ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991938 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十和田湖・八甲田

八甲田山 大岳 もう冬山でした

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー nzchch
天候曇り 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
酸ヶ湯温泉駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
12分
合計
3時間5分
S日本山脈縦走起点09:0510:10八甲田大岳・小岳・仙人岱 分岐10:1510:38八甲田大岳10:4512:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この時期、スタート直後から延々とぬかるみが続きます。
仙人岱非難小屋から大岳山頂は、路面は凍っていて、特に下りは危険です。
その他周辺情報酸ヶ湯温泉 玉の湯(男女別)とヒバ千人風呂(混浴)セット価格:1,000円
どちらか片方:600円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録
by nzchch

青森の百名山は岩木山とセット。
前日は岩木山だったので、今回は八甲田。
前日の岩木山は山頂こそ積雪だったけど、登山口の路面はまったく問題なかったが、八甲田は酸ヶ湯温泉からのスタート予定。標高900m程度。朝晩は積雪or凍りのうわさも。履いているタイヤはノーマル。明朝の天気予報は曇り時々雨。んーあんまり早く行っても凍結の可能性が高い。何時入りしようか…
前日の癒し場である不老不死温泉にて何時スタートにしようか迷っていたら思い出してしまった。「サングラスを登山口に忘れてきた」
慌てて弥生いこいの広場へTELしたら、即答。「あーこのサングラスか。ありますよ」
親切な人が届けてくれて助かりました。
ということで迷うことなく、サングラスを引き取りにいってからの八甲田は酸ヶ湯温泉へGo。思ったより酸ヶ湯温泉へは観光客が多く、予定より20分オーバーの9:05スタート。
昨日の岩木山とは打って変わって、スタート時点から寒い寒い。
こりゃ途中での岩場凍結も覚悟やな…
予想通り、いや予想以上に終始寒かった。山頂は-7℃。もはや冬山登山でした。
特に下りの岩場が非常に危険だった。
下山後の癒しは当然酸ヶ湯温泉。今回は時間の都合で玉の湯(男女別)しか利用できなかったが、次回は混浴の千人風呂も利用したいと思いました。
此度の走行距離は1591km。青森、遠かった〜 でもまた来ようと思います。
訪問者数:57人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

サングラス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ