ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990548 全員に公開 アルパインクライミング甲信越

乾徳山 旗立岩中央稜

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー suzukichi, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大平牧場P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
28分
合計
7時間25分
Sスタート地点08:2509:20月見岩09:3109:35扇平10:07髭剃岩10:0813:58乾徳山14:0614:20髭剃岩14:2814:50扇平15:37林道乾徳山南の駐車スペース15:48大平牧場駐車場15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログの記録を忘れていて中途半端な場所からスタートになってます。
大平牧場駐車場をスタートしたのは8:00です。
コース状況/
危険箇所等
懸垂してから取りつきまでトラバースする時の践み跡は不明瞭です。
一度北側に基部を回り込んでから登り返しました。
その他周辺情報はやぶさの湯 2時間600円。飲泉推しのかけ流し。地元野菜も売ってます。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル ツェルト クライミングシューズ ハーネス ヘルメット 確保機 セルフビレイランヤード
共同装備 ロープ ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング ロープスリング セルフビレイランヤード ストッパー カム ナッツキー ギアスリング
備考 私はアプローチシューズで登りましたが、クライミングシューズが欲しい場面が何度もありました。

写真

朝は晴れ。紅葉はチラホラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は晴れ。紅葉はチラホラ。
懸垂下降点の広場。1970mくらい。頂上はすぐそこですが、ここから降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂下降点の広場。1970mくらい。頂上はすぐそこですが、ここから降ります。
旗立岩中央稜の南側。懸垂下降はこの足元のルンゼではなく、もうひとつ南側のルンゼを降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旗立岩中央稜の南側。懸垂下降はこの足元のルンゼではなく、もうひとつ南側のルンゼを降ります。
狭くてガラガラで傾斜がないので、あまりきもちの良くない懸垂。途中に懸垂下降支点があったので念のため2ピッチにして降りました。50m目一杯降りれば一回で歩けるところに着くという記録もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭くてガラガラで傾斜がないので、あまりきもちの良くない懸垂。途中に懸垂下降支点があったので念のため2ピッチにして降りました。50m目一杯降りれば一回で歩けるところに着くという記録もありました。
取りつきに登り返すところ。顕著なピナクルを目指すと迷わないと思います。我々はブログの写真をあてにし過ぎて、さ迷ってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取りつきに登り返すところ。顕著なピナクルを目指すと迷わないと思います。我々はブログの写真をあてにし過ぎて、さ迷ってしまいました。
取り付いたところから1ピッチ目。残置ピトンたくさんあります。カムも使えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付いたところから1ピッチ目。残置ピトンたくさんあります。カムも使えます。
1ピッチ目フォロー。リングボルトが打ってある岩塔でピッチを切りました。もう少し先まで伸ばした方が広い場所がありました。何を支点にしてどこでピッチを切るか自由なのも楽しさのひとつですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ピッチ目フォロー。リングボルトが打ってある岩塔でピッチを切りました。もう少し先まで伸ばした方が広い場所がありました。何を支点にしてどこでピッチを切るか自由なのも楽しさのひとつですね。
1
2ピッチ目傾斜が落ちて簡単です。リッジの上を歩くのが楽しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2ピッチ目傾斜が落ちて簡単です。リッジの上を歩くのが楽しいです。
ガスが上がってきてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが上がってきてしまいました。
3ピッチ目の核心のフェイス。楽しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3ピッチ目の核心のフェイス。楽しい。
1
終了点はペツル二個で安心ですが、安定したところまで少し距離があるので気を抜かずに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終了点はペツル二個で安心ですが、安定したところまで少し距離があるので気を抜かずに。
中央稜北側。休憩に良い広場から丸見えなんですね。お恥ずかしい。
お昼食べてから山頂ピストンして帰りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央稜北側。休憩に良い広場から丸見えなんですね。お恥ずかしい。
お昼食べてから山頂ピストンして帰りました。

感想/記録

トポは入手できませんでしたが、顕著なリッジなので取り付いてしまえば迷うところはありません。
2Pでも行けるようですが、今回は3ピッチにして登りました。
懸垂して登りかえして、懸垂下降点のほぼ真横に出てくるので、登頂のためのバリエーションルートという感じではないですね。下のトラバース登山道から上がれたらより楽しいと思いました。
次回行くことがあれば頂上岩壁第一岩稜から登頂したいです。
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/3
投稿数: 4
2016/10/25 7:06
 登山とクライミングが両方出来るのが、実に面白い・・・!
乾徳山、FBで面白そうだなあ〜と思いヤマレコにきました(笑)
一度行ってみたいです♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ