ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991384 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

快晴!鳳凰三山(ドンドコ沢・中道)

日程 2016年10月22日(土) 〜 2016年10月23日(日)
メンバー zouzuki, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉駐車場(1500円/2日)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間42分
休憩
1時間41分
合計
8時間23分
S青木鉱泉07:4109:41南精進ヶ滝09:5911:43白糸の滝11:4412:18五色の滝12:4013:41鳳凰小屋14:1615:04地蔵ヶ岳15:2916:04鳳凰小屋
2日目
山行
6時間2分
休憩
1時間27分
合計
7時間29分
鳳凰小屋04:1905:08鳳凰小屋分岐05:1705:46鳳凰山06:3807:07薬師岳07:1908:15御座石08:2510:24林道出合10:2811:07中道ルート登山口11:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特にありません
その他周辺情報むかわの湯(@820)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

色づいて
2016年10月22日 08:04撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づいて
色づいて
2016年10月22日 10:29撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づいて
五色滝
2016年10月22日 12:26撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色滝
簡単お昼ご飯
2016年10月22日 12:32撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡単お昼ご飯
鳳凰小屋到着♪テント泊!
2016年10月22日 16:19撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋到着♪テント泊!
3:40分の朝ごはん
2016年10月23日 03:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:40分の朝ごはん
稜線に出たら白んできた
2016年10月23日 05:12撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出たら白んできた
朝日が!
2016年10月23日 06:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が!
1
朝日がー‼
2016年10月23日 06:06撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日がー‼
3
オベリスクや辺りを赤く染めます
2016年10月23日 06:07撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクや辺りを赤く染めます
3
薬師岳方向に富士山
2016年10月23日 06:07撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳方向に富士山
3
ホッコリ暖まろ
2016年10月23日 06:19撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッコリ暖まろ
三瓶山ブルーベリーでひとやすみ
2016年10月23日 09:31撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三瓶山ブルーベリーでひとやすみ

感想/記録

延期をした日程がこんなに晴れるだなんて。

1日目はひたすら鳳凰小屋を目指してあるきました。
途中の滝や紅葉を愛でるゆとりを若干のこしつつ、ただただ、一歩一歩。
鳳凰小屋へ到着時に「やったー!登れた!」と、心の中ではガッツポーズでした。

テント設営後、地蔵岳(オベリスク)に向かい、砂との格闘。
3歩登って2歩下がるような砂の道。
そして、念願のオベリスクには、テッペン手前までのぼり、
小ぶりの雨も気にせず堪能しました。

テント泊はカイロをあちこち貼り付けて、ゆっくりやすみ、
翌朝は観音岳のご来光を目指して登り始めました。
稜線では、まだまだ暗かったのですが、観音岳につくと、
ご来光と雲海、そして富士山、八ヶ岳、甲斐駒ケ岳、北岳、間ノ岳など、
そうそうたる山々を見渡すことができました。
感動です。

観音岳でゆったり過ごし、稜線歩きも終盤、薬師岳では行き交う人も多くなりました。
薬師岳の写真撮影を終えると、ひたすら山林を下る。

今回は、日程を変更したことで、絶賛紅葉中の山々を堪能し、
富士山、北岳、間ノ岳と、日本1〜3位を見渡すことができたこと、
最高の山時間をすごすことができました。

鳳凰三山、またいつか来ますね!!

訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 雲海 ご来光 紅葉 テン 地蔵 設営
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ