からになります。柵の間ではありません。
・犬越路から大笄までの鎖場はポール持っていても通過できます。
・臼ヶ岳から蛭ヶ岳への道が分かりづらいです。
 ミカゲ沢ノ頭へ尾根に乗るところが不明瞭、hiroumiさんに助けてもらいました。
 蛭ヶ岳直下の鎖場はポールを収納しました。ヤブ気味で道が不明瞭
その他周辺情報・護摩屋敷の水で補給しました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山行計画に記載

写真

出発前のギア確認です。折り畳み傘は最終で外しました。おにぎり2個とお寿司を追加しています。
食料4800キロカロリー、水4リットルを携行、普通のザックでした。山行後に残ったのは、フルグラとカロリーメイト、水300ccくらいでした。
2016年10月22日 08:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前のギア確認です。折り畳み傘は最終で外しました。おにぎり2個とお寿司を追加しています。
食料4800キロカロリー、水4リットルを携行、普通のザックでした。山行後に残ったのは、フルグラとカロリーメイト、水300ccくらいでした。
11
14:21 新松田駅
出発地からのバスが遅れたため少し焦りましたが、予定通り西丹沢自然教室行きのバスに乗ることができました。
学生キャンパーがいっぱい乗っていました。
2016年10月22日 14:21撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:21 新松田駅
出発地からのバスが遅れたため少し焦りましたが、予定通り西丹沢自然教室行きのバスに乗ることができました。
学生キャンパーがいっぱい乗っていました。
2
15:38 西丹沢自然教室
登山届を提出しました。自分のナイトハイクは何も言われませんでしたが、青服の軽装の方を見かけたらケアするように頼まれました。hiroumiおまえかー☆(違
2016年10月22日 15:38撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:38 西丹沢自然教室
登山届を提出しました。自分のナイトハイクは何も言われませんでしたが、青服の軽装の方を見かけたらケアするように頼まれました。hiroumiおまえかー☆(違
4
畦ヶ丸へ向かいます。
第2回は白石峠から甲相国境尾根でした。それを上回りたいため、今回は畦ヶ丸から尾根を目指すことにしました。
2016年10月22日 15:41撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦ヶ丸へ向かいます。
第2回は白石峠から甲相国境尾根でした。それを上回りたいため、今回は畦ヶ丸から尾根を目指すことにしました。
1
誰もいません。ゆっくり目のペースで着実に進んでいきます。
渡渉点には橋が架かっており、ありがたいです。
2016年10月22日 15:52撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいません。ゆっくり目のペースで着実に進んでいきます。
渡渉点には橋が架かっており、ありがたいです。
1
16:11 西沢出合
休憩に良さそうな場所ですが通過します。
2016年10月22日 16:11撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:11 西沢出合
休憩に良さそうな場所ですが通過します。
1
16:19 下棚(しもんだな)
落差も水量も十分にある立派な滝です。
前回は下山を急いだので通過しました。
2016年10月22日 16:19撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:19 下棚(しもんだな)
落差も水量も十分にある立派な滝です。
前回は下山を急いだので通過しました。
7
16:36 本棚
本棚の方が下棚よりも落差が大きいですが、水量が寂しいです。
2016年10月22日 16:36撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:36 本棚
本棚の方が下棚よりも落差が大きいですが、水量が寂しいです。
3
17:29 善六のタワ
本棚から少し先で休憩しました。おにぎり2個補給。ヘッデンを点灯しました。思ったよりも暗くなるのが早いです。
2016年10月22日 17:29撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:29 善六のタワ
本棚から少し先で休憩しました。おにぎり2個補給。ヘッデンを点灯しました。思ったよりも暗くなるのが早いです。
2
18:11 畦ヶ丸
さすがに誰もいません。ガスの中で視界が悪いです。
ベースレイヤーの上にレインジャケットを着て歩きます。
2016年10月22日 18:11撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:11 畦ヶ丸
さすがに誰もいません。ガスの中で視界が悪いです。
ベースレイヤーの上にレインジャケットを着て歩きます。
1
18:17 畦ヶ丸避難小屋
避難小屋にも誰もいませんでした。中でお寿司を食べます。コンビニにおにぎりが無かったから。今回、最初の方は1時間当たり400キロカロリーのペースで食べました。
2016年10月22日 18:17撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:17 畦ヶ丸避難小屋
避難小屋にも誰もいませんでした。中でお寿司を食べます。コンビニにおにぎりが無かったから。今回、最初の方は1時間当たり400キロカロリーのペースで食べました。
5
18:43 モロクボ沢ノ頭
甲相境界尾根に入りました。これでぶっ倒れていても誰かが追いついて助けてくれるはず…(違
2016年10月22日 18:43撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:43 モロクボ沢ノ頭
甲相境界尾根に入りました。これでぶっ倒れていても誰かが追いついて助けてくれるはず…(違
2
19:09 バン木ノ頭
ここで休憩。太腿が攣ってしまいました。トレッキングポールを使用することにしました。スティックパンを補給。先に進みます。
2016年10月22日 19:09撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19:09 バン木ノ頭
ここで休憩。太腿が攣ってしまいました。トレッキングポールを使用することにしました。スティックパンを補給。先に進みます。
1
20:35 白石峠
水晶沢ノ頭少し手前で、iNeedさんにお会いしました。スマホを落としたとのこと。見つかるか心配でしたが、少し先で見つかりました。
iNeedさんとは、蛭ヶ岳まで一緒に行動しました。
2016年10月22日 20:35撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20:35 白石峠
水晶沢ノ頭少し手前で、iNeedさんにお会いしました。スマホを落としたとのこと。見つかるか心配でしたが、少し先で見つかりました。
iNeedさんとは、蛭ヶ岳まで一緒に行動しました。
3
21:00 加入道山
加入道避難小屋にはapoidakeさんやButaModernさんが泊まっておられました。私はiNeedさんと共に先へ行くことにしました。
2016年10月22日 21:00撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21:00 加入道山
加入道避難小屋にはapoidakeさんやButaModernさんが泊まっておられました。私はiNeedさんと共に先へ行くことにしました。
2
21:27 破風口(はふぐち)
気になる地名です。通過します。
2016年10月22日 21:27撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21:27 破風口(はふぐち)
気になる地名です。通過します。
22:16 大室山分岐
ここで休憩。大室山へは行きませんでした。
2016年10月22日 22:16撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22:16 大室山分岐
ここで休憩。大室山へは行きませんでした。
23:28 犬越路避難小屋
パラパラッパラー、どらやき〜☆(ダミ声)
以前、日傘嫁に物まねしたら、「声優違うじゃん」と冷たくあしらわれてしまいました。あふん☆(肝付さん哀悼)
外で撮っています。小屋の中は他の登山客が寝ていらっしゃいました。
2016年10月22日 23:28撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23:28 犬越路避難小屋
パラパラッパラー、どらやき〜☆(ダミ声)
以前、日傘嫁に物まねしたら、「声優違うじゃん」と冷たくあしらわれてしまいました。あふん☆(肝付さん哀悼)
外で撮っています。小屋の中は他の登山客が寝ていらっしゃいました。
6
1:32 ヤタ尾根分岐(熊笹ノ峰)
休憩。富士山が見えました。空には下弦の月が上がってきています。
2016年10月23日 01:32撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1:32 ヤタ尾根分岐(熊笹ノ峰)
休憩。富士山が見えました。空には下弦の月が上がってきています。
山好きの彫りを確認。
2016年10月23日 02:03撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山好きの彫りを確認。
1
2:10 檜洞丸
休憩しました。南天の空にはオリオン座が輝いていました。
iNeedさんにスポーツ飲料の持ち運び方を教えてもらいました。
2016年10月23日 02:10撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2:10 檜洞丸
休憩しました。南天の空にはオリオン座が輝いていました。
iNeedさんにスポーツ飲料の持ち運び方を教えてもらいました。
3:04 源蔵尾根下降点
過去に何回も通っているのですが、今回初めて場所を確認しました。この後、金山谷乗越の橋で足を滑らせ、肝を冷やしました。
2016年10月23日 03:04撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:04 源蔵尾根下降点
過去に何回も通っているのですが、今回初めて場所を確認しました。この後、金山谷乗越の橋で足を滑らせ、肝を冷やしました。
1
3:33 神ノ川乗越
水場に行ってみたいのですが、ヤマレコのみなさんの足跡見ているとけっこう遠くみたいですね。
2016年10月23日 03:33撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:33 神ノ川乗越
水場に行ってみたいのですが、ヤマレコのみなさんの足跡見ているとけっこう遠くみたいですね。
4:12 臼ヶ岳
大室山分岐から先行の行動しているライトが見えていましたが、ここで追いつきました。hiroumiさんだと判明。hiroumiさんとはこの後、蛭ヶ岳まで一緒に行動しました。
2016年10月23日 04:12撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:12 臼ヶ岳
大室山分岐から先行の行動しているライトが見えていましたが、ここで追いつきました。hiroumiさんだと判明。hiroumiさんとはこの後、蛭ヶ岳まで一緒に行動しました。
3
蛭ヶ岳直下からの富嶽
富士山が良く見えます。手前に歩いてきた稜線。良い日になりそうです。誰だよ、雨だと言ったのは…。
少し手前でButaModernさんが追い付き、4人で行動しました。
2016年10月23日 05:32撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳直下からの富嶽
富士山が良く見えます。手前に歩いてきた稜線。良い日になりそうです。誰だよ、雨だと言ったのは…。
少し手前でButaModernさんが追い付き、4人で行動しました。
6
5:37 蛭ヶ岳
遠目に右からButaModernさん、iNeedさん、hiroumiさん
2016年10月23日 05:37撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:37 蛭ヶ岳
遠目に右からButaModernさん、iNeedさん、hiroumiさん
21
蛭ヶ岳から東北東方向
空が明るくなってきました。手前は丹沢三峰
2016年10月23日 05:40撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から東北東方向
空が明るくなってきました。手前は丹沢三峰
6
蛭ヶ岳からの富嶽
手前にススキを入れてみました☆
2016年10月23日 05:51撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳からの富嶽
手前にススキを入れてみました☆
15
蛭ヶ岳から箱根方向
手前は檜岳
2016年10月23日 05:52撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から箱根方向
手前は檜岳
2
蛭ヶ岳から鬼ヶ岩ノ頭、不動ノ峰などこれから歩く稜線
右端は塔ノ岳、真ん中左奥は丹沢山、遠目の左奥は大山三峰
2016年10月23日 05:54撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から鬼ヶ岩ノ頭、不動ノ峰などこれから歩く稜線
右端は塔ノ岳、真ん中左奥は丹沢山、遠目の左奥は大山三峰
2
蛭ヶ岳直下から日の出直後の東の空
もうすぐ低い雲の上に出そうな感じです。
ここからは単独行となりました。
2016年10月23日 05:58撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳直下から日の出直後の東の空
もうすぐ低い雲の上に出そうな感じです。
ここからは単独行となりました。
8
蛭ヶ岳直下からモルゲンロート
手前は臼ヶ岳、右真ん中は檜洞丸、臼ヶ岳の奥は同角ノ頭
2016年10月23日 06:07撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳直下からモルゲンロート
手前は臼ヶ岳、右真ん中は檜洞丸、臼ヶ岳の奥は同角ノ頭
16
中ノ沢乗越から蛭ヶ岳
蛭ヶ岳もモルゲンロートに染まり、色づいた山がさらに赤く見えます。
2016年10月23日 06:11撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ沢乗越から蛭ヶ岳
蛭ヶ岳もモルゲンロートに染まり、色づいた山がさらに赤く見えます。
12
中ノ沢乗越の紅葉
色づいている木がありました。
2016年10月23日 06:12撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ沢乗越の紅葉
色づいている木がありました。
4
6:19 鬼ヶ岩から蛭ヶ岳
定番の構図から秋の朝の色づいた蛭ヶ岳です。
2016年10月23日 06:19撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:19 鬼ヶ岩から蛭ヶ岳
定番の構図から秋の朝の色づいた蛭ヶ岳です。
4
鬼ヶ岩からの富嶽
2016年10月23日 06:19撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩からの富嶽
5
鬼ヶ岩ノ頭の捻れている木
定番の捻れている木です。
2016年10月23日 06:24撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩ノ頭の捻れている木
定番の捻れている木です。
2
鬼ヶ岩ノ頭から富嶽のズーム
心なしか淡く赤色に染まった富士山です。
2016年10月23日 06:24撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩ノ頭から富嶽のズーム
心なしか淡く赤色に染まった富士山です。
10
7:30 丹沢山からの富嶽
山頂標識は他の方が立っておられたので脇から富士山を撮りました。丹沢山手前の上り階段で疲れてしまい足が止まってしまいました。挽回するためここは休まずに通過。
2016年10月23日 07:30撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:30 丹沢山からの富嶽
山頂標識は他の方が立っておられたので脇から富士山を撮りました。丹沢山手前の上り階段で疲れてしまい足が止まってしまいました。挽回するためここは休まずに通過。
6
7:49 竜ヶ馬場から大山
あそこまで行けるかなぁーって感じでした。ここで休憩して食料残を確認。あんパンが残っていたので、腹いっぱい詰め込んで体力を回復しました。
2016年10月23日 07:49撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:49 竜ヶ馬場から大山
あそこまで行けるかなぁーって感じでした。ここで休憩して食料残を確認。あんパンが残っていたので、腹いっぱい詰め込んで体力を回復しました。
3
8:39 塔ノ岳
珍しく他の人が誰も写らない塔ノ岳の写真です。風は弱めでした。休憩します。
2016年10月23日 08:39撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:39 塔ノ岳
珍しく他の人が誰も写らない塔ノ岳の写真です。風は弱めでした。休憩します。
11
塔ノ岳の塔ネコ
塔ネコはまるまる太って元気そうでした。近寄ってきました。何もあげられないですよーっと☆
2016年10月23日 08:44撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳の塔ネコ
塔ネコはまるまる太って元気そうでした。近寄ってきました。何もあげられないですよーっと☆
26
塔ノ岳から丹沢表尾根と大山
12時頃までに大山へ行けそうだったら頑張るつもりでした。
2016年10月23日 08:46撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から丹沢表尾根と大山
12時頃までに大山へ行けそうだったら頑張るつもりでした。
4
9:20 新大日から秦野市街
ここからは秦野市街が奥まって見えます。
2016年10月23日 09:20撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:20 新大日から秦野市街
ここからは秦野市街が奥まって見えます。
2
10:48 三ノ塔のお地蔵様
いつも何か着せられていて暖かそうな感じです。
2016年10月23日 10:48撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:48 三ノ塔のお地蔵様
いつも何か着せられていて暖かそうな感じです。
4
11:52 二ノ塔登山口
大山は諦めて蓑毛へ下山することにしました。護摩屋敷の水で1リットル補給。13:15に蓑毛へ到着。
この2日間お疲れさまでした。
2016年10月23日 11:52撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:52 二ノ塔登山口
大山は諦めて蓑毛へ下山することにしました。護摩屋敷の水で1リットル補給。13:15に蓑毛へ到着。
この2日間お疲れさまでした。
2
娘レコ
10/15 小学校運動会
50メートル走ですが、最下位でした。一緒に練習しますかね…。玉入れもありましたが、今年はちゃんと投げていました。籠に届きませんが。
※一部画像加工
2016年10月15日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
娘レコ
10/15 小学校運動会
50メートル走ですが、最下位でした。一緒に練習しますかね…。玉入れもありましたが、今年はちゃんと投げていました。籠に届きませんが。
※一部画像加工
14
娘レコ
学校からもらってきたアサガオがまだ花を付けています。
2016年10月22日 08:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
娘レコ
学校からもらってきたアサガオがまだ花を付けています。
6
撮影機材:

感想/記録









第10回 最後の丹沢24H(全体版)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-990586.html

今回でひと区切りの丹沢24時間耐久トレッキング。
日傘嫁との調整はついていたので、後はどこからどうやって参加するかでした。
最後だから、前回までの結果を上回りたいよね、
ということで、第2回の自己記録を超えることを目標としました。

第2回丹沢24時間耐久トレッキング☆
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-237126.html

スタートは白石峠よりひとつ遠くの畦ヶ丸からモロクボ沢ノ頭への合流、
ゴールは大倉尾根よりも先、大山も登って、大山ケーブル駅までとしました。

結果は、ヤビツ峠から蓑毛へと下山となりましたが、
自分としてはよくやったと思います。
特に、夜間にiNeedさんと行動を共にして、
着実に前に進んだのが大きかったです。

ウルトラライト(UL)を捨てて、食料4800キロカロリー、水4リットルで
臨んだのも良かったかと思います。脚が疲れたのはしょうがないですが、
ほとんどシャリバテせずに、食べればけっこう回復して
前に進むことができました。

21時間40分連続行動は、自己記録更新です。
ありがとうございました。

訪問者数:412人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/4
投稿数: 0
2016/10/25 7:40
 猫ちゃんの写真ありがとうございました
塔ちゃん可愛いですねぇ??
登録日: 2011/9/10
投稿数: 196
2016/10/25 20:16
 Kazmasuさま
コメントありがとうございます。
塔ネコはみんなに可愛がられているようです。
太り過ぎて健康状態が気になりました。
登録日: 2010/7/14
投稿数: 1655
2016/10/25 23:40
 お疲れ様でしたー
こんばんは。
西丹沢のアレは僕じゃないです!
って、臼ヶ岳で言いましたっけね
結局その人はどうなったことやらですが・・・。
なにはともあれ、打ち上げに来られないReynardさんとお会いできて良かったです。
僕はあの後は脚が動かなくなりました、まだまだ鍛えないとですね。
またの機会にぜひ!
登録日: 2011/9/10
投稿数: 196
2016/10/26 21:25
 hiroumiさま
丹沢24H、お疲れさまでした。
私がhiroumiさんに追いつくことってあるんだな、って最初に思いました。
ちょっと辛そうには思いましたが、自分のことも一杯一杯でした。
打ち上げ参加できなくて申し訳ありません。
機会がありましたら次こそは参加したいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ