ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991499 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺〜小金沢山(上日川峠から)

日程 2016年10月24日(月) [日帰り]
メンバー miss-T
天候晴れのち曇り、少しガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上日川峠駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
2時間5分
合計
7時間35分
S上日川峠07:3507:55福ちゃん荘08:0008:51雷岩09:04大菩薩嶺09:0909:15雷岩09:2009:27神部岩09:2809:39賽ノ河原09:4009:46親不知ノ頭09:55大菩薩峠10:4310:55熊沢山11:03石丸峠11:11天狗棚山11:22狼平11:59小金沢山12:5913:23狼平13:35天狗棚山13:40石丸峠14:05見過ごした分岐の辺り14:30県道218合流地点14:40引き返し地点14:45県道218合流地点14:55正規ルート合流地点15:10上日川峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準コースタイム:6時間10分 / 11.6km
上日川峠 -25分- 福ちゃん荘 -1時間- 雷岩 -10分- 大菩薩嶺 -10分- 雷岩 -30分- 賽ノ河原 -10分- 大菩薩峠 -30分- 石丸峠 -70分- 小金沢山 -50分- 石丸峠 -45分- 小屋平 -30分- 上日川峠
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にない。

トイレは、上日川峠と介山荘。

ほとんどの行程は、よく整備された歩きやすい登山道。
石丸峠の先から小金沢山までの樹林帯内は、そこまでの道とはまったく趣が変わり、レベルが高くなる。道がわかりにくい部分もあるので、大菩薩嶺〜石丸峠のような気軽なハイキング感覚の延長で足を伸ばすのはお勧めしない。この部分は、しっかり「登山」です。
その他周辺情報やまと天目山温泉
http://eiwa-kotsu.com/tenmoku.html
3時間510円。休憩所、食事処あり。高アルカリ泉。
無料100円ロッカー、ドライヤー2台。
内湯、露天。露天は不明だが、内湯はすべて源泉で、加温または無加温。無加温は水に浸かっているのかいないのかわからないくらいの絶妙な温度で、面白い。
源泉は飲めないと書いてあるが、現地のお姉さん方は「おいしいよ」と絶賛でした。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

おやすみ前の寝酒セット@上日川峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやすみ前の寝酒セット@上日川峠
1
朝ごはん
おにぎりとお味噌汁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはん
おにぎりとお味噌汁
駐車場は、平日とあって、この時間はガラガラ。
周辺の紅葉はこれから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は、平日とあって、この時間はガラガラ。
周辺の紅葉はこれから。
1
ロッヂ長兵衛
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッヂ長兵衛
ゆるゆると登っていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるゆると登っていく
福ちゃん荘
まだ閉まっている。ちょうど小屋の人が来たところだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘
まだ閉まっている。ちょうど小屋の人が来たところだった。
トイレの辺り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの辺り
まずは大菩薩嶺のほうへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは大菩薩嶺のほうへ
紅葉はどうももうひとつ...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はどうももうひとつ...
面白い形になってしまっている
(≧▽≦)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い形になってしまっている
(≧▽≦)
2
あんまり赤いのはなくて、黄色が多い。
あるいは、枯れていたりとか...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんまり赤いのはなくて、黄色が多い。
あるいは、枯れていたりとか...
3
唐松の見ごろは、来週末くらいかなあ。まだ緑の葉が結構混じっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松の見ごろは、来週末くらいかなあ。まだ緑の葉が結構混じっている。
ここから、ガレた道になる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、ガレた道になる
1
気持ちの良い青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い青空
下りにはちょっとイヤそうなガレ坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りにはちょっとイヤそうなガレ坂
雷岩からの、唐松尾根、大菩薩湖、富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩からの、唐松尾根、大菩薩湖、富士山
4
とりあえず大菩薩嶺へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず大菩薩嶺へ
やっと来たよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと来たよ!
5
雲海に浮かぶ富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士山
4
小金沢山のほうに伸びる稜線
左側はガス、右側は晴れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山のほうに伸びる稜線
左側はガス、右側は晴れ
3
賽の河原と避難小屋
小屋の扉、ものすごくすべりが悪い上に、外からだと閉められない(手掛かりがない)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原と避難小屋
小屋の扉、ものすごくすべりが悪い上に、外からだと閉められない(手掛かりがない)
介山荘が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘が見えた
1
ダムが良く見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムが良く見える
1
こんな風に見えるのね。どれどれ...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな風に見えるのね。どれどれ...
おおっ!行った山や、行きたい山が連なっている〜
(めoめ)キラキラ♪
八ヶ岳とかも見えるはずなんだけど、今日は雲の中っぽい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ!行った山や、行きたい山が連なっている〜
(めoめ)キラキラ♪
八ヶ岳とかも見えるはずなんだけど、今日は雲の中っぽい。
4
ここが有名な大菩薩峠でござます♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが有名な大菩薩峠でござます♪
5
ティータイム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ティータイム
2
鹿にやられまくっています...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿にやられまくっています...
結構、急なのよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、急なのよ
紅葉はどうももうひとつだなあ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はどうももうひとつだなあ
稜線の唐松はいいかんじです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の唐松はいいかんじです
2
石丸峠からの小金沢山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠からの小金沢山
1
ちらほらと赤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらほらと赤
唐松尾根が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾根が見える
1輪だけ咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1輪だけ咲いていた
3
振り返ると熊沢山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると熊沢山
2
小金沢山方面
左側から湧き上がるガス!樹林帯に入ると様子は一変
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山方面
左側から湧き上がるガス!樹林帯に入ると様子は一変
2
狭いトラバース道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭いトラバース道
倒木とかもゴロゴロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木とかもゴロゴロ
ややワイルドです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ややワイルドです
2
山頂
まあ、何もないんだけどね... ガスで真っ白だし。晴れていれば、ここからも富士山が見えるのだけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
まあ、何もないんだけどね... ガスで真っ白だし。晴れていれば、ここからも富士山が見えるのだけど。
3
お昼ごはん
山では久々の、たまごとじ辛ラーメン。肌寒いときにはうれしい辛さ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ごはん
山では久々の、たまごとじ辛ラーメン。肌寒いときにはうれしい辛さ。
3
さて、戻りましょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、戻りましょうか
2時間前とは風景が一変
とうとうガスに負けて占領された〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間前とは風景が一変
とうとうガスに負けて占領された〜
1
精彩を欠くな...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精彩を欠くな...
1
このルートは唐松尾根の唐松がよく見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは唐松尾根の唐松がよく見える
1
唐松の中をいく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松の中をいく
ここはまずまずいいかんじ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはまずまずいいかんじ!
2
湖畔の彩がよかったのだけど、写真にはうまく出なかったなあ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔の彩がよかったのだけど、写真にはうまく出なかったなあ
林道に出た
看板に従って進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出た
看板に従って進む
林道脇の紅葉はなかなかきれい
で、このへんで登山道に入らなければならなかったのに、前を歩いている人がそのまま林道を歩いていったので、何も考えずに同じように林道を下ってしまった... 登山道への道標は気がつかなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇の紅葉はなかなかきれい
で、このへんで登山道に入らなければならなかったのに、前を歩いている人がそのまま林道を歩いていったので、何も考えずに同じように林道を下ってしまった... 登山道への道標は気がつかなかった。
1
外側から山肌を見るほうが、紅葉は良いね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外側から山肌を見るほうが、紅葉は良いね
ゲート
なんだか、コースタイムとちがってやけに長いな、と思ってたらここに出たので、もうすぐなのかな?と思ったら...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート
なんだか、コースタイムとちがってやけに長いな、と思ってたらここに出たので、もうすぐなのかな?と思ったら...
県道に出てしまった!なぜ?(まだ道間違いに気づいていない)
車道を歩くこと10分、さすがにおかしいと気づいて地図を見ると...あれまあ、違うじゃん!
車道をあとたぶん15分もいけば駐車場なのだが、どうしても登山道が気になって引き返し、県道に出た地点からけもの道を強行突破して(いろいろな理由でおりられる確信があったからですが、良い子はマネしないように)、登山道へおりてみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道に出てしまった!なぜ?(まだ道間違いに気づいていない)
車道を歩くこと10分、さすがにおかしいと気づいて地図を見ると...あれまあ、違うじゃん!
車道をあとたぶん15分もいけば駐車場なのだが、どうしても登山道が気になって引き返し、県道に出た地点からけもの道を強行突破して(いろいろな理由でおりられる確信があったからですが、良い子はマネしないように)、登山道へおりてみる。
1
渡渉もあるのね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉もあるのね
大菩薩湖のほうへもいけるんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩湖のほうへもいけるんだ
ここは紅葉したら雰囲気良さそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは紅葉したら雰囲気良さそう
1
戻ってきた
最後の道間違いと、探索活動で、1時間くらいロスをしたかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきた
最後の道間違いと、探索活動で、1時間くらいロスをしたかな。
1
天目山温泉
入るときに撮るの忘れたら、出たら真っ暗だった(^^;) 日の入り早い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山温泉
入るときに撮るの忘れたら、出たら真っ暗だった(^^;) 日の入り早い!
道の駅甲斐大和
お店には間に合ったけど、食事には間に合わず(ラストオーダー5時半)、自前のおやつでその場しのぎ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅甲斐大和
お店には間に合ったけど、食事には間に合わず(ラストオーダー5時半)、自前のおやつでその場しのぎ。
1

感想/記録
by miss-T

行ったことがない、というと一様に驚かれる大菩薩嶺へ、満を持して(?)行ってきました。
ほんとは、黒斑山に行きたかったのだけど、企画倒れになったので仕方なく...
(なんて失礼(^^;))

渋滞を避けるためと、朝早めにスタートしたかった(けれども、運転の疲れを山行や帰りの運転に引きずりたくなかった)ので、前夜発車中泊とした。
日曜夜11時過ぎに到着すると、さすがに車は1台もなく、停め放題(^^;) トイレにほど近い第二駐車場にとめる。ここのトイレには照明設備がないので、あたりは真っ暗。ある意味、寝やすい。寝酒をいただきながら少し本を読んで運転の緊張をほぐし、12時半ごろ就寝。

翌朝、6時ごろ起床。冷え込むかと、ダウンハガーの#1を持参したが、これにファイントラックのメッシュ半そでシャツと長袖シャツ、タイツとショートパンツで、首元は絞らずにあけたまま寝て、快適だった。
あたりはうっすらガスで日差しは弱いが、じきに晴れそうというかんじでほっとする。

少しのんびりしすぎて、7時半過ぎにスタート。
福ちゃん荘のあたりですっかり晴れる。ちょうど山荘の人がきたところで、気温は5度という話。山頂は2〜3度かなあと。

唐松尾根で、紅葉を楽しみながら登る。
唐松はまだピークではなく、緑交じりなので、すこし色味が暗いかんじに見える。週末くらいが見ごろかな?
広葉樹の紅葉は、赤は少ない。黄色が多い感じ。これは、紅葉しきらないで葉が落ちてしまっていることも多いせい?それとも、もともとこういう山なのかな?
唐松尾根だけでなく、全体に、彩りはあまりぱっとしない。紅葉でにぎわう山ときいていたんだけど... このあたり(といってもすごく近いわけじゃないけど)なら、西沢渓谷とか、笠取山とかのほうが、紅葉ははるかに良いかな〜

大菩薩嶺山頂は、ほんとに何もない。一応、来たからにはピーク踏んでおくということで行ったけれど、2度目以降はいかなくていいかな(^^;)

雷岩〜狼平あたりまでの稜線歩きがとても気持ちがよく、富士山や湖、南アルプスを見ながら歩けるので、空気が澄んでガスが出にくい冬場に歩くのによさそうなところかな?きついところもないので、初心者さんをお連れするのにも良さそう。

狼平〜小金沢山は、様子が一変する。急登あり、道も一部荒れていたり、道がわかりにくかったり、狭いトラバース道があったり。のんびりムードだけではものたりない場合は、ここを歩くと良いアクセントになるかも。

小金沢山でランチのあと、ガスも出て景色もぱっとしない様子になったことだし、さくさく下山。
下山には、石丸峠からのルートを選択。
ここは、歩いていると唐松尾根の唐松林を外側から見ることができて良い。歩きやすい。
ただ、林道に出たところで、うっかり登山道への分岐を見落として(というか、すっかり林道がルートだと思い込んで)、えらい回り道をしてしまった。
遠回りではあっても上日川峠に出る道ではあるし、林道沿いはどこよりも紅葉がきれいだったので、それはそれで結果オーライかもしれないけれど、決めたルートを誤ってはずれてしまったことには違いないので、反省(-_-;) もっとちゃんとルートをまめにチェックしなくては。

そんなこんなで、1時間ほどもタイムロスをしたけれど、一応、当初予定どおり3時ごろ下山。

装備解除した後は、天目山温泉へ。ここは一度行って良かったので、今回の楽しみの1つ♪平日とあって空いていて、しかも連れもなかったので、もう好き放題まったり入りまくる。地元のおねえさまとお話をしたり... のんびり楽しみすぎて、帰りに寄ろうと思っていた道の駅には閉店前の滑り込みになってしまった(ということで、食事はできず)。

今度は、冬枯れのときに行って、富士山と南アルプスや八ヶ岳ビューを満喫してみたいかな。誰かといって、ほうとうや馬刺しも食べてみたいですね(どちらも、1人前はないので)。
訪問者数:374人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/16
投稿数: 38
2016/10/25 23:36
 大菩薩嶺舐めてました(≧∇≦)
大菩薩峠事件は知ってましたが、大菩薩嶺が
百名山と知ったのは数年前です。

先週(10/16)初めて登りました。

大菩薩峠からの眺望は素晴らしいの一言。

これまで登った峰々が、、、。

大菩薩嶺の山頂は噂通りで、、。

気軽に登る、初心者の入門には最適ですね。
登録日: 2012/5/6
投稿数: 31
2016/10/26 0:02
 Re: 大菩薩嶺舐めてました(≧∇≦)
はじめまして!
コメントありがとうございます。

わたしも、こんなに良いとは思いませんでした。
山歩きのオイシイものがたっぷりと詰まってて、しかもお手軽!
山はやってないけどちょっと体験してみたい、という友達もいるので、
案内するならここがいいなーと思いました。
おいしいものもいろいろあるし、温泉も良い!
初めてのテント泊にもよさそうですね。
ほとんど歩かずに済みますし(歩かないにもほどがありますが (≧▽≦))

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ