ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990715 全員に公開 講習/トレーニング関東

中山道よりみち旅 (6) 新町〜高崎〜安中〜西松井田

日程 2016年10月27日(木) [日帰り]
メンバー bobandou
天候秋晴れドピーカン。午前中一時雲で陰ることあり。
アクセス
利用交通機関
電車
START……JR高崎線・新町駅から。
GOAL……JR信越線・西松井田駅まで。

途中随所で、JRや路線バスにエスケープできますが、JRの駅間は相当離れ、バスの本数も非常に少ないため、心が折れずに駅間を歩ききる覚悟が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間6分
休憩
2時間44分
合計
10時間50分
S新町駅07:1307:19中山道交差点 (群馬銀行前)07:24日本スリーデーマーチ発祥の碑07:2507:41烏川スポーツ緑地07:4508:03柳瀬橋南詰08:08柳瀬橋北詰08:12堤防から岩鼻市街への下降点08:1308:15北向子育観音08:1808:18新柳瀬橋北交差点08:31JR倉賀野貨物ターミナル (栗崎踏切)08:4708:56新柳瀬橋北交差点08:5809:10倉賀野緑地09:1709:26閻魔堂=例幣使街道との追分 (道間違いでここまで大幅に回り道)09:40倉賀野神社09:4409:49安楽寺09:5209:58浅間山古墳10:0210:15高崎弁当本社前10:1610:19倉賀野町西交差点 (ここで僅かに北の細道に入る)10:42上信電鉄踏切 (撮り鉄)10:5511:03新田町交差点北・カツ丼の栄寿亭 (昼食)11:1911:34本町三丁目交差点 (西へ曲がる)11:40高崎神社11:4311:45長松寺11:5612:09君が代橋東詰12:1012:16君が代橋西詰 (萬日堂)12:1812:25下豊岡町西Y字路 (草津街道分岐)12:36若宮八幡宮12:3812:44上豊岡茶屋本陣12:4512:56藤塚一里塚12:5713:07鼻高橋の中央部13:0913:14少林山達磨寺13:3013:35鼻高橋の中央部13:3613:38八幡大門交差点13:4213:49群馬八幡宮13:5514:03八幡大門交差点14:0414:11セブンイレブン板鼻東店14:1814:22板鼻下町交差点14:2414:29JRの板鼻踏切14:3014:37板鼻公民館 (本陣) 近くの公園14:3814:45鷹ノ巣橋の中央部14:4615:01安中駅15:0215:06久芳橋中央部15:0715:22旧碓氷郡役所&安中教会15:2715:30安中藩奉行役宅15:3215:52安中総合学園高校前交差点15:5316:05原市杉並木の西端16:0616:13原市高札場跡16:1416:21原市小学校&第二中学校前交差点16:2216:34満願寺前交差点 (磯部駅への分岐)16:45日枝神社16:59郷原西セブンイレブン前17:02大展望地17:0517:21松井田下町交差点17:35松井田小学校南歩道橋 (トイレで体拭き&着替え)17:4517:54新堀交差点18:03西松井田駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 歩行中の平均速度は約5.378km/h。日中、榛名おろしの強烈な向かい風と暑さで失速気味となりましたが、夕方で涼しくなり風の影響もなくなった安中から先の区間で、勾配をガンガン歩いて挽回しました (西日はイヤになるほどまぶしかったですが)。とくに、安中第二中前交差点〜郷原西セブンイレブン間は約5.52km/h。

 途中、JR倉賀野貨物ターミナル (鉄ヲタ目的)・少林山達磨寺・群馬八幡宮をはじめ何カ所かで寄り道をしており、その分が計6.2〜6.3kmほどになります。時間も1時間半ほどロスしております。単純に新町駅から西松井田駅まで中山道を進むだけでしたら、約37kmの道程になります。
コース状況/
危険箇所等
全て整備された舗装路で、危険なところはありませんが、道路の横断時には十分お気をつけ下さい。

中山道歩きに便利な公衆トイレは以下の場所にあります。(他にもコンビニ・SC・飲食店のトイレを使用できます)
*新町駅前   *倉賀野緑地   *高崎城址公園(やや中山道から外れます)
*少林山達磨寺 *群馬八幡八幡宮 *板鼻宿の公園
*松井田小学校前歩道橋脇のトイレ(身障者対応)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

01. 横浜から新町までのんびりと上野東京ライン直通列車で行くつもりが、朝4時台からの人身事故でいきなり挫折。急遽横須賀線に飛び乗って、東京から高崎まで「とき301号」でワープしたのち、新町まで戻るという作戦に。朝っぱらから階段の上り下りの連続で参りましたが、当初予定よりも25分早く新町に着いたのは、寄り道しながら松井田まで歩き通すのに大いにプラスとなりました。
2016年10月27日 05:57撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
01. 横浜から新町までのんびりと上野東京ライン直通列車で行くつもりが、朝4時台からの人身事故でいきなり挫折。急遽横須賀線に飛び乗って、東京から高崎まで「とき301号」でワープしたのち、新町まで戻るという作戦に。朝っぱらから階段の上り下りの連続で参りましたが、当初予定よりも25分早く新町に着いたのは、寄り道しながら松井田まで歩き通すのに大いにプラスとなりました。
8
02. 大宮付近を走る新幹線の車内から。富士山から武甲山まで全部見え☆ 丹沢はこの時間から既に雲が湧いており、北関東の好天とは対照的に天気があまり宜しくなかったようで……。
2016年10月27日 06:35撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
02. 大宮付近を走る新幹線の車内から。富士山から武甲山まで全部見え☆ 丹沢はこの時間から既に雲が湧いており、北関東の好天とは対照的に天気があまり宜しくなかったようで……。
6
03. 御荷鉾山など西上州の山々の左奥に両神山。さらにその奥は奥秩父の稜線でしょうか? 未踏の山々が余りにも良く見えると、体がいくつあっても足りない気分です。
2016年10月27日 06:51撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
03. 御荷鉾山など西上州の山々の左奥に両神山。さらにその奥は奥秩父の稜線でしょうか? 未踏の山々が余りにも良く見えると、体がいくつあっても足りない気分です。
3
04. 高崎到着後すぐの乗換で国府津行き乗車。上信電鉄の保存機関車 (デキ1形) と、物置代わりの元西武の電車がお見送り〜。(露出を間違えて必死にレタッチ救済したため、ヘンなコントラストに ^^;)
2016年10月27日 07:03撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04. 高崎到着後すぐの乗換で国府津行き乗車。上信電鉄の保存機関車 (デキ1形) と、物置代わりの元西武の電車がお見送り〜。(露出を間違えて必死にレタッチ救済したため、ヘンなコントラストに ^^;)
8
05. 何はともあれ無事新町に到着。前回の到達時には暗くなってよく分からなかった景色を眺めつつスタート!
2016年10月27日 07:15撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05. 何はともあれ無事新町に到着。前回の到達時には暗くなってよく分からなかった景色を眺めつつスタート!
3
06. 群馬銀行前で中山道に合流〜。
2016年10月27日 07:19撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06. 群馬銀行前で中山道に合流〜。
2
07. 歩け歩けスリーデーマーチ発祥の碑。揮毫者は「内閣総理大臣・中曽根康弘」ということで、如何にも80年代×群馬。この催しは当初群馬で開催されたようですが、やがて東松山市を中心とする比企丘陵に拠点を移し、今年は11月4〜6日に開催されるとのこと。(東武東上線の臨時列車が走るため、鉄ヲタ趣味でイベント名は知っていたけど、そういう行事だったのですね……)
2016年10月27日 07:24撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07. 歩け歩けスリーデーマーチ発祥の碑。揮毫者は「内閣総理大臣・中曽根康弘」ということで、如何にも80年代×群馬。この催しは当初群馬で開催されたようですが、やがて東松山市を中心とする比企丘陵に拠点を移し、今年は11月4〜6日に開催されるとのこと。(東武東上線の臨時列車が走るため、鉄ヲタ趣味でイベント名は知っていたけど、そういう行事だったのですね……)
2
08. 関越道のガードをくぐると、中山道は烏川の堤防へと上がって行きます。今日もアヤシイ格好でGo……(^^;
2016年10月27日 07:35撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08. 関越道のガードをくぐると、中山道は烏川の堤防へと上がって行きます。今日もアヤシイ格好でGo……(^^;
5
09. 堤防の上からの展望は文句なし! はるばる来たぜ上州路!
2016年10月27日 07:49撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09. 堤防の上からの展望は文句なし! はるばる来たぜ上州路!
2
10. 榛名山!!
2016年10月27日 07:41撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10. 榛名山!!
11
11. 赤城山!!
2016年10月27日 07:43撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11. 赤城山!!
10
12. 堤防からの景色に見とれ過ぎて、僅かに集落へと下降してウネウネ進む区間を見逃し (^^;)、柳瀬橋に到着〜。
2016年10月27日 08:01撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12. 堤防からの景色に見とれ過ぎて、僅かに集落へと下降してウネウネ進む区間を見逃し (^^;)、柳瀬橋に到着〜。
1
13. 柳瀬橋からの赤城山遠望。
2016年10月27日 08:05撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13. 柳瀬橋からの赤城山遠望。
4
14. 昔の渡河点がらみのためか、中山道は橋からは直進せず、僅かに下流へ。こんな角度で御荷鉾山方面を遠望。
2016年10月27日 08:10撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14. 昔の渡河点がらみのためか、中山道は橋からは直進せず、僅かに下流へ。こんな角度で御荷鉾山方面を遠望。
2
15. 堤防からの道を下って岩鼻の集落を進む。確かに、ここが中山道であったことを偲ばせる民家が残ります。
2016年10月27日 08:13撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15. 堤防からの道を下って岩鼻の集落を進む。確かに、ここが中山道であったことを偲ばせる民家が残ります。
2
16. 岩鼻交差点のすぐ東にある北向子育観音。北向ということは、信州別所温泉の北向観音と関係があるのでしょうか?
2016年10月27日 08:15撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16. 岩鼻交差点のすぐ東にある北向子育観音。北向ということは、信州別所温泉の北向観音と関係があるのでしょうか?
2
17. 国道17号線の新柳瀬橋北交差点からしばし寄り道。クルマ帝国グンマーを象徴するかのような光景を眺めつつ、ここから斜めに入る細道を1kmほど直進すると……
2016年10月27日 08:24撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17. 国道17号線の新柳瀬橋北交差点からしばし寄り道。クルマ帝国グンマーを象徴するかのような光景を眺めつつ、ここから斜めに入る細道を1kmほど直進すると……
1
18. 貨物系鉄ヲタ垂涎のスポットである、倉賀野貨物ターミナルに到着!! 青空と赤い罐が目に沁みます☆
2016年10月27日 08:33撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18. 貨物系鉄ヲタ垂涎のスポットである、倉賀野貨物ターミナルに到着!! 青空と赤い罐が目に沁みます☆
11
19. 国鉄色のDE10・2両が、有り難いことに踏切のすぐ目の前で、始動に備えアイドリングしている光景がたまらん♪
2016年10月27日 08:35撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19. 国鉄色のDE10・2両が、有り難いことに踏切のすぐ目の前で、始動に備えアイドリングしている光景がたまらん♪
9
20. 天気も最高のド順光ということで、入換作業も撮りたいところですが、今日は長居するわけにも行かず、再訪を誓って中山道に戻りました。
2016年10月27日 08:45撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20. 天気も最高のド順光ということで、入換作業も撮りたいところですが、今日は長居するわけにも行かず、再訪を誓って中山道に戻りました。
8
21. JR高崎線の陸橋を挟んで、しばし工場・車会社のディーラー・パチ屋が並ぶ殺風景な空間を進む。これも街道歩きの宿命です……。
2016年10月27日 09:04撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21. JR高崎線の陸橋を挟んで、しばし工場・車会社のディーラー・パチ屋が並ぶ殺風景な空間を進む。これも街道歩きの宿命です……。
1
22. トイレがある倉賀野緑地に着いてホッと一息。あずまやのベンチで茶を飲みつつ、御荷鉾山をのんびり遠望♪
2016年10月27日 09:13撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22. トイレがある倉賀野緑地に着いてホッと一息。あずまやのベンチで茶を飲みつつ、御荷鉾山をのんびり遠望♪
7
23. 西を望めば妙義山。この日の当初計画は磯部温泉まででしたが、出発が早まったこともあり、倉賀野に着く頃には「やっぱ松井田まで行こう」と考えが変わっておりました。しかしまぁ、望遠レンズで覗いても遥か遠い……。
2016年10月27日 09:14撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23. 西を望めば妙義山。この日の当初計画は磯部温泉まででしたが、出発が早まったこともあり、倉賀野に着く頃には「やっぱ松井田まで行こう」と考えが変わっておりました。しかしまぁ、望遠レンズで覗いても遥か遠い……。
4
24. 日光例幣使街道との追分にあたる「閻魔堂」。倉賀野緑地からここまで道を間違えて遠回りしてしまった……(汗)。
2016年10月27日 09:26撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
24. 日光例幣使街道との追分にあたる「閻魔堂」。倉賀野緑地からここまで道を間違えて遠回りしてしまった……(汗)。
1
25. そこかしこに旧家が残る倉賀野の街を進みます。
2016年10月27日 09:29撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25. そこかしこに旧家が残る倉賀野の街を進みます。
1
26. 倉賀野神社。コンパクトながらも立派な神社で、一帯の崇仰を集めているようです。
2016年10月27日 09:40撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
26. 倉賀野神社。コンパクトながらも立派な神社で、一帯の崇仰を集めているようです。
4
27. 安楽寺。頻繁に車が行き交う道路脇とはいえほっこりとした雰囲気。本堂の奥のこんもりした緑は何と古墳!
2016年10月27日 09:49撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
27. 安楽寺。頻繁に車が行き交う道路脇とはいえほっこりとした雰囲気。本堂の奥のこんもりした緑は何と古墳!
3
28. 浅間山古墳。かなり大きい前方後円墳です。2万5000分の1地図には登頂する小径も描かれていますが、ヤブっぽいので止めました (^^;
2016年10月27日 10:01撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
28. 浅間山古墳。かなり大きい前方後円墳です。2万5000分の1地図には登頂する小径も描かれていますが、ヤブっぽいので止めました (^^;
4
29. 地元の方が道路脇に植えた菊。プチこんもり感が結構良いです (^^)。
2016年10月27日 10:10撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
29. 地元の方が道路脇に植えた菊。プチこんもり感が結構良いです (^^)。
6
30. 群馬名物ぐんまちゃん。公共工事現場の立て看に描かれていました。
2016年10月27日 10:11撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30. 群馬名物ぐんまちゃん。公共工事現場の立て看に描かれていました。
7
31. 高崎駅名物「だるま弁当」の本社工場前も通ります。北陸・長野新幹線でこの近辺を通るとき、だるま弁当と峠の釜めしを売りに来ますが、皆さんならどちら派? (どちらも美味いのが大問題……^^;)
2016年10月27日 10:15撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
31. 高崎駅名物「だるま弁当」の本社工場前も通ります。北陸・長野新幹線でこの近辺を通るとき、だるま弁当と峠の釜めしを売りに来ますが、皆さんならどちら派? (どちらも美味いのが大問題……^^;)
6
32. 倉賀野町西交差点で、僅かに右の細道に入り、100mほどで再び2車線路に合流。中山道はこの手の作為的カーブが随所にありますね……(^^;
2016年10月27日 10:19撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
32. 倉賀野町西交差点で、僅かに右の細道に入り、100mほどで再び2車線路に合流。中山道はこの手の作為的カーブが随所にありますね……(^^;
1
33. 上信電鉄の踏切に到着〜。元西武401系の編成が来ましたが、何故か先頭のパンタグラフが畳まれている……(グスン)。
2016年10月27日 10:55撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
33. 上信電鉄の踏切に到着〜。元西武401系の編成が来ましたが、何故か先頭のパンタグラフが畳まれている……(グスン)。
8
34. 左奥に高崎市役所のビル、正面に榛名山を望みつつ、高崎中心部へと進みます。
2016年10月27日 10:56撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
34. 左奥に高崎市役所のビル、正面に榛名山を望みつつ、高崎中心部へと進みます。
1
35. 新田町交差点からすぐの所にある、yamahero様ご推奨のカツ丼の名店「栄寿亭」にピットイン♪
2016年10月27日 11:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35. 新田町交差点からすぐの所にある、yamahero様ご推奨のカツ丼の名店「栄寿亭」にピットイン♪
3
36. 玉子かけカツ丼 (ご飯大盛)、560円也〜! 安くて上州豚がジューシーで美味い!! 昼食時のみの営業で、切れ目なく持ち帰りオーダーの電話が鳴り、厨房はてんやわんや。
2016年10月27日 11:07撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
36. 玉子かけカツ丼 (ご飯大盛)、560円也〜! 安くて上州豚がジューシーで美味い!! 昼食時のみの営業で、切れ目なく持ち帰りオーダーの電話が鳴り、厨房はてんやわんや。
14
37. ペロッと完食し、松井田まで歩ききる活力となりました☆ 強烈な日射しによる暑さの中、再び前進!
2016年10月27日 11:19撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
37. ペロッと完食し、松井田まで歩ききる活力となりました☆ 強烈な日射しによる暑さの中、再び前進!
3
38. 高崎中心部には、近場の宿場を描いた看板があるとのことでしたが、ビル工事中につき、フェンスに貼られたフィルム絵がお出迎え……(^^;
2016年10月27日 11:26撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
38. 高崎中心部には、近場の宿場を描いた看板があるとのことでしたが、ビル工事中につき、フェンスに貼られたフィルム絵がお出迎え……(^^;
2
39. 高崎神社。新しく小綺麗な本殿に加え、境内は平日だというのに七五三の親子連れが三々五々おり、どうも居心地が悪いので (滝汗) 参拝だけして即出発。
2016年10月27日 11:40撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
39. 高崎神社。新しく小綺麗な本殿に加え、境内は平日だというのに七五三の親子連れが三々五々おり、どうも居心地が悪いので (滝汗) 参拝だけして即出発。
1
40. 高崎神社と並んだ位置にある大黒天の方が雰囲気良かったです。しかし、ひたすら一心不乱に祈っている人がおり、邪魔をするのも何なので (順番待ちも時間がかかるので) そのままスルー。
2016年10月27日 11:42撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40. 高崎神社と並んだ位置にある大黒天の方が雰囲気良かったです。しかし、ひたすら一心不乱に祈っている人がおり、邪魔をするのも何なので (順番待ちも時間がかかるので) そのままスルー。
3
41. 僅かに歩いたところにある長松寺。緑が美しく、腰掛けもあり、のんびり落ち着けるところでしたので、参拝して足をじっくりマッサージ。
2016年10月27日 11:46撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
41. 僅かに歩いたところにある長松寺。緑が美しく、腰掛けもあり、のんびり落ち着けるところでしたので、参拝して足をじっくりマッサージ。
2
42. 本堂入口の天上には、狩野流の由緒正しい絵師によるという天女の絵。顔の傷は一体……(廃仏毀釈の影響か? -_-;)。
2016年10月27日 11:48撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
42. 本堂入口の天上には、狩野流の由緒正しい絵師によるという天女の絵。顔の傷は一体……(廃仏毀釈の影響か? -_-;)。
2
43. 昔ながらの造り醤油屋。
2016年10月27日 11:59撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
43. 昔ながらの造り醤油屋。
4
44. 明治期の篤志な商人がつくったという「山田文庫」。見学可とのことですが時間なし……(汗
2016年10月27日 12:00撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
44. 明治期の篤志な商人がつくったという「山田文庫」。見学可とのことですが時間なし……(汗
4
45. シブ過ぎる琺瑯看板♪
2016年10月27日 12:03撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45. シブ過ぎる琺瑯看板♪
3
46. 君が代橋の旧橋石柱。かつて明治天皇が渡った木橋を架け替えて君が代橋と命名したのだとか。今は車道が複雑に入り組んだ新橋となっており雰囲気ゼロ。
2016年10月27日 12:09撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
46. 君が代橋の旧橋石柱。かつて明治天皇が渡った木橋を架け替えて君が代橋と命名したのだとか。今は車道が複雑に入り組んだ新橋となっており雰囲気ゼロ。
2
47. 君が代橋から高崎中心部を振り返る。本当は北側を渡って榛名山を望みたかったのですが、「歩行者こちら」という指示に従ってウネウネ歩いていたら南側に……。まぁ、このあと榛名山は別の所から良く見えたのですが。
2016年10月27日 12:14撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47. 君が代橋から高崎中心部を振り返る。本当は北側を渡って榛名山を望みたかったのですが、「歩行者こちら」という指示に従ってウネウネ歩いていたら南側に……。まぁ、このあと榛名山は別の所から良く見えたのですが。
3
48. 何てことない住宅街のSCの脇でも、榛名山がいよいよ大きく見えてくるとワクワクして来ます。
2016年10月27日 12:23撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
48. 何てことない住宅街のSCの脇でも、榛名山がいよいよ大きく見えてくるとワクワクして来ます。
1
49. 直進すると草津や榛名山方面へ。中山道は左に入ります。
2016年10月27日 12:25撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
49. 直進すると草津や榛名山方面へ。中山道は左に入ります。
2
50. 豊岡地区の中山道は、行き交う車のほとんどをバイパスに回し、至ってのんびりとした雰囲気です。
2016年10月27日 12:29撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50. 豊岡地区の中山道は、行き交う車のほとんどをバイパスに回し、至ってのんびりとした雰囲気です。
1
51. 若宮八幡宮。10月下旬にしては強烈な直射日光でかなり暑く、鎮守の森の涼しさがたまりません。
2016年10月27日 12:36撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
51. 若宮八幡宮。10月下旬にしては強烈な直射日光でかなり暑く、鎮守の森の涼しさがたまりません。
2
52. 達磨寺が近づき、ダルマを生産する工房の脇を通ります。地場産業の脇を進むのって楽しいです☆
2016年10月27日 12:42撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
52. 達磨寺が近づき、ダルマを生産する工房の脇を通ります。地場産業の脇を進むのって楽しいです☆
6
53. 上豊岡茶屋本陣。往年の建物が完全な形で残り、見学無料ですが……先が長いのでパス (こればっか -o-)。
2016年10月27日 12:44撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
53. 上豊岡茶屋本陣。往年の建物が完全な形で残り、見学無料ですが……先が長いのでパス (こればっか -o-)。
2
54. バイパスに合流するかと思いきや、トラップのカーブ道が残っているため、大通りのすぐ脇でウネウネ曲がります。
2016年10月27日 12:52撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
54. バイパスに合流するかと思いきや、トラップのカーブ道が残っているため、大通りのすぐ脇でウネウネ曲がります。
2
55. ウネウネ区間がすぐに終わってバイパスに合流すると藤塚一里塚。碓氷川の堤防側に移り (信号がないため横断厳重注意!)、浅間山を遠くに望んで快哉を叫びました。
2016年10月27日 12:56撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
55. ウネウネ区間がすぐに終わってバイパスに合流すると藤塚一里塚。碓氷川の堤防側に移り (信号がないため横断厳重注意!)、浅間山を遠くに望んで快哉を叫びました。
2
56. 堤防の上から榛名山を望む♪ 午後になっても爽やかな青空で、最高の山岳展望に恵まれた街道旅です……。
2016年10月27日 13:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
56. 堤防の上から榛名山を望む♪ 午後になっても爽やかな青空で、最高の山岳展望に恵まれた街道旅です……。
9
57. 少林山達磨寺に寄り道するべく、鼻高橋を渡ります。浅間山の眺めがますます感動的……!!
2016年10月27日 13:08撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
57. 少林山達磨寺に寄り道するべく、鼻高橋を渡ります。浅間山の眺めがますます感動的……!!
8
58. 少林山達磨寺。言うまでもなく、おなじみダルマ人形のメッカです。月に一回だるま市が開かれるようですが、今日は団体が来ない間は超まったり閑散♪
2016年10月27日 13:23撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
58. 少林山達磨寺。言うまでもなく、おなじみダルマ人形のメッカです。月に一回だるま市が開かれるようですが、今日は団体が来ない間は超まったり閑散♪
4
59. 願いを叶えて供養され、お焚き上げを待つ (?) ダルマさん。
2016年10月27日 13:21撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
59. 願いを叶えて供養され、お焚き上げを待つ (?) ダルマさん。
8
60. モミジが染まり始めていました。
2016年10月27日 13:19撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
60. モミジが染まり始めていました。
5
61. このケヤキ (?) は、周りの木よりも一足早く金色に☆
2016年10月27日 13:28撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
61. このケヤキ (?) は、周りの木よりも一足早く金色に☆
11
62. 再び鼻高橋を渡り、榛名山を遠望!
2016年10月27日 13:35撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
62. 再び鼻高橋を渡り、榛名山を遠望!
2
63. 八幡大門。今後の榛名山への赤線延ばしを考慮し、JRの駅に近い群馬八幡宮にも寄り道します。
2016年10月27日 13:39撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
63. 八幡大門。今後の榛名山への赤線延ばしを考慮し、JRの駅に近い群馬八幡宮にも寄り道します。
1
64. 群馬八幡宮の正殿。石清水八幡宮から分祀されたという由緒正しさで、建築もなかなか見事ですが、場所柄か平日は至って閑散……。
2016年10月27日 13:50撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
64. 群馬八幡宮の正殿。石清水八幡宮から分祀されたという由緒正しさで、建築もなかなか見事ですが、場所柄か平日は至って閑散……。
1
65. とにかく静かです……。
2016年10月27日 13:52撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
65. とにかく静かです……。
2
66. 江戸時代までは神仏混淆だったとかで、鐘突き堂が残っています。こんな秋の午後の空気感の中、さらに前進!
2016年10月27日 13:51撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
66. 江戸時代までは神仏混淆だったとかで、鐘突き堂が残っています。こんな秋の午後の空気感の中、さらに前進!
2
67. 八幡大門交差点からすぐ西に進むと安中市に入ります。碓氷峠の廃線跡は、いくらラックレールや眼鏡橋などの見どころはあっても、さすがに富岡製糸場ほどのインパクトはなく、世界遺産にはならんだろ……と思うのですが。
2016年10月27日 14:06撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
67. 八幡大門交差点からすぐ西に進むと安中市に入ります。碓氷峠の廃線跡は、いくらラックレールや眼鏡橋などの見どころはあっても、さすがに富岡製糸場ほどのインパクトはなく、世界遺産にはならんだろ……と思うのですが。
1
68. 板鼻宿のJR踏切が目の前に近づいたところで警報器が鳴り、カメラを構えたところ……やって来たのは115系 (かぼちゃ色の電車) ではなく211系。去る8月下旬から115系を置き換えるため、ドアボタン取付&耐雪改造を終えた東北&高崎線の余剰車が運用に入り始めていますが、まさかその最初の編成が来るとは……。
2016年10月27日 14:30撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
68. 板鼻宿のJR踏切が目の前に近づいたところで警報器が鳴り、カメラを構えたところ……やって来たのは115系 (かぼちゃ色の電車) ではなく211系。去る8月下旬から115系を置き換えるため、ドアボタン取付&耐雪改造を終えた東北&高崎線の余剰車が運用に入り始めていますが、まさかその最初の編成が来るとは……。
4
69. 奇跡的に残る、コダック・フィルムの古い看板。燕の巣もいとあはれ……。そのうち、コダック製フィルムなど知らない世代ばかりになって行くのでしょう。
2016年10月27日 14:32撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
69. 奇跡的に残る、コダック・フィルムの古い看板。燕の巣もいとあはれ……。そのうち、コダック製フィルムなど知らない世代ばかりになって行くのでしょう。
6
70. 板鼻館。この手の昭和建築な宿屋もそのうち貴重になってゆくのかもなぁ……と思いつつググったところ、今ではカツ丼の超有名店として盛業中のようです。
2016年10月27日 14:33撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
70. 板鼻館。この手の昭和建築な宿屋もそのうち貴重になってゆくのかもなぁ……と思いつつググったところ、今ではカツ丼の超有名店として盛業中のようです。
1
71. 今はとにかく長閑な板鼻宿。中央の花壇があるところは、かつての本陣跡を活用した公民館の入口。
2016年10月27日 14:37撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
71. 今はとにかく長閑な板鼻宿。中央の花壇があるところは、かつての本陣跡を活用した公民館の入口。
1
72. 板鼻宿を抜けて鷹ノ巣橋を渡る。妙義山が結構近づいてテンション上がります!
2016年10月27日 14:45撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
72. 板鼻宿を抜けて鷹ノ巣橋を渡る。妙義山が結構近づいてテンション上がります!
4
73. 鷹ノ巣橋を渡ったあとの中宿界隈は余り面白みもないままに、JR安中駅に到着。斜面を覆う東邦亜鉛の工場のゴテゴテな雰囲気が何とも言えません♪ 
2016年10月27日 15:01撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
73. 鷹ノ巣橋を渡ったあとの中宿界隈は余り面白みもないままに、JR安中駅に到着。斜面を覆う東邦亜鉛の工場のゴテゴテな雰囲気が何とも言えません♪ 
2
74. 駅前の久芳橋を渡る。荒船山も見えます♪ むかし碓氷峠が在来線でつながっていた頃、夜行列車で安中を通る度に、「駅の周りには亜鉛工場の照明しかなく、何と寂しいところか」と思ったものですが、実は碓氷川の反対側に細長く城下町が広がっていたのでした。
2016年10月27日 15:06撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
74. 駅前の久芳橋を渡る。荒船山も見えます♪ むかし碓氷峠が在来線でつながっていた頃、夜行列車で安中を通る度に、「駅の周りには亜鉛工場の照明しかなく、何と寂しいところか」と思ったものですが、実は碓氷川の反対側に細長く城下町が広がっていたのでした。
2
75. 中山道に沿って非常〜に細長い安中の中心街を進みます。斜光線を浴びた街に、かなり気分は焦りまくり……。
2016年10月27日 15:18撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
75. 中山道に沿って非常〜に細長い安中の中心街を進みます。斜光線を浴びた街に、かなり気分は焦りまくり……。
4
76. 旧碓氷郡役所。郷土資料館の類いとして常設展示がありますが……残念ながら省略 (滝汗)。
2016年10月27日 15:23撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
76. 旧碓氷郡役所。郷土資料館の類いとして常設展示がありますが……残念ながら省略 (滝汗)。
1
77. 安中教会。安中藩士の出身で、近代日本最初のプロテスタント教徒となり同志社大学を創設した新島襄が開いたもので、長崎などを除けば近代日本最初のキリスト教会建築。関係者でなければ道路から見るだけで、見学は3週間前の申込が必要とのこと。
2016年10月27日 15:26撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
77. 安中教会。安中藩士の出身で、近代日本最初のプロテスタント教徒となり同志社大学を創設した新島襄が開いたもので、長崎などを除けば近代日本最初のキリスト教会建築。関係者でなければ道路から見るだけで、見学は3週間前の申込が必要とのこと。
3
78. 安中藩郡奉行役宅。すぐそばの武家長屋と共通の210円で見学できますが……ううう……ここも時間の都合でパス! 背後の鉄塔はNTTのもので、要はかつての安中藩の要地がこの一帯に集中し、役所や電話局などが立地したようです。
2016年10月27日 15:31撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
78. 安中藩郡奉行役宅。すぐそばの武家長屋と共通の210円で見学できますが……ううう……ここも時間の都合でパス! 背後の鉄塔はNTTのもので、要はかつての安中藩の要地がこの一帯に集中し、役所や電話局などが立地したようです。
3
79. 約30分で安中の中心街を抜けて来ました。出来れば新島襄旧宅を見学したかったのですが(キリスト教徒というわけではありませんが、以前、大磯の「新島襄終焉の地」碑を、赤線延ばしで訪れたことがあるもので)……中山道から数100m外れるのでパス! (滝汗) 安中はなかなか味わいある街並みですので、そのうち貨物列車撮影がてら再訪したいです……。
2016年10月27日 15:42撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
79. 約30分で安中の中心街を抜けて来ました。出来れば新島襄旧宅を見学したかったのですが(キリスト教徒というわけではありませんが、以前、大磯の「新島襄終焉の地」碑を、赤線延ばしで訪れたことがあるもので)……中山道から数100m外れるのでパス! (滝汗) 安中はなかなか味わいある街並みですので、そのうち貨物列車撮影がてら再訪したいです……。
1
80. 街外れの配水池タンクに描かれた、安中藩士徒競走の図。藩士の鍛錬のため、碓氷峠へひたすらダッシュしていたようで、日本最古のマラソンなのだとか。
2016年10月27日 16:00撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
80. 街外れの配水池タンクに描かれた、安中藩士徒競走の図。藩士の鍛錬のため、碓氷峠へひたすらダッシュしていたようで、日本最古のマラソンなのだとか。
8
81. 原市の杉並木。いまの本数は日光などのそれに遠く及びませんが、往時の雰囲気は日光に迫る規模だった、ということのようです。
2016年10月27日 16:05撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
81. 原市の杉並木。いまの本数は日光などのそれに遠く及びませんが、往時の雰囲気は日光に迫る規模だった、ということのようです。
2
82. 古い街並みをかすめて走るバスの行き先も「碓氷」。約1ヶ月半前に中山道歩きを本格化させたときは、戸田〜浦和〜大宮を歩いたものですが、いつの間にか遥か遠くに……。
2016年10月27日 16:10撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
82. 古い街並みをかすめて走るバスの行き先も「碓氷」。約1ヶ月半前に中山道歩きを本格化させたときは、戸田〜浦和〜大宮を歩いたものですが、いつの間にか遥か遠くに……。
2
83. 夕暮れ色に染まる原市の商店街。
2016年10月27日 16:18撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
83. 夕暮れ色に染まる原市の商店街。
5
84. 真正面に妙義山と沈み行く夕日をとらえつつ、ひたすら進みます。(八本木地蔵堂付近にて)
2016年10月27日 16:27撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
84. 真正面に妙義山と沈み行く夕日をとらえつつ、ひたすら進みます。(八本木地蔵堂付近にて)
10
85. 磯部へ向けて左折するポイントをそのまま直進し、郷原地区を進む。「嗚呼……曲がっていればそろそろ温泉なのだが。街灯もないし、暗くなる前に松井田に着かないとマジでやばいな」と思いつつラストスパートをかけます。
2016年10月27日 16:46撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
85. 磯部へ向けて左折するポイントをそのまま直進し、郷原地区を進む。「嗚呼……曲がっていればそろそろ温泉なのだが。街灯もないし、暗くなる前に松井田に着かないとマジでやばいな」と思いつつラストスパートをかけます。
4
86. 郷原西地区のセブンイレブン。何てことない光景ですが、無事暗くなる前に国道18号線に合流でき、たまらなく安堵。
2016年10月27日 16:59撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
86. 郷原西地区のセブンイレブン。何てことない光景ですが、無事暗くなる前に国道18号線に合流でき、たまらなく安堵。
2
87. そのすぐ西に大展望スポット!! 河岸段丘を隔てて目の前に高くそそり立つ妙義山のシルエットに、「ついにここまで来たぜ……」と感無量。(もっと暗いですが高感度撮影)
2016年10月27日 17:04撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
87. そのすぐ西に大展望スポット!! 河岸段丘を隔てて目の前に高くそそり立つ妙義山のシルエットに、「ついにここまで来たぜ……」と感無量。(もっと暗いですが高感度撮影)
6
88. 露出を思い切り切り詰めて、黄昏色の空とシルエット☆
2016年10月27日 17:03撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
88. 露出を思い切り切り詰めて、黄昏色の空とシルエット☆
10
89. 松井田宿への旧道 (本来の中山道は短距離ながらこの南を通りますが、既に真っ暗なため避けました) の奥に屹立する浅間山。次回、碓氷峠を越えるときに姿を見せてくれるでしょうか?
2016年10月27日 17:09撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
89. 松井田宿への旧道 (本来の中山道は短距離ながらこの南を通りますが、既に真っ暗なため避けました) の奥に屹立する浅間山。次回、碓氷峠を越えるときに姿を見せてくれるでしょうか?
6
90. 空に辛うじて色が残る中、松井田宿に到着!
2016年10月27日 17:24撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
90. 空に辛うじて色が残る中、松井田宿に到着!
2
91. 仲町交差点。夜の灯りに照らされた宿場町もなかなかシブい。
2016年10月27日 17:26撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
91. 仲町交差点。夜の灯りに照らされた宿場町もなかなかシブい。
2
92. 松井田の商工会館。妙義の山懐の宿場にしては豪華な建築から、集散地として栄えた往時が偲ばれます……。
2016年10月27日 17:47撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
92. 松井田の商工会館。妙義の山懐の宿場にしては豪華な建築から、集散地として栄えた往時が偲ばれます……。
6
93. 西松井田駅へ出るにあたり、既に暗い中、間違えて一つ手前の交差点を曲がって旧町役場 (現・安中市松井田支所) の方に出てしまった……というわけで、次回はこの新堀信号からとなります。
2016年10月27日 17:53撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
93. 西松井田駅へ出るにあたり、既に暗い中、間違えて一つ手前の交差点を曲がって旧町役場 (現・安中市松井田支所) の方に出てしまった……というわけで、次回はこの新堀信号からとなります。
2
94. 旧町役場の前で方向が分からなくなり、さりとて電車が来る時間でなければ駅から来る人も歩いておらず、さて困った……と思ったら、運良く市の現業っぽい服装の方が通りかかり、無事方向を教えて頂き西松井田駅にゴール!!
2016年10月27日 18:03撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
94. 旧町役場の前で方向が分からなくなり、さりとて電車が来る時間でなければ駅から来る人も歩いておらず、さて困った……と思ったら、運良く市の現業っぽい服装の方が通りかかり、無事方向を教えて頂き西松井田駅にゴール!!
2
95. 今日の運気は、絶好の秋晴れの中、無事松井田まで歩ききったことで使い果たしてしまったようです。まずは「高崎まで115系か107系で帰るぞ。ムフフ♪」と思っていたら、やって来たのは板鼻宿で遭遇したのと同じ編成の211系。これはまぁ仕方がない……。
2016年10月27日 18:13撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
95. 今日の運気は、絶好の秋晴れの中、無事松井田まで歩ききったことで使い果たしてしまったようです。まずは「高崎まで115系か107系で帰るぞ。ムフフ♪」と思っていたら、やって来たのは板鼻宿で遭遇したのと同じ編成の211系。これはまぁ仕方がない……。
5
96. 高崎駅の至近に目ぼしいラーメン屋がないため (6〜7分歩く) 熊谷まで進み、中山道歩きで恒例となった駅構内「ぎょうざの満洲」に入ったものの、待てど暮らせど中ジョッキを持って来ず (偶然店内が非常に混んでいたため、店員が忘れた?)、先にラーメンを持ってきてしまうとは……。すぐに生中を持って来させ、間もなく餃子も来たものの、そもそも《まずは空きっ腹に生ビール一気飲み!》というのが快感なのですが……(-_-;)。中山道歩き自体は最高☆でしたが、最初と最後がプチ波乱の一日でした。
2016年10月27日 19:42撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
96. 高崎駅の至近に目ぼしいラーメン屋がないため (6〜7分歩く) 熊谷まで進み、中山道歩きで恒例となった駅構内「ぎょうざの満洲」に入ったものの、待てど暮らせど中ジョッキを持って来ず (偶然店内が非常に混んでいたため、店員が忘れた?)、先にラーメンを持ってきてしまうとは……。すぐに生中を持って来させ、間もなく餃子も来たものの、そもそも《まずは空きっ腹に生ビール一気飲み!》というのが快感なのですが……(-_-;)。中山道歩き自体は最高☆でしたが、最初と最後がプチ波乱の一日でした。
11

感想/記録

 スッキリとした秋晴れの予報と平日休みが重なった10月の末、そろそろ丹沢や奥多摩の稜線での紅葉や富士山のカラマツ黄葉が、約1週間遅れで見頃という頃合いですので、これらのエリアのどこかに登ろうか……と当初思ったのでした。しかし、他の方のレコを拝見しておりますと、この夏から初秋にかけての天候不順のためか、葉が染まる前にチリチリに枯れているというパターンや、染まるのではなく濁った褐色になっておしまいというパターンが多すぎるような気がしました。それに目をつむって紅葉万歳という気分になれれば良いのかも知れませんが、写真狙いの身としては、折角苦労して登っても、やはり残念な気分を禁じ得ないような予感が……。

 そこで、去る9月から集中的に進めていた中山道赤線延ばしを、さらにエイッと前へ進めることにしまして、新町から高崎を経て松井田まで到達しました。折角これまで苦労して平地の舗装路をひたすら歩いて来た以上、上州路に入ったからにはスッキリとした青空の下、上州三山や浅間山をご褒美として眺めることこそ粋というものであり、そのために1回くらい紅葉の山歩きをパスしても良いじゃないか、ということです (笑)。

 そんな、秋晴れ山岳展望街道旅の目論見は、ドピーカンな天気とともにドンピシャとなりました♪ 早朝の東海道線人身事故の影響で、横浜から新町まで直通列車でのんびり向かう計画がひっくり返り、横須賀線〜とき301号〜高崎から新町まで戻る……という変則的なコースで群馬に向かう途上、早速富士山から奥武蔵にかけての山が一列に並ぶ大展望を楽しめましたし、その後新町から歩き始めると、堤防の道から望む上州三山の見事な姿に心酔せずにはいられませんでした。

 途中参ったのは、榛名山あたりから吹き下ろす風が凄まじく、また気温も上がって暑かったため、倉賀野から板鼻宿にかけてなかなかスピードが上がらなかったこと……。当初の計画では松井田まで行かず、日暮れ前に磯部温泉に至り、一風呂浴びてから帰るつもりで、次回は磯部から横川鉄道文化むらまでのお気楽歩きとし、さらに回を改めて碓氷峠越えに挑むつもりでしたが、やはり群馬あたりまで来ると往復の電車賃も馬鹿にならないのと、最近の度重なる街道ロングウォークで気力が充実していることから、日没までに松井田宿の入口に着くようにして、次回は松井田から中軽井沢までにすれば良いと、歩きながら算盤を弾き直したのでした。ところがどっこい、戦意を喪失させるかのような強い向かい風……。板鼻界隈に達して、ようやく榛名下ろしの直撃を受けないようになってホッとしました。しかしその後は、とりわけ東西に長〜い安中宿、そして続く原市界隈を進む際の、超!真正面からの強烈な西日……。これに加えて、中山道がクルマ王国群馬の主要道になっている区間もそれなりにあり、排気ガス規制も東京近辺ほど厳しくないこともあってか、怒涛のように行き交うクルマの排気ガスには悩まされました。たまに茶を飲んで口の中を濯がないと、何かジャリジャリした感覚が……。うーむ……今回も、山岳展望が俄然増えたとはいえ、まさに修行でした……。

 しかしともあれ、ついにこうして碓氷峠越え登山道の目と鼻の先まで到達し、さらにその先には信州の豊饒なる山岳展望と田園風景が広がるはずですので、次回からは堂々とハイキングと名乗れます!(笑) また、およそ日本離れした奇峰・妙義山も、まさに一挙手一投足! 夕暮れの中に巍々としてそそり立つ妙義山のシルエットを目の当たりにして、無心で歩みを進めていれば、ヘタレでもここまで来れる、ヘタレでもやれば出来る、ということを噛み締めずにはいられないのでした……。

 以上、ご覧頂き誠にありがとうございました m(_ _)m
 カテゴリは「トレーニング」と致します。
 また、中山道歩きのガッツが湧く昼食として、高崎のカツ丼屋をご教示下さいましたyamahero様には心より御礼申し上げます!!
訪問者数:230人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 2241
2016/10/28 21:39
 もうすぐ抜かれる
bobandouさん、こんばんは。

素晴らしくいい天気でしたね。
山に行かないのがもったいないぐらい。
とはいえ、確かに今年の首都圏の山の紅葉は微妙な感じが多いですね。

栄寿亭のかつ丼、ノーマルなヤツを食べましたね。
私はいつも、見た目はチープですが、タレカツ丼なのです。
最近は東京にもタレカツ丼あるのですが高くて、ここのは安い!

次は峠越えして、軽井沢突破ですね。
私は、今年の遅い紅葉を見越して11月中下旬をもくろんでおります。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 371
2016/10/28 21:57
 >yamaheroさま
こんばんは、コメントどうもありがとうございます!
高崎線沿いの景色が余り見えない難行苦行の果てに、ようやくたどり着いた上州路……。そのモヤモヤを一気に晴らしてくれるような晴天で、交通量の多さ=排気ガスには閉口しつつも、常に建物の隙間から山が見えるのをルンルンと楽しみながら進んでおりました (暑かったですが…… )。
というわけで、山の微妙な紅葉と合わせて、「たまには絶好の晴天に紅葉の山を狙わないのもアリかも」と思った一日でした。(毎年はやりたくないです ^^;)

それにしても栄寿亭、本当に美味しかったです!!
ふだん私はラーメン&麺類大好き人間ですので、この手の下道歩きの昼食はほぼラーメン一辺倒なのですが、群馬県では他県と比べてあまりラーメン屋を見かけない (ような気がする) 中、「中山道歩きで高崎を通過するならここで断トツ一択でしょう!!」と断言したくなるほどの美味さと安さでした♪
私の場合は、初めての客用として店のオバチャンが出して下さった写真入りメニューを眺めまして、玉子とじバージョンが異様に美味そうに見えた次第ですが、これもタレが十分カツに染み込んでいて超ウマでした!! とにかく箸が止まらず、猛然とかき込んでしまいましたが 、他の男性客もかなりそんなノリでしたね〜

さて、次はいよいよ峠越えとなりますが、これから11月中旬までは多忙で、そもそも歩く時間を確保出来るかどうか微妙ですので、たぶん松井田で足踏みです……。是非お先にどうぞ!!という感じですね〜。レコを拝見できるのを楽しみにしております!!
時期的には確かに、今年の場合は11月中旬〜下旬あたりが良さそうですね!
私の場合は、ひょっとすると新緑狙いで、来年の黄金週間以後の再開となるかも知れませんが、少なくともヒルが多発する前に碓氷峠を通過してしまいたいと思っております。
登録日: 2016/4/21
投稿数: 283
2016/10/29 7:02
 DE10キター✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。
bobandouさま おはようございます。

富士山を絡めての紅葉風景撮りと思いきや、
色々な事情があったのですね(ノД`)・゜・。。
自分も同様に東北にあって紅葉のお山に行かずじまい…

ところで、今回倉賀野にお寄りいただきありがとうございました。
北関東ロジスティクス所有の原色1102・1142号機の捕獲、
真に感謝申し上げます。青空に国鉄色が真に映えます
国鉄色といえば仙台総鉄の1591号機も全検により国鉄色になって
戻って参りました。今度は更新色の存在が貴重になってくるものと
思われます  倉賀野はタキ1000、43000とともに
エタノール輸送用のコキ200も唯一見られる場所、
今後も何かの折期待しております。

115系といえば今年3月でしょうか長岡〜水上運用の消滅がありましたが
甲信越でもその運用がなくなってくるのですね。荷物電車のクモニとの
混合編成が懐かしい限りです。こちらも運が良ければということで
貴重なデキもあり、今回マニアにとっては垂涎のレコでございました。

これから碓氷峠に向け、色々と期待ができる案件がございますので
時間の許す限りお願いしたく存じますヽ(^o^)丿
登録日: 2013/11/24
投稿数: 371
2016/10/29 10:10
 >alto286さま
おはようございます、コメントどうもありがとうございます!
今年の晩夏から初秋にかけての天気の悪さは、まさに前代未聞レベルでしたね……。
そんな中、北東北辺りの紅葉はまだましだったようですが、南東北から南は、「こんなはずじゃない…… 」としか思えない色ノリの悪さ。レタッチソフトで彩度をムリヤリ下げたのではないかとすら思えるほどです。というわけで、紅葉狩りに行きたいとは思えど、微妙すぎる天秤にかけた結果、街道歩きを優先させてしまっても良いかな、と思ったのでした。

倉賀野貨物ターミナルは駅から非常に遠く、公共交通利用系鉄ヲタにとってハードルの高いところです。とはいえ、ヤマレコを始めて、さらには街道ウォークなどというジャンルにも手を出して以来、「すぐそば」という感覚に変わりました。中山道から往復2kmの寄り道なんて、超短時間の楽勝お散歩という気分というわけで 、今回せっかく近くを歩くのであれば必ず寄り道しなければならないと思い、実行に移してみた次第です 。

すると……事前の段階で、始業前はDE10が踏切から近いところで待機しているらしいことは分かっていたのですが、まさか踏切からこんなにも近くに鎮座し、豪華個人撮影会状態を楽しめるとは!!ということで、すっかり興奮!鼻血モノの10数分間を過ごしました☆ その後中山道に戻り、高崎線をオーバークロスするあたりで、遠くからホイッスルが聞こえ始め、入換も見たかったという気分にもなりましたが、こうして朝の雰囲気と始業時刻が分かりましたので、次回の訪問に役立てたいと思っております。赤城山への赤線延ばし、当初は深谷・岡部あたりから利根川を渡り、世良田から東武伊勢崎線に沿って進み、上毛電鉄の大胡に至ろうかと考えていたのですが、やっぱ伊勢崎までは倉賀野から進もうかなぁ……と

それにしても、DE10も含めて国鉄型車両の先が見えてきましたので、敢えて国鉄色に戻す動きがあちこちにあるようですね。私はJRF更新色のDE10は嫌いではありませんが (と申しますか、青罐はめっちゃ好き )、やはり国鉄色こそ最高!という感覚は現業部門の方々にもあるのかも知れないですね〜。とはいえ、倉賀野は子会社の北関東ロジに委託されているところであり、現在は国鉄色のままとはいえ、もっと汚れて塗り直されるときに国鉄色を保つとは限りません (まぁ、オリジナル色がありうるとしたら見てみたいですが)。というわけで、国鉄色+タキの楽園をちゃんと記録するのであれば今のうちでしょうね……。

115系は、1970年代末から80年代初頭に115系1000番台が旧型国電を怒濤のように廃車に追いやった頃と、まさに同じような展開となりつつあります。いつまでもキレイだと思っていた115系1000番台がいつの間にか車齢35年以上になっていますので、やむを得ない動きですね……。高崎での置き換えは、瞬間的に進んだ中央東線と比べれば緩やかですが、2ヶ月前に別件で高崎を訪れたときと比べても確実に減っていました。来年春のダイヤ改正までは多分もたないでしょう……。クモニとの混結なんて、遠い昔の話ですね……。
もっとも、この先碓氷峠を越えれば、しな鉄が最後の (?) 115系の楽園として待ち構えていますので、赤線延ばしついで鉄をするのが楽しみです。

その前に、中山道旅の一環として是非横川の鉄道文化むらにも寄りたいのですが、中に進むと1時間以上出てくることは出来ないわけで 、その後碓氷峠への長い登りが待っていることを考えますと、やはり日の長い季節にするか、間に一回、旧線眼鏡橋ハイク編を挟んだ方が良いのかなぁ〜とあれこれ悩んでいます (笑)。
登録日: 2014/3/27
投稿数: 792
2016/11/8 15:07
 フルマラソン…
bobandouさん、こん○×は(^o^)/
遅コメ失礼です_(._.)_

街道歩きメインとしてもほぼフルマラソン  もはやカテゴリーはロングランです

街並みが渋くて、それを見ながら歩くにはいい時期でしたね。また懐かしい看板も発見でき、なんかお得感満載
それにカツ丼ッ!! 見るからにつゆだくっぽくストライクですッ
まただるま弁当と峠の釜めしは両方買って折半しますッ  一人だったら…やはり両方買ってしまいそう

mamepapa dogleo
登録日: 2013/11/24
投稿数: 371
2016/11/8 17:01
 >mamepapaさま
こんばんは、コメントどうもありがとうございます!
そうですね……何だかんだで中山道歩きは40km超え続出で、今回はフルマラソンをも上回ってしまいました 。もうちょっと速く歩き、途中の休憩を一切入れなければ、亀さんランナー歓迎のマラソン大会の制限時間にも間に合ってしまいそうですが、さすがにそれでは写真を撮るヒマがなくなりますので参戦しません (^^;)。それでも、5年前の今頃は、膝骨折後の後遺症で膝のひどい炎症や水たまりが出まくり、10m歩くのに1分かかることもあった ことを思い出しますと、ヤマレコ赤線を信じて歩き続けたことで救われて脚力もアップした、という感じですね〜

それはさておき、暑くもなく寒くもなくちょうど良い時期にひたすら街道を歩き続け、いろいろ沿道の風物を眺めることが出来たのは良かったなぁ〜と思います 。ただ、意外に思われるかも知れませんが、中山道歩きにおける車との戦いは今回の群馬編が一番ハードでした (苦笑)。

カツ丼ですが、つゆだくと告げるのを忘れていましたので、つゆは余り入っていません 。それでも、タレをたっぷり吸った豚肉と衣と玉子は本当に美味く、大盛りを7〜8分で完食してしまいました  店内は次から次へと若い野郎やオッサンが入ってきては平らげて行き、店のオバチャンたちも殺到する電話でハッスルしまくりで、「女子供は○っ○んでろ」と言わんばかりの何ともハードコアな世界でしたが (笑)、私が店を出るのと入れ替わりで若いカップルが店内に入って行きました。一応フツーのランチもあるということで……
ともかく、このお店に関してはyamahero様に感謝感謝! 高崎駅からも近いですので、昼食どきにはオススメですね! (午後2時で終了。夜は営業せず)

だるま弁当と峠の釜めし、一人分としては大体女性にちょうど良く、ヤローにはどうしても少なめに感じるんですよね……。両方お求めですか……!!  かといって両方買うと多すぎる気もします  峠の釜めしに大盛り釜バージョンがあれば嬉しいのですが……  そこらへんは別にチーかま等のつまみをお求めを、と言われそうですね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ