ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991707 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー uttili
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平の路肩に駐車。7時に到着したら駐車スペースが少なかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
12分
合計
6時間14分
S桜平07:0907:30夏沢鉱泉07:3108:15オーレン小屋08:2208:42山びこ荘08:45ヒュッテ夏沢08:4609:59硫黄岳11:08硫黄岳11:0911:29赤岩の頭11:3012:15オーレン小屋13:04夏沢鉱泉13:0513:21桜平13:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道がよく整備されていて山頂まで歩きやすい。
その他周辺情報「夏沢鉱泉」 桜平から30分程度 入浴料650円 営業期間:通年営業
「オーレン小屋」 標高2,330mの山小屋 ここから硫黄岳や天狗岳へ登れます。営業期間:4月下旬〜11月上旬
「山びこ荘」 夏沢峠の山小屋 営業期間:4月下旬〜11月上旬
「ヒュッテ夏沢」 夏沢峠の山小屋 平日は学校登山で貸切、土日は一般宿泊可 営業期間:7月上旬〜8月下旬
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 コンパス 筆記用具 携帯 タオル カメラ

写真

桜平登山口の看板
2016年10月15日 07:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平登山口の看板
所々に霜柱ができていました。
2016年10月15日 08:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に霜柱ができていました。
ヒュッテ夏沢は学校登山の季節だけに営業しています。
2016年10月15日 08:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ夏沢は学校登山の季節だけに営業しています。
硫黄岳山頂手前から見た天狗岳。この眺めはたまりません。
2016年10月15日 09:44撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂手前から見た天狗岳。この眺めはたまりません。
硫黄岳の山頂は広々していて気持ちいいです。赤岳か、爆裂火口か、天狗岳か、どこを見ながらご飯を食べるか迷うほど、見晴らしが最高です。
2016年10月15日 09:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の山頂は広々していて気持ちいいです。赤岳か、爆裂火口か、天狗岳か、どこを見ながらご飯を食べるか迷うほど、見晴らしが最高です。
1
赤岳、阿弥陀岳、横岳の景色が見事です!ここでご飯を食べることにしました。
2016年10月15日 09:56撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、阿弥陀岳、横岳の景色が見事です!ここでご飯を食べることにしました。
1
爆裂火口!名前のとおり爆裂した火口の迫力がすごい!
2016年10月15日 10:47撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口!名前のとおり爆裂した火口の迫力がすごい!
爆裂火口先端から見た火口の反対側。登ってきたときは気づかなかったけど、怖いところ歩いてたんだ…
2016年10月15日 11:06撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口先端から見た火口の反対側。登ってきたときは気づかなかったけど、怖いところ歩いてたんだ…
爆裂火口先端から見た反対側。ここの足元はかなり怖かった。
2016年10月15日 11:06撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口先端から見た反対側。ここの足元はかなり怖かった。
赤岩の頭あたりから見た硫黄岳。硫黄岳山荘に向かう稜線とケルンがいい感じでした。
2016年10月15日 11:23撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭あたりから見た硫黄岳。硫黄岳山荘に向かう稜線とケルンがいい感じでした。
赤岩の頭あたりから見た硫黄岳。ここで硫黄岳が見納めになりそうです。
2016年10月15日 11:29撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭あたりから見た硫黄岳。ここで硫黄岳が見納めになりそうです。
1
撮影機材:

感想/記録
by uttili

登山道がきれいに整備されていて、とても歩きやすかった。
山頂からの展望が素晴らしい!八ヶ岳の主峰「赤岳」や、北八ヶ岳の「天狗岳」、浅間山まで最高の展望です。
峰の松目までは松が密集していて歩きづらかった。おまけに下り道の霜柱も溶けてなくて滑ってしまった。
訪問者数:27人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン 霜柱 ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ