ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990969 全員に公開 ハイキング富士・御坂

三ツ峠山(北口登山道)

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー eclat, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き:中野 → 【首都高・中央道】 → 宝の山ふれあいの里近隣の駐車場
帰り:宝の山ふれあいの里近隣の駐車場 → 【下道・国道20号等】 → 高尾
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間12分
休憩
33分
合計
7時間45分
S宝鉱山バス停08:3412:15御巣鷹山12:28三ッ峠山12:4212:48四季楽園12:5612:58三つ峠山荘12:5913:02四季楽園13:19御巣鷹山13:2916:18宝鉱山バス停16:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 北口登山道入口に登山ポストあり。
 ルートは,概ね安定しているが,一部踏み跡乏しい箇所,鎖・ロープ場の箇所,急坂がある。経験者向けのルートと思われる。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 熊鈴 着替え

写真

登山口近くの駐車場(宝の山ふれあいの里付近)に到着した時の三ツ峠山の山容。この時は,天気が良かったが・・・。
2016年10月23日 08:32撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くの駐車場(宝の山ふれあいの里付近)に到着した時の三ツ峠山の山容。この時は,天気が良かったが・・・。
1
今回,使用したレンタカー。プリウス。
2016年10月23日 08:32撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回,使用したレンタカー。プリウス。
1
北口登山道入口
登山・ドライブの安全等を祈願してきた。
2016年10月23日 09:08撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北口登山道入口
登山・ドライブの安全等を祈願してきた。
1
登山道
2016年10月23日 09:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道
はしごが出現。
2016年10月23日 10:17撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごが出現。
滝沿いを歩く。
2016年10月23日 10:19撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沿いを歩く。
ややきわどいトラバース路
2016年10月23日 10:19撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ややきわどいトラバース路
難所には,このようにロープ等が設置されている。
2016年10月23日 10:23撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所には,このようにロープ等が設置されている。
色づいてきた紅葉
2016年10月23日 10:53撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づいてきた紅葉
1
''I Love 三ツ峠''
2016年10月23日 11:35撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
''I Love 三ツ峠''
1
霧が立ち込めてきた。
2016年10月23日 12:01撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が立ち込めてきた。
この北口登山道は,三ツ峠に至るルートとしては,特に美しい景色が眺められるルートのようである。しかし,今回は,寂れたイメージしかない。
2016年10月23日 12:03撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この北口登山道は,三ツ峠に至るルートとしては,特に美しい景色が眺められるルートのようである。しかし,今回は,寂れたイメージしかない。
思い出ノート。書いてきました。
2016年10月23日 12:03撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思い出ノート。書いてきました。
北口登山道を登り切って出た縦走路にある立派な電波塔。
2016年10月23日 12:26撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北口登山道を登り切って出た縦走路にある立派な電波塔。
最近舗装された道。三ツ峠山に至る部分。
2016年10月23日 12:31撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近舗装された道。三ツ峠山に至る部分。
三ツ峠山1
景色なし!
2016年10月23日 12:33撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠山1
景色なし!
1
三ツ峠山2
景色なし!
2016年10月23日 12:33撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠山2
景色なし!
1
三ツ峠山3
景色なし!
2016年10月23日 12:33撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠山3
景色なし!
1
9度です。
2016年10月23日 12:56撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9度です。
自動販売機があるばかりでなく,ペットボトルも捨てられるとは!
2016年10月23日 12:58撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自動販売機があるばかりでなく,ペットボトルも捨てられるとは!
屏風岩と思われる。クライマーが1名いた。
2016年10月23日 13:04撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩と思われる。クライマーが1名いた。
立入禁止!?昭文社の地図には,登山道として記載されているのであるが・・・。
2016年10月23日 13:13撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立入禁止!?昭文社の地図には,登山道として記載されているのであるが・・・。
撮影機材:

感想/記録
by eclat

 今回は,三ツ峠山に行ってきた。三ツ峠山に至るルートはいくつかあるところ,一番の難関と思われる「北口登山道」を経由した。このルートは,アクセスが悪く,登山者が少ないことから,あまり整備されていなく,やや荒れた道となっている。レンタカーで向かった。

 都留市役所のHPによると,「北口登山道は熟練者向けの非常に険しいコースです。単独での登山・初心者の方の登山はご遠慮ください。」となっている。今回は,このルートをピストンしたのであるが,その実感としては,このHPに記載のような険しさはある程度あるものの,所々に登山道を示す看板が設置しており,かつ,概ね踏み跡は明瞭であることから,「非常に険しい」とはいえないと思われる。しかし,急坂が多く,山頂付近の縦走路(分岐)に出る直前の急坂は踏み跡不明瞭で道迷いしやすく,一部トラロープやワイヤーをつかまないと歩行できない箇所があったりと,何かと「落ち着けない」ルートではある。経験者向けと思われる。

 今回は,このルート(片道約3時間30分)において,誰にも会わなかった。静かな山歩きに適している。また,ブナやミズナラ,モミの木などに構成される自然林が豊富であって,滝沿いを歩くこともあり,自然の美しさを味わいながらの山歩きができる。歩きごたえのあるルートであることと相まって,中々魅力的なルートである。

 なお,このようなマイナーな北口登山道においても,携帯電話の電波が届いている。通常の携帯電話の使用ができる。ある意味,遭難しても安全である。

 やっと到着した三ツ峠山においては,集団の宴会があった以外に,景色がなく,楽しめるものはなかった。早々に下山の歩みを進めた。またリベンジしたい。

 駐車場につき,車で下道(国道20号線等)経由で,高尾に至り,反省会を行った。
訪問者数:264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ