ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990885 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

親子で赤岳鉱泉泊硫黄岳

日程 2016年10月23日(日) 〜 2016年10月24日(月)
メンバー 子連れ登山RickHal, その他メンバー1人
天候晴れ・曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
諏訪南ICより
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間40分
休憩
1時間36分
合計
8時間16分
Sやまのこ村07:0607:13美濃戸山荘08:26堰堤広場08:3009:54赤岳鉱泉10:1910:26大同心沢(大同心ルンゼ)分岐10:2710:31ジョウゴ沢10:3412:06赤岩の頭12:0812:41硫黄岳13:4013:57赤岩の頭13:5915:11ジョウゴ沢15:16大同心沢(大同心ルンゼ)分岐15:22赤岳鉱泉
2日目
山行
3時間12分
休憩
17分
合計
3時間29分
赤岳鉱泉07:4408:36行者小屋08:4409:29中ノ行者小屋跡09:3711:05美濃戸山荘11:09赤岳山荘11:1011:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありませんが、所々マークを見失いがちです。
その他周辺情報もみの湯に寄った後レストランペチカで食事。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

やまのこ村で朝食をいただきます。
2016年10月23日 06:58撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村で朝食をいただきます。
1
出発です。
2016年10月23日 07:21撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発です。
下のほうはまだ紅葉。
2016年10月23日 07:23撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下のほうはまだ紅葉。
沢沿いを進みます。
2016年10月23日 08:14撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを進みます。
モフモフの苔
2016年10月23日 08:52撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モフモフの苔
スローで。
2016年10月23日 09:02撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スローで。
大同心が見えます。
2016年10月23日 09:28撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心が見えます。
お世話になる赤岳鉱泉に到着。
2016年10月23日 10:11撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になる赤岳鉱泉に到着。
1
身軽になって硫黄岳目指します。
2016年10月23日 10:33撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身軽になって硫黄岳目指します。
1
富士見パノラマのハートが見えます。
2016年10月23日 11:13撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見パノラマのハートが見えます。
1
赤岳鉱泉を下に。
2016年10月23日 11:16撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉を下に。
飛行機雲
2016年10月23日 12:20撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲
赤岩の頭から硫黄岳
2016年10月23日 12:24撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭から硫黄岳
1
登頂。
2016年10月23日 12:57撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂。
3
ガスの切れ目で爆裂火口。
2016年10月23日 13:36撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの切れ目で爆裂火口。
2
戻りました。
2016年10月23日 15:37撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りました。
大部屋です。
2016年10月23日 15:47撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大部屋です。
名物のステーキ。
2016年10月23日 18:18撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物のステーキ。
1
美味しくいただきます。
2016年10月23日 18:28撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しくいただきます。
1
翌朝の鮭も美味しかった。
2016年10月24日 07:01撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝の鮭も美味しかった。
1
行者小屋まで向かいます。
2016年10月24日 07:57撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋まで向かいます。
1
マムート階段
2016年10月24日 08:22撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムート階段
中山乗越展望台より阿弥陀岳
2016年10月24日 08:37撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山乗越展望台より阿弥陀岳
1
中岳
2016年10月24日 08:37撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳
1
赤岳
2016年10月24日 08:37撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳
2
大同心など
2016年10月24日 08:37撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心など
1
テーブルには霜がキラキラ
2016年10月24日 08:53撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブルには霜がキラキラ
これがルートの目印
2016年10月24日 09:26撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがルートの目印
登山道終了です。
2016年10月24日 11:19撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道終了です。
駐車場に到着。
2016年10月24日 11:28撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
バッジが増えたので整理。
2016年10月24日 18:03撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッジが増えたので整理。
1
撮影機材:

感想/記録

長男の振替休日を利用し日月で赤岳鉱泉泊の硫黄岳へ。
4時前に出発しやまのこ村駐車場へ、結構停まっています。
途中コンビニで朝食調達予定でしたがICそばの一つだけで通り過ごしてしまったためこちらでうどんとおやきをいただいてから出発です。
北沢コースで小屋を目指し、なんどか沢を超えていきます。
日曜ということで下ってくる人たちは多いですが登りは少ないです。
赤沢鉱泉で長男の荷物を預け硫黄岳へ。徐々にガスってきて不安がよぎります。
ほぼ予定通りのタイムで硫黄岳に到着、やはり一面ガスでほとんど展望がありません。
風も強くお湯が沸騰せず、中途半端なラーメンとカレーメシをいただきます。
かろうじて爆裂火口を見ることができたので小屋に戻ります。
小屋では大部屋のロフト?部分を2人で専有できゆっくり休むことができました。
夕飯のステーキはもちろん朝のサケも大変美味しく、長男も大満足です。
帰りは行者小屋経由で南沢より。途中の中山乗越展望台で前日硫黄岳より見れなかった山々を眺めます。

訪問者数:222人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 ガス 紅葉 コンビニ カレーメシ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ