ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990897 全員に公開 ハイキング氷ノ山

宍粟 赤谷山 戸倉スノーパークから周回

日程 2016年10月24日(月) [日帰り]
メンバー hetaregonta
天候晴れ 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
姫路からR29で戸倉スキー場の駐車場へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
54分
合計
5時間19分
Sスタート地点07:0407:45リフトトップ07:5509:17赤谷山09:3009:45引き返す10:00赤谷山10:2611:10戸倉峠11:1512:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
リフトトップまではスキー場のゲレンデを登りました。ススキも刈られてどこでも歩けます。
赤谷山までは尾根の登山道。か細い踏み跡ですが地籍調査の杭とテープ、時折道標があるので迷うような箇所はありません。
赤谷山から波佐利山へ往復する予定でしたが、ネマガリダケのブッシュでルートを見つけられなかったので断念しました。
赤谷山から戸倉峠へは尾根伝いの道でテープ、道標が豊富です。

不明瞭な登山道が続きますが危険個所はありません。
その他周辺情報山崎のよい温泉に立ち寄り 700円 
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

最初はゲレンデを直登 かなり急傾斜 左側の林道を登った方が良かったようです。
2016年10月24日 07:05撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はゲレンデを直登 かなり急傾斜 左側の林道を登った方が良かったようです。
1
ここらあたりはなだらか
2016年10月24日 07:26撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらあたりはなだらか
1
ゲレンデの隅に三角点発見 四等三角点 点名:管町 768.56m
2016年10月24日 07:34撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの隅に三角点発見 四等三角点 点名:管町 768.56m
2
リフトトップを目指します
2016年10月24日 07:35撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトトップを目指します
1
ここから赤谷山の登山道へ
2016年10月24日 07:49撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから赤谷山の登山道へ
1
樹の間から氷ノ山方面が 山頂付近はガスっています
2016年10月24日 08:13撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹の間から氷ノ山方面が 山頂付近はガスっています
1
氷ノ山方面も晴れました
2016年10月24日 08:38撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山方面も晴れました
2
もうすぐ山頂
2016年10月24日 09:15撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂
2
赤谷山山頂 バックは氷ノ山
2016年10月24日 09:17撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷山山頂 バックは氷ノ山
4
南方向 三室山やら波佐利山
2016年10月24日 09:18撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方向 三室山やら波佐利山
3
山肌の紅葉はこの程度 今年はこれでせいいっぱいのような気配
2016年10月24日 09:18撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌の紅葉はこの程度 今年はこれでせいいっぱいのような気配
2
波佐利山に向かいましたが、ルートはこんな感じです
2016年10月24日 09:35撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
波佐利山に向かいましたが、ルートはこんな感じです
1
テープや道標も見当たらずあきらめました。クマさんもこわいですし 
次回は波佐利山から赤谷山に向かって歩いてみます
2016年10月24日 09:45撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープや道標も見当たらずあきらめました。クマさんもこわいですし 
次回は波佐利山から赤谷山に向かって歩いてみます
引き返して2回目の赤谷山
展望のすごくいい山頂です
2016年10月24日 10:00撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して2回目の赤谷山
展望のすごくいい山頂です
3
三室山方向 波佐利山も近くに見えていますが途中のネマガリダケが曲者です
2016年10月24日 10:00撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三室山方向 波佐利山も近くに見えていますが途中のネマガリダケが曲者です
2
東方向の大屋スキー場方面 
2016年10月24日 10:20撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方向の大屋スキー場方面 
2
藤無山と須留ヶ峰
2016年10月24日 10:23撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤無山と須留ヶ峰
2
氷ノ山 てっぺんはまたガスの中
2016年10月24日 10:23撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山 てっぺんはまたガスの中
3
氷ノ山の右に妙見山と蘇武岳
2016年10月24日 10:23撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山の右に妙見山と蘇武岳
1
二等三角点 点名:落折 1216.57m
2016年10月24日 10:25撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点 点名:落折 1216.57m
2
戸倉峠へ向かいます 
2016年10月24日 10:26撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸倉峠へ向かいます 
戸倉峠 赤谷山から途中の展望はほとんどありませんでした
2016年10月24日 11:13撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸倉峠 赤谷山から途中の展望はほとんどありませんでした
1
峠から鳥取県側
2016年10月24日 11:14撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠から鳥取県側
1
旧 戸倉隧道 もちろん閉鎖されています
2016年10月24日 11:27撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧 戸倉隧道 もちろん閉鎖されています
1
戻りました
戸倉峠から1時間20分の舗装道路歩きでした
2016年10月24日 12:22撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りました
戸倉峠から1時間20分の舗装道路歩きでした
2
撮影機材:

感想/記録

金曜日に大峰に登って紅葉がいい感じだったので、兵庫の山もそろそろ見頃?
兵庫100山の赤谷山に登ってみました。今が最盛期のような様子ですが残念ながら今年の紅葉はもうひとつのようです。
波佐利山へピストンする予定でしたが、ネマガリダケでルートが判らず取りやめました。ヤブの中でクマさんには出会いたくありませんし、
それでも赤谷山は360°の展望を楽しめたので登った甲斐がありました。

スキー場は去年雪が少なくて大変だったようですが、今年のオープンに向けて準備が進んでいるようです。普通に雪が積もるように祈ります。
訪問者数:94人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ