ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992250 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

黒百合平で暴風雨のテント泊と快晴の天狗岳

日程 2016年10月25日(火) [日帰り]
メンバー shinichiba
天候25日 雨と暴風
26日 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋の湯の駐車場。一泊二日で2000円。高いなあ・・・
唐沢鉱泉のほうがよかったかも
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
23分
合計
2時間22分
S渋御殿湯11:2812:17八方台方面・渋の湯方面分岐12:3312:56渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:43黒百合ヒュッテ13:5013:50中山峠G
日帰り
山行
6時間9分
休憩
46分
合計
6時間55分
黒百合ヒュッテ08:0008:10中山峠08:1209:12天狗の鼻09:1509:17東天狗岳09:2409:37天狗岳09:5910:15東天狗岳10:1810:20天狗の鼻10:2311:07天狗の奥庭11:19黒百合ヒュッテ11:2313:57渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:5814:17八方台方面・渋の湯方面分岐14:48渋御殿湯14:4914:55ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
暴風雨のテント泊、安全が確保できるなら意外と楽しい(?)物凄い風にたわむテントの中でごろごろしたりワインを飲んだりして、何かとても贅沢をしているような不思議な気分でした。
コース状況/
危険箇所等
迷うようなことはないですが、唐沢鉱泉からの道が合流した後は濡れた大きな岩の道で歩きにくいのと滑りやすい
その他周辺情報渋の湯が15時に閉まるということで間に合わず、仕方なく明治温泉へ、なかなか良かったです。1000円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ

写真

雨が降り始めたが渋の湯に車を止めて出発
2016年10月25日 11:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降り始めたが渋の湯に車を止めて出発
念のため登山届をここで出す
2016年10月25日 11:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念のため登山届をここで出す
1
分岐にはかならず標識があるので迷うことはないでしょう
2016年10月25日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐にはかならず標識があるので迷うことはないでしょう
今日がこのリュックのデビュー戦。アメリカの某ショップから通販で激安で手に入れたGraniteGear LeopardVC46。一泊にはちょうどいい。
この辺から雨が強くなってきた
2016年10月25日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日がこのリュックのデビュー戦。アメリカの某ショップから通販で激安で手に入れたGraniteGear LeopardVC46。一泊にはちょうどいい。
この辺から雨が強くなってきた
3
唐沢鉱泉からの道に合流。いろんな意味で、唐沢鉱泉に車を止めてくればよかったなあと後に後悔
2016年10月25日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉からの道に合流。いろんな意味で、唐沢鉱泉に車を止めてくればよかったなあと後に後悔
この辺りが雨の日はとても滑りやすくて歩きにくい「
2016年10月25日 13:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが雨の日はとても滑りやすくて歩きにくい「
1
雨の中、黒百合ヒュッテに到着。風も非常に強くなってきてテント泊って状況じゃあないよなあ・・・
2016年10月25日 13:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中、黒百合ヒュッテに到着。風も非常に強くなってきてテント泊って状況じゃあないよなあ・・・
2
暴風の中、横のプラ台を使うのをやめて地面に固定することにした。これが大正解
2016年10月25日 14:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暴風の中、横のプラ台を使うのをやめて地面に固定することにした。これが大正解
4
もう全身ずぶぬれになってテントを設営したので冷え切った体をとにかく温める。暴風に怯える長い夜だった・・・
2016年10月25日 16:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう全身ずぶぬれになってテントを設営したので冷え切った体をとにかく温める。暴風に怯える長い夜だった・・・
3
翌朝は風も雨も止んで晴れた!でもテントはびしょびしょ。中も結露でひどいことに
2016年10月26日 06:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は風も雨も止んで晴れた!でもテントはびしょびしょ。中も結露でひどいことに
3
気持ちいい青空だ
2016年10月26日 06:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい青空だ
3
テントの入り口を開け放っても大丈夫なことをしみじみ喜ぶ
2016年10月26日 07:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントの入り口を開け放っても大丈夫なことをしみじみ喜ぶ
4
中山峠へ向けて出発
2016年10月26日 08:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠へ向けて出発
2
中山峠
2016年10月26日 08:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠
2
天狗岳が見えてきた
2016年10月26日 08:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳が見えてきた
1
蓼科山方面を見る。いい景色だな〜
2016年10月26日 08:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山方面を見る。いい景色だな〜
1
いつも気になる不思議な窪地と、稲子岳
2016年10月26日 08:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも気になる不思議な窪地と、稲子岳
1
東天狗に到着
2016年10月26日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗に到着
3
さあ西天狗に向かいます
2016年10月26日 09:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ西天狗に向かいます
1
西天狗に到着
2016年10月26日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗に到着
1
うおー、八ヶ岳が全部見えます
2016年10月26日 10:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うおー、八ヶ岳が全部見えます
2
そして東天狗に戻ります
2016年10月26日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして東天狗に戻ります
2
南アルプス方面をアップで。どれが甲斐駒かなあ?
2016年10月26日 10:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面をアップで。どれが甲斐駒かなあ?
1
帰りはすりばち池経由で戻る。この道がまるで岩の墓場みたいな歩きにくい道で、疲れます
2016年10月26日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはすりばち池経由で戻る。この道がまるで岩の墓場みたいな歩きにくい道で、疲れます
1
もう道なのか何なのかわからない状態
2016年10月26日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう道なのか何なのかわからない状態
2
やっと小屋が見えてきた。マイテントも見えた!
2016年10月26日 11:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと小屋が見えてきた。マイテントも見えた!
4
戻ってきました
2016年10月26日 11:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました
1
こんな天気は干すに限る。全部出して日に当てます
2016年10月26日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな天気は干すに限る。全部出して日に当てます
4
そしてパッキング完了
2016年10月26日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてパッキング完了
4
お昼はプチ贅沢で、黒百合ヒュッテで
2016年10月26日 12:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼はプチ贅沢で、黒百合ヒュッテで
1
カレー美味しかった
2016年10月26日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレー美味しかった
2
戻ってきました
2016年10月26日 14:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました
3
もうちょっと早かったら温泉に入れたけど、残念!でもこの後行った明治温泉もなかなか良かった
2016年10月26日 14:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっと早かったら温泉に入れたけど、残念!でもこの後行った明治温泉もなかなか良かった

感想/記録

天気が悪いとわかっていたものの、なんとか作り出した二日間の休暇だったしどうしてもテント泊したくて無理やり決行。天気予報によるとちょうど低気圧と寒冷前線が通過しているようで夕方から夜半過ぎまでの暴風雨は本当にすごかったが、小屋の目の前に張ったので最悪の場合テントを放棄して小屋に逃げ込もうという若干の安心要素もあった。プラスティックのテント台みたいなものにどうぞと言われたが、あまりにも風が強かったので不安を覚えて敢えて地面にしっかりとペグ止めする方を選んだが、これが大正解。深夜に何かがゴーンとぶつかる音で目が覚めたが、やはりプラスティックの台の一つが飛ばされていてひっくり返ってた。
アライテント・エアライズはこの暴風雨にも負けず、頼れる素晴らしいテントでますます気に入りました。
訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント テン ペグ ヒュッテ 結露 設営
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ