ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991128 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳、今年もようやく登りました

日程 2016年10月24日(月) [日帰り]
メンバー Y-chan
天候晴れ、下界は冷えた、稜線は吊尾根分岐から北岳肩の小屋辺りまで風冷たく。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南アルプス林道の夜叉神から広河原はマイカー規制です。
南アルプス林道では、通常は芦安の無料駐車場に
車を置いてバスや乗り合いタクシー利用。
芦安からの乗り合いタクシー=乗車料1100円+協力金100円=1200円。
本日は5:45、芦安発の乗り合いタクシーを利用。
帰りは15:30発の乗り合いタクシー。

私の場合は、自宅からは芦安目指すだけ。
近いのがうれしい。
30分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間56分
休憩
1時間41分
合計
8時間37分
S広河原インフォメーションセンター06:4806:49広河原山荘07:05白根御池分岐08:28大樺沢二俣08:4209:55八本歯のコル手前10:0510:29八本歯のコル10:3210:55吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐11:10吊尾根分岐11:1311:28北岳12:0912:18両俣分岐12:29北岳肩ノ小屋12:3212:49小太郎尾根分岐12:5813:01草すべり分岐13:49白根御池小屋14:0715:15白根御池分岐15:19広河原山荘15:21広河原・吊り橋分岐15:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(広河原〜二俣、大樺沢沿い)
登山道も沢状になっているところあります。
右岸(左)では、沢が幾筋も流れ、滑りやすくなっています。
注意。

(二俣〜八本歯のコル)
マークを外れないように。
上部に行くほどガレており、下山時注意。
梯子もたくさん出てきますがバランスをしっかり、
ストックはしまいたいところ、、、。
息が上がるので、ペースを崩さぬよう。

(八本歯のコル〜トラバース分岐〜北岳山頂)
しばらく梯子も続き、それから岩稜帯。
マークを逃さぬように歩きたいですね。
ストックはしまったほうが良いでしょう。
トラバース分岐以降は、ガレガレで歩きにくいところあり、
下山時は、スリップ注意。

(北岳山頂〜肩の小屋〜小太郎尾根分岐)
ガレも多くなり、慎重に進みます。
手を使う場面も多いですが、危ない場所はありません。
山頂から肩の小屋かまではいくつも
登山道が分かれたようなところもありますが
歩きやすいところを進めばよいと思います。

(小太郎尾根分岐〜白根御池小屋)
小太郎尾根分岐からわずかで白根御池小屋への分岐が出てくるので、
白根御池方面に行かれる方は、見逃さないように。
基本的に急坂で浮石などに注意し、慎重に下りたいですね。

(白根御池小屋〜広河原)
途中まではアップダウンを繰り返して、一気に急降下します。
浮石などでスリップしないように。
階段も結構あります。
バランスをしっかりとりたいです。
その他周辺情報芦安周辺には日帰り温泉などあります。金山沢温泉など。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

車に揺られて広河原。北岳が見えています。良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車に揺られて広河原。北岳が見えています。良かった。
2
沢沿いのこんな橋。沢水が飛び跳ねたりして寒い日には、橋を氷が覆うことになります。そのような場合は慎重に渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いのこんな橋。沢水が飛び跳ねたりして寒い日には、橋を氷が覆うことになります。そのような場合は慎重に渡ります。
1
二俣に近づいてくると北岳が目に飛び込んできます。
来て良かった。ちょっと寒いけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣に近づいてくると北岳が目に飛び込んできます。
来て良かった。ちょっと寒いけど。
1
青い空ですね。
二俣辺り。
トイレは3基まだ稼動していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空ですね。
二俣辺り。
トイレは3基まだ稼動していました。
1
八本歯のコルに近づき、バットレスの威容が手に取るようにわかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコルに近づき、バットレスの威容が手に取るようにわかります。
2
凄いよな、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄いよな、、
4
遠くに八ヶ岳、手前は鳳凰三山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに八ヶ岳、手前は鳳凰三山。
2
八本歯のコル。池山吊尾根方面も見ます。
また今年も歩けていませんね、、、池山吊尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコル。池山吊尾根方面も見ます。
また今年も歩けていませんね、、、池山吊尾根。
4
鳳凰三山。帰りのタクシー。観光客の人はあの鳳凰三山の白さは本当に雪だと思ったらしいです。実際、本当に雪のように見えますからね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山。帰りのタクシー。観光客の人はあの鳳凰三山の白さは本当に雪だと思ったらしいです。実際、本当に雪のように見えますからね。
3
北岳も山頂に近づいてきました。とても苦しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳も山頂に近づいてきました。とても苦しい。
2
八本歯のコルから間ノ岳方面丸見え。
最高ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコルから間ノ岳方面丸見え。
最高ですね。
5
富士山と池山吊尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と池山吊尾根。
4
富士山を真ん中に。先日の富士山に登ったときと同様、静岡県方面、雲海の下ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を真ん中に。先日の富士山に登ったときと同様、静岡県方面、雲海の下ですね。
2
雪のように見える白砂の鳳凰三山と遠くの奥秩父。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のように見える白砂の鳳凰三山と遠くの奥秩父。
2
山頂に近づくと風が冷たく、エビの尻尾のような氷結が見られました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に近づくと風が冷たく、エビの尻尾のような氷結が見られました。
2
北岳山頂に近づくとこの景色、間ノ岳に延びる縦走路が縦走への気持ちを呼び起こしますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂に近づくとこの景色、間ノ岳に延びる縦走路が縦走への気持ちを呼び起こしますね。
6
新しい山梨百名山の標柱。壊れかけの70ほどを新しいものに交換。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい山梨百名山の標柱。壊れかけの70ほどを新しいものに交換。
1
富士山、櫛形山、鳳凰山の辻山、池山吊尾根。良い景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、櫛形山、鳳凰山の辻山、池山吊尾根。良い景色。
2
山頂に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着です。
9
仙丈ケ岳。遠くには、中央アルプス、御嶽、北アルプスも白馬あたりまでしっかり見えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳。遠くには、中央アルプス、御嶽、北アルプスも白馬あたりまでしっかり見えていました。
3
甲斐駒ケ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳。
5
北岳山頂を後にします。またまたこの縦走路。塩見岳も見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂を後にします。またまたこの縦走路。塩見岳も見えますね。
3
北岳肩の小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳肩の小屋。
1
甲斐駒ケ岳と小太郎山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳と小太郎山。
3
白根御池に下る草すべり。ダケカンバは真っ直ぐ伸びていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池に下る草すべり。ダケカンバは真っ直ぐ伸びていません。
1
白根御池です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池です。
1
鳳凰三山と紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山と紅葉
1
つり橋から早川尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり橋から早川尾根。
1

感想/記録
by Y-chan

2016年、ようやくの北岳となりました。
昨年、2015年は北岳山頂を3度踏んでいました。
その6月25日の記録。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-666169.html
2015年10月8日の記録、今回と同じルート
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-736702.html
2015年10月25,26日の白峰三山縦走
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-752151.html

今年は初の北岳となりました。
うーん、正直、もっと早く登りたかったな、、。

2014年には登っていない北岳。
2013年は9月13日に北岳、間ノ岳、熊ノ平小屋、仙塩尾根、仙丈ケ岳と歩きました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-343754.html
北岳単独では2011年11月4日が最後のようです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-146829.html
今回と同じルートは2010年10月27日にも歩いていました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-84485.html


さて、北岳、、
前日、10月23日、日曜日の夜、急遽準備をしました。
10月21日に富士山に登ったばかり。
その記録。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-987714.html

ちょっと疲れが残っているかも、、などとも思いながら、
何とか登りました。
でもやはり、昨年10月8日より歩行時間は少し長め。
休憩も多く、またデジカメの他にスマホで写真を撮るため、
時間がかかっているとも思えます。

朝、3:50にかけた目覚ましで、結局、4:10に起き出し、4:50には自宅発。
タクシー、バス乗り場の芦安は近い。
助かります。
コンビニ寄って、芦安。
既にタクシー3台停車。
1台目には、山頂などでお話したりした女性も乗り込んでいたのですね。
私は2台目。
3台出たかどうかは未確認。
駐車場もすいていました。
もう寒くなるし、平日だしね。

久し振りの北岳で、いつもなら、広河原到着ですぐに
歩き出したりするのですが、トイレ行ったりして、出発遅れます。
目安としては15:30のタクシーで戻りたい。
余裕でしょう。
結局、最後はちょっとあせるほどとなりましたが、、。

本日は、朝方冷え、登っているときも
池山吊尾根の陰となる八本歯のコル手前辺りはとても寒く感じ、
また、稜線に出てからも、
吊尾根分岐から肩の小屋辺りは寒かった。
でも日差しもあって、風が止めば、
それほどの寒さではなかったですね。
本来なら雪が着いていてもおかしくない季節ですが、雪はなく。

ちょっと疲れましたが、よい山行きでした。
あまり多くの人とはお会いしていませんが、
それでも20名以上とは挨拶などしたでしょうか。
眺望は抜群でした。
訪問者数:621人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/7
投稿数: 31
2016/10/25 17:53
 参考にさせていただきます(^^)
はじめまして、あさって27日に北岳行きたいなあと思い検索して記録読ませていただきました。
やはり寒そうだけど日帰りで同じコース歩かせていただこうかと考えています。
参考にさせていただきます。
自宅から30分とは、なんてすばらしいロケーション、うらやましいことです。
登録日: 2009/2/3
投稿数: 3564
2016/10/25 22:11
 雪の確認はされたほうが良いかもしれません
QuincyBowさん
コメントありがとうございます。あちこち歩かれていますね。
さて、北岳ですが、本日当地も気温が低く、ひょっとして北岳では2800m以上で雪が降ったかもしれません。明日、山小屋に確認されると良いかもしれません。北岳や鳳凰三山は近いですが、北アルプスは遠いです。嫌、、本当はそれほど遠くはありませんが、、。
登録日: 2016/1/7
投稿数: 31
2016/10/25 22:34
 Re: 雪の確認はされたほうが良いかもしれません
ありがとうございます。
アドバイスに従います。
最終的に登る山は明日決定、ということになりそうです。
う〜ん、北アルプスまでの距離は私のところと似たようなものでしょう。
これからも山の記録楽しみにしています。
登録日: 2016/9/28
投稿数: 4
2016/10/26 14:29
 山頂でお会いした者です
こんにちは。山頂と下山途中までお話しさせていただいた者です(山頂での写真を撮った者です)。
私は15時35分に広河原のつり橋に着いたので、過ぎ行くバスを見つめていました(笑
少しでもお話しすることが出来て、ソロのさみしさも吹き飛びました。
どうもありがとうございました!
登録日: 2009/2/3
投稿数: 3564
2016/10/26 18:04
 Re: 山頂でお会いした者です
meganekoさん
うゎー、15:35につり橋でしたか、、すみません、先に行ってしまって。
もうちょっとでしたね。
写真ありがとうございました。良い写真でした。
本日は、依頼で櫛形山をガイド。
昨日寒かったので雪降ったかと思いましたが、雪は着いておらず。
富士山は正式な「初冠雪」を櫛形山から見れました。
実際には、富士山は2回目の「冠雪」なんですが、、。
お話できて楽しかったです。
誰にでも、等しく、話しかけるのがお上手ですね。
その点は、私と違う、、、。
また、どこかで、、
登録日: 2016/1/7
投稿数: 31
2016/10/29 10:09
 Re[2]: 雪の確認はされたほうが良いかもしれません
ありがとうございました。
山小屋に登山道の状況確認し10月27日に無事登頂できました。
良い天気の中で最高でした。
登録日: 2009/2/3
投稿数: 3564
2016/10/29 15:13
 Re[3]: 雪の確認はされたほうが良いかもしれません
QuincyBowさん
記録、拝見しました。
雪は降らなかったようですね。最高の天気。
山頂は、不思議に風が弱くなる部分のようですよ。
良かったですね。

Y-chan

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ