ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990908 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

【2days】テントしょっての黒戸尾根〜甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳

日程 2016年10月22日(土) 〜 2016年10月23日(日)
メンバー ayakodake
天候10/22 晴れときどき曇り
10/23 晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
深夜発高速バス 3:15 尾白川渓谷キャンプ場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間13分
休憩
2時間2分
合計
12時間15分
Sスタート地点03:3406:34刃渡り06:3606:55刀利天狗06:5607:38五合目小屋跡07:44屏風小屋跡07:4508:39七丈小屋08:4610:06八合目御来迎場10:1610:59駒ヶ岳神社本宮11:1111:31甲斐駒ヶ岳12:4312:51駒ヶ岳神社本宮12:5213:18摩利支天13:2413:37六方石13:3814:05駒津峰14:1414:34双児山14:40双児山南峰15:49仙丈ヶ岳二合目登山口
2日目
山行
5時間30分
休憩
1時間15分
合計
6時間45分
仙丈ヶ岳二合目登山口05:4006:02北沢峠06:0307:08薮沢大滝ノ頭07:1508:31小仙丈ヶ岳08:4109:33仙丈ヶ岳10:2310:38仙丈小屋10:4511:10馬の背ヒュッテ11:23薮沢小屋11:39薮沢大滝ノ頭12:25北沢峠12:25北沢峠 こもれび山荘12:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション アルコールストーブ アルコール燃料 コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ
共同装備 ソロ山行のため なし。

写真

ご来光。
2016年10月22日 06:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光。
2
まだまだ幸せだった登り。
2016年10月22日 06:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ幸せだった登り。
4
登って登って。まだ幸せ。まだ大丈夫。
このあと七丈小屋で管理人さんいないか声を何度もかけるも居留守?(なんとなくいる気配はあったので)
残念ながら名物?の親父さんには会えず。
2016年10月22日 07:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って登って。まだ幸せ。まだ大丈夫。
このあと七丈小屋で管理人さんいないか声を何度もかけるも居留守?(なんとなくいる気配はあったので)
残念ながら名物?の親父さんには会えず。
なかなかのすきまっぷり。
2016年10月22日 08:11撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかのすきまっぷり。
さっきとはまた別のハシゴを振り返る。
2016年10月22日 08:19撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきとはまた別のハシゴを振り返る。
足パンパンでついにここで15分ほど大休憩。ここにテント置いてピストンしたいくらいでした。
2016年10月22日 09:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足パンパンでついにここで15分ほど大休憩。ここにテント置いてピストンしたいくらいでした。
紅葉もきれい〜(だけど足がパンパン〜)
2016年10月22日 10:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もきれい〜(だけど足がパンパン〜)
こんな鎖や、、、
2016年10月22日 10:11撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな鎖や、、、
こんな鎖もあり。
2016年10月22日 10:13撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな鎖もあり。
高校以来33年ぶりに甲斐駒に登ったという男性と立ち話。「女性でテントしょっての黒戸尾根登り、カッコイイなあ」とお褒め?いただきました。
2016年10月22日 11:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高校以来33年ぶりに甲斐駒に登ったという男性と立ち話。「女性でテントしょっての黒戸尾根登り、カッコイイなあ」とお褒め?いただきました。
甲斐駒山頂まであと少し!
2016年10月22日 11:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒山頂まであと少し!
甲斐駒ヶ岳山頂。
2016年10月22日 11:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳山頂。
1
南アルプスの奥の奥まで見える!素晴らしい眺め!来年は大縦走できるかな。
2016年10月22日 11:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの奥の奥まで見える!素晴らしい眺め!来年は大縦走できるかな。
摩利支天。
2016年10月22日 13:18撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天。
双児山方面からの甲斐駒。
2016年10月22日 14:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双児山方面からの甲斐駒。
1
長衛小屋のテン場。
前日の疲れから予定より1時間遅く出発。
テントは撤収して不要な荷物をこもれび山荘で預けて仙丈を目指す。
2016年10月23日 05:35撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋のテン場。
前日の疲れから予定より1時間遅く出発。
テントは撤収して不要な荷物をこもれび山荘で預けて仙丈を目指す。
前日登った甲斐駒があの距離。
2016年10月23日 08:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日登った甲斐駒があの距離。
立派でやっぱり異様な富士山。
2016年10月23日 08:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派でやっぱり異様な富士山。
3
仙丈ヶ岳山頂。
2016年10月23日 10:12撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳山頂。
昨日と同じ方角を見てるけど、より近い!
2016年10月23日 10:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日と同じ方角を見てるけど、より近い!
素晴らしい眺め!
2016年10月23日 10:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺め!
上と同じ写真だけど、カメラの設定違い。どちらをトップにしようかな。
2016年10月23日 10:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上と同じ写真だけど、カメラの設定違い。どちらをトップにしようかな。
6

感想/記録

【1日目】七丈小屋への途中のハシゴ登りがあとあとになって足に来ました。体力、脚力にはそこそこ自信があったので、ここまでテントしょっての登りで足がパンパンになったのは初めての経験でした。やはり黒戸尾根は15kgの荷物をしょって女性が登る場所ではないな、とやや反省。
登りきったものの達成感より途中の足のパンパン具合でなんとなく敗北感というか、甘く見てなかったけどやはりとんでもない登りだったと黒戸尾根&甲斐駒ケ岳に敬意を表したい気持ちになりました。
次回は七丈でテントを張ってピストン、もしくは日帰りピストン、もしくは小屋泊装備で登ることを心に誓いました。でも、やらないよりはやって良かったと思います。

【2日目】前日の疲れ&左ひざの違和感(大滝ノ頭で違和感感じたためテーピング処置)があったため、予定してたルートではなく短めのルートに変更しました。
また、予定してた馬の背ヒュッテからの沢沿いのルートですが、立ち入り禁止のテープが貼ってあったので通りませんでしたが、たぶん通り抜け可能だったと思います。
前日の黒戸尾根に比べたら荷物も必要なものだけ持ってあとはこもれび山荘に預けて出発したため、かるがる快適な山行でした。景色はこの日の仙丈ヶ岳からのほうが個人的に好きです。
訪問者数:241人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/5
投稿数: 216
2016/10/26 21:32
 はじめまして!
ayakodakeさん、はじめまして!

登りのご来光の時と、山頂直下でお会いした者です。写真を撮っていただき、有難うございました。また、テン泊装備の担ぎ上げもお疲れ様でした!私もこの3日間は筋肉痛でした(笑)
私は長野在住なので、また北アルプス界隈でお会いできるといいですね〜。それでは!
登録日: 2009/7/29
投稿数: 79
2016/11/7 9:58
 お久し振りです
ayakodakeさんこんにちは。
覚えていらっしゃいますか。
お元気でご活躍、何よりです。
昨年辻山でお会いしたものです。
黒戸尾根を15kgのテント装備であのスピードとは頑張りましたね、
ayakodakeさんならば、慣れれば、きっと当たり前になると思います。
軟弱な私は逆に軽量化の傾向にありますが。
これからもヤマレコに掲載されるのを楽しみにしています。
登録日: 2014/11/7
投稿数: 3
2016/12/5 22:11
 Re: はじめまして!
EastWestさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。返事遅くなりました。はい!覚えております。
黒戸尾根は、テントしょって登るとこじゃないですね(笑)さすがに月に何回か山に行ってたので筋肉痛にはなりませんでしたが、少し膝にきました。
またどこかの山でお会いするかもしれませんね。そのときはまた遠慮なく言っていただければ写真とりますので。
登録日: 2014/11/7
投稿数: 3
2016/12/5 22:34
 Re: お久し振りです
canopus100さん、お久し振りです。コメントありがとうございます、返事遅くなりました。
覚えてますといいたいところなのですが、辻山ではペアの方と同じカメラ所有ということでレンズ交換させていただいた方、のお二方(お二組)の記憶がございまして、どちらの方でしょうか?
他の山行記録はすべて下書きの中にこっそり保存してて、性格上載せるつもりもなかったのですが、ヤマレコの先輩方の載せっぷりに触発され、このきつかった黒戸尾根は第一段で載せてみました。
あまり期待せず?過去のものや今後のものを掲載しましたら、見ていただけると嬉しいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ