ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991975 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

MRI検査後に雨山〜小富士山を観に!

日程 2016年10月26日(水) [日帰り]
メンバー ta_chanm
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間17分
休憩
33分
合計
1時間50分
Sスタート地点11:0511:32雨山12:0012:15土丸城跡12:2012:35雨山12:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
あまり急坂でもないので、往路帰路ともに時間に差はありませんね
帰路は早く帰れるだろうと思っていましたが・・・・
コース状況/
危険箇所等
ハイキングコースなので危険箇所在りませんが、岩場・ザレ坂も在るので雨後・雨中歩きは結構危険です
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

いつもの高速高架道路の下から上がります
山ガールグループにいろいろ尋ねられました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの高速高架道路の下から上がります
山ガールグループにいろいろ尋ねられました〜
4
ここは親切に杖(自然木)が置かれています
もちろん、初めに必要と感じた人が置いたのが始まりと推測されますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは親切に杖(自然木)が置かれています
もちろん、初めに必要と感じた人が置いたのが始まりと推測されますね
2
すぐに池在ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに池在ります
1
ずっとこのような路なら楽ですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとこのような路なら楽ですが
1
変わった形の樹木も在りますが、今日気付いたね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わった形の樹木も在りますが、今日気付いたね
嫌な階段ですが、絶対的には距離が短い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌な階段ですが、絶対的には距離が短い
府民や市民・町民でなくて住民の森・・・・
住民って、猿やイタチ、猪などの森ということか?
別にどうでもいいが、ここでいう住民って人間に対してでないように感じる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
府民や市民・町民でなくて住民の森・・・・
住民って、猿やイタチ、猪などの森ということか?
別にどうでもいいが、ここでいう住民って人間に対してでないように感じる
1
蜘蛛(の巣)
今日はこの後、蜘蛛(の巣)をどれだけ目撃したか!!
ほとんど同種のようだが、一応登山道(コース上)には張られていない
ギリ、ほとんど端っこに張られている
まあ向こうさんも壊されるのは不本意だろうなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛(の巣)
今日はこの後、蜘蛛(の巣)をどれだけ目撃したか!!
ほとんど同種のようだが、一応登山道(コース上)には張られていない
ギリ、ほとんど端っこに張られている
まあ向こうさんも壊されるのは不本意だろうなぁ
4
こうして撮影しようと構えるとほぼ蜘蛛(の巣)が入り込みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうして撮影しようと構えるとほぼ蜘蛛(の巣)が入り込みます
1
・・・・入り込みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・・入り込みます
鳥居が見えると山頂間近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居が見えると山頂間近
1
ココへ上がり〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココへ上がり〜
2
この上が雨山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上が雨山頂
1
この小屋は休憩用でオープンタイプ・ドア無しです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小屋は休憩用でオープンタイプ・ドア無しです
3
好天でもないので遠景はキレイではないな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天でもないので遠景はキレイではないな
2
海の見える広場で食事します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海の見える広場で食事します
1
ある意味、現在とほとんど景色が(集落が)変わっていないようにも感じるが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ある意味、現在とほとんど景色が(集落が)変わっていないようにも感じるが
2
上がってきた人に、ひこが一番に目につく様に向けておいた!
ココでの食事休憩中は、声さえなかった orz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がってきた人に、ひこが一番に目につく様に向けておいた!
ココでの食事休憩中は、声さえなかった orz
4
では小富士山を眺めに行きます
まず下って〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では小富士山を眺めに行きます
まず下って〜
井戸跡ですがスルーします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸跡ですがスルーします
すぐに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに・・・
南方が開けます
ここからの南方は紀泉アルプス方面かと思われますが、全く踏み入れていないので何も判りません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方が開けます
ここからの南方は紀泉アルプス方面かと思われますが、全く踏み入れていないので何も判りません
5
こちら奥は三国山〜和泉葛城山方面と思われます
しかし800メートル級の山脈とはいえ、なかなか立派にそびえ立っていますね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら奥は三国山〜和泉葛城山方面と思われます
しかし800メートル級の山脈とはいえ、なかなか立派にそびえ立っていますね!
4
この分岐は直進しても左へ上がっても合流します
小富士山を観るので左へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は直進しても左へ上がっても合流します
小富士山を観るので左へ
ここいらでも白いキノコあります
キノコの旬は決まっているんですか?
なんか、雨後の筍のように夏過ぎてから降雨が多いので今が旬というか、湿気が多いから? 違う??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここいらでも白いキノコあります
キノコの旬は決まっているんですか?
なんか、雨後の筍のように夏過ぎてから降雨が多いので今が旬というか、湿気が多いから? 違う??
1
南方へ開けるど〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方へ開けるど〜〜
2
手すりも在る、ビューポイントです
雲が多いので明るくない色で、紅葉も未だですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手すりも在る、ビューポイントです
雲が多いので明るくない色で、紅葉も未だですね
3
南方奥は、龍門山や生石ヶ峰方面と思うが未踏の地ですね
生石高原へは過去にいわくありで、何度かキャンプで訪れています
狭い山道を駆け抜け、楽しかった鍋料理など良い思い出ばかりです
今となってはある理由で「楽しかったのに、記録も写真もない思い出」ですが・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方奥は、龍門山や生石ヶ峰方面と思うが未踏の地ですね
生石高原へは過去にいわくありで、何度かキャンプで訪れています
狭い山道を駆け抜け、楽しかった鍋料理など良い思い出ばかりです
今となってはある理由で「楽しかったのに、記録も写真もない思い出」ですが・・・・
6
いまから上がる土丸城跡です
尖がってて、急そうに感じるがすぐに上がり切るし、大峯奥駈道なんかと比べたら楽です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いまから上がる土丸城跡です
尖がってて、急そうに感じるがすぐに上がり切るし、大峯奥駈道なんかと比べたら楽です
6
上がりーの、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がりーの、
山頂手前広場
テント張るには良さそうだが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前広場
テント張るには良さそうだが
いわゆる境内ですが、○○動物が掘り起こした跡がかなりの頻度で今日は在ります
誰なのか知りたいです(候補順として猪、貉、鹿?、猿??、熊???)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわゆる境内ですが、○○動物が掘り起こした跡がかなりの頻度で今日は在ります
誰なのか知りたいです(候補順として猪、貉、鹿?、猿??、熊???)
いろいろ書かれています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろ書かれています
1本だけ変な色となっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1本だけ変な色となっていました
あの向こう側に・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの向こう側に・・・・
小富士山です〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小富士山です〜
7
まあまあ、綺麗な山容
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあまあ、綺麗な山容
6
どんよりでもないが、ハッキリしない天候
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんよりでもないが、ハッキリしない天候
3
海の側が見えるようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海の側が見えるようです
だいたい同じような方角しか展望在りませんね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいたい同じような方角しか展望在りませんね
4
雨山城跡地ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山城跡地ですね
4
では下山します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では下山します
南方が開ける処へ上がりますが、やはり蜘蛛(の巣)は被写体として映り込みますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方が開ける処へ上がりますが、やはり蜘蛛(の巣)は被写体として映り込みますね
なんて蜘蛛かな?
調べたらジョロウグモでした
やはりいまが最盛期のようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんて蜘蛛かな?
調べたらジョロウグモでした
やはりいまが最盛期のようです
1
もう少し進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し進みます
雨山山頂付近を過ぎて、ここからは下ります
あと20分でクルマへ戻れそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山山頂付近を過ぎて、ここからは下ります
あと20分でクルマへ戻れそうです
鳥居を越えて〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居を越えて〜
なんか初めての東屋へ着いてしまいました
明らかにルートミス中〜!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか初めての東屋へ着いてしまいました
明らかにルートミス中〜!!
2
特に展望が良くもなく、すぐに戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に展望が良くもなく、すぐに戻ります
んん〜、この景色は初めて目にしたが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んん〜、この景色は初めて目にしたが
1
この案内図では、雨山城跡ハイキングコースと永楽ダム側の西ハイキングコースは繋がっていないように読み取れるが実際は繋がっている
朝の登山口での山ガールグループさま達には繋がっているし、右回りで歩いたほうが・・・・とレクチャーしましたが・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内図では、雨山城跡ハイキングコースと永楽ダム側の西ハイキングコースは繋がっていないように読み取れるが実際は繋がっている
朝の登山口での山ガールグループさま達には繋がっているし、右回りで歩いたほうが・・・・とレクチャーしましたが・・・・
1
帰路方向の雲具合
降らないよな!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路方向の雲具合
降らないよな!!
1

感想/記録

雨山から小富士山を眺める!
初めて訪れた時は小富士山へ上がるつもりでしたが、道路を歩いてまで上がってしまうより、土丸城跡辺りから眺める方がステキと感じたので小富士山は未踏山ですね

今日は前回から半年経った二度目の膵臓腫瘍MRI検査日!
10時ごろには終わったので、やはり降雨でないなら何処かへ歩きに行きたい!
だってこの前の週末は足となるクルマの修理で、足止め食らったから!
多くない時間とはいえ「行けるなら行きたい」ので来ました
まあ、明日は木曜日であと二日間は出勤しないといけないので無理はしない
また次の週末は久しぶりに連れ合い登山予定入っています
まだ確定でもないが、中止は無いだろうから天気次第ですね!

今日ね気温は20℃辺りと思うが、昨日の降雨後の山歩きは湿度がかなり高かった
真夏のように顔から汗水が滴り落ちるんですよ
数十秒毎に顔を拭く繰り返しでした
下山時に上がって来られた人の挨拶第一声が「今日はあっついなあ!!」でしたからね
まあ、時間潰し+前週末歩かず分の取り戻し+次週末の足慣らしという感じでした
こういう平日の時間の合間に歩ける山、小富士山などという山容の綺麗な山も在りまたそのバックには葛城山脈も在りで、なかなか欲張りな景色が楽しめる雨山周辺ですね
少し、自宅からは行きにくい位置で距離も30キロ程度はあるのですが、平日の歩きはなんかウキウキするんですよ〜
「いまごろ世間のほとんどは仕事中だよな〜」と歩きながら、ってもしかしたら仕事中以上に汗かいてるから、消耗度は 業務<登山 なんじゃないか?
仕事よりしんどいことをわざわざ金掛けて(ガソリン代、食事代)しているのは、やはり馬鹿か?

「はい」
 
訪問者数:154人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/10/28 0:31
 週末の穴埋め
たーさん、こんばんは。
先週末行けなかった分、検査のあとに山歩き…さすがですね
雨山はちょっとしたハイキングにはもってこいの山のようですね。
もうちょっと近かったらなぁ〜。もっと気軽に行けるんですが
馬鹿と言われようがやっぱり山に行きたいですね
登録日: 2013/11/16
投稿数: 260
2016/10/30 14:55
 Re: 週末の穴埋め
Hacchyさんこんにちは。

そう雨山は結構遠いですね
この日も、最近は家人のパートも早めに終わるようなので山歩きなんかしていないように振る舞うため(知られたくない)に、帰路は貝塚から高速道路利用で帰宅したくらいですからね
色んな意味で「馬鹿なことをやっている最中ですよ〜〜」

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ