ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991327 全員に公開 ハイキングアジア

香港Kowloon PeakとSuicide Cliff

日程 2016年10月24日(月) [日帰り]
メンバー kennogu
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
[往路] MTR香港→MTR彩虹
[復路] MTR 黄大仙→MTR香港
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
23分
合計
4時間29分
SMTR彩虹13:4915:15Kowloon Peak15:1815:30自殺崖15:4017:40Shatin Pass17:5018:18MTR黄G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
Kowloon Peakまでは急坂、自殺崖(Suicide Cliff)はクライミングの岩場で手すり等ないので危険。
その他周辺情報Shatin Passに売店、黄大仙駅近くに飲食店あり
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
Tシャツ 1
トレイルパンツ 1
靴下 1
サンバイザー 1
着替え 1
1
ザック 1
行動食 1
飲料 3
地図(地形図) 1
個人装備品
数量
備考
コンパス 1
1
ヘッドランプ 1
GPS 1
ファーストエイドキット 1
保険証 1
携帯 1
時計 1
サングラス 1
タオル 1

写真

[14:27] 山頂のレーダーが見えます。林道から。
2016年10月23日 14:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:27] 山頂のレーダーが見えます。林道から。
[14:27] ここが林道から入る登山口
2016年10月23日 14:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:27] ここが林道から入る登山口
[14:36] 最初はこんな傾斜ですが徐々に急になっていきます。
2016年10月23日 14:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:36] 最初はこんな傾斜ですが徐々に急になっていきます。
[14:55] 岩の上で休憩してる人がいます。あそこは頂上ではない。
2016年10月23日 14:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:55] 岩の上で休憩してる人がいます。あそこは頂上ではない。
[15:13] 山頂のレーダーサイト
2016年10月23日 15:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[15:13] 山頂のレーダーサイト
[15:15] 山頂標識
2016年10月23日 15:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[15:15] 山頂標識
[15:22] 先日行った獅子岩が良く見えました。
2016年10月23日 15:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[15:22] 先日行った獅子岩が良く見えました。
[15:29] 自殺崖で遊ぶお姉さん
2016年10月23日 15:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[15:29] 自殺崖で遊ぶお姉さん
1
そこへ向かって下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこへ向かって下ります。
[15:33] ここが自殺崖の端っこ
2016年10月23日 15:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[15:33] ここが自殺崖の端っこ
1
立つと怖いので座って撮ってもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立つと怖いので座って撮ってもらいました。
2
岩を登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を登り返します。
[15:53] こんな深い笹薮こいで行きます。
2016年10月23日 15:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[15:53] こんな深い笹薮こいで行きます。
[16:19] 所々出てくるリボンでルート維持します。
2016年10月23日 16:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[16:19] 所々出てくるリボンでルート維持します。
[16:41] 大老山の気象観測基地
2016年10月23日 16:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[16:41] 大老山の気象観測基地
[16:48] ランタナの花
2016年10月23日 16:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[16:48] ランタナの花
[17:20] 慈雲山の山頂のレーダーサイトが見えてきました。
2016年10月23日 17:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[17:20] 慈雲山の山頂のレーダーサイトが見えてきました。
[17:30] 青空だとビクトリア湾との対比が美しいのだけれど。。。
2016年10月23日 17:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[17:30] 青空だとビクトリア湾との対比が美しいのだけれど。。。
[17:40] 練習会を終えた地元のトレランチームが休憩してました。皆細くて速そう。
2016年10月23日 17:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[17:40] 練習会を終えた地元のトレランチームが休憩してました。皆細くて速そう。
[17:43] デザートの豆腐花いただきました。シロップが甘くて美味しい。
2016年10月23日 17:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[17:43] デザートの豆腐花いただきました。シロップが甘くて美味しい。
1
[17:46] メニューです。出前一丁とかもある。具を2種類選べます。
2016年10月23日 17:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[17:46] メニューです。出前一丁とかもある。具を2種類選べます。
撮影機材:

感想/記録

★本日のコース★
香港の九龍サイドに自殺崖(Suicide Cliff)という恐ろしい名前の岩場があります。クライミングのメッカで何本ものルートが登られていますが今日は巻き道を使って近くのKowloon Peakから自殺崖に行ってきました。帰りは北に向かい九龍地区のピーク象山、東山、大老山、慈雲山に登ってShatin Pass経由で地下鉄の黄大仙駅に下山しました。

★行動の記録★
地下鉄の彩虹駅から東へ向かいJat's Inclineという林道を登ると右側に登山口が出てきます。そこがKowloon Peakの西側の登山口になります。西ルート、東ルート、南ルートがありますが南が一番急で難しく、東が簡単そうです。

最初は傾斜は緩いですが徐々にきつくなり幅もせまく喘ぎながら登ります。途中大きな岩が出てきます。その上で人が休憩してましたが晴れた日にはビクトリア湾が一望できて気持ち良さそうです。途中背の高さの笹薮を超えると頂上のレーダーサイトが見えてきます。

レーダーサイトの脇を通り自殺崖の方へ下ります。反対から軽装のカップルが登ってきました。少し話をすると一番難しい南ルートから登ってきたみたいです。ハードだと言ってました。下りには向かないルートみたいです。今登ってきた西ルートでもかなり勾配はきついので下るのは難儀しそうです。

自殺崖は柵もなくまさに落ちたらアウト。まあクライミングの岩場ですから当たり前ですが。クライマーは登ってきませんでした。下にいるのでしょうか。ガスで景色が良くないので長居は無用。北の山へ向かいます。途中標識はなく。薮漕ぎもあり破線ルートですね。

象山と東山の2つを超えるとウィルソントレイルに合流します。2週間前のレースで通ったばかりの道です。今日は途中のピークを踏んで行くことにしました。まずは大老山。山頂には気象台の観測基地があります。遠くからもサッカーボールのような観測機器が目に入ります。地図には反対へ行けそうな道が記載されていますが行ってみると行き止まり。引き返して舗装道路を進みます。

次の山は慈雲山。ここはレーダーサイトになっています。入り口は舗装道路からリボンを目印に頼りない道を登って行きます。特に展望があるわけでもなく山頂のレーダーサイトの脇を通り下山します。反対には保守用の階段の道が続いてました。そこをさくさく下るとハイカーやランナーが休憩する茶店のあるShatin Passに到着。豆腐花という甘いデザートで栄養補給。下山しました。

★感想★
先週の金曜に大型台風が直撃した香港なのでKowloon Peakへどのルートで行くか悩みましたが当地には山レコのようなサイトがないのでポピュラーなルートを選択しました。自殺崖はその名の通りですね。でも晴れたら景色が良さそうです。次回は難しい南ルートで行こうと思います。









訪問者数:99人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 林道 巻き道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ