ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991129 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

八海山

日程 2016年10月24日(月) [日帰り]
メンバー yasu72
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
1時間49分
合計
8時間29分
S屏風道、新開道2合目登山口06:3507:43五合目07:5108:30七合目(ノゾキの松)09:07千本檜小屋09:1709:27地蔵岳09:3610:08八海山(大日岳)10:2710:30八ツ峰迂回路分岐10:3410:47八海山11:3711:57五竜岳12:0412:44阿寺山12:4615:04屏風道、新開道2合目登山口15:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口の案内図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の案内図。
いよいよスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよスタートです。
すぐに沢を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに沢を渡ります。
前半は樹林帯を歩きます。滑りやす慎重に歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半は樹林帯を歩きます。滑りやす慎重に歩きます。
朝の時点の空はこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の時点の空はこんな感じ。
いよいよ鎖場が始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ鎖場が始まります。
高度が上がり、街が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が上がり、街が見えてきました。
滑りやすく、鎖がない斜面の方が大変でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすく、鎖がない斜面の方が大変でした。
1
日が差してきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差してきました。
1
紅葉もいい感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もいい感じです。
1
7合目裏手に鐘があったので、思い切りならしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目裏手に鐘があったので、思い切りならしました。
1
中央に滝が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に滝が見えます。
やはり紅葉は青空に映えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり紅葉は青空に映えますね。
1
ようやく小屋が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく小屋が見えてきました。
奥は巻機山でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は巻機山でしょうか。
小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に到着。
越後駒ヶ岳方面ですが、ガスが多めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳方面ですが、ガスが多めです。
いよいよ八ッ峰へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ八ッ峰へ。
振り返って小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って小屋。
ロープウェイ山頂駅が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅が見えます。
八ッ峰への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ッ峰への分岐。
鎖場の連続です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場の連続です。
ピークの連続。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークの連続。
ここにも鐘が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも鐘が。
ハシゴもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴもありました。
来た道を振り返って撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返って撮影。
奥に入道岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に入道岳。
下山道ですがまだ先へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道ですがまだ先へ。
越後駒ヶ岳。ガスがとれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳。ガスがとれました。
2
中ノ岳。ものすごい稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳。ものすごい稜線。
2
あと少しで入道岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで入道岳。
山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
1
新開道で下山する予定でしたが、時間が早かったので、阿寺山廻りで下山することにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新開道で下山する予定でしたが、時間が早かったので、阿寺山廻りで下山することにしました。
滑りやすい急斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすい急斜面。
気づくと何枚も撮ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気づくと何枚も撮ってました。
3
五竜岳から見た入道岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳から見た入道岳。
1
五竜岳から阿寺山までは歩きやすい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳から阿寺山までは歩きやすい道。
池がたくさんありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池がたくさんありました。
八海山と草紅葉の湿原地帯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山と草紅葉の湿原地帯。
1
阿寺山からの下山道は、とても滑りやすい道で、何度かコケました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寺山からの下山道は、とても滑りやすい道で、何度かコケました。
沢に出ました。ここからは沢を下ったり、高巻きしたり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に出ました。ここからは沢を下ったり、高巻きしたり。
下の方はコースがかなり分かりづらいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方はコースがかなり分かりづらいです。
このハシゴを登り少し歩くと登山口に着きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このハシゴを登り少し歩くと登山口に着きます。
屏風口までは車道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風口までは車道を歩きます。
今日登った八海山が綺麗に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日登った八海山が綺麗に見えます。
2
駐車場に無事到着。自分の車一台だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に無事到着。自分の車一台だけでした。
1

感想/記録
by yasu72

昨日は谷川連峰の朝日岳に登りましたが、山頂付近は雨で強風でした。今日は快晴を期待して八海山にきました。せっかくなので鎖場連続の屏風道で登ることにしました。昨日はこの辺りも雨だったのでしょうか?道は結構滑りやすかったです。

4合目を過ぎて鎖場が始まりました。聞いていたとおり延々と続きます。高所は苦手な方なのでかなりビビりながら進みました。鎖のない急斜面もあり、こちらの方が滑り落ちそうで怖かったです。

無事小屋に着き、一休みして八ッ峰に向かいました。アップダウンの連続でほとんどが鎖場。またまたビビりまくりでした。それでも紅葉や景色が綺麗で癒やされました。

大日岳を過ぎてしばらく歩くと入道岳に到着しました。この後新開道で下山する予定でしたが、まだ時間が早かったので、阿寺山廻りで下山することにしました。

阿寺山から先は、滑りやすい急斜面が多く何度かコケてしまいました。また、人気の全くない樹林帯で熊が出そうな道でした。長い道のりでしたが、無事登山口に着きました。スリル満点でとても楽しい登山でした。
訪問者数:364人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/13
投稿数: 19
2016/10/26 21:32
 こんな偶然‼
yasu72さん、初めまして、こんばんは〜♪

同じ日に八海山を登っていた者です。
中間部の紅葉はとてもキレイでしたね🍂
コースタイムを見ると入道岳山頂でお会いしていた様ですね〜(^-^)

阿寺山を通り下山するコースも急斜面で滑りやすかったんですか〜
どこも厳しい下りなんですね(T₀T)

それから前日は朝日岳へ行かれていたんですね‼
私は連れと白毛門へ登っていました。
こちらもコースタイムを見ると松ノ木沢の頭付近で追い越されて行かれた方かと思いますが…
こんな偶然もあるんですね〜♪

お互いお疲れ様でした〜\(^o^)/
登録日: 2012/10/26
投稿数: 2
2016/10/27 0:59
 Re: こんな偶然‼
torrentさん初めまして。
コメントありがとうございます。

入道岳では、私が着いたときに休憩していた方ですね。何となく思い出しました。
また、前日は、松ノ木沢の頭で休憩していたお二人でしょうか?こちらははっきり覚えています。でも本当に偶然ですね。

torrentさんも、いろいろな山に登られているようですね。またどこかでお会いするかもしれませんね。ちなみに今度の土曜日、天気が良ければ雲取山に登ろうかと思っています。

お疲れ様でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ