ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991917 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

二口林道−磐司岩の紅葉だより

日程 2016年10月25日(火) [日帰り]
メンバー cahier41
天候晴のち曇り 夕方雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路―北仙台から電車で愛子駅〜市営バスで二口へ
復路―バスで愛子駅 、仙台駅行きバスで最寄停下車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
59分
休憩
2時間36分
合計
3時間35分
S大東岳登山口10:1010:36姉滝13:1113:40大東岳登山口13:4113:45秋保ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 二口に着いたのは10時、降りた乗客は私と男性1名だけ。往復一日2本運行のバスは午後の2時25分が最終。持ち時間は4時間と少し。林道を行けるところまで行きます。12時過ぎた時点で戻らなければバスに乗れません。目的はあるけど果たして達するかどうかは不明。焦って急ぎすぎましたが、十分間に合いました。
※山行時間と休憩時間が逆表示になっています。
コース状況/
危険箇所等
例年、この時期に開通していた二口〜山寺線は今年は閉鎖したまま。
台風の影響で林道が傷んでいて修復中。いずれ全線舗装予定とのこと。
その他周辺情報二口の秋保ビジターセンターは火曜日定休日。
トイレは利用可能で、登山届も出せます。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

緑のアーチです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑のアーチです
6
今年もお会いできました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もお会いできました
25
二つに割れたんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つに割れたんですね
5
石にしがみついての生命力です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石にしがみついての生命力です
4
これも石を抱えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも石を抱えています
5
名もなき名水―磐司橋を渡ってすぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名もなき名水―磐司橋を渡ってすぐ
5
軽トラで汲みに来ている方いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽トラで汲みに来ている方いました
5
第二の眺望所から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二の眺望所から
10
撮りすぎですが、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮りすぎですが、、
7
ゲート前のこの高台に登って磐司岩を眺めている方数人(昨年11月通過したとき工事していました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前のこの高台に登って磐司岩を眺めている方数人(昨年11月通過したとき工事していました)
3
ゲート手前のカメラマンさんたち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート手前のカメラマンさんたち
2
風の洞橋を渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の洞橋を渡ります
1
向こう奥に重機があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こう奥に重機があります
1
道直しをしているんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道直しをしているんですね
2
今年もあの峠越えしたかったですが、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もあの峠越えしたかったですが、、
3
今年の色合いは不順な天候のせいでしょうね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の色合いは不順な天候のせいでしょうね
7
どことなく枯淡な色合いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どことなく枯淡な色合いです
9
三度めでやっと入り口発見―木片、以前は地面に倒れていたようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三度めでやっと入り口発見―木片、以前は地面に倒れていたようです
5
今日のミッションに到達です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のミッションに到達です
6
翠雲荘―二口の建造物遺産ではないかと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翠雲荘―二口の建造物遺産ではないかと、
12
時代物シンクに羽釜もありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時代物シンクに羽釜もありました
9
焚火の跡、あのベテラン沢屋さんかしら?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焚火の跡、あのベテラン沢屋さんかしら?
5
4時間25分÷2になったのですぐさま戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時間25分÷2になったのですぐさま戻ります
9
ユンボというのでしょうか? イケメンさんは昼食に行ったみたいで無人でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユンボというのでしょうか? イケメンさんは昼食に行ったみたいで無人でした
4
歩いてみたいような滑床
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてみたいような滑床
7
関所破りをしたみたいでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関所破りをしたみたいでした
7
カメラ、なかなか封印できなくて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラ、なかなか封印できなくて、
6
馬場岳ってあるんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場岳ってあるんですね
2
たらふくゴチになった後で、ペットボトル1本分だけ頂きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たらふくゴチになった後で、ペットボトル1本分だけ頂きました
5
さよなら、磐司さん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら、磐司さん
4
赤くなる前に枯葉色になっているモミジもありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤くなる前に枯葉色になっているモミジもありました
7
撮ってくださいと云わんばかりのマムシグサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮ってくださいと云わんばかりのマムシグサ
4
野葡萄の実は宝石色です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野葡萄の実は宝石色です
4
定休日でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定休日でした
2

感想/記録

 ザックを背負って林道をてくてく歩いている物好きは自分のほかにいないようです。そこそこ車がきて砂塵あげて走り去る。耳に掛けているマスクでそのたび口を蔽う。最初の磐司岩が見えてきた。佳い色合いである。湧水(名前のない名水)で一息ついて次のビューポイントに。最後にゲート前の第三ポイント。何台かの駐車あり、三脚を立てたカメラマンが数人並び立っていた。
 私の今日の目的地はゲートの向こうにある。柵を動かして入り込み、昇り加減になったしらじらした道を進む。秋色に染まった周りの風景がかぐわしく匂うようである。少し行くと重機を操作している青年がいた。なかなかのイケメン!! 彼なら知っているだろうと聞いてみると、目的地はまだ30分はかかるという。往復でいうと1時間か。それでは帰りのバスに間に合わない。迷った。山寺に抜けたらいいんだ、と云ったら「山形側は完全通行止め」と、イケメンさんはのたまう。次はいつになるかわからないので進むことに決めた。結果的に30分も行かないで目的地に到着。あとは林道に戻り、アスファルト道は小走り、急ぎ足でビジターセンターに着けば、なんと時間は余裕の綽々、芝生の木製テーブルで遅いお昼にありついたのでありました。
 もし、間に合わなければ野尻北まで歩いて、しかも18:15分まで待つのであった。二口乗車貸し切りで発車、道々人を拾いながら愛子駅で降車すると小雨がパラパラ落ちていた。ザックには雨具を常備しているのでノープロブレム。ウザインババは今日も健在でありましたとさ(^-^)
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/9
投稿数: 341
2016/10/26 14:47
 二口も秋が来ましたかー
どこもいい秋がやって来ていますね。ところでカイエさん文章お達者ですね。写真無くとも光景が浮かび上がるかのような踊るような文章。私は小難しいことを書くのは好きなものの、情景描写を文章でするのは苦手です。語彙も足らず。

今日はピーカンですが昨日でよかったかもしれませんね。今日は川原をちょっと歩いただけで汗が出て来るほどの夏に逆戻りでした。
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1240
2016/10/26 14:53
 α
 cahier41さん、こんにちは。
 ただいまM県内列車bullettrain通過中で、先ほど船形・泉ヶ岳をバックに微笑む仙台大観音様にご挨拶したとこです。
 11卍兇領啼司發、お疲れ様です。
 小生なら、通行止めゲートさえなければ、林道は砂利巻き上げて 暴走したいところ。
 なので、(他にも↑な輩がいるから)林道歩きは苦手です
 二口温泉バス利用の場合の行動時間制限、今もそうなんですね。きっついですよね。最寄りの大東岳のピーク 取って来るには、かなりの猛者でないとカラータイマー消えちゃいます よね
 休憩時間と歩行時間が逆転 ?えっ、11.6劼1時間未満って 、うお〜時速約12km/h 、マスターズ記録更新
 な〜んて 、ははーん、コースタイムは、GPSデータから自動作成ですね 。登山?コースとして、マイナーなため姉滝から先のポイントが設定されてないため、姉滝-翠雲荘-姉滝が全て休憩時間になってるんですネ
 小生も基本コースタイム自動作成機能使ってますが、ちょくちょく手直し必要ですよ。
 山レコのコースタイム自動作成、まだ”α碁”の領域には遠く及ばす、習熟度α版

【追記:コースタイム自動作成後の編集について】
山行記録の「感想」編集で、コースタイムの各地点欄の時間の右端に「編集」釦があります。
これを押下するとメニューがポップアップし、地点を上・下への追加や削除ができます。
今回は、「姉滝」の下に、「翠雲荘」と「姉滝」を追加してGPSデータから読み取り時間を入力してください。
編集を確定すると、手入力した地点・時間データで行動時間、休憩時間も自動計算されます。
自動記入された各地点名、時間もその枠を直接編集できますよ〜。
(マイナーコースでの地点追加と、山頂滞在判定が微妙なので、休憩しているのに、なしとされているのを編集することが一番多いですかね。)。
登録日: 2015/3/24
投稿数: 389
2016/10/26 18:03
 翠雲荘
カイエさん こんにちは。
翠雲荘に行ってこられたんですね! 
私にとっては、懐かしさが凝縮された小屋で、もう何十年前でしょうか・・
毎年、新緑5月と晩秋11月に1泊していました。
写真で見る限り、ちっとも変わらない姿に不思議な感じさえします。
紅葉に色づいた磐司岩もとても綺麗です。長いコースお疲れ様でした。
しみじみ拝見させて頂いたレコでした。ありがとうございます。
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/10/26 18:04
 Re: 二口も秋が来ましたかー
kumapuuさん こんばんは

私は難しいことを考えるのは苦手ですが、読むのは割と好きですよ。くまさんのブログもよく拝見しています。勉強家で研究熱心ですね。とことん詰めて思考するのはかなりエネルギーがいるのではないかしら
あっという間に晩秋が近づいているようで、も少しお山遊びしたいですね。
船形山麓を自由自在に歩けるようになったら凄い財産!!あやかりたくても無理なお話ですが、、、(*_*;
コメントありがとうございました
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/10/26 18:28
 odaxさんへ
M県内列車は上りでせうか、下りでせうか? 東北出張多いですね🚆
仙台大観音様の胎内にお入りになったことは、たぶん師匠様のことですから経験済みですよね。私は何年振りかで先月訪ねてエレベーターで最上階まで行き、下りは階段で降りました。仏様が百花繚乱?でお名前覚えきれませんでした

コースタイム、狐につままれた感じでしたが、そういうことなんですか。教えていただいて大変感謝です 手直し方学習しなければならないです。
大東岳はいまだに登れていません。泊りでしか行けないと考えています。バスを一緒に降りた御仁は2時のに乗車してきませんでしたが、大東岳に登ったのでしたら無理ですよね。朝早い便と夕遅い便があれば良いのですが、バス利用は極めて少数でしょうから直訴しても無駄ですね(*_*;
また種々ご教示よろしくお願いいたします<(_ _)>
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/10/26 18:46
 Re: 翠雲荘
mink610さん こんばんは

お若い時に毎年泊られていたんですか。郷愁を覚えるような記念的な場所なんですね。はじめて室内見ましたが、昭和の匂いがプンプンしていました(太い薪も準備されてましたよ)。ということはminkさんはかなりの二口通ですね。

翠雲荘という名称にロマンを感じて行ってみたく思ったんです。裏側にあるという先人様達の墓地にもお参りしようと考えていきましたが、時間が押していてできかねました。何年後かに山寺二口林道が全面舗装の予定と聞きましたので、元気であればも一回だけでも歩き通してみたいものです
コメントありがとうございました(^^)/
登録日: 2015/6/27
投稿数: 538
2016/10/26 21:33
 二口の紅葉
今年は紅葉時期が遅れ気味というので11月になったら行ってみようと思ってました。
暫くは楽しめそうですね!情報ありがとうございます

ゲート突破してひたすら翠雲荘を目指す
ミッション終了後ふと関所破りに気付く
一途さが伝わってきて・・・”カワユイ”姉上様!
登録日: 2015/3/25
投稿数: 888
2016/10/27 5:40
 万事OK(^^;
おはようございます。

なかなか計画通りにはいかないものですが、万事うまくいきましたね。良かったです(^^;

映えますね〜。磐司岩。青空に。
私は、裏磐司を最近まで磐司岩だと思ってました(-_-;)
神室岳に行った時見ていたかもしれませんが記憶にないんです。

翠雲荘というのは誰でも使えるのですか。場所は、カイヤさんの最終到達点近くですぐにわかるのでしょうか。
「二口〜山寺線は今年は閉鎖」とありますが、いつもだと一般車も通れるということでしょうか。

すみません。質問ばかりで。不忘山〜面白山縦走、まだ、かすかな望みを抱いていますのでよろしくお願いします。
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/10/27 9:20
 Re: fuu1155さん
しっかり者のお妹様 こんにちは

乗用車の方は車から降りても手ぶらですから、私のなりは目立ちますよね。開き直っていくしかありませんでした。ともかく目的地についてほっとしました。帰り足そんなに急ぐ必要もなかったのに、せっかちなんですねぇ。ドジもしますし。秋深しですが、も少しお山で遊びしたいですね。コメありがとう(^-^)
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/10/27 9:57
 Re: 万事OK(^^;
myoukohiutiさん  いつもコメントありがとうございます(^-^)

案ずるよりも易しで、ちょっと気抜けしました。今季の紅葉は遅出といっても、なんか枯葉色がだいぶ混じっていて最盛期がいつか見当がつかないです。

二口林道、去年は10/3〜11/3まで山寺まで開通していました。例年紅葉期だけゲート開かれてきましたが、歩きとおした私から見たらあまり良い道ではありませんでした。石が落ちていたり縁が崩れていたりで、高い注意力と運転技術が要求されると思います。展望所からみる景色は素晴らしく、磐司岩は両側にそびえる箇所もあります。
不忘山〜面白山縦走のプランは素晴らしいものですね。翠雲荘はもちろん誰でも泊まれます。ただし、とても古い小屋です。水場を確認しませんでした。場所は写真の標識のようになっていますので、気を付けていけば分かると思います。
大東岳麓の樋の沢避難小屋は、そこから少し遠いですね。林道入り口にキャンプ場はありますが、翠雲荘からは1時間半くらいでしょうか?
前に話したかもしれませんが、今年の6月にmas811061さんが、蔵王〜面白山を縦走していました(chicken-manさんの記憶もあります)。

遅まきながら「鋸岳(憧憬の鹿窓を潜る)」、拝見拝読しました。素晴らしい山行記でした。貰い事故や何やあっても、まさしく万事OK、温めていた想いを成就できましたこと、心からお祝い申し上げます!(^^)! 二口山塊縦走も無事完遂できますことをお祈り申し上げています<(_ _)>

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ