ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991031 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

黄金色に輝く浅間山 外輪山周回 浅間山荘から

日程 2016年10月24日(月) [日帰り]
メンバー growmono
天候雲一つない快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前橋市から国道17号〜18号〜浅間サンライン〜チェリーパークライン
約90kmを1時間40分。
天狗温泉浅間山荘駐車料金500円
早朝のため誰もおらず、引き返して駐禁でないところ(かなり下)に路駐。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
1時間17分
合計
8時間21分
Sスタート地点05:5906:48二ノ鳥居06:5907:51浅間火山館08:0108:07湯ノ平分岐08:23賽の河原分岐09:45Jバンド09:5210:23仙人岳10:50蛇骨岳11:22黒斑山12:0512:15トーミの頭12:1612:55湯ノ平分岐12:5613:00浅間火山館13:0413:44二ノ鳥居14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログが飛んでおり修正してあります。タイムは計測通りです。
あまりの天気の良さに撮影ばかりしており参考程度です。
コース状況/
危険箇所等
火山館手前に硫化水素が発生している箇所あり。
火口から概ね2kmは立入禁止。
今回、Jバンドを鋸岳下へトラバースしたが、整備された登山道ではないので自己責任でお願いします。
その他周辺情報上毛かるた「あ」浅間のいたずら鬼の押し出し

写真

前橋から下道にて1時間40分で着。誰もいない浅間山荘、駐車料支払が出来ず引き返してかなり下りこみ駐禁でない所に路駐した。紅葉のダートを15分以上歩く。気温0℃。
2016年10月24日 06:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前橋から下道にて1時間40分で着。誰もいない浅間山荘、駐車料支払が出来ず引き返してかなり下りこみ駐禁でない所に路駐した。紅葉のダートを15分以上歩く。気温0℃。
人けのない浅間山荘を奥へ進み、鳥居をくぐると登山道。
2016年10月24日 06:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人けのない浅間山荘を奥へ進み、鳥居をくぐると登山道。
紅葉に彩られた不動滝。硫黄成分があるのか滝つぼが茶色い。
2016年10月24日 06:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉に彩られた不動滝。硫黄成分があるのか滝つぼが茶色い。
1
浅間火山館は前回shilokoさんと行ったとき親切にして頂いたので、義理と人情、男気を見せて5本持っていく。
2016年10月24日 07:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間火山館は前回shilokoさんと行ったとき親切にして頂いたので、義理と人情、男気を見せて5本持っていく。
2
日の出は5時51分だが、東側に山があるのでやっと日が当たる。
2016年10月24日 07:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出は5時51分だが、東側に山があるのでやっと日が当たる。
牙山(ぎっぱやま)もまだ暗い。
2016年10月24日 07:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牙山(ぎっぱやま)もまだ暗い。
2
槍ヶ鞘の険しい断崖。
2016年10月24日 07:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘の険しい断崖。
4
火山館手前の所では硫化水素が発生してる。硫黄臭がする。
2016年10月24日 07:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山館手前の所では硫化水素が発生してる。硫黄臭がする。
1
仙人岳が見える。
2016年10月24日 07:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岳が見える。
振り返ると朝日が当たる牙山。
2016年10月24日 07:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると朝日が当たる牙山。
朝日に照らされカラマツが黄金色に輝く。
2016年10月24日 07:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされカラマツが黄金色に輝く。
義理と人情、男気を見せ5本運んだぜ。静かな火山館。
2016年10月24日 07:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
義理と人情、男気を見せ5本運んだぜ。静かな火山館。
4
鳥居と剣ヶ鞘。カラマツが美しい。
2016年10月24日 07:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居と剣ヶ鞘。カラマツが美しい。
1
青空と黄金色の道を行く。
2016年10月24日 08:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と黄金色の道を行く。
朝日が眩い。
2016年10月24日 08:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が眩い。
湯の平口分岐。今日は楽させてもらって反時計回り周回。草すべりは下りで通ることに。
2016年10月24日 08:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の平口分岐。今日は楽させてもらって反時計回り周回。草すべりは下りで通ることに。
1
黄金色に輝くカラマツが美しい。
2016年10月24日 08:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金色に輝くカラマツが美しい。
1
湯の平高原の樹林帯。朝早く浅間山の日陰になっている。
2016年10月24日 08:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の平高原の樹林帯。朝早く浅間山の日陰になっている。
カラマツ越しに仙人岳、虎の尾が見える。
2016年10月24日 08:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ越しに仙人岳、虎の尾が見える。
2
仙人岳、白ゾレ。荒々しく雄大。
2016年10月24日 08:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岳、白ゾレ。荒々しく雄大。
4
朝日に照らされる浅間山、カラマツ。
2016年10月24日 08:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされる浅間山、カラマツ。
1
第一外輪山。トーミの頭、黒斑山。
2016年10月24日 08:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一外輪山。トーミの頭、黒斑山。
1
来た道を振り返ると美しいカラマツ群。
2016年10月24日 08:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返ると美しいカラマツ群。
トーミの頭。名標がはっきり見える。
2016年10月24日 08:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭。名標がはっきり見える。
1
黒斑山山頂。山頂付近は工事中で資材が置いてある。
2016年10月24日 08:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山山頂。山頂付近は工事中で資材が置いてある。
三ッ石、Jバンド方面へ。
2016年10月24日 08:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ石、Jバンド方面へ。
1
黄金のカラマツ帯を抜けていく。
2016年10月24日 08:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金のカラマツ帯を抜けていく。
1
虎の尾、鋸岳、Jバンド。美しく殺風景な道を歩む。全く人けがない。
2016年10月24日 08:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虎の尾、鋸岳、Jバンド。美しく殺風景な道を歩む。全く人けがない。
3
裾野が美しい浅間山。
2016年10月24日 08:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裾野が美しい浅間山。
Jバンドへ登って行く。
2016年10月24日 08:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Jバンドへ登って行く。
2
火山岩の地層の模様が美しい。
2016年10月24日 08:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山岩の地層の模様が美しい。
1
見上げるほど急な岩場を登って行く。
2016年10月24日 08:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるほど急な岩場を登って行く。
2
天空には月が見えていた。空気が澄んでおりクレーターも見える。
2016年10月24日 08:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空には月が見えていた。空気が澄んでおりクレーターも見える。
2
Jバンドを虎の尾方面でなく、鋸岳方面へ。登山道ではないので自己責任において。
2016年10月24日 08:59撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Jバンドを虎の尾方面でなく、鋸岳方面へ。登山道ではないので自己責任において。
1
岩場の下をトラバースし北上する。落石注意。ザレ場足元も滑落注意。
2016年10月24日 09:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の下をトラバースし北上する。落石注意。ザレ場足元も滑落注意。
2
上から見下ろすと地球ではないようだ。
2016年10月24日 09:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見下ろすと地球ではないようだ。
3
浅間山火口アップ。岩石が点在する。
2016年10月24日 09:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山火口アップ。岩石が点在する。
見上げると虎の尾の岩石。いつ落ちてきてもおかしくない不安定さ。
2016年10月24日 09:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると虎の尾の岩石。いつ落ちてきてもおかしくない不安定さ。
1
鋸岳よりさらに下、外輪山最先端部に到着。バカ尾根、浅間隠山、榛名山、赤城山、武尊山。
2016年10月24日 09:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳よりさらに下、外輪山最先端部に到着。バカ尾根、浅間隠山、榛名山、赤城山、武尊山。
4
笠ヶ岳。
2016年10月24日 09:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳。
苗場山、白砂山〜三国山。
2016年10月24日 09:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山、白砂山〜三国山。
浅間隠山。紅葉は見ごろか。奥には袈裟丸山から日光白根山へと連なる群馬栃木県境の稜線が見える。
2016年10月24日 09:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間隠山。紅葉は見ごろか。奥には袈裟丸山から日光白根山へと連なる群馬栃木県境の稜線が見える。
3
ダイヤモンド浅間山。
2016年10月24日 09:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド浅間山。
嬬恋高原の美しい景色。四阿山、草津本白根山、湯釜、笠ヶ岳、岩菅山
2016年10月24日 09:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嬬恋高原の美しい景色。四阿山、草津本白根山、湯釜、笠ヶ岳、岩菅山
2
谷川岳は雲の中。雪が降っているだろうか。
2016年10月24日 09:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳は雲の中。雪が降っているだろうか。
1
至仏山、燧ケ岳、武尊山、日光白根山。
2016年10月24日 09:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山、燧ケ岳、武尊山、日光白根山。
2
平ヶ岳。
2016年10月24日 09:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳。
浅間隠山、榛名山、赤城山が一直線に並ぶ。雄大な景色に群馬県人として郷土の誇りを抱く。
2016年10月24日 09:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間隠山、榛名山、赤城山が一直線に並ぶ。雄大な景色に群馬県人として郷土の誇りを抱く。
5
先日訪れた白砂山。
2016年10月24日 09:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日訪れた白砂山。
1
岩場を這い上がるように登り鋸岳へ向かう。
2016年10月24日 09:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を這い上がるように登り鋸岳へ向かう。
1
鋸岳山頂。蓼科山から横岳の八ヶ岳稜線が美しい。
2016年10月24日 09:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳山頂。蓼科山から横岳の八ヶ岳稜線が美しい。
4
断崖と賽の河原、湯の平高原。
2016年10月24日 09:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖と賽の河原、湯の平高原。
2
再度バカ尾根方面を望む。
2016年10月24日 09:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度バカ尾根方面を望む。
1
田代湖。
2016年10月24日 09:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代湖。
仙人岳へ向かう、振り返ると自然に比べ人など小さな存在。
2016年10月24日 09:59撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岳へ向かう、振り返ると自然に比べ人など小さな存在。
2
四阿山、嬬恋高原、影法師。
2016年10月24日 10:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山、嬬恋高原、影法師。
1
浅間山外輪山。美しい傾斜。
2016年10月24日 10:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山外輪山。美しい傾斜。
5
振り返ると黄金に化粧された浅間山。
2016年10月24日 10:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると黄金に化粧された浅間山。
6
仙人岳山頂。雪が積もった北アルプスが見える。北風が冷たくソフトシェルを着た。
2016年10月24日 10:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岳山頂。雪が積もった北アルプスが見える。北風が冷たくソフトシェルを着た。
1
白ゾレ付近から撮影した嬬恋高原と北アルプス。冷たい北風が吹く。
2016年10月24日 10:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ゾレ付近から撮影した嬬恋高原と北アルプス。冷たい北風が吹く。
1
四阿山の裾野上に妙高山、火打山、焼山。
2016年10月24日 10:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山の裾野上に妙高山、火打山、焼山。
1
積雪した小蓮華山、白馬岳、杓子岳、白馬遣ヶ岳。
2016年10月24日 10:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪した小蓮華山、白馬岳、杓子岳、白馬遣ヶ岳。
4
鹿島槍ヶ岳、別山、剣岳。
2016年10月24日 10:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳、別山、剣岳。
5
蛇骨岳山頂。
2016年10月24日 10:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳山頂。
1
樹林帯では霜柱。
2016年10月24日 10:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯では霜柱。
トラバース地帯から左右均等に見える、浅間山ベストショット。
2016年10月24日 11:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース地帯から左右均等に見える、浅間山ベストショット。
7
黒斑山山頂。監視カメラ、アンテナ工事のため資材が置いてある。
2016年10月24日 11:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山山頂。監視カメラ、アンテナ工事のため資材が置いてある。
黒斑山山頂2404mから浅間山2524mを望む。
2016年10月24日 11:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山山頂2404mから浅間山2524mを望む。
3
黒斑山は外輪山で一番標高が高く火口が見える。
2016年10月24日 11:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山は外輪山で一番標高が高く火口が見える。
2
ここで昼食。今日は鍋焼きうどん。お揚げ4枚、たっぷりの舞茸、ネギで麺が見えない。
2016年10月24日 11:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食。今日は鍋焼きうどん。お揚げ4枚、たっぷりの舞茸、ネギで麺が見えない。
4
再装備してトーミの頭。
2016年10月24日 12:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再装備してトーミの頭。
1
牙山が美しい。軽井沢の町が見える。
2016年10月24日 12:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牙山が美しい。軽井沢の町が見える。
トーミの頭から中央アルプス。
2016年10月24日 12:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭から中央アルプス。
1
北、奥、前穂高岳、槍ヶ岳
2016年10月24日 12:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北、奥、前穂高岳、槍ヶ岳
6
別山、立山、龍王岳。
2016年10月24日 12:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山、立山、龍王岳。
3
硫黄岳、赤岳、横岳。北八ヶ岳連峰。
2016年10月24日 12:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳、赤岳、横岳。北八ヶ岳連峰。
2
小諸市街、富士山、八ヶ岳。
2016年10月24日 12:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小諸市街、富士山、八ヶ岳。
1
草すべりを下る。
2016年10月24日 12:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草すべりを下る。
カラマツに縁取られた浅間山。
2016年10月24日 12:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツに縁取られた浅間山。
4
振り返るトーミの頭、黒斑山。
2016年10月24日 12:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るトーミの頭、黒斑山。
黄金の景色へ誘われる。
2016年10月24日 12:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金の景色へ誘われる。
1
金色のカラマツ。
2016年10月24日 13:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金色のカラマツ。
1
朝とは違う景色に見える。
2016年10月24日 13:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝とは違う景色に見える。
1
金属や硫黄分が多いのだろう。
2016年10月24日 13:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金属や硫黄分が多いのだろう。
1
カラマツの道を下る。
2016年10月24日 13:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの道を下る。
2
紅葉とカラマツ。
2016年10月24日 13:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉とカラマツ。
1
カモシカの親子に遭遇。気配を感じて気付いた。三分ほどお互い不動の膠着状態。
2016年10月24日 13:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカの親子に遭遇。気配を感じて気付いた。三分ほどお互い不動の膠着状態。
5
お互いじっと見つめる。カモシカの毛艶が分るほど接近4m程度。私は熊ではない人間だ。
2016年10月24日 13:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お互いじっと見つめる。カモシカの毛艶が分るほど接近4m程度。私は熊ではない人間だ。
11
朝とは異なり紅葉が美しく見える。
2016年10月24日 13:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝とは異なり紅葉が美しく見える。
2
紅葉の樹林帯を下る。
2016年10月24日 13:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の樹林帯を下る。
林道を下ると紅葉も美しく見える。
2016年10月24日 14:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を下ると紅葉も美しく見える。
6
おまけ、浅間サンラインのローソンから。
2016年10月24日 15:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ、浅間サンラインのローソンから。
4
撮影機材:

感想/記録

 久々の快晴予報。ヤマヤマGPVでも雲量0%予報。
放射冷却で気温が低く、ガスを吹き飛ばす強風もあるが贅沢は言えない。
今回お会いした火山館の方と下山時お話しし、9月は2回しかまともに晴れなかったと仰っていた。先月から浅間山外輪山カラマツ眺め散策は計画していたので、天候で予定を変えないのは久々。

 前橋市を4時に出発し国道17号〜18号〜浅間サンライン〜チェリーパークラインすべて下道で行き、約90kmを1時間40分で浅間山荘に到着。ポールポジション。
当然誰もおらず駐車料金支払いに困ったので一度引き返して駐禁でない所を見つけて路駐した。1km近く下った。

 日の出が5時51分なのでそれに合わせて出立。
身を切る寒さで気温0℃。暗い林道から浅間山荘、鳥居をくぐり登山道へ。
朝靄が漂い鳥の鳴き声すらしない静かな登山道。

 一の鳥居の分岐を不動滝方面へ。二の鳥居から火山館へ薪5本運び。
以前shilokoさんと周回した際にお声掛けされ親切にして頂いたので恩義は忘れない。
上毛かるた「き」義理と人情からっ風の如く群馬県民は情けに厚い。
長坂を登りあげていく。石碑を二つ過ぎると硫化水素発生箇所がある。
静かな火山館に薪を下して見渡すと黄金色のカラマツ群が見られた。

 湯の平口分岐を直進して湯の平高原へ。
今回は天候もよく距離が短い散策なので、楽させてもらい草すべりは下山時に。
樹林帯はまだ浅間山の日陰で薄暗かったが、賽の河原へ出ると青い空と陽光が待っていた。
目前には浸食された斜面と険しい岩場を見せ大きく広がる外輪山。
東には朝日が昇り、黄金色のカラマツで縁取る雄大な浅間山が見えた。

 Jバンドへ取り付き虎の尾方面へ上がらず、鋸岳方面へ。
ここから先はトレースはあるが、登山道ではないので自己責任で通行のこと。
落石やザレ場、岩場で滑落の恐れがある。
鋸岳の先、バカ尾根との合流辺りまで行く。
浅間隠山、榛名山、赤城山、武尊山が一直線で見られ、燧ケ岳や群馬栃木県境の山稜まで見渡せた。

 岩場を這い上がり鋸岳へ。虎の尾を上がり仙人岳へ。
仙人岳山頂では上越の山稜や積雪が見られる北アルプスが一望。
谷川岳やはガスに覆われていた。初雪か?

 蛇骨岳を経て黒斑山に。アンテナや監視カメラの工事で資材が山頂には山積み。
養生保護はしてあるが怪我しないように注意。
ここで昼食。寒い時には鍋焼きうどん。

 再装備してトーミの頭から富士山、八ヶ岳、中央南アルプスを一望した。
踵を返し草すべりへ。黄金色に輝くカラマツと浅間山を見ながらゆったりと下った。
素晴らしい景色に足取りも遅くなる。名残惜しく湯の平口から浅間山荘へ。
早朝の薄暗い景色と異なり、美しい紅葉と黄金色のカラマツに縁取られた登山道を歩んで行った。

次訪れる時は、冬化粧した浅間山となるだろう。
訪問者数:479人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/2
投稿数: 55
2016/10/25 13:14
 雲量ゼロとは恐れ入りました(ФωФ;)💧
growさんこんにちは、
絶好の鬼のいたづら日和でしたね♪


こんなお天気のJバンドに、わたしもいってみたいものです。


かもしかさんて人間が好きそうですね。
見つめ会ったとのことですが、意思の疎通はできましたでしょうか(o^・^o)
登録日: 2013/11/18
投稿数: 104
2016/10/25 18:22
 アルコールゼロとは恐れ入りました(ФωФ;)💧
 こんばんは、shilokoさん。
コメントお寄せ頂きありがとうございます。

 好天が予想されるなか、行ってまいりました。
前日の武尊山お疲れ様でした。ガスで雪が舞ったようですね。
ホワイトアウトが似合う、ガスを呼ぶ男ですが、私の影響力すら通じぬ快晴でした。
浅間山と行先は告げておりましたが、どこからとは言いませんでしたね。
人けのないソロでの山行は、孤高の人、着の身着のままでした。

 カモシカですが、出会ったのがカモシカ平という場所で良く現れます。
赤城山や草津本白根山など人懐っこいカモシカもいますが、ここのは野性味あふれておりました。歩いていると気配がして横向くといました。Animal hunch
それから3分ほどお互いじっと見ていました。シカまで約4m、毛艶が分るほど近付きましたが、意思の疎通は出来たか不明です。
写真では父と子2頭でしたが、すぐに母シカが現れます。母シカが鼻息をフンとして駆け出すと父子も後を追いかけて行きました。その足の速いこと!急斜面を全力疾走していきました。
24日黒斑山から見た雲の谷川岳は、やはりオキトマのタルミでエビしっぽが出来たそうです。冬山シーズンがそろそろ到来しますね。楽しみです。コタツの番お願いしますね。

 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ