ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991186 全員に公開 ハイキング中国

操山全山縦走

日程 2016年10月24日(月) [日帰り]
メンバー bykin
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
50分
合計
4時間38分
S東山電停10:0610:55操山11:0011:19三畳岩11:2211:55円山12:2012:45笠井山13:50柾木山13:53柾木山南面の大岩14:1014:44大多羅駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特養ホーム恵風荘まではよく整備された山道と車道なので問題なし。
恵風荘の先、16鉄塔からは道なき道となるので相応の覚悟がいる。
要注意箇所は以下の通り。(いずれも道標は一切なし)
<16鉄塔〜廃トイレ>
鉄塔の南東側の足元付近から中国電力のポールを探して竹藪の中の溝(踏み跡)を下り、一段下の平坦地に出たら左方向に水平に進む。50mほどで林道に出る(赤テープあり)ので、右へ下り、ヘアピンカーブを過ぎると道の左側に藪に包まれた廃トイレがある。
<廃トイレ〜墓地>
廃トイレのすぐ手前から竹藪へ突入し、廃トイレの下側付近から踏み跡らしき地形を選んで竹藪の斜面を下る。赤テープが数か所あるのでそれを頼りに進むが、テープの数が少ないので見失わないように注意する。墓地が近づくと赤テープはなくなるが、疎林の向こうに墓地が透けて見えるので、適当に斜面を下り(ぬかるみに注意)、最後は3mほど一気に下って墓地の縁に飛び出す。
<墓地〜15鉄塔>
墓地の前の車道に出て右折し、すぐ先のフェンスに沿って道とは思えない急斜面を一気に登る。最初の取りつきがものすごく急なのでフェンスを掴んでよじ登る必要がある。登りきると鉄塔の立つ南陽台団地の西端に出る。
<南陽台団地〜柾木山>
団地を横切り、集会所の横から山道に入る。最初は草付きだがよく茂っていて藪漕ぎに近いが道はある。樹林帯に入れば歩きやすくなる。
<柾木山〜柾木神社>
三角点から稜線を南進し踏み跡をたどって下ると大岩があり眺望が良い。大岩からも踏み跡程度だが柾木神社の参道の途中に出られる。神社へは参道を20mほど登る。
山頂から東斜面を直接神社へ下るコースもあるようだ。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

岡山駅前から路面電車で終点の東山へ向かう。
乗ったのは岡山電気軌道の子会社の和歌山電鐵のPR車両。
その名も「たま電車」。
2016年10月24日 09:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岡山駅前から路面電車で終点の東山へ向かう。
乗ったのは岡山電気軌道の子会社の和歌山電鐵のPR車両。
その名も「たま電車」。
1
降車ボタンも「たま」仕様♪
押したら「ピンポン」じゃなく「にゃ〜」だってw
2016年10月24日 09:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降車ボタンも「たま」仕様♪
押したら「ピンポン」じゃなく「にゃ〜」だってw
2
東山電停前の小山のてっぺんにある玉井宮。
本殿に赤ら顔の猿の置物が置いてあったので神職の人に訊いたら、毎年の干支を飾っているとのこと。
2016年10月24日 10:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山電停前の小山のてっぺんにある玉井宮。
本殿に赤ら顔の猿の置物が置いてあったので神職の人に訊いたら、毎年の干支を飾っているとのこと。
2
ソロプチミストの森を抜けると展望図のある広場に着く。
岡山市街地の眺めが広がる。
2016年10月24日 10:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソロプチミストの森を抜けると展望図のある広場に着く。
岡山市街地の眺めが広がる。
1
落ちない岩。受験用?
2016年10月24日 10:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちない岩。受験用?
2
カナメモチのトンネルをくぐっていく。
2016年10月24日 10:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カナメモチのトンネルをくぐっていく。
1
操山手前の展望所。
保育園児に占領されていた・・・
2016年10月24日 10:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
操山手前の展望所。
保育園児に占領されていた・・・
2
操山頂上は一段高い。
2016年10月24日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
操山頂上は一段高い。
2
三角点もある。
2016年10月24日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点もある。
2
萩の塚古墳。
この先古墳ロードが続く。
2016年10月24日 11:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萩の塚古墳。
この先古墳ロードが続く。
2
三畳岩から岡南地域を望む。
児島湾口や背後には小豆島も見える。
2016年10月24日 11:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三畳岩から岡南地域を望む。
児島湾口や背後には小豆島も見える。
2
八丈岩古墳。
岡山版石舞台古墳か?
2016年10月24日 11:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丈岩古墳。
岡山版石舞台古墳か?
2
円山に到着。
2016年10月24日 11:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円山に到着。
2
円山山頂広場奥の巨石。
2016年10月24日 11:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円山山頂広場奥の巨石。
2
円山三角点は石室の真上にある。
これがその石室。
2016年10月24日 12:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円山三角点は石室の真上にある。
これがその石室。
1
笠井山へ向かう稜線の東面は伐採されたのか眺望が広がる気持ちいい道。
2016年10月24日 12:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠井山へ向かう稜線の東面は伐採されたのか眺望が広がる気持ちいい道。
1
笠井山頂上。
大きな石がごろごろ。
2016年10月24日 12:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠井山頂上。
大きな石がごろごろ。
1
この展望図は・・・
2016年10月24日 12:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この展望図は・・・
バンブーハウス?
2016年10月24日 12:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バンブーハウス?
2
吉備津岡辛木神社。
簡易トイレあり。
2016年10月24日 12:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉備津岡辛木神社。
簡易トイレあり。
1
特養ホームの間から鉄塔16を目指す。
2016年10月24日 13:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特養ホームの間から鉄塔16を目指す。
鉄塔の手前から藪に突入。
2016年10月24日 13:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の手前から藪に突入。
すぐに鉄塔16には着いたもののその先の道が???
2016年10月24日 13:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに鉄塔16には着いたもののその先の道が???
どうやらここを行けということらしい。
しばらく竹藪の中を中国電力のポールや何となく道に思える地形を頼りに進むと林道に出る。
2016年10月24日 13:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやらここを行けということらしい。
しばらく竹藪の中を中国電力のポールや何となく道に思える地形を頼りに進むと林道に出る。
1
林道を少し下ると廃トイレがあるが、最初は発見できず行き過ぎてしまった。
引き返して廃トイレは探し出せたものの、またこの先の道がよくわからない。
何となく歩けそうだったので、トイレの西側地点(写真)から斜面に降りてみる。
2016年10月24日 13:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を少し下ると廃トイレがあるが、最初は発見できず行き過ぎてしまった。
引き返して廃トイレは探し出せたものの、またこの先の道がよくわからない。
何となく歩けそうだったので、トイレの西側地点(写真)から斜面に降りてみる。
何となく踏み跡のようなものが左下に続いている。
(右上には廃トイレの備品?が写っている)
2016年10月24日 13:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何となく踏み跡のようなものが左下に続いている。
(右上には廃トイレの備品?が写っている)
・・・が、すぐにこの状態に。
なんとなくえぐれてそれらしい箇所を突破する。
2016年10月24日 13:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・が、すぐにこの状態に。
なんとなくえぐれてそれらしい箇所を突破する。
赤テープ発見!
一応正解らしい。この先も数少ない赤テープを探しながら進む。
2016年10月24日 13:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープ発見!
一応正解らしい。この先も数少ない赤テープを探しながら進む。
しかし、赤テープは4つくらいで終了。
視界はそんなに悪くないので、ぬかるんだ斜面を無理やり下る。
2016年10月24日 13:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、赤テープは4つくらいで終了。
視界はそんなに悪くないので、ぬかるんだ斜面を無理やり下る。
墓地の上部に飛び出た。
2016年10月24日 13:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓地の上部に飛び出た。
次の鉄塔が見えていたが、車道に出てからちょっと勘違いして左へ進み、途中で気づいて引き返す。
2016年10月24日 13:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の鉄塔が見えていたが、車道に出てからちょっと勘違いして左へ進み、途中で気づいて引き返す。
鉄塔の麓まで来たが、急斜面に道はない。
どうしたものかと思ったが、上に続くフェンスの横に登ったような形跡があったので、片手でフェンスを掴んで一気に登る。
2016年10月24日 13:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の麓まで来たが、急斜面に道はない。
どうしたものかと思ったが、上に続くフェンスの横に登ったような形跡があったので、片手でフェンスを掴んで一気に登る。
ここも道とは言えない。
ひたすら上を目指す。
2016年10月24日 13:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも道とは言えない。
ひたすら上を目指す。
住宅街の一角に出てそのまま家々の間を進むと柾木山への小道がある。
2016年10月24日 13:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街の一角に出てそのまま家々の間を進むと柾木山への小道がある。
1
ここもブッシュ。
何とか抜けると林になるので歩きやすくなる。
2016年10月24日 13:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもブッシュ。
何とか抜けると林になるので歩きやすくなる。
柾木山頂上は城跡なので平坦になっている。
2016年10月24日 13:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柾木山頂上は城跡なので平坦になっている。
1
三角点。
2016年10月24日 13:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
2
南面へ踏み跡をたどると大きな岩に出た。
2016年10月24日 13:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南面へ踏み跡をたどると大きな岩に出た。
電車の時間合わせもあったので、岩の上で大休止。
百間川から南の眺めが広がる絶好のロケーション。
2016年10月24日 13:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車の時間合わせもあったので、岩の上で大休止。
百間川から南の眺めが広がる絶好のロケーション。
2
大岩から急斜面を下り、少し上ると柾木神社。
2016年10月24日 14:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩から急斜面を下り、少し上ると柾木神社。
さらに奥には磐座もある。
2016年10月24日 14:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに奥には磐座もある。
2
平地に降り立ち、百間川を中川橋の歩道橋で渡る。
2016年10月24日 14:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平地に降り立ち、百間川を中川橋の歩道橋で渡る。
2
柾木山を振り返る。
山腹には大岩や柾木神社が見えている。
2016年10月24日 14:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柾木山を振り返る。
山腹には大岩や柾木神社が見えている。
大多羅駅に向かって進む。
正面には芥子山が秀麗な姿を見せる。
2016年10月24日 14:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大多羅駅に向かって進む。
正面には芥子山が秀麗な姿を見せる。
1
大多羅駅に到着。
2016年10月24日 14:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大多羅駅に到着。
2
訪問者数:65人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 林道 三角点 藪漕ぎ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ