ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991158 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

高妻山(紅葉に誘われて戸隠連峰へ)

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー namy, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸隠キャンプ場近くの登山者用駐車場、土曜朝6時で空きがかなりありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
1時間40分
合計
8時間12分
S登山者用駐車場06:1807:45一不動(避難小屋)07:5008:35五地蔵山08:4008:42六弥勒10:02高妻山10:3011:45六弥勒11:4713:08弥勒尾根入口13:20そば屋「岳」14:2014:30登山者用駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
戸隠牧場入り口にポストあり
その他周辺情報キャンプ場内にそば屋「岳」、この時期新そばです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から道路を渡って、ここからスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から道路を渡って、ここからスタート
キャンプ場の道路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の道路
1
朝日を浴びた牧場の木、種類はわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びた牧場の木、種類はわかりません。
6
朝は気持ちいいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は気持ちいいですね
一不動へのゲート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動へのゲート
牧場ゲートを抜けて一不動へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場ゲートを抜けて一不動へ進みます。
こんな紅葉と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな紅葉と
2
こんな紅葉や
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな紅葉や
2
こんな紅葉の登山道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな紅葉の登山道を進みます。
3
一不動までは沢沿いルートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動までは沢沿いルートです。
滑滝を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝を登ります。
一不動近くにて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動近くにて
1
雲海が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が見えます。
トイレブースあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレブースあります。
1
五地蔵への途中で白馬三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵への途中で白馬三山
高妻山が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山が見えてきました。
2
ドウダンツツジの紅葉、綺麗ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジの紅葉、綺麗ですね。
4
五地蔵山までは結構登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵山までは結構登ります。
2
全体にイワカガミが多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体にイワカガミが多いです。
五地蔵山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵山山頂
九勢至から高妻山山頂方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九勢至から高妻山山頂方面
ここから急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急登
1
八ヶ岳の左に富士山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の左に富士山が見えます。
1
十阿弥陀、山頂までもう少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十阿弥陀、山頂までもう少し
白馬三山が近いです。この時期、まだ雪が見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山が近いです。この時期、まだ雪が見えません。
1
下山途中、葉の落ちたダケカンバ、幹の白が目立ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、葉の落ちたダケカンバ、幹の白が目立ちます。
弥勒新道を下ると、素晴らしい紅葉の道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥勒新道を下ると、素晴らしい紅葉の道でした。
2
カエデの紅葉、オレンジと紅のグラデーションが良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデの紅葉、オレンジと紅のグラデーションが良いです。
4
こんな紅葉が見れて、とても幸せです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな紅葉が見れて、とても幸せです。
2
ずっと眺めていたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと眺めていたいです。
5
登山道が紅葉のトンネルになっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が紅葉のトンネルになっています。
3
ブナ林も綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林も綺麗
2
紅葉の道を過ぎると、弥勒新道の入り口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の道を過ぎると、弥勒新道の入り口に到着
ホルスタイン柄の軽トラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホルスタイン柄の軽トラ
魚が食べたくて、新潟遠征しちゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚が食べたくて、新潟遠征しちゃいました。
2

感想/記録
by namy

今週は、戸隠連峰の高妻山への登山、数年前、初めて来た戸隠山登山、紅葉の素晴らしさに感動して、毎年戸隠に訪れています。(そばも美味いですし)

登山者用駐車場は、土曜日にしては空きがかなりありました。
トイレは駐車場から道路を渡った場所やキャンプ場の中にもあります。その先、一不動避難小屋の携帯トイレブースがあるだけで、トイレはありません。

牧場を抜けて、沢沿いの登山ルート、一不動を目指します。
以前、下りで使ったルートで、ここの紅葉が素晴らしかったのを覚えています。
今回は早朝の朝日に紅葉が照らされて、気持ちよく歩みを進めていきます。
途中、滑滝に鎖場がありますが、慎重に進めば問題ありません、下りより登りの方が安心して進めます。

一不動からは初めてのルート、五地蔵山まではそこそこの急登、途中で白馬三山、遠くには槍穂も見えてきます。
六弥勒で弥勒新道と合流します。ここからは登山者が増えてきました。
七薬師、八観音、九勢至と何回かのアップダウンを進むと、その先はこのルート最大の急登になります。登りきると十阿弥陀、山頂までもう少しです。

山頂に立つと、360度のパノラマ、今日は富士山も見えました。
休憩を取り、下山開始、下る人より登る人が多いため、何回も待ち状態、結局六弥勒までコースタイムとあまり変わらずでした。

六弥勒までのアップダウンが終わると、弥勒新道からは基本下るのみです。
黒土でねっとりした斜面を下ると、今日一番の紅葉地帯へ、何枚も写真撮影してしまいます。

キャンプ場内にある「岳」で新そばを食し、駐車場へ戻りました。
今日は、ブナの黄葉、カエデの緑、黄、紅葉、満天星の朱葉で大満足の山行になりました。毎年訪れたいですね。

山行後記
山に登ると海の幸が食べたくなるのは私だけでしょうか?
下山後、まっすぐ自宅へ帰る予定でしたが、日本海の幸を食べに新潟遠征、地物魚の舟盛りと地酒、温泉泊で疲れを癒し、翌日帰京しました。



訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ