ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991871 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

立場川から西岳、権現岳

日程 2016年10月25日(火) [日帰り]
メンバー monsieur
天候はれのち曇り、のち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
立場川キャンプ場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
7分
合計
6時間50分
S立場川キャンプ場23:0508:16西岳09:00乙女の水09:16青年小屋09:2009:20権現小屋10:25縦走路分岐10:32権現岳山頂10:3511:46青年小屋12:38西岳15:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
立場川から登りだすと一気に・・・という印象。
青年小屋から権現岳へは鎖場もあり、滑落注意。

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) 1/25 000地形図(1) ガイド地図(1) コンパス(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) タオル(1) 携帯電話(1) 計画書(1) 雨具(1) 防寒着(1) ストック(1) 水筒(1) 時計(1) 非常食(1) カメラ(1) ツェルト(1) ファーストエイドキット(1) 医薬品(1) 車(1)
備考 ヘルメットは必須。 

写真

立場川キャンプ場をスタート。
2016年10月25日 05:05撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立場川キャンプ場をスタート。
麓では各所にこの道標があり、いい目安になる。
2016年10月25日 05:37撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓では各所にこの道標があり、いい目安になる。
白樺の森で夜明けを迎えた。
2016年10月25日 06:01撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺の森で夜明けを迎えた。
笹に覆われて道の判別に苦労しながら。
2016年10月25日 06:28撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹に覆われて道の判別に苦労しながら。
秋の山道の向こうに西岳が顔を出す。
2016年10月25日 07:04撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の山道の向こうに西岳が顔を出す。
西岳山頂
2016年10月25日 08:18撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳山頂
雲海を挟んで南アルプス。
2016年10月25日 08:17撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海を挟んで南アルプス。
雲の隙間の富士山。
2016年10月25日 08:17撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の隙間の富士山。
乙女の水
2016年10月25日 09:07撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女の水
青年小屋の「遠い飲み屋」提灯前で。

2016年10月25日 09:18撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋の「遠い飲み屋」提灯前で。

3
編笠山
ピストンするつもりだったが、天気の状態で中止。
2016年10月25日 09:17撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山
ピストンするつもりだったが、天気の状態で中止。
姿を見せた権現岳。
2016年10月25日 09:40撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿を見せた権現岳。
西岳を振り返る。
2016年10月25日 09:41撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳を振り返る。
下から上がってきたガスに追いつかれた。
2016年10月25日 10:04撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から上がってきたガスに追いつかれた。
最初の岩場
ここからは気を抜かずに。
2016年10月25日 10:07撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の岩場
ここからは気を抜かずに。
1
権現小屋。
2016年10月25日 10:23撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋。
キレット、赤岳への分岐
稜線に出るといきなりの風。
足がふらつく。
2016年10月25日 10:28撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット、赤岳への分岐
稜線に出るといきなりの風。
足がふらつく。
強風とガスの中、撮れたのはこれだけ。
気温も0℃に近く、残念だがここから先の選択肢はなかった。
2016年10月25日 10:32撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風とガスの中、撮れたのはこれだけ。
気温も0℃に近く、残念だがここから先の選択肢はなかった。
3
権現小屋に戻ると、中で着替えていたのか万全の防寒装備で出てきた人が登って行った。
自分の準備の甘さを痛感し、反省。
2016年10月25日 11:46撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋に戻ると、中で着替えていたのか万全の防寒装備で出てきた人が登って行った。
自分の準備の甘さを痛感し、反省。

感想/記録

権現岳からキレット越えで赤岳、阿弥陀岳を回る周回コースを組んでいたが、天候の悪化であえなく撤退。
前日の、というより当日朝までの好天から急降下するような空模様は予報もされていたので撤退自体はあり得ることだった。

西岳までの最初の登りはそんな心配もなく進めたが、進むうちに遠くに見えていた雲が周囲を覆うガスになった。

青年小屋から編笠山をピストンの予定はキャンセルし、直接権現岳に向かう。
もちろんこの時点では赤岳までの行程をイメージしていた。

森林限界を超えるころになって風の強さが気になっていた。
それと、今回ヘルメットを用意していなかったことが自分の中で大きな負担になり始めていた。
以前に三ツ頭から登った時よりも気を使う岩場。
この後雨になることを思えばヘルメットは必須だった。
もう一つ、体感気温が下がる中で手袋が夏用しかなく、そんなことが重なり不安を増していった。

権現岳山頂で撤退を決めて権現小屋まで戻ると、一人の登山者が出てきて山頂に向かって登って行った。
その身支度が、どこから見てもこの天気、この環境の中を歩くためのものに見えて、自分の間に合わせの装備が情けなく思えたのも事実。
前日朝の気温が−6度だったこともわかっていて、下り坂の天気もわかっていて、ルートの情報も・・・
準備の甘さを痛感しながらの下り道だった。

事故の可能性を感じて判断した今回の撤退だったが、じつはこのくらいの風はいつものことで、誰も予定変更なんかしていない・・・なんてことがあるかも!
あそこで撤退の判断が的確だったのか、ただの臆病だったのかといつもの迷いを感じながら小屋にかけたキャンセルの電話。
「今日の天候はとても厳しくて、予約していたお客様は皆さんキャンセルでした」とのご主人の言葉に内心救われた気分。

計画では下りを想定していなかったこの日の登りのルート。
下りで迷うケースが多い状況だ。
ただ今回は事前の地形図の読み込みができていたようで、地形のイメージを保ちながらゴールまで迷うこともなく歩けたのはちょっと自信になったところ。

山に出るたびに足りないところが増えていくようで情けないが、それでも次の山を考えてしまう。
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/17
投稿数: 2100
2016/10/26 23:15
 西岳、権現岳♪
むっしゅさん、ごぶさたしてます!

遅くなりましたがレコ復活お待ちしてました
西岳と権現岳は先日行ってきたばかりなので、むっしゅさんも行ってきたんだな〜と嬉しくなりました
冬の権現も思い出しますね〜
私も本当は西岳・権現・赤・阿弥陀の周回予定だったんですよ!
でも捻挫してた足がまだ不安だったので、ピストンにしました。
やっぱり周回にしとけば良かったかな〜と後から思うのはよくあることで、でも無理しなくて良かったと納得させてますよ
私も次の山、いつも考えます
足りないところや反省点は私も多いけど、あまり考えすぎないで、もっと単純に楽しめたらな〜って私も常々思ってますよ♪
登録日: 2011/5/7
投稿数: 1989
2016/10/27 8:17
 Re: 西岳、権現岳♪
みゆっちさん、お久しぶりです

本当に同じところを歩いてたんだと今更びっくりです。
前回の雪の権現よりも、岩むき出しの今回の方がかえって怖さを感じたのは不思議です。
その先、キレットから赤岳への登り返しを楽しみにしていたのですが、またまた宿題を残してしまいました。

青年小屋で、観音平から上がってきた女性に出会ったのですが、北八ツまで縦走の予定を聞いて、その人がみゆっちさんに見えてしまいました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ